光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

冬眠中の母子クマをライブ配信

2012年02月29日 16時28分16秒 | 新政策

 光ファイバーを利用したカメラのおかげで、メイン州北部のサトウカエデの森の中で冬眠しているアメリカグマの母子を、リアルタイムで見ることが可能になった。

 光ファイバーを利用したカメラのおかげで、メイン州北部のサトウカエデの森の中で冬眠しているアメリカグマを、リアルタイムで見ることが可能になった。

詳しい情報はこちら。
冬眠中の母子クマをライブ配信 - MSN産経ニュース

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

NTT、世界で初めて「光RAMチップ」の動作を実現

2012年02月29日 15時32分47秒 | 光デバイス

 日本電信電話(NTT)は24日、「光ランダムアクセスメモリ」(光RAMチップ)の動作を世界で初めて実現したことを発表した。26日(英国時間)には、成果を英国科学雑誌「Nature Photonics」のオンライン速報版で公開した。

 「光RAMチップ」は「フォトニック結晶」と呼ばれる人工構造を用いて、光メモリの消費電力を従来比300分の1以下に低減し集積チップ化したもの。現 在、光ファイバーを用いて伝送される高速な光データは、ネットワーク機器で一旦電気に変換された後に電気回路で処理されており、その際の変換電力及び電気 回路の処理速度がNW機器の性能ネックとなっている。とくに、最も光化が困難だと考えられてきたのはNW機器の中で高速な信号を蓄積・転送するために用い られているRAM(ランダムアクセスメモリ)だった。今回開発された、光RAMチップを用いることで、光データを電気に変換することなく蓄積・転送するこ とが可能となり、将来的には、ルータなどのネットワーク処理機器の大幅な高速化、低消費電力化が期待できる。

詳しい情報はこちら。
メモリ : NTT、世界で初めて「光RAMチップ」の動作を実現 | RBB TODAY (ブロードバンド、テクノロジーのニュース)

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

東工大など、38ギガミリ波帯無線伝送装置を小型化-4km、毎秒1ギガ実証

2012年02月29日 14時31分30秒 | 通信市場

 東京工業大学大学院の安藤真教授と松澤昭教授は、日本無線、NEC、アムシス(東京都大田区)などと共同で、光ファイバー通信網と無線通信網のつなぎ目 のない接続を可能とする毎秒1ギガビット(ギガは10億)の38ギガヘルツのミリ波帯固定無線伝送装置を開発した。無線での幹線接続を担う装置で、変調方 式である64QAMが使えるアナログ・デジタル変換器などのベースバンドの信号処理機能をワンチップに集積。装置全体をノートパソコン並みに小型化し、4 キロメートルの長距離伝送を可能にした。4―5年をめどに実用化を目指す。

詳しい情報はこちら。
朝日新聞デジタル:東工大など、38ギガミリ波帯無線伝送装置を小型化-4km、毎秒1ギガ実証 - 日刊工業新聞ニュース - デジタル

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

世界無線通信会議:津波観測に周波数分配 精度大幅向上へ

2012年02月28日 14時10分57秒 | 通信市場

 【ジュネーブ伊藤智永】国際電気通信連合(ITU、本部・ジュネーブ、加盟193カ国)の世界無線通信会議は16日、津波などを観測する海洋レー ダー用に新たな周波数を割り当てることで合意した。日本は希望の周波数帯を確保、これにより陸上から津波の速さや高さなどをより正確に把握できるようにな り、防災対策の向上が図れるという。このほか、同会議では光ファイバー並みの高速・大容量データ通信が可能な「第4世代(4G)移動通信システム」向けの 周波数帯の配分を次回15年の会議で決める方針でも一致した。

 海洋レーダー用の周波数帯の割り当ては日米両国が提案。今回、割り当てが認められたことで、津波の観測精度が大幅に向上し、海岸への津波の到達時間などがより正確に予測できるようになり、住民への避難情報の提供などに役立つという。

詳しい情報はこちら。
世界無線通信会議:津波観測に周波数分配 精度大幅向上へ - 毎日jp(毎日新聞)

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

「光速超えるニュートリノ」5月に再実験へ、ミス2つの可能性

2012年02月27日 16時31分23秒 | 新政策

 欧州合同原子核研究所(CERN)は23日、日本の大学も参加する国際実験チーム(OPERA)が昨年発表した「超高速のニュートリノ」について、観測結果が誤っていた可能性を認め、再実験を5月に行うと発表した。

 CERNは、実験結果に影響を及ぼす可能性のある問題として、全地球測位システム(GPS)とコンピューターをつなぐ光ファイバーケーブルの緩みのほか、時計の誤作動を挙げた。

詳しい情報はこちら。
朝日新聞デジタル:「光速超えるニュートリノ」5月に再実験へ、ミス2つの可能性 - ロイターニュース - 国際

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

「自宅のネット接続もモバイルに」27% 固定上回る

2012年02月27日 15時20分36秒 | 通信市場

 イードは、2012年春以降に引っ越しをして新生活を始める予定の男女を対象に「新生活のインターネットに関する意識調査」を実施した。

 

 調査結果からは、接続方法を「モバイルデータ通信」にしたいという意向が高まっていることがわかった。

 

 調査は1月27~30日に実施し、対象は男女18~40歳で、2012年春以降に新生活(引っ越し)を始める予定の人。有効回答数は500だった。

 

 「引っ越し後の新生活で見直したいと思うもの」は、「インターネット」が47.0%でトップ。以下、「新聞」が20.6%、「CS放送・CATV等の有料放送」が17.4%と続いた。

 現在契約しているインターネット回線は、「固定回線(光ファイバーやCATV、ADSLなど)」が72.8%と圧倒的で、「モバイルデータ通信」 は8.0%、「両方」は5.8%だった。今後の契約意向では、「モバイルデータ通信」が27.4%、「固定回線」が27.2%、「両方」が14.6%で、 モバイルデータ通信の契約意向が固定回線を僅差で上回った。

詳しい情報はこちら。
「自宅のネット接続もモバイルに」27% 固定上回る : BCNニュース : ニュース : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

地デジ新保護方式の7月開始に向け準備が進む -技術規格化は完了。TRMP“推進期”に

2012年02月16日 16時29分13秒 | 新政策

 総務省 情報通信審議会「デジタル・コンテンツの流通の促進等に関する検討委員会 第62回」が14日に開催。7月のスタートを予定している地上デジタル放送用新権利保護システムの進捗状況が報告された。

 新方式では、現行のB-CASカードに変わり、スクランブル解除をソフトウエアで行なうことで、物理的なカードを不要とする。これによ り、携帯電話などの小型機器へのフルセグ対応を容易にするほか、コンテンツ権利保護についての社会コスト全体の圧縮を目指す。ダビング10のルールに変更 はない。当初は地デジ専用となり、BS/110度CSデジタルなど3波対応製品についてはB-CASを利用することとなる。

 NHKと民放キー局の6社による「新コンテンツ権利保護方式推進委員会」が導入に向けて活動しており、今回その進捗状況が報告された。 '11年6月に新方式運用のためのライセンス発行/管理機関「一般社団法人地上放送RMP管理センター(TRMP)」を6社で設立し、12月1日には NHKと民放地上テレビ各社(128社)が同センターに入会したことで、推進期(フェーズ2)に移行。事務局や理事会、運営委員会などの組織ガバナンスを 整えた。

詳しい情報はこちら。
地デジ新保護方式の7月開始に向け準備が進む -AV Watch

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

LG、裸眼3D対応の25型液晶ディスプレイ「D2500N-PN」、2月下旬発売

2012年02月15日 13時37分25秒 | 新製品

 LGエレクトロニクス・ジャパンは、視差バリア方式の裸眼3Dに対応する25型液晶ディスプレイ「CINEMA 3D D2500N-PN」を、2月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は15万円前後の見込み。

 解像度1920×1080、応答速度5msの25型ワイド液晶パネルを搭載。パネルの液晶フィルタが視差バリアとなって左眼用と右眼用のイメージを分離し、フィルタを通ったイメージがそれぞれの眼に届くことで、裸眼による3D視聴を実現。

詳しい情報はこちら。
LG、裸眼3D対応の25型液晶ディスプレイ「D2500N-PN」、2月下旬発売

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

TI、DLP Picoの進化や4K対応予定などDLP技術を説明

2012年02月13日 18時11分29秒 | 新製品

 テキサス・インスツルメンツ(TI)は10日、DLPビジネスの現状について報道関係者向け説明会を開催。プロジェクタ向けデバイスや4K化への目標のほか、非ディスプレイアプリケーションへの展開についても説明した。

 ディスプレイ向けのDLP技術については、15年の歴史を振り返るとともに、プロジェクタ市場におけるDLPのシェアが50%を超えたこ と、特に文教とビジネス向けのDLPプロジェクタが増えていることなどを解説。文教市場では、ランプ交換などのメンテナンスコストが嫌がられることもあ り、LEDやレーザー光源によるランプ交換の排除を進めており、技術開発においても重点的に取り組んでいるという。

 また、デジタルシネマにおけるDLP Cinemaの増加にも触れ、「フィルムでの撮影/投射はこれから割高になっていくだろう。デジタルシネマはこれからさらに増える」と説明。日本における DLP Cinemaスクリーン数は1,366スクリーンで、中国の7,745に続いて、アジアパシフィック地域で2位。

詳しい情報はこちら。
TI、DLP Picoの進化や4K対応予定などDLP技術を説明 -AV Watch

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

NTTアドバンステクノロジの音声会議・ビデオ会議向け商品

2012年02月10日 18時15分33秒 | 新製品

NTTアドバンステクノロジ(以下、NTT-AT)は、昨年12月の販売開始以来、クリアな音声、回線種別を選ばない手軽さ、A5判サイズのコンパ クトさで注目されている音声会議用マイク・スピーカー「R-Talk」をはじめとして、ビデオ会議や音声会議にご活用いただける商品を多数提供している。

