光産業技術動向ブログ OITT

OITTとは、Optoelectronic Industry and Technology Trendの略称です。

米政府、中国ZTEへの部品販売を禁止 イラン・北朝鮮制裁違反で

2018年04月17日 10時21分29秒 | 企業情報

 米商務省は4月16日(現地時間)、中国ZTEへの米企業からの製品販売を向う7年間禁止すると発表した。同社が商務省とイランと北朝鮮への違法な製品供給をめぐって結んだ合意に反したため。


 ZTEは2017年3月、イランと北朝鮮への違法輸出を認め、11億9000万ドルの罰金支払いと、米国の輸出管理規則(EAR)に再度違反した場合の7年間の輸出特権剥奪に合意た。商務省は、ZTEがこの件について何度も虚偽の報告をしたとしている。


米政府、中国ZTEへの部品販売を禁止 イラン・北朝鮮制裁違反で - ITmedia NEWS

光技術や光産業での情報交流フォーラムエイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

アマゾンの第2四半期、利益が予想下回る--AWS売上高は42%増

2017年07月28日 19時14分54秒 | 企業情報

 Amazonは米国時間7月27日、2017会計年度第2四半期(6月30日締め)を発表した。売上高は堅調な伸びを見せたものの、利益は予想を大幅に下回った。第2四半期の売上高は380億ドル、純利益は1億9700万ドル(1株あたり0.40ドル)だった。


 Amazonで最大の利益を生み出しているAmazon Web Services(AWS)の純売上高は前年同期比42%増の41億ドル、営業利益は9億1600万ドルだった。


アマゾンの第2四半期、利益が予想下回る--AWS売上高は42%増 - ZDNet Japan
光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

シャープは「8KとAIoTで世界を変える」。V字回復で'20年度売上3.2兆円

2017年05月26日 19時21分21秒 | 企業情報

 シャープは26日、2017~2019年度 中期経営計画を発表した。2020年度以降の「次の100年における持続的成長」に向け、シャープが2017年度から2019年度に実行する変革の取り組みを示したもので、全社戦略として、「ビジネスモデルの変革」、「グローバルでの事業拡大」、「経営基盤の強化」の3つを掲げ、「人に寄り添うIoT」と「8Kエコシステム」を実現していく。


 変革の実現のために、「スマートホーム」、「スマートビジネスソリューション」、「IoTエレクトロデバイス」、「アドバンスディスプレイシステム」の4つの事業ドメインを設定。全社に横串を通す2つの戦略推進室は、「AIoT戦略推進室」、「8Kエコシステム戦略推進室」を新設する。


 8Kエコシステムの強化においては、現在先行している8Kディスプレイやチューナ、テレビはもちろんのこと、イメージセンサーや映像処理技術を生かした8K低価格カメラや編集システムなどの開発に着手。さらに、5Gを用いた配信システムやサーバーなどのインフラ構築にも取り組み。コンテンツ制作、インフラ、ディスプレイの3つの領域を強化。8Kエコシステム全般を手掛ける企業を目指す。


シャープは「8KとAIoTで世界を変える」。V字回復で'20年度売上3.2兆円 - AV Watch
光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

アルダージがIPTV/ケーブルテレビの4K・8K放送 必須特許の募集も開始

2017年04月18日 16時05分59秒 | 企業情報

 パテントプールライセンスを管理するアルダージは2017年4月3日、IPTVおよびケーブルテレビの4K・8K放送の標準規格に関する必須特許の募集を行うことを発表した。


 アルダージは衛星放送による4K・8K放送の標準規格に関する必須特許については既に募集を行っており、現在ライセンス実施に向けた準備を進めている。今回の募集では、4K・8K放送のライセンス範囲をIPTVおよびケーブルテレビにも拡大する。多数の特許権者が所有する必須特許を一括でライセンスする仕組みを作り、4K・8K放送の普及促進を目指す。


ニュース - アルダージがIPTV/ケーブルテレビの4K・8K放送 必須特許の募集も開始:ITpro
光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラムhttp://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

トヨタ「つながる車」異業種連携を加速 NTTと提携、5Gの知見取り込み

2017年03月27日 18時15分36秒 | 企業情報

 トヨタ自動車が、インターネットに接続してさまざまなサービスを提供する「コネクテッドカー(つながる車)」分野で異業種連携を加速している。23日には、高速通信が可能な第5世代の移動通信システム「5G」の研究でNTTと提携することが判明。自動車の通信機能高度化が急速に進む中、通信やIT大手の知見を取り入れて開発を強化し、激化する競争の勝ち残りを目指す。


 トヨタは2020年をめどに日米で販売する全ての乗用車に通信機能を搭載する計画。現在の携帯電話に使われている4Gの車両向け通信網の整備はKFFIと連携して取り組むが、さらに通信速度が高速になる次世代技術の5Gの普及期に備え、KDDIに加えてNTTとも協業する。


 トヨタは米IT大手のマイクロソフトともつながる車で提携関係にあり、車から集めた走行に関するビッグデータを解析する合弁会社を米国に設立済み。対応車種も順次、拡大。まず、2月に発売した新型のプラグインハイブリッド車(PHV)「プリウスPHV」で、バッテリーが切れそうな場合にメールで運転者に知らせ、事前に点検を促す新たなサービスを始めた。


詳しい情報はこちら。
トヨタ「つながる車」異業種連携を加速 NTTと提携、5Gの知見取り込み - ITmedia エグゼクティブ
http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/1703/24/news072.html


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

三菱商事が米国の太陽光発電事業者に50%近く出資

2016年08月18日 11時51分54秒 | 企業情報

 三菱商事は10日、米国の発電事業統括会社を通じて太陽光発電の開発や建設、保守、資産管理までを手掛ける米ネグザンプ(マサチューセッツ州)に出資したと発表した。詳細は明らかにしていないが、50%近くを出資し、出資額は数十億円規模とみられる。


 三菱商事米子会社のダイアモンド・ジェネレーティングは、天然ガス火力や風力発電所を運営しており、分散型電源の太陽光発電に参画することで発電メニューを多角化する。


 ネグザンプは豊富な開発実績を持ち、約1万7000キロワットの太陽光発電を保有し、今年度中に1万キロワットが稼働する見通し。三菱商事の出資で経営基盤を強化し、これまでの北東部中心から西海岸も含め事業を全米に広げる。三菱商事は役員など2人の社員をネグザンプに派遣する。


詳しい情報はこちら。
三菱商事が米国の太陽光発電事業者に50%近く出資 - 産経ニュース


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

太陽光関連企業の倒産、2016年は過去最多を更新か

2016年08月16日 11時43分32秒 | 企業情報

 東京商工リサーチは2016年上半期(1~6月)の太陽光関連事業者の倒産状況を発表した。太陽光関連事業者をソーラーシステム装置の製造、卸売、小売を手掛ける企業、システム設置工事、コンサルティング、太陽光発電による売買電事業などを展開する企業と定義し、集計した。


 2016年上半期の倒産件数は前年同期比24%増の31件で、2000年以降の上半期ベースでは過去最多を記録した。年間ベースで見ても過去最高だった2015年の54件に次いで、既に2番目の記録となっており、過去最多ペースで推移している。


詳しい情報はこちら。
太陽光:太陽光関連企業の倒産、2016年は過去最多を更新か (1/2) - スマートジャパン


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

米テスラが太陽光発電企業を買収

2016年08月15日 11時29分21秒 | 企業情報

 米電気自動車(EV)メーカーのテスラ・モーターズは1日、今年6月に提案した米太陽光発電ベンチャー、ソーラーシティの買収について、両社が合意したと発表した。買収は株式交換で実施し、ロイター通信によると買収額は約26億ドル(2660億円)相当となる。


 テスラはパナソニックと協力して運営する米西部ネバダ州の工場「ギガファクトリー」で、EVや家庭用蓄電池に使うリチウムイオン電池を大量生産してコストを下げる計画。今回の買収で再生可能エネルギーを軸にした事業展開を加速させる。


詳しい情報はこちら。
米テスラが太陽光発電企業を買収 - 産経ニュース


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

シャープ、太陽光事業を継続へ 鴻海傘下で黒字化めど

2016年05月26日 17時23分50秒 | 企業情報

 経営再建中のシャープが、不振で売却や縮小を検討していた太陽光パネル事業を、今後も継続させる方針を固めたことが24日、分かった。鴻海精密工業の傘下で事業を立て直す見通しがついたため。シャープの高橋興三社長と、次期社長で鴻海副総裁の戴正呉氏が23日、社員向け文書で明らかにした。


 文書は社内向けサイトに掲載され、「太陽電池事業の再建について種々の方策を検討しており、黒字化の手応えを得ている」と伝えた。太陽光パネル事業は販売価格の下落などを受け、2016年3月期の営業損益が大幅な赤字となっていた。シャープは鴻海主導で人員削減などを進める方針で、経営改善を急ぐ。


詳しい情報はこちら。
シャープ、太陽光事業を継続へ 鴻海傘下で黒字化めど - 産経ニュース


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

フレッツ光は1925.9万回線、うち469万件が「光コラボ」~NTTグループ2016年3月期決算

2016年05月16日 15時14分15秒 | 企業情報

 日本電信電話株式会社(NTT)は13日、2016年3月期(2016年度通期)決算の発表にあわせて同社グループの主な通信サービスの契約数を公表した。


 2016年3月期末における「フレッツ光」契約数は、前年同期比54万3000件増の1925万9000回線だった。他社に光ファイバー回線を卸売りする「光コラボレーションモデル」は、2015年2月のスタートから約1年2カ月で、全体の約4分の1にあたる469万1000件へと拡大した。なお、光コラボレーションモデルの契約内訳は新規が82万件、既存回線からの転用が360万件。光ファイバー回線のオプションとなる「ひかり電話」の契約チャネル数は1737万4000となった。


 携帯電話は7096万4000回線で、前年同期比436万8000回線の増加。映像配信サービスの「ひかりTV」は3万8000件増の305万2000契約、「フレッツ・テレビ伝送サービス」は8万7000件増の143万2000契約だった。


詳しい情報はこちら。
フレッツ光は1925.9万回線、うち469万件が「光コラボ」~NTTグループ2016年3月期決算 -INTERNET Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

Western DigitalによるSanDisk買収、中国の認可を受けほぼ完了

2016年05月11日 13時08分41秒 | 企業情報

 米SanDiskは10日(現地時間)、Western Digital(WD)による同社の買収が、中国商務部(MOSCOF)の承認を得たことを発表した。


 WDは2015年10月に、約190億ドルで買収取引を行ない、SanDiskとの合意に至ったことを発表している。


 リリースによれば、WDの完全子会社であるWestern Digital TechnologiesとSanDiskの間で買収が行なわれることとなっている。


詳しい情報はこちら。
Western DigitalによるSanDisk買収、中国の認可を受けほぼ完了 ~5月12日付けで買収完了の予定 - PC Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

富士通、ニフティ株の公開買い付けを実施、完全子会社化へ

2016年04月29日 16時03分13秒 | 企業情報

 富士通株式会社は、28日に開催された取締役会で、ニフティ株式会社の全普通株式を公開買い付けにより取得することを決議した。買い付け価格は1株1495円。公開買い付けの開始公告日は5月2日で、6月15日までの間に760万9965株の買い付けを行う予定。


 富士通では現在、ニフティ株の66.59%となる1517万株を保有し、連結子会社化している。今回、公開買い付けを実施してニフティを完全子会社化する。28日に開かれたニフティの取締役会でも賛同を得ているという。


 ニフティは現在、東証第2部に上場しているが、富士通は公開買い付けの上限を設けず、ニフティが保有する自己株式を除いたすべての株式を買い付ける方針。その後、ニフティは上場廃止となる見通し。なお、ニフティ株の28日の終値は1063円だった。


詳しい情報はこちら。
富士通、ニフティ株の公開買い付けを実施、完全子会社化へ -INTERNET Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

ドコモの「iD」、SIMフリースマホでも利用可能に

2016年04月07日 13時36分11秒 | 企業情報

 NTTドコモは、12日より、後払い式電子マネー「iD」にバージョン13.00のアップデートを提供し、おサイフケータイ機能に対応したSIMロックフリースマートフォンで利用できるようにする。


 「iD」はこれまで、おサイフケータイ対応のドコモ端末でのみ利用できるサービスだった。  今回、Google Playでのアプリ配信を開始し、SIMロックフリー機種として量販店やMVNOなどで販売されているおサイフケータイ対応スマートフォンでも利用できるようになる。


詳しい情報はこちら。
ドコモの「iD」、SIMフリースマホでも利用可能に - ケータイ Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

東芝、キヤノンに医療機器子会社を売却へ

2016年03月11日 17時25分21秒 | 企業情報

 東芝は3月9日、東芝メディカルシステムズの独占交渉権付与について発表した。これによると、東芝メディカルシステムズの売却に係る独占交渉権をキヤノンに付与することを決定したことを表明した。


 東芝では2015年12月21日、同社ホームページで「新生東芝アクションプランの実施について」として経営施策の方針を発表していた。同方針では、「ヘルスケア事業が本来持つポテンシャルを最大限発揮し、企業価値・顧客価値の最大化を図るためには、マジョリティ株主として積極的な支援を行う外部資本を導入し、同時に当社の財務体質強化を実現することが適当と判断しました」としている。


詳しい情報はこちら。
東芝、キヤノンに医療機器子会社を売却へ | マイナビニュース


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント

DLPも4Kに。キヤノンの8K展示やロボなどプロジェクタ新時代

2016年01月20日 16時09分41秒 | 企業情報

 大画面と言えばプロジェクタである。今年のCESは、プロジェクタのネタが豊富というわけでもなかったが、4K DLPやプロジェクションマッピング、ロボット化など面白いトピックもいくつかあった。代表的なものをまとめて紹介したい。


 先端MEMS技術で実装された画素サイズの鏡を高速振動させて明暗階調を作り出すDLP(デジタルライトプロセッシング)技術のコアパーツであるDMDチップは、輝度:数万ルーメンクラスの業務用4Kチップは2011年に発表され、2012年以降に各社から発表された数多くの業務用4Kプロジェクタに採用されてきた。


 一方で、ホームシアター向けの4K・DLPプロジェクタは製品化がなされず、この分野では長らくJVCやソニーの反射型液晶(LCOS)プロジェクタに後塵を拝する状況となっていた。原因は、チップのサイズで、2011年に発表された4K DMDチップは、1.38型サイズで、ホームシアタープロジェクタ向けとしてはややサイズが大きすぎたのだ。その後、製造プロセスルールの微細化が実現 し、今回のCESでは、0.67型の4K DMDチップがお披露目となった。


詳しい情報はこちら。
【西川善司の大画面☆マニア】第214回:DLPも4Kに。キヤノンの8K展示やロボなどプロジェクタ新時代 - AV Watch


光技術や光産業での情報交流フォーラム
エイトラムダフォーラム
http://www.e-lambdanet.com/8wdm/

コメント