しげファームの作業日誌

千葉市で有機農業を営む山本茂晴のブログです

ブルーベリーは終盤、箱ワナは継続

2018-07-04 05:50:23 | Weblog

'18/7/3(火)
晴れ 南西の風

連日猛暑が続く。
調整作業台は
小屋の中から
軒下に引っ越す。

箱ワナはまだ戻ってきていないが
設置は継続する予定。
まだ何頭かいる可能性が高いと
猟友会の方がおっしゃっていた。

房州では獣害が深刻で
猿、イノシシ、鹿など
畑はあっというまに食い荒らされてしまうそうだ。
恐ろしい、、、、。


パプリカが採れだす。



蔓延していたアブラムシと小さな蟻は
いつのまにか姿を消す。

ブルーベリーの出荷予定はあと少しで終了。
主に配達先の方に
加工用の摘み取りで一部開放する。

ブルーベリーが終われば
管理作業や秋の準備に時間をあてられる。




コメント

アライグマ捕獲、トマトパイプ修復

2018-07-01 05:42:02 | Weblog

'18/6/30(土)
晴れ 南西の風やや強い

梅雨があけてしまう。
6月なのに、、、。

暑い中配達の野菜を調整。

何者かに食害されていた
ブルーベリー、スイカ、トウモロコシ。
これ以上被害が進まないように
捕らえるために
農政センターの箱ワナをJAで申請して借り、
木曜日の夜仕掛けた。
餌はバナナが良いとの話を聞き
ワナの中と外に1本ずつ。

次の朝、畑に連れて行ったすずがワナに向かって吠えていた。
捕まっていた。
ハクビシンではなく
アライグマ。



ハクビシンの被害と思い込んでいたが
農政センターに聞くと
被害状況からしてハクビシンではなく
アライグマとのこと。
私の認識が間違っていた。

アライグマは獰猛だ。
ワナに近づくとものすごい勢いで威嚇する。
容姿とはうらはらに小さな猛獣。
もし向かってきたら素手の人間では
とうてい対処できないだろう。
猟友会の引き取りを待つ。

食害への怒りと、
生きるためにただそこにあった食べ物を食べただけなのだという
思いが入り混じり
複雑な気持ちになる、、、、。

ここ3日間風が強い。
水曜日に
トマトの雨避けパイプが2棟飛んだ。
6月だと思って油断していた。
1棟の3/2程のパイプが方側抜けてひっくり返った。
これはスポッと素直に抜けた感じだったので
1時間半くらいで修復。
ポリは外した。

風が徐々に収まる予報だったので
昼帰宅。
畑に戻ると別の1棟も2/3くらいひっくり返っていた。
残りの1棟は無事だが、ポリを外す。
少しだけ修復した。



今日
ビニペットと直管以外は修復。

ブルーベリーは高温で果実が柔らかくなってしまう。
もう少し気温が低くなければハイブッシュ種は
長く採れないのかもしれない。

モンシロ蝶が乱舞、カメムシ多発のキャベツブロッコリー後を
片付けてモアをかける。

白菜、レタス、葉物のあと地もトンネル片付けてモアで粉砕。
日暮れと共に終了。











コメント

ハクビシン襲来

2018-06-24 06:17:18 | Weblog

'18/6/24(土)
曇り夕方雨 北よりの風

雨は止んでいるが
草露が多く
雨が降っているのとさほど変わらないくらい
野菜は収穫時に濡れ汚れる。

ブルーベリーは少し収量が上がる。

しかし畑は新たな問題を抱えることになった。

ハクビシン出没。

去年から少し食害の兆候が見られたが
今は毎晩作物やブルーベリーを食い荒らす。

スイカは青いうちから。
蔓も踏み荒らし枯れるところも。



トウモロコシは一夜でかなりの数。



ブルーベリーは枝に上って食べるのか、折られる枝が株続出。





害獣撃退グッズが間もなく届く予定だが
どのくらい効果があるのかやってみないとわからない。

このまま食害が続き、トマトなどにも矛先がむかうのではと
不安は増すばかり。

近隣では数年前からハクビシンの被害の話を聞いていたが、
確実に数が増えているようだ。
同じ若葉区内ではイノシシやキョンの目撃情報もある。
早いうちに手をうたないと、、、、、。