ビデオ会議や音声会議は、会議のために出張する費用(交通費や宿泊費など)や移動にかかる時間のロスを軽減する効果がある。また、会議出席のた めの交通機関を利用した移動が少なくなることによりエコ対策(エネルギー消費、CO2排出量の削減)にも貢献が期待できる商品である。

NTT-ATでは、シンプルで低価格な商品から4K映像のリアルタイム配信が可能なプロユースの高機能システムまで、自社製品のみならず国内外 の優秀なベンダーの商品も取り扱っており、お客様の利用シーンに合わせて最適な商品をご提案できる。以下に代表的な商品をいくつか紹介する。

詳しい情報はこちら。
NTTアドバンステクノロジの音声会議・ビデオ会議向け商品-NTTアドバンステクノロジ(月刊ビジネスコミュニケーション)

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

在宅医療情報「iPad」で共有 京大と府医師会 印刷用画面を開く

2012年02月10日 18時14分26秒 | 新政策

 タブレット型多機能端末「iPad」を使って、高齢患者の在宅生活を支える医師や介護士が簡単に情報共有できるシステムを京都大(京都市左京区)と京都府医師会などのチームが開発した。京大大学院医学研究科の野本愼一教授(62)は「高齢者の在宅医療の質の向上につながれば」としている。

 在宅で暮らす高齢患者には、医師や看護師、介護士のほか、ケアマネジャーや理学療法士などさまざまな職種が関わるため、スタッフ間の連携が欠かせない。だが、現状では連絡ノートや電話でのやりとりが主で、スタッフは訪問時にしか患者の最新情報が得られず、患者も緊急時以外にスタッフに連絡しにくいなど課題がある。

詳しい情報はこちら。
在宅医療情報「iPad」で共有 京大と府医師会 : 京都新聞

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

FSO(光無線通信)市場は,2013年に北米及び中南米地域が首位へ

2012年02月09日 15時25分03秒 | 光市場

株式会社グローバル インフォメーションは,エレクトロニキャストが発行した報告書「Free Space Optics (Optical Wireless) Global Market Forecast and Analysis 2011-2017 (FSO(光無線通信):世界市場の予測・分析(2011年~2017年))」の販売を開始しました。

FSOはレーザー光線を使って,可視範囲にある2つの地点を結ぶシステムで,音声,動画,データなどの送受信が可能です。FSOでは通信が干渉される場合に,充分なパフォーマンスを確保するために,複数の送受信装置を使用するケースが少なくありません。

エレクトロニキャストによれば,世界の非軍事/航空宇宙分野で使用されるFSO通信の固定送信/受信装置に対する消費額は,2011年に2,647万米ドルとなりました。

詳しい情報はこちら。
FSO(光無線通信)市場は,2013年に北米及び中南米地域が首位へ:企業動向|gihyo.jp … 技術評論社

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

日本無線、毎秒1Gビットで4km伝送可能なミリ波帯無線システムを開発

2012年02月08日 18時25分12秒 | 通信市場

 日本無線(JRC)は031日、東京工業大学大学院理工学研究科の安藤真教授・松澤昭教授などと共同で、光ファイバーネットワークにシームレスに接続で きる毎秒1ギガビット(1Gbps)の「38GHzミリ波帯固定無線アクセス(FWA)システム」を開発したことを発表した。

 スマートフォンの爆発的な増加やサービスの多様化から、ネットワークの大容量化が求められている一方、無線ネットワークにおいては、10GHz以下の無 線周波数が逼迫しており、既存の周波数帯を使用する限り、これ以上の広帯域化、大容量化は困難な状況だった。また無線での幹線接続を担うFWAは、これま で通信速度が毎秒100~200メガビット(100~200Mbps)程度と遅く、光ファイバーネットワークとのシームレス接続は困難だった。

詳しい情報はこちら。
無線LAN : 日本無線、毎秒1Gビットで4km伝送可能なミリ波帯無線システムを開発 | RBB TODAY (ブロードバンド、テクノロジーのニュース)

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

光集積回路と光ファイバーの直接光結合技術

2012年02月08日 18時22分35秒 | 光デバイス

詳しい情報はこちら。
産総研:光集積回路と光ファイバーの直接光結合技術

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

 

コメント

歴史的ライブ中継! オバマ大統領がGoogle+のビデオチャットで市民と対話

2012年02月01日 15時08分05秒 | 新政策

 米オバマ大統領は30日(現地時間)、Google+のビデオチャット機能であるハングアウトを通じて国民の質問に直接答えるイベントを行った。その模様はYouTubeなどを通じて生中継された。

 このイベントはあらかじめ選ばれた国民が大統領とビデオチャットで直接会話し、政策などの疑問を大統領に質問するというもの。その模様がネットを通じて生中継されるため注目を集めていた。

詳しい情報はこちら。
Google+ : 歴史的ライブ中継! オバマ大統領がGoogle+のビデオチャットで市民と対話 | RBB TODAY (ブロードバンド、その他のニュース)

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント