光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

ブロードバンド利用者6割増の7200万 無線が初めて過半数占める

2013年11月27日 17時04分47秒 | 通信市場

 民間調査会社のMM総研(東京都港区)が27日に発表したブロードバンド(高速大容量)通信サービスの契約状況調査によると、2013年9月末時点の回線契約数は7241万件で、前年比59・1%の大幅増だった。スマートフォン(高機能携帯電話)普及による高速データ通信サービス「LTE」の利用者が急増したことで、無線サービス契約数のシェアが52・1%と初めて過半数を超えた。


 スマホなどの無線サービスは前年同期は24・8%だった。世帯契約の固定サービスと異なり、個人契約のため増加振りが顕著となった。


 光回線サービス(FTTH)は6・1%増の2460万5千件だが、NTT東日本と西日本のシェアは合計で71・8%で前年同期より1・6ポイント減少した。


詳しい情報はこちら。
ブロードバンド利用者6割増の7200万 無線が初めて過半数占める - MSN産経ニュース


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

AmazonがVOD日本参入、映像配信サービス「Amazonインスタント・ビデオ」開始

2013年11月26日 18時52分51秒 | 企業情報

 Amazon.co.jpは26日、映画やテレビドラマ、アニメなどの映像配信サービス「Amazonインスタント・ビデオ」を開始した。レンタルは100円から、購入は1000円から利用でき、Kindle FireシリーズおよびPCで視聴できる。


 「Amazonインスタント・ビデオ」は、東宝や松竹など国内の映画会社や、テレビ朝日やTBSなどのテレビ局による1万5000以上の作品を含む、2万6000本を超える国内外の映画、テレビドラマ、アニメ作品を扱う映像配信サービス。1万本以上がHD(高画質)コンテンツだという。


 コンテンツは、レンタルまたは購入して視聴できる。レンタルしたビデオは30日以内に視聴を開始する必要があり、開始後24時間以内または48時間以内に視聴期間が終了する。購入したビデオは何度でも無期限に視聴可能。PCではブラウザーからのストリーミング再生のみだが、Kindle Fireではストリーミングに加えて端末にダウンロードしてオフラインでも再生できる。


詳しい情報はこちら。
AmazonがVOD日本参入、映像配信サービス「Amazonインスタント・ビデオ」開始 -INTERNET Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

【格安データ通信SIM】DTIの490円SIMが高速化、日本通信も新製品

2013年11月25日 20時59分52秒 | 新現象・新技術

 SIMフリー版のiPhoneやNexus 5が国内でも正式発売されるなど、注目度が今後さらに高まりそうなMVNOによる格安データ通信SIM。ここ2週間での新しい動きを見ていこう。


 数ある格安データ通信SIMの中でも、月490円と特に廉価なDTI「Servers Man SIM LTE 100」。製品名からもわかるように速度は100kbps制限と他社SIMと比べて見劣りしたが、料金はそのままに150kbpsに高速化されて、「Servers Man SIM LTE」とリニューアルされた。


 また、Servers Man SIM LTEは年1回に限り、SIMサイズの変更を無料とするサービスを来年1月にスタート予定(2回目以降は525円)。これにともない、SMSオプションの追加もやはり年に1回は無料になるとのこと。


詳しい情報はこちら。
ASCII.jp:【格安データ通信SIM】DTIの490円SIMが高速化、日本通信も新製品


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

いま、ドコモが夢中になっている新技術

2013年11月22日 10時38分19秒 | 企業情報

 NTTドコモは、同社が現在進めている研究開発の成果を公開するOpen Houseを横須賀市のドコモR&Dセンターで11月21日から行っている。その展示内容の一部と同日発表になった「マルチバンド対応屋内基地局と屋内アンテナ」と「近距離通信を活用したコミュニケーション手段の開発」に関する説明とデモ、そして、11月13日に発表した「Smart Vertical MIMO」の公開実験を行った。


 NTTドコモ 取締役常務執行役員(CTO) 研究開発センター所長の尾上誠蔵氏は、ドコモが注力している研究開発の概要を説明した。ドコモでは研究開発分野のキーワードとして、新領域に拡大するサービスでは「クラウド」「ビッグデータ」を、モバイル関連技術の進化では「5G」「LTE/LTE-Advanced」「ウェアラブル」「ネットワーク仮想化」を挙げている。Open Houseでは、それぞれのキーワードに関連した展示を行っており、例えば、近距離通信コミュニティー手段はクラウド領域に関連する開発で、マルチバンド対応屋内基地局とアンテナ、そして、Smart Vertical MIMOはLTE/LTE-Advanced領域の研究開発の成果にあたる。


