光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

ソニー再生、新戦略「3D関連で3年後の2012年には1兆円規模に」

2009年11月21日 15時32分25秒 | 企業情報
 ソニーは19日、液晶テレビとゲームの両事業を2010年度に黒字化することなどを盛り込んだ新経営戦略を発表した。主力の液晶テレビを12年度には世界シェアを台数ベースで20%に高め、ゲーム事業ではコストダウンにより利益拡大を図る。さらに12年度までに3次元(3D)関連商品全体で1兆円超の売り上げを目指し、電気自動車用リチウムイオン電池への参入も検討する。中国など新興国市場の開拓でこれらの事業を拡大し、12年度までに営業利益率5%を達成したい考えだ。

詳しい情報はこちら。
総合/ソニー再生、道は不透明 新戦略「3D関連12年度1兆円」 - FujiSankei Business i./Bloomberg GLOBAL FINANCE

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

ファイバー・チャンネルの8G移行を容易に

2009年11月20日 15時16分53秒 | 企業情報
通信・事業会社ネットワーク向け半導体ソリューション大手の米ビテッセ・セミコンダクター(Pink Sheets:VTSS)は、同社の電気分散補償(EDC)技術「FlexEQ」を搭載した集積回路の最新デバイス「VSC8238-02EDC CDR(クロック・データ・リカバリー)」を発表した。データセンターはトラフィック増大の需要に対応するため、ブレードサーバーとホスト・バス・アダプター(HBA)を2または4ギガビット/秒(G)のファイバー・チャンネルから8Gへアップグレードする必要に迫られており、FlexEQ技術でスイッチ側とHBA側の両方で8Gへのアップグレードが可能となる。
アップグレードに伴う高い挿入損失、過剰な信号クロストーク、S/N比の低下、信号反射などの問題もすべて解決できる。
さらに2G・4G環境で必須の自動ネゴシエーションをサポートするため、高性能ネットワーク・インフラ・ソリューションのキューロジックやエミュレックスと提携し、ファームウエアでこの問題に対処した。

詳しい情報はこちら。
時事ドットコム:ファイバー・チャンネルの8G移行を容易に=米ビテッセ〔BW〕

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

FTTH契約数1,655万件、KDDIが純増シェアを大きく伸ばす

2009年11月19日 15時27分18秒 | 通信市場
 MM総研は19日、2009年9月末時点でのブロードバンド回線事業者の加入件数を調査、結果をまとめたものを発表した。

 それによると、FTTH(光接続サービス)の契約数は1,655万件となり、09年3月末時点より152万件の増加となった。一方ADSLに関しては、1,047万件と、09年3月末より75万8,000件減少し、前年同期並みの減少となった。

 回線事業者のシェアを見ると、FTTH市場では、NTT東日本が42.0%、NTT西日本が32.2%となった。東西合計でのシェアは09年3月末の約 74.1%から09年9月末で約74.2%となり、0.1ポイントの微増という状況。純増件数では、NTT東日本が66万2,000件、NTT西日本が 48万2,000件それぞれ増加した。一方で、解約対策としてNTT西日本では、会員制プログラム「CLUB NTTWest(入会費・年間費無料)」などを実施。新規獲得に目を向けるとNTT東西では、ノンPC層の利用拡大に向け高速・大容量の光回線を利用した映像サービスとして、「ひかりTV」や「フレッツ・テレビ」の提供を行っている。両サービスを合わせた2009年9月末の契約数は92万契約となっており、新しい利用シーンの創出に貢献している他、Wiiなどゲームとの連携による非PCユーザーの取り込みに効果を上げてきていると同レポートでは見ている。

詳しい情報はこちら。
FTTH契約数1,655万件、KDDIが純増シェアを大きく伸ばす ~ MM総研調べ:RBB TODAY (ブロードバンド情報サイト) 2009/11/19

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

YouTube、1080pのフルハイビジョン映像に対応へ

2009年11月17日 14時22分08秒 | 新現象・新技術
動画共有サイト、YouTubeが今週中に1080pのフルハイビジョン映像に対応する動画が配信や閲覧可能になると発表しました。

一部動画において既に配信されている所があります。

<object width="853" height="505"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/JGe8DuCy5PU&hl=ja_JP&fs=1&hd=1"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param></object>

詳しい情報はこちら。
YouTube Blog: 1080p HD Is Coming to YouTube

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

ミヤチテクノ、レーザー技術でエコカー関連事業に参入

2009年11月16日 14時27分00秒 | 企業情報
 産業用レーザーを手掛けるミヤチテクノス <6885> は、新製品の高出力ファイバレーザーの受注が立ち上がり始めているもようだ。同製品は1キロワット級の出力を備え、大型電池の製造工程で使用される。足元の引き合いは、国内の車載用電池メーカーが中心とみられる。

