しげファームの作業日誌

千葉市で有機農業を営む山本茂晴のブログです

晴天続く、キャベツがセットに入る

2018-10-30 06:06:34 | Weblog
'18/10/29(月)
晴れ 北よりの風

晴天がようやく長続きする。
これで野菜の生育が進みそうだ。
朝晩は冷え込んできそうだが、
この時期は日中の日差しが生育のポイントとなる。

先週定植したキャベツやミニ白菜はいまのところ順調。

明日は配達数が多いので
芋などある程度の品目は今日のうちに準備しておく。
まだ葉物類が豊富でないので
品目を組むのがきつい、、、。

キャベツがセット入る。



キャベツの畝は
ヨトウがところどころ食い荒らしているが
アブラムシの被害の多かった白菜の隣なのに
ほとんどアブラムシはいない。
アブラムシは何を考えているのかわからない。

ほとんど採れなかったミニ白菜の畝は
昨日モアで粉砕して耕運した。
元研修のSさんが
うなった後マルチするればそこから出られないのでは
といっていたので
実践してみた。
古ポリで覆った。
春まではそのままにしておく予定だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 三陸つぼみ菜は苗で定植、最... | トップ | アンデスレッドは順調だが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事