 マルチバンド対応屋内基地局と屋内アンテナは、スマートフォン普及に伴う屋内トラフィックの増加に対応するため、従来ワンバンド(2GHz帯)に加えて、1.7GHz帯と1.5GHz帯に対応する屋内向け基地局とアンテナを用意、さらに、キャリアアグリゲーションに対応することで、空いている1.5GHz帯を活用して伝送速度を向上できると説明している。アンテナ構成は、2×2のMIMOをサポートする。屋内基地局は、親機と子機を光ファイバーで結ぶ「ROF:Radio Over Fiber」形式で、親機と子機の距離は最大20キロ、1台の親機に接続できる子機の台数は最大で128台(集約装置8台×子機最大16台接続)になる。


詳しい情報はこちら。
1アンテナ4ストリームMIMOの公開実験も:いま、ドコモが夢中になっている新技術 (1/2) - ITmedia Mobile


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

グーグルが「Project Link」を発表 - 第一弾はウガンダでの光ファイバー網構築

2013年11月21日 10時31分37秒 | 新現象・新技術

 グーグル(Google)は米国時間20日、アジアやアフリカなどの新興国で高速かつ安定したインターネット・アクセスを提供するための新たな取り組み「Project Link」を発表、同時にウガンダの首都カンパラで数ヶ月にわたって進めてきた活動の模様を明らかにした。


 Project Linkは、ネットワーク接続のスピードが遅く不安定な地域に光ファイバー網によるバックボーンを構築することで、現地の人々が高速で安定したブロードバンド回線を安価に利用できるようにすることを目標とした試み。ただし同プロジェクトはあくまで営利目的で行われ、グーグルは自社で構築した光ファイバー網を現地のインターネットサービスプロバイダー(ISP)や携帯通信事業者に有料で提供するという。


 この話題を取り上げたTechnology Reviewによると、第一弾となるカンパラではすでにネットワーク構築が進んでおり、最大で10社のISPや携帯通信事業者がこれを利用できるようになるという。また契約先では提供するサービスの通信速度が約100倍も速くなるとされている。


詳しい情報はこちら。
グーグルが「Project Link」を発表 - 第一弾はウガンダでの光ファイバー網構築 - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

パイオニア、USBデバイスを無線化できる「ワイヤレスドック」

2013年11月20日 17時28分06秒 | 新製品

 パイオニア株式会社は、USB仮想化技術により、USBデバイスを無線LAN接続で利用できる「ワイヤレスドック」(型番:APS-WF01J)を、11月下旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は15,000円前後の見込み。


 9月に発売された無線接続で利用可能なBDドライブ「BDR-WFS05J」のドック部分を単体で発売。ワイヤレスドックに接続したUSBデバイスを、OS上からローカルのUSBデバイスであるかのように認識させられる「高速USB仮想化」技術による汎用性の高さが特徴。既存の同社製BDドライブのほか、USBストレージ、プリンタ、スキャナ、キーボード、マウスなど、さまざまなUSB接続デバイスを無線化できる。


 無線インターフェイスはIEEE 802.11a/b/g/n対応で、最大300Mbps接続に対応。PCと直接接続するアクセスポイントモードと、無線LANルーターなどを経由して接続するステーションモードの2つの接続方法を選択でき、アクセスポイントモードの方が、より高速に転送可能。到達距離は10m


詳しい情報はこちら。
パイオニア、USBデバイスを無線化できる「ワイヤレスドック」 ~無線BDドライブのドックを単体発売 - PC Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

光回線加入者数は2451万件、2013年上期の純増数は66万件で成長鈍化

2013年11月19日 17時27分59秒 | 光市場

 株式会社ICT総研は15日、「2013年度上期ブロードバンドサービスの東西エリア別市場動向調査」の結果を発表した。光回線市場は、モバイルブロードバンド回線に押され、成長が鈍化しているという。


 この調査結果は、電気通信事業者や関連企業への取材と、インターネットユーザー1万5000人のウェブアンケートおよび各種公開資料などをもとに分析したもの。


 これによると、9月末時点でブロードバンドサービスの総契約件数は4177万件で、世帯普及率は75.2%。光回線などの固定系は伸び悩んでいるが、WiMAXなどの無線アクセス回線の増加で世帯普及が進んでいるという。


詳しい情報はこちら。
光回線加入者数は2451万件、2013年上期の純増数は66万件で成長鈍化 -INTERNET Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

NTT Com、国内ISP初、100Gbpsイーサネットサービスをドワンゴへ提供

2013年11月18日 16時40分31秒 | 光市場

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は18日、国内ISP初となる「スーパーOCN 100ギガビットイーサネットサービス」などを、株式会社ドワンゴ向けに提供開始したことを発表した。


 NTT Comによると、これまでドワンゴではデータ配信容量が増加するたびに、NTT Comの提供する10ギガビットイーサネットサービスを増設してきたという。しかし、データ通信容量の増加に迅速に対応できる広帯域ネットワークの整備が急務となり、NTT Comの100ギガビットイーサネットサービスを選定。「niconico」のネットワーク基盤として、10月10日より商用利用を開始したという。


詳しい情報はこちら。
NTT Com、国内ISP初、100Gbpsイーサネットサービスをドワンゴへ提供 -INTERNET Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

スイッチャー当たり年!? ライブ/ネットに集中する映像業界

2013年11月14日 19時26分22秒 | 新現象・新技術

 今年も1年の締めくくりとして、日本の映像クリエイティブ業界の未来を占うInterBEEの季節がやってきた。今年は例年と違い、“占う”とは言いつつも方向性がはっきりしている。2020年オリンピックが東京にセットされたことで、映像業界の方向性は、「4K/60p中継」に設定された。


 ただそうは言っても、正式決定は今年9月であったわけだから、そこからすぐに対応製品がお目見えするわけではない。しかし、これまで若干冷ややかな目で見られていた4K推進メーカーに、俄然チャンスが巡っていたことは間違いない。


 多くのメーカーが4Kへのチャレンジを積極的に行なう中、HD解像度をリアルタイムで扱うライブスイッチャーには、スペック的にも価格的にもかなり余裕が出てきたようだ。今回はInterBEEで見つけた機材のうち、イベントやネット放送なども含めたライブスイッチャーの話題をまとめてみたい。


詳しい情報はこちら。
【小寺信良の週刊 Electric Zooma!】第639回:スイッチャー当たり年!? ライブ/ネットに集中する映像業界 - AV Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

NTT東日本、Android端末からFAXを送受信できる「ひかりFAX」提供開始

2013年11月13日 16時16分24秒 | 新現象・新技術

 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)は13日、IP電話サービス「ひかり電話」のユーザー向けに、Android端末でFAXの送受信を行える「ひかりFAX」の提供を開始する。サービスの利用は、「フレッツ光ネクスト」または「フレッツ光ライト」で、ひかり電話と無線LANカードを契約していることが条件となる。


 「ひかりFAX」は、ひかり電話のユーザー向けに提供している電話番号を利用した従量制課金・帯域確保型のデータ通信サービス「データコネクト」を使用し、Android端末とFAX端末の間でFAXデータの送受信を可能にするサービス。


詳しい情報はこちら。
NTT東日本、Android端末からFAXを送受信できる「ひかりFAX」提供開始 -INTERNET Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

老後、子供との連絡に「LINE」使いたい40・50代が19.9%、「Skype」は17.3%

2013年11月11日 19時24分11秒 | 新現象・新技術

 「介護の日」である11月11日(「いい日、いい日」の語呂合わせ)、メディケア生命保険株式会社が「家族の絆と老後の生活に関する意識調査」の結果を発表した。ネットエイジア株式会社が自社モバイルリサーチモニター会員の中から、親・配偶者・子供のいる40~59歳の男女1000人を抽出し、10月18~22日にアンケートしたもの。


 現在、自分・配偶者の親と同居していない789人に対して、離れて暮らす親の状況を確認するために使いたいと思う通信・インターネット関連サービス(複数回答)について聞いた設問では、「ケータイ・スマホの通話機能」が63.2%、次いで「固定電話の通話機能」が57.5%と、他を大きく上回った。


 以下は、「ケータイ・スマホの写メール機能」が16.6%、「ケータイ・スマホのテレビ電話機能」が16.0%、「Skype(無料通話・テレビ電話機能)」が10.0%、「LINE(メッセージ・無料通話)」が7.9%、「固定電話のFAX機能」が6.2%、「Facebook(メッセージ)」が0.9%、「Twitter(メッセージ)」が0.8%。


詳しい情報はこちら。
老後、子供との連絡に「LINE」使いたい40・50代が19.9%、「Skype」は17.3% -INTERNET Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

光を使った次世代無線システム「Li-Fi」:中国の研究者が自作に成功

2013年11月07日 20時07分13秒 | 新現象・新技術

 中国の上海にある復旦大学のチー・ナン(Chi Nan)教授は、既製のLED電球など、市販されている基本的な部品を使って「Li-Fi無線システム」を自作した。Li-Fiは、これまでの電波の代わりに光を媒体に使った無線通信。エジンバラ大学のハラルド・ハース教授による造語だ。