 リチウムイオン電池などの微細加工には、YAGレーザーと呼ばれる溶接装置が用いられることが多いが、需要が急増しているハイブリッド車や電気自動車に搭載される大型電池向けでは加工精度に課題が残る。同社は電気を光に変換する際のエネルギー効率に優れたファイバレーザーで、車載用電池の溶接や封止に適した高出力製品をこのほど開発。エコカー関連事業に参入した格好だ。

詳しい情報はこちら。
ミヤチテクノ、レーザー技術でエコカー関連事業に参入/ 株式NEWS /モーニングスター

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

次世代SFP+光トランシーバ製品を発表

2009年11月14日 14時26分14秒 | 企業情報
アバゴ・テクノロジーは,次世代10Gbpsイーサネット機器設計用のSFP+光トランシーバ・モジュールの新製品を発表。
「AFCT- 701SDDZ」および「AFBR-703SDDZ」SPF+トランシーバは共に,ハロゲンフリーで,環境保護を目的としまた高い火災安全要件を有するアプリケーションで要求される国際電気化学委員会(IEC)61249-2-21 仕様に準拠。これらのトランシーバはまた,JPCA,IPC,iNEMI などの業界団体によって規定されたハロゲンフリー仕様に準拠している。
「AFCT- 701SDDZ」は,最大10キロメートルまでの距離のシングルモード・ファイバ・リンク・アプリケーションで動作する10/1Gbps LRトランシーバで,IEEE 802.3ae 10GBASE-LR 規格に準拠した光学インタフェース仕様と,1000BASE-LX 規格に準拠した1.25Gbps におけるトランスミッタ消光比およびレシーバ感度仕様に適合。同製品は,同社の1310nm DFB レーザおよびPIN 検出器技術で製造され,先般発表している10Gbps「ACFT-701SDZ」の拡張製品で,1W未満の最大電力損失を維持しながら0~70℃の商用ケース温度で動作する。

詳しい情報はこちら。
【Avago Technologies】次世代SFP+光トランシーバ製品を発表 - ELISNET -

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

ブロードバンドゼロ地域解消へ 礼文、利尻に光ファイバー網

2009年11月13日 15時16分48秒 | 企業情報
 【利尻、利尻富士、礼文】宗谷管内利尻、利尻富士、礼文の3町は9日、ブロードバンド(高速大容量)通信に対応できる光ファイバー網を連携して整備するため、整備事業の事務を利尻町に委託することに調印した。本年度中にも着工し、2011年4月にも高速インターネット接続が可能になる。

 礼文町はこれまで道内で唯一、ブロードバンド・ゼロ地域だったが、これにより道内179市町村すべてで、ブロードバンド網が整備されることになる。

詳しい情報はこちら。
ブロードバンドゼロ地域解消へ 礼文、利尻に光ファイバー網-北海道新聞[経済]

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

NTT西、通信速度を10倍に 次世代ネット提供地域に

2009年11月12日 15時14分50秒 | 光市場
 NTT西日本は2010年度から通信速度が毎秒1ギガ(ギガは10億)ビットと現行の10倍の高速通信サービスを始める。光ファイバーを使って安定した高速通信ができる次世代ネットワーク(NGN)の提供地域が対象。通信速度を業界最高水準に引き上げ、ネットを利用する頻度の高い企業や団体の需要を喚起する。

 ネット経由で様々なソフトウエアやサービスを利用する「クラウドコンピューティング」の普及などで高速通信サービスの需要が高まっていることに対応する。

詳しい情報はこちら。
NIKKEI NET(日経ネット):企業ニュース-企業の事業戦略、合併や提携から決算や人事まで速報

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

NTT東日本の「フレッツ 光ネクスト」ハイスピードタイプを試す

2009年11月11日 14時49分22秒 | 光市場
 NTT東日本が下り速度を従来の最大100Mbpsから最大200Mbpsへと高速化させた、「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ」の提供を10月に開始した。既存の「フレッツ 光ネクスト」から移行してみたので、その使い心地を紹介しよう。

筆者宅で利用しているONU+ルータの「PR-S300SE」。ハイスピードタイプへの移行でも機器交換や設定変更は必要なく、そのまま利用できた

 最大1GbpsのKDDI「ひかりone」、最大160Mbpsのケーブルテレビと、これまでライバルに差を付けられていたNTT東日本のFTTHサービス。今回、次世代ネットワーク(NGN)を利用した光ファイバー接続サービス「フレッツ光ネクスト」で、下り最大200Mbps、上り最大100Mbpsという高速タイプの新メニューとして、戸建て向けの「ファミリー・ハイスピードタイプ」と、集合住宅向けの「マンション・ハイスピードタイプ」が追加された。

