akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

弁士9人による「活弁Wフェスティバル」まで1週間

2019-12-08 | 活弁
今日のNHK「日曜美術館」は忠臣蔵の多彩な浮世絵の世界。澤登翠先生が、無声映画『忠臣蔵』の活弁と浮世絵解説で出演されました。
また『忠臣蔵』の季節ですね

「活弁」はそれぞれの弁士が台本を書き語るため、同じ作品も弁士によって違うのが面白いところ。
それをたっぷり味わえる、恒例の「活弁Wフェスティバル」(活弁ワークショップ参加者たちとの共演)まであと一週間となりました。

今年は、私含め9名の弁士が出場し、個性豊かで工夫満載の活弁をそれぞれが披露します。
 

声色かけあい説明もあり、『海の水はなぜからい』(10分)と『ロイドのパパさん』(10分)はどちらも三パターンご覧いただきますが、飽きさせません!
毎年よく笑って頂きます。
「弁士によってこんなにも違っていいんだ!楽しいんだ!」
ときっと思っていただけるはず。

今日は二組の声色かけあい説明の稽古をして、私、当日のパンフレットをせっせと作っております。
(自分の台本も作らなくては…!)

12月15日(日)13:30より
新宿区若松地域センター
木戸銭1500円

ぜひ覗いてみて下さいませ。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« NHKごごナマに周防監督 | トップ | サントリーホールでのアンア... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
二日連チャンになります (ミラージュ・ドラゴン)
2019-12-11 20:31:52
いつもより弁士がたくさんいますね。
そして四作品とも初めてなので楽しみにしています。
Unknown (Akiko)
2019-12-11 21:51:31
ありがとうございます!お待ちしておりますね

コメントを投稿

活弁」カテゴリの最新記事