映画の話でコーヒーブレイク

映画の話を中心に、TVドラマや旅行の話などを綴ります

そして父になる   LIKE FATHER, LIKE SON

2013-09-27 | 映画 さ行
今週末から公開かと思っていたら…先行上映なるのもがあったのですね。
どうせ東京だけでしょ。横浜じゃ先行はないな〜。と思い、
「マン・オブ・スティール」3D字幕の上映館を探していたら、最寄りの映画館でも
横浜の映画館でも「そして父になる」の先行上映をやってるじゃないですか!
だったら、もう公開しちゃおうよ〜っと悪態をつきつつ映画館に足を運びました。

先日、たまたま是枝監督の「歩いても、歩いても」を見直す機会があって、以前見た時とは違う
衝撃を受けました。
それは私の心境に変化があったからなのですが・・・、
意図して放たれたものなのか無意識なのか?何げない会話の中に隠された棘のある言葉。
相手を思いやりながらも、傷つけあったり、敢えて知らないふりを決め込んだり。
家族の中に漂う緊張感。そんな危機的緊張感をほぐすため、道化を演じる子供。
「歩いても…」ではYOU演じる娘夫婦(心理学ではトリックスターと呼ぶそうな)がそんな役回りを
演じています。

こういう脚本を書ける是枝監督は、いったいどういう家庭環境でお育ちになったのか?
どういう家庭を築いておられるのか?に、非常に興味が沸きました。
「誰も知らない」はあまりに重くて…最後まで見れませんでした。
いま、是枝監督の作品を順番に見ています。「誰も…」も、もう一度挑戦してみます。



    ************************

          そ し て 父 に な る
                 LIKE FATHER, LIKE SON

    ************************

 < ストーリー >
大手建設会社に勤務する野々宮良多は、妻と息子と供に高級マンションで暮らすエリート。
子育てを妻に任せ、仕事優先だが、躾に厳しく自分の通った私立小学校を受験させる。
ある日、息子慶多(けいた)が産院で取り違えられた他人の子供であることが発覚する。
本当の息子は電気店を営む斉木夫婦の長男琉晴(りゅうせい)。両家は面会し、交流を深める。
本当の子供と6年間自分の子供として育てた子供。病院を相手取った裁判が進む中、
交流を通して深まる苦悩。血のつながりか?共に過ごした時間か?
二つの家族はどのような決断を下すのか?


毎回、是枝監督の問いかけは重い。
もし自分がこのような状況になったら…どんな決断を下すのか?
辛い!辛いなぁ〜。
しかも、こういう形での取り違えって
嫉妬や妬みは、人が不幸な時に顔を出す。幸せな時には出てこない感情です。
この設定も血のつながりか?共に過ごした時間か?という問いかけの答えを良多に確信させ
自分の心の枷(かせ)に気付かせるというところ、よく練られた脚本だなぁ〜と思います。

        
野々宮家は、エリート街道まっしぐらの良多が描く理想の家庭。
良多が仕事に打ち込み不在がちのため、家事・育児は従順な妻みどりが一人で頑張る。
「家族」を、「不在者と残された者を描いている」といわれる是枝作品。
本作の良多も、ある意味家族という枠の中では存在するけれど不在といえる。
良多の不満は息子・慶多の優しすぎる性格。
           
                 
斉木家は、ちゃらんぽらんで頼りなく見えるが愛情深く子供を可愛がる父・雄大と
口は悪いが肝っ玉母さんタイプのゆかりを軸に、笑いの絶えない楽しい家庭です。

経済状態も暮らしぶりも、子供との接し方も全く異なる二組の家族。
病院との裁判に共同して臨み、血のつながりを取るか?6年間共に過ごした子供をとるか?
で、双方が葛藤するが、主に野々宮家の葛藤が描かれる。
母親なのに気が付かなかったのか?と責められ、自らを責める母みどり。
相手を見下し何とか有利にことを進めようとする良多。
自分のやり方が絶対と信じてきた良多だが、事件をきっかけに、自分と父親・継母との確執を
振り返り、心を閉ざし何事にも事務的だった自分に気付き、無意識に封印してきた感情が迸る。
この事件がなければ、野々宮家は住んでいるマンションの如く、生活感のない希薄な家族を
演じ続けていたのかも。

本作は主に親の立場からの葛藤が描かれているけれど、子供たちの心境・不安は如何ばかりか?
大人は「子供はすぐに馴れるから」と言うけれど、そんなことはない。
琉晴は「なんで?」を繰り返し、自分の気持ちを言葉にできる子供だけれど、
慶多はじっと状況を観察し親の意向を汲み取ろうと我慢する子供。
慶多の心の傷を考えると心が痛い。最後に決め手となるのは、やっぱり子供の気持ちだよね。

結局、予想したところに落ち着くけれど、この家族の葛藤はこれからも続く。
いや、これから子供たちが大きくなるにつれ、子供たちも含め彼らの苦悩は続くよね。

女は産みの苦しみを経て母になるけれど、男はどのようして父として実感を持つのか?
「僕にしかできない仕事がある」という良多に、「父親だって、代えの利かん仕事やろ。
どんだけ一緒に過ごすかでしょ」という雄大の言葉が胸に響く。
「忙しい」という字は「りっしん編(心)に亡」つまり「心をなくす」と書くもんね。

「歩いても…」を見直すきっかけになったのは、
信田さよ子氏の「父親再生」という本を読んだからです。
カウンセリングの経験を通して「父になる」とは、「家庭を築くには何が必要か」
について、事例をあげて客観的に分析しておられ、一気に読了。
本作を見るうえでも、納得するところが多かったです。


衝撃的な重いストーリーの中に、不用意な第三者の毒と笑いを散りばめる。
台詞の一言一言に、夫々の心に渦巻く様々な思いが見え隠れしハッとさせられます。
是枝監督に脱帽です。

この2家族の10数年後、子供たちが思春期を迎えた頃の姿を、子供たちの視点で是非見てみたいです。



 にほんブログ村 映画ブログへ




 ***** 見た 映画 *****

 9月26日 「そして父になる」 @TOHOシネマズ海老名
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大統領の料理人  Les saveurs ... | トップ | お彼岸@京都 西本願寺 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
子供たちの苦悩はこれから大きくなりますよね (風子)
2013-10-06 16:59:21
色々考えさせられる映画でした。
是枝監督の作品はあまり説明がなく、見る側に判断させますね。
Unknown (風子さんへ(ryoko))
2013-10-07 09:29:17
是枝作品にはまってます。
会話の中で交わされるさり気ない台詞にドキッとさせられます。
一様収まったようにみえる両家。本当の戦い・子供たちの苦悩はこれからなのでしょうね。
罪なことをしたもんです。事故でなく事件だったということで、ますますやるせなくなります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

39 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「そして父になる」取り違えられた真実を知った先にみた血の繋がりだけではない子供に愛情を注いだ期間を経た先にあった2人の父親像 (オールマイティにコメンテート)
「そして父になる」はある2つの家族が子供を取り違えられた事により6年間他人の子供を育てる事になった2つの家族の苦悩と葛藤を描いたストーリーである。今の時代では取り違えら ...
『そして父になる』 (こねたみっくす)
6年間育てた息子を、本当に他人の子と言えますか。 第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞したこの作品は、是枝裕和監督らしい静かに語り、じわじわと心に響く今年の邦画を代表 ...
そして父になる (心のままに映画の風景)
大手建設会社のエリート社員、野々宮良多(福山雅治)は、学歴、仕事、家庭と勝ち組人生を歩んでいる。 都内の高級マンションで、妻みどり(尾野真千子)と6歳になる息子慶多と何不自由のない暮らしを送っていたある日、慶多が病院内で取り違えられた他人の子供だった...
そして父になる〜心の格差社会 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。英題:Like Father, Like Son。是枝裕和監督、福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、黄升荽、風吹ジュン、樹木希林、夏八木勲、高橋和也、中村ゆ ...
『そして父になる』 2013年9月29日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『そして父になる』 を観賞しました。 世界の目に狂いはなかったね 今年のベスト3には入るでしょう 【ストーリー】  申し分のない学歴や仕事、良き家庭を、自分の力で勝ち取ってきた良多(福山雅治)。順風満帆な人生を歩んできたが、ある日、6年間大切に育ててきた...
そして父になる (だらだら無気力ブログ!)
見応えあって考えさせられる一本
そして父になる (to Heart)
6年間育てた息子は、他人の子でした 製作年度 2013年 上映時間 120分 脚本 監督是枝裕和 出演 福山雅治/尾野真千子/真木よう子/リリー・フランキー/二宮慶多/横升/田中哲司/風吹ジュン/國村隼/樹木希林/夏八木勲 是枝裕和監督が子どもの取り違えという出来事に遭遇した...
『そして父になる』 血か情か? (映画のブログ)
 かつて社会問題になるほど頻発した「赤ちゃん取り違え事件」。  『そして父になる』は1977年に発覚した事件を参考にしつつ、赤ちゃんを取り違えられてしまった二家族の苦悩を描く。  現実に取り違えられた二人の女の子がたどった人生は、奥野修司氏が『ねじれた絆...
【そして父になる】生物学上の親子 (映画@見取り八段)
そして父になる     監督: 是枝裕和    出演: 福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、黄升、風吹ジュン、國村隼、樹木希林、夏八木勲、中村ゆり、高橋和也、田中哲司、井浦新、吉田羊、ピエール瀧 公開: 2013年9月28日 2013年9月...
【そして父になる】生物学上の親子 (映画@見取り八段)
そして父になる     監督: 是枝裕和    出演: 福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、黄升、風吹ジュン、國村隼、樹木希林、夏八木勲、中村ゆり、高橋和也、田中哲司、井浦新、吉田羊、ピエール瀧 公開: 2013年9月28日 2013年9月...
劇場鑑賞「そして父になる」 (日々“是”精進! ver.F)
本当の家族になるということ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309240003/ 【送料無料】そして父になる [ 是枝裕和 ]価格:690円(税込、送料込) 【送料無料】【予約・新作+もう1枚でポイント3倍】そして父に...
『そして父になる』 (2013) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督・脚本: 是枝裕和 出演:  福山雅治 、尾野真千子 、真木よう子 、リリー・フランキー 、二宮慶多 、黄升? 、大河内浩 、風吹ジュン 、國村隼 、樹木希林 、夏八木勲 映画『そして父になる』 公式サイトはこちら。 第66回カンヌ国際映画祭審査員賞....
「そして父になる」みた。 (たいむのひとりごと)
第66回(2013年)カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した話題作がやっと公開となった。6年前に2組の夫婦の息子が出生時に病院で取り違えられた事実が発覚したことから、両家の戸惑い、とりわけ福山雅治演じる
血の繋がりや年月よりも・・・。『そして父になる』 (水曜日のシネマ日記)
カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した是枝裕和監督の最新作。子どもの取り違えという出来事に遭遇した家族の物語です。
そして父になる (Akira's VOICE)
家族は一日にして成らず。  
映画「そして父になる」を観ました!!(2013-14) (馬球1964)
映画「そして父になる」を観ました!!
そして父になる (勝手に映画評)
第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞受賞。10分間にも渡るスタンディングオベーション。それは、是枝監督が退場しなかったらいつまでも鳴り止まなそうだったので退場したと言うくらい。また、審査員長のスティーブン・スピルバーグは初めて見た時から本作品が賞に値するとい...
そして父になる (悠雅的生活)
6年めの事実。強くなるためのミッション。負けたことのない男。
そして父になる  監督/是枝 裕和 (西京極 紫の館)
【主演】  福山雅治  尾野真千子  真木よう子  リリー・フランキー 【ストーリー】 申し分のない学歴や仕事、良き家庭を、自分の力で勝ち取ってきた良多。順風満帆な人生を歩んできたが、ある日、6年間大切に育ててきた息子が病院内で他人の子どもと取り違えられて....
[映画『そして父になる』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆なんか、かったるそうで、見る気がなかったのだが、観たら、ヨーロッパの映画のような、なんか淡々とした雰囲気をたたえた傑作であった。  六年を経てから判明した、病院での子供の取り違えに端を発する二つの家族の物語だ。  たとえが突拍子もないが^^; ある意...
そして父になる ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『誰も知らない』などの是枝裕和監督が子どもの取り違えという出来事に遭遇した2組の家族を通して、愛や絆、家族といったテーマを感動的に描くドラマ。順調で幸せな人生を送ってきたものの、運命的な出来事をきっかけに苦悩し成長する主人公を、大河ドラマ「龍馬伝」や『....
そして父になる (風に吹かれて)
家族になろうよ公式サイト http://soshitechichininaru.gaga.ne.jp監督・脚本・編集: 是枝裕和  「誰も知らない」 「歩いても 歩いても」大手建設会社に勤めるエリート
『そして父になる』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「そして父になる」 □監督・脚本 是枝裕和□キャスト 福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、       黄升?、風吹ジュン、國村 隼、樹木希林、夏八木 勲■鑑賞日 9月28日(土)■劇場 TOHOシ...
そして父になる  (にきログ)
こちらカンヌ映画祭審査員特別賞を受賞した作品ですね 是枝監督監督作品は「誰も知らない」以来の鑑賞ですね いやぁ面白かったです この監督はやっぱりTVドラマよりも映画畑の人間ですね あらすじ 申し分のない学歴や仕事、良き家庭を、自分の力で勝ち取ってき...
「そして父になる」 言葉の少なさがリアリティを生む (はらやんの映画徒然草)
6年間育てていた子供が実は他人の子供だった。 その事実に直面した2組の家族・・・
そして父になる 子が父を育てるんだな〜(実体験として) (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【55うち今年の試写会6】 うちの娘2人が中高生の頃、我が家のあちらこちらには娘たちが可愛い盛りの頃の写真を飾りまくっておいて、反抗期の娘の言動によって衝動的に生じる娘への「殺意」は、その写真を見ることによって解消していた…、わかる人わかるでしょ。  ...
そして父になる (はるみのひとり言)
この日ほんとは凶悪を観るつもりだったんですが、先行上映されてると知って急遽こちらに変更。公開されるの楽しみだったからな〜。映画が始まる前にカンヌの映像も流れました。ストーリーは・・・これまで順調に勝ち組人生を歩んできた大手建設会社のエリート社員、野々宮...
『そして父になる』 (ラムの大通り)
----この映画って、 カンヌ国際映画祭審査員受賞の話題作だよね。 監督は是枝裕和だっけ? 『誰も知らない』『奇跡』など、 子どもの演出には定評があるけど、 こんども父と子の話? 「さすがフォーン。 よく知っているね。 長年、パートナーを務めてきただけのことはあ....
そして父になる (映画的・絵画的・音楽的)
 『そして父になる』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)あちこちで流される予告編で本編を見た気になってしまい、わざわざ行くまでもないのではと思い始めたものの、これほど評判の作品ならばやはり見ておかなければと考え直し、映画館に行ってきました。  映画の始....
是枝裕和監督、福山雅治主演『そして父になる(LIKE FATHER, LIKE SON)』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。第66回カンヌ映画祭審査員特別賞を受賞した是枝裕和監督最新作『そして父になる』出演は福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、樹木希林、夏八木勲、他 物語・学
子の心、親知らず〜『そして父になる』 (真紅のthinkingdays)
 大手ゼネコンに勤務し、都内の高級マンションに住む野々宮良多(福山雅治) は、いわゆる 「勝ち組」 のエリートサラリーマン。妻みどり(尾野真千子)、一 人息子の慶多(二宮慶多)と、平穏な暮らしを営んでいた。 お受験に成功した 慶多の小学校入学直前、あ...
そして父になる (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://soshitechichininaru.gaga.ne.jp/ 子供を取り違えられた家族の物語。 よくある題材ではあるが、『産みの親対育ての親』の是枝裕和監督が選んだ結末を知りたくて鑑賞してきた。 申し分のない学歴や仕事、良き家庭を、自分の力で勝ち取ってきた良...
そして父になる (タケヤと愉快な仲間達)
【監督・脚本】是枝裕和 【出演】福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、黄升?、風吹ジュン、國村 隼、樹木希林、夏八木 勲 【解説】 『誰も知らない』などの是枝裕和監督が子どもの取り違えという出来事に遭遇した2組の家族を通して、愛や....
そして父になる (迷宮映画館)
たっぷり是枝風味。
血か時か、そして (笑う社会人の生活)
27日のことですが、映画「そして父になる」を鑑賞しました。 学歴、仕事、良き家庭 いわいる勝ち組の良多。 順風満帆な人生を歩んできた、ある日 6年間育ててきた息子が病院内で他人の子どもと取り違えられていたことが判明して・・・ 子の取り違え問題 血の繋がりか過...
そして父になる (単館系)
そして父になる 新宿ピカデリー 9/28公開 申し分のない学歴や仕事、良き家庭を、自分の力で勝ち取ってきた良多(福山雅治)。 順風満帆な人生を歩んできたが、ある日、6年間大切に育ててきた息子が病院内で 他人の子どもと取り違えられていたことが判明する。 血縁...
さよなら渓谷 (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
さよなら渓谷 '13:日本 ◆監督:大森立嗣「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」 ◆主演:真木よう子、大西信満、鈴木杏、井浦新、新井浩文、木下ほうか、三浦誠己、薬袋いづみ、池内万作、木野花、鶴田真由、大森南朋 ◆STORY◆緑が生い茂る渓谷で幼児の殺害事件が発...
そして父になる (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
そして父になる '13:日本 ◆監督:是枝裕和「奇跡」「空気人形」 ◆主演:福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、二宮慶多、黄升げん、風吹ジュン、國村隼、樹木希林、夏八木勲、中村ゆり、ピエール瀧、高橋和也、田中哲司、井浦新 ◆STORY◆学歴...
映画『そして父になる』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-79.そして父になる■英題:Like Father,Like Son■配給:ギャガ■製作年、国:2013年、日本■上映時間:120分■料金:0円(ポイント利用)■観賞日:10月5日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・脚本・編集:是枝裕和◆福山雅治◆真木よう子◆リリー・フラ...