 総務省が9月に発表したデータによると、ブロードバンドサービス全体の契約数は約3090万件。このうち、 FTTHは約1589万件と半数を超えており、順調に普及していると考えてよさそうだ。とは言え、2008年にFTTHとADSLの契約数が逆転して以降の伸びは鈍化してきている。内訳をよく見てみると約1084万件のADSLは年々減少しつつあるが、ケーブルテレビは418万件と微増が続いており、 FTTHの1人勝ちとはなっていないことが原因だろう。

 これまでのNTT東日本のFTTHサービスの最大速度は100Mbps。これに対して、ジュピターテレコム(J:COM)などの一部ケーブルテレビ事業者は、下り最大160Mbpsという速度で対抗していた。わずかな差でしかないのだが、実際の販売の現場を考えた場合、NGNや品質をうたっても、それが顧客に伝わりにくく、純粋に速度と価格で比較されてしまうこともある。

 今回の下り最大200Mbpsという速度は、このような状況を打開するための方策とも考えられる。ユーザーからの要望に応えて、より高速な回線を提供するという技術的な意味合いに加え、400万のケーブルテレビのシェアを奪いに行くというマーケティング的な意味合いから生まれたサービスと言えるかもしれない。

詳しい情報はこちら。
【清水理史の「イニシャルB」】 第366回:下り最大200Mbpsの実力は? NTT東日本の「フレッツ 光ネクスト」ハイスピードタイプを試す -BB Watch

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

網膜ディスプレイが活躍「テレスカウター」を体験してみた

2009年11月10日 14時44分32秒 | 新現象・新技術
 NECは、11月5日に開幕したプライベートショー「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2009」(東京・国際フォーラム、6日まで)で、ブラザー工業の眼鏡型網膜走査ディスプレイを採用した業務システム「Tele Scouter」(テレスカウター)を参考出展している。眼鏡型ディスプレイを実際に装着し、使用感を試すこともできる。

 網膜ディスプレイは、目に入れても安全な明るさの光を網膜に当て、その光を高速に動かすことによる残像効果を利用し、網膜に映像を投影する技術。 NECのシステムは、ブラザー工業が開発中の眼鏡型ディスプレイを採用。来年11月から出荷する予定で、工場や倉庫の現場支援用途や、コンテンツ配信などへの展開も進めていく考えだ。

詳しい情報はこちら。
網膜ディスプレイが活躍「テレスカウター」を体験してみた - ITmedia News

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

非圧縮HD映像でお姉さんとリアルタイム“ジャンケン”---NTT-ATがデモ

2009年11月06日 14時36分11秒 | 光市場
 東京ビッグサイトで2009年10月28日に始まった「ITpro EXPO 2009」において,NTTアドバンステクノロジ(NTT-AT)のブースが一風変わったデモを披露している。デモの途中で司会進行役の女性が,通信機器に接続されたハイビジョン(HDTV)映像のモニター越しに,来場客の代表者とジャンケンをしてみせるのだ。

 当然ながらこのジャンケン,ただ遊んでいるわけではない。NTT-ATが出品したHDTV映像IP伝送装置「RealFeel XG-2」の性能の高さをアピールするためのものである。

 XG-2の特徴は,HDTV映像データを圧縮せずにそのままIPカプセル化して伝送できること。必要帯域は1.6Gビット/秒にもなるが,圧縮 /伸長処理をしない分,遅延なくほぼリアルタイムで伝送できる利点がある。実際に今回のデモ環境では「1ミリ秒以下の遅延でハイビジョン映像をやり取りできている」(NTT-ATの山本裕一ネットワーク事業本部トランスポートシステムビジネスユニット主任)。

詳しい情報はこちら。
[ITpro EXPO 2009]非圧縮HD映像でお姉さんとリアルタイム“ジャンケン”---NTT-ATがデモ:ITpro

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

KDDIやGoogleなど出資の日米間海底ケーブル「Unity」が陸揚げ,2010年春に運用開始

2009年11月05日 14時28分50秒 | 通信市場
 KDDIとNECは2009年11月1日,KDDIや米Googleなど6社が出資する海底ケーブル敷設プロジェクト「Unity」の陸揚げの模様を報道陣に公開した。陸揚げでは,沖合約2kmに停泊中の海底ケーブル敷設船からケーブルを繰り出し,KDDI千倉海底線中継所(千葉県南房総市千倉)内設備と接続。同年11月11日頃に約470km先の米国側ケーブルと融着後,テストを終える2010年春に運用を始める予定だ。

 Unityは2008年2月に,KDDI,インドBharti Airtel,マレーシアGlobal Transit,Google,香港Pacnet,シンガポールSingTelの6社が立ち上げた海底ケーブル敷設プロジェクト(関連記事)。敷設事業は米Tyco TelecommunicationsとNECが受注し,敷設が進められてきた(関連記事)。最大容量は4.8Tビット/秒(当初計画は7.68Tビット/秒)。5対の光ファイバで10Gビット/秒×96チャネルをDWDM(高密度波長分割多重)伝送する。米国側はカリフォルニア州ロサンゼルスが陸揚げ地点。そこから近隣のデータセンターまでの中継回線を含めた一体提供が特徴の一つである。「端局からデータセンターまでをバックホール込みで提供する」(KDDI ネットワーク技術本部長の渡辺文夫理事)ことで中継回線の費用を節約できるとする。

詳しい情報はこちら。
KDDIやGoogleなど出資の日米間海底ケーブル「Unity」が陸揚げ,2010年春に運用開始 - ニュース:ITpro

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

ブロードバンド格差8倍 先進国と途上国、国連報告

2009年11月04日 14時26分17秒 | 企業情報
 【ジュネーブ共同】国連貿易開発会議(UNCTAD)は22日、光ファイバーや非対称デジタル加入者線(ADSL)を使った高速大容量(ブロードバンド)通信の普及率が、途上国と先進国で8倍の格差があり、さらに拡大傾向にあるとする2009年版の「情報経済報告」を発表した。

 固定のブロードバンド通信普及率は、08年に先進国で人口100人当たりで24人に達したのに対し、途上国は2・8人にとどまった。日米欧の主要国は軒並み20~30人。途上国では比較的高い中国でも6・24人で、アフリカ諸国の利用者数は合計でオーストラリア1国に満たない水準という。

 UNCTADは、ブロードバンドに必要な固定通信網のインフラが多くの低所得国で未整備なことや、購買力を加味すると高速通信の料金水準が途上国では圧倒的に割高なことが主な要因と分析。今後、高速通信が可能な第3世代携帯電話など無線通信網の普及で状況を好転する可能性があると期待している。

詳しい情報はこちら。
ブロードバンド格差8倍 先進国と途上国、国連報告 - 47NEWS(よんななニュース)

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

次世代携帯電話、光ファイバー級の速度

2009年11月03日 14時24分57秒 | 通信市場
 来年から3・9世代(3・9G)と呼ばれる、次世代の携帯電話のサービスが始まる。光ファイバー並みの高速通信が可能になるのが最大の特徴で、膨大なデータやソフトを外部のサーバーコンピューターに置いて活用するなど新たな使い方が広がりそうだ。(米山粛彦)
周波数帯を拡大

 10月上旬に千葉市で開かれたデジタル家電の技術展示会。KDDIが設置した対戦型レーシングゲームの体験コーナーは、次世代携帯電話の未来像を披露するものだった。

 片方のゲーム機は光ファイバー、もう一方は携帯電話を通じてサーバーに接続し、参加者は二つの画面で対戦を楽しんだ。双方の画面は連動し、違和感は全くない。携帯電話の通信速度が、毎秒最大数十メガ・ビットから光ファイバー並み(毎秒100メガ・ビット以上)になるためだ。サーバーとの往復時間(遅延)も数十ミリ秒から5ミリ秒以下に短縮、遅延は気にならない水準になった。

 高速通信は、新たな通信方式「LTE(ロング・ターム・エボリューション)」の採用で実現した。データを送信する周波数帯の幅を、現在の携帯電話の数倍~10倍に拡大し、データのやりとりの渋滞を解消した。さらに電話機内蔵のアンテナを1本から2~4本に増やし、大量のデータを送れる工夫もされている。

詳しい情報はこちら。
次世代携帯電話、光ファイバー級の速度 : 企画&リポート : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント

180度まで耐熱 光ファイバー用樹脂開発、室蘭工業大院研究グループ

2009年11月02日 14時22分56秒 | 光デバイス
 室蘭工業大学大学院(室蘭市)の田畑昌祥(まさよし)・特任教授(高分子機能化学)の研究グループが、180度の熱に耐えられる光ファイバー用樹脂を開発した。自動車用の通信ケーブルなど幅広い分野への活用が期待できるという。

 田畑特任教授によると、この樹脂はペットボトルや繊維に使われるポリエステル樹脂の分子構造を変化させて開発した。従来のプラスチック光ファイバーに使われているポリメタクリル酸メチル樹脂に比べて70度以上高い耐熱性を示したという。

 車の電子制御などの通信ケーブルには耐熱性のある銅線が主に使われているが、軽い光ファイバーにすることで車体の軽量化につながることが期待できる。さらに光電センサーや患者の健康状態を管理する健康モニタリングスーツ、細菌検知センサーなどへの応用も可能だという。

詳しい情報はこちら。
asahi.com:180度まで耐熱 光ファイバー用樹脂開発-マイタウン北海道

光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/
コメント