来週、行政に相談してみよう。
はたしてどの部署に連絡すれば対応してくれるのだろうか。









コメント

夏レタス定植

2018-06-18 06:12:58 | Weblog

'18/6/16(日)
曇り一時晴れ 北よりの風

梅雨の晴れ間。

ブルーベリーの収穫。
収量上がらず難儀する。
予約は収量上がり待ちの状況。

7月収穫目標のレタス2種定植。
防虫ネット。
今後気温が上がれば遮光する。

バジル苗植える。

成り物野菜収穫。

午後、各所草刈。
多忙期で本格的除草の余裕ができるまで
応急的除草。
大豆や秋ジャガ予定地などの草や
通路などを中心に刈払機で刈る。

葱除草とちゅうまで。

セットに入れるキタアカリを収穫。
そうか病は少なく、肌目と収量はまずまず。
コメツキムシの幼虫の食害も今のところ少なめ。

夕方ブルーベリーパック詰め。

コメント

梅雨寒、スイートコーンのカラス対策

2018-06-17 05:32:41 | Weblog

'18/6/16(土)
雨のち曇り 北よりの風

梅雨空が続く。
この時期としては特に気温が低い一日。



配達の収穫と調整。
ブルーベリーは定期配達と発送の方だけの予約を受けている状況。

収穫で裾や首あたりから雨水がカッパの中に浸みこんで
かなり体が冷える。

ピーマンは成りだしたが
茄子はアブラムシの影響で木があまり育っていない。
花を落として
樹勢をつけようとしている。
梅雨の雨でだいぶアブラムシは減っている。



午後雨は止む。

スイートコーンが食害されはじめる。
カラスと思われる。



農業資材店に行き
ボードンパックと
鳥避けの紐とスズランテープを購入。

さっそくヒモを張る。



日暮れまでニンニクの皮むき。



コメント

ヤングコーン、スイカ着果

2018-06-09 06:01:50 | Weblog

'18/6/8(金)
曇りのち晴れ 南西の風

発送の収穫と調整。

ヤングコーンをに採って届ける。
毎年楽しみにしている方
もうアワノメイガが入り込もうとして
穴をあけている。



これからスイートコーンは
食害チェックを毎日する。

スイカとは順調に実が付き始めている。



発送終了後に
最終の葉物を蒔いて防虫ネットのトンネル。
2回目茄子の茄子予定地を耕運。

トマトは一段目の実が大きくなる。



ミニトマトは色が付き始めた株もある。
芽かきと誘引を夕方から
ヘッドライトをつけて夜まで行う。




コメント

今年のじゃが芋、梅シロップ仕込む、梅酢のゼリー?

2018-06-07 05:09:38 | Weblog

'18/6/6(水)
曇りのち雨 北東の風

入梅する。
気になるのは南方の熱帯低気圧。
台風になり日本に近付いてくるとやっかいだ。

午前中は雨が降り止む時間帯があったので、
玉ねぎ収穫とサツマイモ苗さし。

美香はブルーベリー収穫後に
オクラ植え穴の除草。

じゃが芋を試しに抜いてみる。



そうか病は見られず肌目は比較的きれいだ。

午後は作業は休みにする。

冷凍しておいた青梅で
梅シロップを仕込む。



保管を床下収納にしようと
開けて見ると忘れ去られた古い梅干の瓶があった。
中に2個だけ入っていた。
梅酢がゼリーのようになっていた。



梅酢は長く置くとこのようになるのだろうか、、、。
なめると梅干の味がした。



コメント

ワイルドルッコラ、人参のコロネ

2018-06-05 05:29:29 | Weblog
'18/6/4(月)
晴れ 南から東よりの風

発送の収穫と調整。

ワイルドルッコラが久々収穫できる。



サラダ物のマスタードなどトウ立ちが早い。
暑さのせいで、大きくなるのを待ってられない。

コロネパンのようなスティック人参。



ここまで完全なるツイストはめったにない。

スイスチャードの葉に蝶か蛾のさなぎ。



何になるのか孵化するところを見てみようと思った。
イモムシが蝶になる変態。
この変わりようはすごい。
このような大きなイモムシは
さほど野菜への食害がひどくないことが多い。
食べても外側の葉だけとか。
ひどいのはヨトウとか成長点を食べる小さなやつ。

出荷終了後にモロヘイヤ2作目と
ネキリにやられた分の青じそ蒔き直し。



コメント

ブルーベリー収穫出荷始まる

2018-06-04 06:22:54 | Weblog

'18/6/3(日)
晴れ 東よりの風

胡瓜などの成り物を収穫後、
生活クラブの展示会の荷物を車に積み込む。

ブルーベリーは昨日から収穫開始して
今日展示会で初売り。



梅雨前の晴れ間は除草の適期。
里芋中耕除草。
葱と落花生とトマトの通路を三角ホーで除草。

スイカ受粉。

美香帰ってからトマトの誘引。

モアで周囲の草刈、そら豆一部粉砕。
緑肥オーツを粉砕。
風で倒れてしまい、一度では綺麗に砕けず、
後日もう一度機械を走らせることになる。

葉物後地、ニンニク後、大豆予定地トラクターで耕運。

玉ねぎを収穫。



コメント

じゃが芋の実

2018-06-03 05:44:36 | Weblog

'18/6/2(土)
晴れ 南よりの風

入梅近しとの予報が出ている。
その前に除草や草刈などやっておきたいことは沢山あるが、、、
野菜出荷の他にブルーベリー収穫が始まるので
なかなか作業の時間が取れない。
雨が続くようになるとなおさらだ。

スイートコーンの除雄と花粉かけ。
今年は風で倒れたせいか
または畑の状態がよくないのか
背丈がひくく、生育もまばら。
アワノメイガが発生して食外の痕跡がある穂を取り去る。



花粉の出る穂を集めて
絹糸にふりかける。
有機のスイートコーン作りは手間がかかる。

配達の収穫と調整。
明日の生活クラブ佐倉展示会の野菜も準備。

人参を収穫しながら
じゃが芋のレッドムーンは花が良く咲くなあと思い



品種により花の咲き具合はなぜこうも差があるのかと
考えていたら、
キタアカリの葉の中に
トマトの実のような物が見えた。



果実だろう、、、。
これほどはっきり成っているのは
記憶にない。
完熟するまで木が枯れずにいるのだろうか。
コメント