 光ファイバーの専門家であるナン教授は、11月5日に上海で開幕する中国国際工業博覧会において、自作のLi-Fiシステムのデモを行うという。「ちょっと遊んでみたかっただけ」と話すナン教授は、中国の電子商取引サイト「Taobao」(淘宝)で必要な装置を購入したという。


 Li-Fiの利点のひとつは、航空機や原子力発電所など電磁気に影響が出やすいエリアでも障害を起こさずに機能できる点だ。加えて、Li-Fiの信号は壁を突き抜けることができない。これは、デジタル情報のプライヴァシーを強化したい多くのユーザーに歓迎される特性だが、明らかな欠点も伴う。例えば、無線の受信可能範囲を「全面的に」構築するのが難しいのだ。


詳しい情報はこちら。
光を使った次世代無線システム「Li-Fi」:中国の研究者が自作に成功 « WIRED.jp


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

アップル、マイクロソフトなど、旧ノーテル特許の侵害でグーグル、サムスンらを提訴

2013年11月06日 18時33分43秒 | 光市場

 アップル(Apple)、マイクロソフト(Microsoft)をはじめとするIT企業各社が共同で設立した特許管理団体ロックスター・コンソーシアム(Rockstar Consortium:以下、ロックスター)が、同団体が管理する特許権の侵害を理由に、グーグル(Google)やサムスン(Samsung)、などのAndroid陣営の各社を相手取った訴訟をテキサス州の米地方裁判所で起こした。


 同団体の主張によると、このうちグーグルについては、検索語句と広告を結びつけるために必要な技術など7件の特許権を侵害しているという。またAndroid端末を製造するサムスン、HTC、エイスース(ASUS)、LG、ファーウェイ(Huawei)、ZTE、パンテック(Pantech)の各社も、GUIやメッセージ、通知関連の技術など7件の特許侵害で訴えられたという。


 同団体が管理する特許権は、破産したカナダのノーテル(Nortel)の知的財産を売却するオークションで2011年に落札されたもの。この知的財産権には無線、4G(LTE)、データネットワーキング、光ファイバー通信、音声、インターネット、半導体などおよそ6,000件の特許権が含まれており、当初その資産価値は「10億ドル以上」と見積もられていた。


詳しい情報はこちら。
アップル、マイクロソフトなど、旧ノーテル特許の侵害でグーグル、サムスンらを提訴 - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

離島とつなぐ情報の道 光ケーブル敷設進む 気仙沼・大島

2013年11月05日 19時25分13秒 | FTTH

 宮城県気仙沼市の気仙沼湾で、NTT東日本が本土と離島・大島を光ファイバーケーブルでつなぐ工事を進めている。東北の離島を光ファイバーケーブルで結ぶのは初めて。超高速ブロードバンドサービスを提供することで防災や観光振興に役立つことが期待される。


 工事は1日に始まった。同市階上地区と大島西部の約2キロの海域で、専用船が湾内に密集するワカメの養殖施設に接触しないよう注意しながら、ケーブルを海底に沈めている。工事は来週始めに終わり、12月2日からサービスを開始する。


詳しい情報はこちら。
河北新報 東北のニュース/離島とつなぐ情報の道 光ケーブル敷設進む 気仙沼・大島


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

ZTEと中国電信がリアルタイムのテラビット光伝送で世界記録を達成

2013年11月01日 17時44分47秒 | 新現象・新技術

 中国・深セン 通信機器、ネットワークソリューション、モバイル端末を提供するグローバル企業であるZTEコーポレーション(ZTE)は、中国電信股分有限公司北京研究院と共同で、リアルタイムテラビット光伝送の世界記録を達成したことを発表します。


 ZTEと中国電信は、ZTEのZXONE 8700プラットフォームを基盤とするテラビット波長分割多重(WDM)リアルタイム伝送システムを採用し、G.652準拠の光ファイバー3,200km上でラマン増幅器を用いることなしに24時間エラーのないリアルタイムのデータ伝送を完了して、世界記録を樹立しました。ZTEと中国電信が首尾よく終えたテストはリアルタイムであり、オフラインシステムに基づいた過去の実験から大きく前進しました。


 ZTEと中国電信は、高度なナイキストWDMテラビットPM-QPSK光変調技術と光コヒーレント検出技術のほか、超高速信号処理と軟判定前方誤り訂正アルゴリズムを使用して、最速かつ最長のリアルタイム光伝送システムを構築し、4bit/Hz/sのスペクトル効率を実現しました。


詳しい情報はこちら。
ZTEと中国電信がリアルタイムのテラビット光伝送で世界記録を達成 | Business Wire


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント