my favorite things

絵本の話を中心に、好きなもの、想うことなど。

外出自粛のあいだ私なにやってたんだっけ 2

2020-05-15 17:35:05 | 日々のこと

今度はおもにこの1ヵ月半の本のはなしです。

読む本が手元にないわけではないのに、地元の図書館が休館!
というのが、じわじわ自分の中でダメージ?というか、負の感情の
芽生えになってきていることに気づきました。
ここの冒頭にも書きましたが、図書館が休みだとつまんない!!のです。

でも気を取り直して、娘が買って自分では読んでいなかった本を
読んでみることにしました。最初はこちら。

 

江國さんの本はずいぶん読んだつもりでしたが。
娘が買ってきた時に「こんなのもあったんだ」ノーマークだったな
という気持ちと、「へえ、エクニカオリ選んだんだー」大きくなった
なー(笑)という気持ちがしました。

2007年出版ですが、納められている短編の中には、ずいぶんむかし、
デビュー後すぐくらいに書かれたものもありましたし、
あの『きらきらひかる』の十年後が書かれたものもありました。
(図書館がやっていればここで『きらきらひかる』を借りて
読みなおすところだったのにー)

透明で傷つきやすかったり、ちょっと風変わりに思えたり、
一見そうみえるけど、でもすごくまともだよね、という人たちも居る、
江國作品の片りんがすでに見え隠れしている作品集っていう感じでしょうか。

私は前述の『きらきらひかる』から『落下する夕方』『神様のボート』とへと
読み進め、家族が描かれている『流しのしたの骨』とか、『抱擁、あるいは
ライスには塩を
』とか、『彼女たちの場合は』が好きですが、娘の読書は
次はこれを、と進んでいかないところが逆にすごいなと思ってしまします笑。


次はこちらの3冊をいっきに。
  

前々から読みたいなあとは思っていて、でも家にあるからいつでも
読める、と思っていた本だったので、こういう機会に読むことが
できてよかったです。

高校で初めて短距離を始めた男子が主人公で、1年生から3年生の最後の
大会までが描かれています。

予想通り?こういう話は、自分の好きな種類のはなしでしたし、
高校の同級生の陸上部の人たちが、なんで男女の中があんなに良いのか
やっとわかりました(笑)。
練習の仕方が、他の運動部と違いますもんね、陸部は。


高校2年の時の体育祭で、100m走の選手として出たことがあり、
隣を走っていたのが、何部の人だったか、忘れてしまいましたが、
きれいで足が速くて、たぶん3年生で、運動部の誰もが名前を知っている
ような先輩だったのです。
わたしはその時すごくスタートがよくて、その先輩にもしかして
勝てる?と思ったことを覚えています。
100mという距離がとても長く感じたこととともに。

『一瞬の風になれ』で、何度も何度も100mを走る描写が出てくるのですが
そのたびに、その時の気持ちが思い出されて、ああ、短距離ランナーって
すごいなあと思ったのでした。


そのあとには、近所の読書仲間(かな?)から「好きそうな本だから」と
手渡されたこちらを読みました。
 

はい、その通り。好きな種類の本でした。

江戸時代の参勤交代のはなしですが、前述の『一瞬の風になれ』に
通じるような「走り」に関するエピソードもあったりして、
面白かったです。ちょうどゴールデンウィークの頃に読んでました。


そのころ、FBで「7日間ブックカバーチャレンジ」というのがあって、
下記7冊をあげました。なぜその本なのか、を思い出すよい機会でした。

1冊目 オキーフの家
2冊目 遠い太鼓
3冊目 クレーの絵本
4冊目 サイダーハウス・ルール
5冊目 ベンジャミン・バトン
6冊目 アメリカの61の風景
7冊目 巨大なラジオ/泳ぐ人



コメント

外出自粛のあいだ私なにやってたんだっけ 1

2020-05-14 16:11:07 | 日々のこと

3月30日(月)に、電車に乗って新宿伊勢丹へ行って以来
1ヵ月半くらいの間、駅までは何度か散歩しましたが、電車には
一度も乗っていません。
「電車に乗ってお出かけ」がいつ解禁されるのか、わかりませんが、
いつかこの春のことを思い出した時に、じゃあ私何してたんだろう?
と、なるに違いないので笑、その日のための覚書を。

土日の午前中にほぼ休まず行っていたスポーツクラブでのヨガの
レッスン。お休みになっているので、日曜日だけ少し長めのストレッチを。
土曜日までは、平日と同じストレッチと足裏マッサージを。

朝9時半からのレッスンに間に合わせるために、日曜日もそれなりに
起きて、慌てて家を出ることが多かったので、レッスンがお休みになった
はじめの頃は、なんか余裕ができて休日らしいなあと、一息ついて
いた感もあったのですが、でもやはり、いつも会う常連の方々と
挨拶をしたり、今日のあのポーズはちょっときつかったですよねーとか
話したりすることがよい息抜きになっていたのだなあと懐かしく
思っています。どうしているのかなー、あの方やあの方やあの方‥。
早くレッスン再開されないかな。また元気でお会いできるといいなあ。


4月になって最初にしたことは、マスク作りでした。
それまでは、外出の際にもノーマスクでして‥世間の雰囲気も今ほどには
マスクマスクマスクでなかったし、何より使い捨てマスクが苦手なのです。

何気なく、押入れの中に「あれ、何このガーゼ?」というのを見つけ、
頭の中であれこれ考え、ネットで簡単そうな作り方を調べ、ずっと昔に
集めていたパッチワーク用の布の残りで、合計8枚プリーツマスクを
作りました。(そして毎日交代で稼働中。)

毎日していたことは、フツーにシゴトと、近所への散歩。
それに加え、土日は、娘との散歩の時間が増えました。
川沿いの遊歩道とか、駅の反対側まで歩いてみるとか‥。
それまでも、よく話はしている方だと思っていたけど、日々の断片の中と、
ゆっくり歩きながらとではどこか違っているようで‥あ、こんなこと(まで)
はなしてる‥と感じる自分もいたりして(笑)。
「ママとの散歩たのしい」と言ってくれるので、それだけでも嬉しいことです。

自粛中のせいなのか、単に食べたかったからか笑、不明ですが、煮豆を
何度か作っていたら、ヒナタノオトさんのログに「まめまめ日報」というのを
見つけ嬉しくなり、おたよりしちゃいました。(記念に最後に掲載・笑)

そして、4月20日からはTシャツの現品販売をしてみることに。
迷いもありましたが、何か動いてみることはやはりよいことだと感じました。
体が動くから気持ちが動くのか、気持ちが動くことによって体を動かそうと
思うのかーいずれにしても、やってみてよかったです。
まだまだ販売は継続中ですが、お買い上げいただきどうもありがとうございます。
新しいTシャツの着心地、いいですよね?
なんでもっと早く、新しいの着なかったのかなーとか思ってしまいますよね(笑)。



タイトルの『まめまめ日報』を目にした瞬間、おっ、と思った。
わたしも時々煮豆を作るのだ。 
作り方のおさらいをして、豆を洗い、十分な量の水に浸す。
レシピに書かれた火加減に従順に、鍋の番人に徹しているとやがて
よい音と匂いがやってくる。 
そんな情景を頭に描いていたら、ふと、ビオラの種まきをしたことを
思い出した。 
 
ゴマ粒よりも小さい種を紙袋に入れてとっておき、翌年の春、
四角いクッキー缶の蓋に土を薄く敷いて、そこに蒔いてみたのだ。
何日くらい経ったときだろう。小さく細い芽がたくさん出てきて、
それを間引いて、いくつもの鉢に移した。
はかなげな芽は記憶の中では張りつめた糸のようだったが、
どんな色の花だったのか、そもそも花は咲いたのかはまるで
思い出すことができない。それは父が亡くなった翌春のことだった。 
 
ココロの整理には、何かとても手間(時間)がかかる作業が
よいのだ、きっと。 
 
 
ビオラの種まきは後にも先にも一度きりだが、煮豆はこれかも作る、
何度も作る。 
思うように出かけられない休日、時間はたっぷりと用意されている。
大好きな花豆にしようか、白インゲン豆にも挑んでみたい。
いやいやまずはホンマさんの真似をして、黒大豆を煮てみよう。 
 
コメント

そして4月はやってきた

2020-04-02 17:17:09 | 日々のこと

ドラマチックなタイトルを突然思いつきましたが、
内容的にもわたし的日常においても、何も「ドラマ」のない
有難い毎日が続いています。

3月は、(たったの)3度しかブログをアップしてなかったなーの
背景には、読書熱の減退があったようで‥公共図書館のお休みが
私にはこたえているようで‥手元に未読の本があっても、図書館へ
予約の本を受け取りに行くとか、ふらっと寄ってみるとか、返却の
ついでにMUJIへ寄るとか(同じ建物内にあるので)笑、そういうのが
フツーの生活の中でなかなかの位置を占めていたようです。

図書館休みだと、つまんない! のです。


そんな私の3月後半の楽しみは、新宿伊勢丹へ行くことでした。
ヒナタノオト 作り手と結ぶ庭

1期 2期 3期 ともに、とても見応えのある素晴らしい展示でした。

色々な苦労、色々な背景、色々は意見‥もちろん世の中の様子等々
ありますが、私は、3期すべてに出かけ、在店されていた作家さんや
ヒナタノオトのスタッフのみなさんと話をする時間を持てたことが
私の3月を支えてくれた(決して大袈裟ではなく)と、思っています。
どうもありがとうございました。



そしてうちのニューフェイス(のうちのいくつか)。


アトリエ倭さん作、レターオープナー(ペーパーナイフ)。

愛用の鉛筆削りと同じ「かりん」を選びました。
葉っぱのようでもあり、炎のようにも見え。
右側の丸く空いてるところに右手の人差し指をかけて平に持って、
封筒の端っこにさしこむと、しゅーと切れます。



念願の菅原さんの木の器。

スプーンは愛用していましたが、器は初めてなんです。
お味噌汁用の器を一新したいと少し前から思っていて‥。
唐突に「出会い」がやってきました、嬉しい。

よそる前の方が器がよく見えますよね。
白ごま入りの黒いお椀が夫用。隣の白漆が私用。
ごまなしの黒が娘用と決まりました。(娘は味噌汁にごま入れない派)


手に持った感じも、口に当たるふちの薄さもとってもよいです。
朝のお味噌汁がさらに美味しくなって、いつもの毎日、いつもの朝を
いつも通りの心持ちで4月も迎えています。

コメント

立春も過ぎて

2020-02-05 16:42:19 | 日々のこと

昨年の10月20日過ぎくらいから、地味に「散歩」をしています。
シゴトの合間に、近所の公園へ行ってウォーキングコースを
ぐるぐる歩いたり、図書館や銀行へ自転車を使って行っていたのを
やめて歩きにしたのも「散歩」のため。

昨年9月末くらいから、右足にもたびたび坐骨神経痛のためと
思われる痛みを感じるようになり、左足のしびれも改善されず、ですが、
自分なりに考察した結果、「散歩」をしてみることにしたのです。

週末のヨガや、毎朝毎晩のストレッチ、それプラス「散歩」。

治っても治らなくてもとりあえず3か月は続けてみようと思い、
もうその3か月は過ぎ、よくもわるくもなっていないのですが、
とりあえず、歩くことは楽しいので、地味に続けています。

本日は、川口西公園(リリアパーク)まで、白モクレンの蕾の
膨らみ具合を見に行ってきました。

 

目で見た時はおおきくなったなーと思いましたが、2週間前と
そんなに変わらないように写真では見えますね。

 こちらが1月19日

リリアパークでは毎年お花見をしていたし、娘が小さいころは
よく来ていたのですが、「花と彫刻の広場」の存在は知りませんでした。
(ちょうどリリアの裏側の搬入口あたりです)

  
紅白ともに梅が満開でした。

あ、あの彫刻はもしや?と思って近づいてみたら、、、。

やはり船越保武さん作でした。

この公園には彫刻がたくさんあるのですが、でも船越さんの作品が
あるなんて知りませんでした。作品名は「渚」。



「散歩」の時にかかせないのは、iphoneで聴く音楽なのですが、
この時、わたしほんとうに、スピッツの「渚」を聴いていたのです。
その偶然にびっくりでした。

コメント

2019年振り返り

2019-12-31 18:47:32 | 日々のこと

年々時間が過ぎるのが早いと感じるようになり、どんどん忘れて
いくばかりなので笑、今年1年、観たり出かけたりしたことを、少し先の
自分のために、残しておこうと思います。


1月  2日から6日   ベトナムハノイへ旅行

    14日      フィリップコレクション展@三菱一号館美術館

    27日      降矢なな&出久根育 原画展@高崎シティギャラリー





2月  11日      新・北斎展@森アーツギャラリー

     24日      絵本にみる日本画@佐藤美術館





3月  3日      「グリーンブック」@MOVIX川口

    9日      「マイ・ブック・ショップ」@恵比寿ガーデンシネマ

    10日      コルビュジェ展@西洋美術館  

    17日      工房からの風から展前期@新宿伊勢丹

    21日      工房からの風から展後期@新宿伊勢丹

    24日      「ブラック・クランズマン」@日比谷シャンテ

    28日      rioピアノ発表会





4月  14日      ラキワンパーク出店@伊奈町ラッキーズ

    21日      STONS展@五反田





5月  1日から5日   大阪旅行国立民族博物館 大阪民藝館) 四日市帰省

    19日      ビーズ展@国立科学博物館





6月  2日       ビール祭り@けやき広場

    16日      「アラジン」@MOVIX川口  
            ルート・ブリュック展@TOKYOステーションギャラリー

    29日      松田素子さん講演会@石神井公園

    30日      ショーン・タン展@ちひろ美術館





7月  7日      紙漉きワークショップ@自由学園明日館

    21日      「ニューヨーク公共図書館」@恵比寿ガーデンシネマ

    28日      「天気の子」@MOVIX川口





8月  12日      ROCK IN JAPAN@ひたちなか

     14日      柚木沙弥郎展@神奈川近代美術館葉山

     18日           安野光雅展@平塚市美術館

     25日      「カーマイン・ストリート・ギター」@シネマカリテ

     31日      ロックの細道@仙台





9月  1日       宮城県美術館  東北大学

     4日       新木場サンセット

          8日       「引っ越し大名」@MOVIX川口

   14日       コートールド美術館展@東京都美術館
            上野動物園

   23日       バスキア展@森アーツセンターギャラリー

   28日       SHISYAMO@さいたまスーパーアリーナ

   29日       きくちちき展@武蔵野市立美術館





10月 6日から7日    研修旅行@新潟

   14日       「蜜蜂と遠雷」@MOVIX川口

   20日       工房からの風@ニッケコルトンプラザ

   22日       「ドリーミング」@恵比寿ガーデンシネマ





11月 3日        リアルシトロン@阿佐ヶ谷

   4日        糸コト展@古河Plum

   10日       「Yesterday」@ユナイテッド・シネマ浦和

   23日       「永遠の門」@MOVIX川口





12月 1日        Shinoさん展@青山como

   7日        SPITZ「見っけ」ツアー@武蔵の森スポーツプラザ

   15日        SPITZ「見っけ」ツアー@横浜アリーナ

   22日       シーモアグラス@原宿  高円寺





(後半になるにつれて、感想などほとんど書いてないですねー。
来年からは全てにリンクが貼れるように、忘れないうちに書き残しておきたいと思います。)



でも、こうして振り返ってみると2019年、なかなか楽しい年だった気がします。
SPITZのライヴを、5回も!!観ることができたなんて、です。


2020年も、億劫がらずに、ココロが少しでも動いたら、観たり聴いたり出かけたり、を
心がけていきたいです。




コメント

ありがとう・こんにちは

2019-07-17 17:18:21 | 日々のこと

2014年6月(だったと思う)から、たっぷりとまる5年使った
その後の調べで、2014年1月からだったと判明。まる5年半使いました。
(私の)iphone 5c ホワイト。

ずっと透明のカバー付で使用していたため(そしてそれがかなり変色していたため)、
本体がこんなにきれいだったなんて!と、ちょっと驚きました(笑)。
この、すこしおもちゃっぽいところも、大きさも、とてもお気に入りでした。

まだまだ使っていこうと思っていたのですが、アプリの立ち上がりが悪くなってきた
ことが気になり始め、iosも最新のものはインストールできなくなっていることを
知ったので、ある朝突然ダメになった!!という事態を避けるために、そして、実は
自宅のMACが6月に悲しい終わりをむかえたので、こういうこと全般にとてもナーバスに
なっていたのです。

自分の中で検討に検討を重ねた結果、docomoのオンラインショップで購入して、
自分で機種変更の手続きをしてみました。

いつの日か、また同じように機種変更する時に、諸々は変わっているとは思いますが、
あの時どうだったっけ?と思いだすために書いて残しておくことにしました。
(もしもどなたかの参考になれば、という気持ちもあって‥)


1 私の状況。
  会社で法人契約(全部で6台)、代表番号は私のではなく、別の社員。

2 なぜオンラインショップ?
  店舗に行って、待つのが嫌だったこと。店舗独自設定の「頭金」がどうしても
  腑に落ちないから。いろんなサイトを読めば読むほど、自分でできそうな気がしたので。

3 法人契約でもオンラインショップは利用できるが、最初のログインは代表者のアカウントから。
  支払いは、法人の代表者でも、契約の代表者でもなく、機種変更したい人のクレジットカード
  でしかできません。

4 機種変更 iphone5c から iphoneXR  simは新しいのではなく、5cから抜いて
  それを使いました。(もし新しいのが送られてきたら、それを使うそうです。
  そのあたりのことはオンラインショップの購入後の手続きページに記載あります)

5 機種変更のポイントは、バックアップとそのデータの復元。機種によってもやり方が変わるし、
  検索すれば、方法を説明しているサイトはたくさんあります。
  私は、PCで、「itunesを使ってバックアップをとる」を選択。これはitunesを使ったことが
  ある人には馴染み深いと思います。ここで一番大切なのは、バックアップを暗号化したときの
  パスワードを忘れないこと、です。もし、PCにitunesがなかったら、あらかじめインストール
  して、バックアップを実際にとって(練習して)みたほうが機種変更当日慌てないと思います。

6 そしていよいよ当日(今日ですね)。
  
  ①LINEのバックアップをとる(これも色々紹介されています)
   →LINEアカウントの引継ぎをONにする

  ②旧iphoneをPCに繋ぎ、itunesでバックアップをとる。

  ③sim交換。旧い方から抜いて、新しい方に差し込むだけ、超簡単と書いてあったので、
   あまり重要視してなかったら、ここに落とし穴がありました。
   サイトの画像や動画では、simの向きが、みな旧機と同じ側が上になっていたので
   (docomoと書いてある側)、そうやって新機にも入れるかと思いきや、
   それではまったく形が逆で、結果からいうと、裏側だと思っていた金色側を上にして入れると、
   ぴったりすんなり入りました。できてしまえば、ああそうだよね、ですが、その時は
   本当に焦りました。ちなみに、simがぴったり入っても、自動的には電源は入りません。
   両サイドのボタンを押すと‥「こんにちは」が現れ、やっと一息つけました。

  ④そして、初期設定を進めていくと、バックアップから復元しますか?的な画面がでてくるので、
   そしたら、ここで、新機とPCを繋げます。そして暗号化したときのパスワードをここで
   求められるので、それを入力すると、だいたい15分くらいで、復元は終了しました。
   あっけないほど簡単でした。

   (実は今回のことで、一番私が心配していたのは、OSのヴァージョンが一致していなかったこと
    でした。5cのiosは、10.3.3。最新のはiosは12。ヴァージョンが一致していないとデータの
    復元で失敗しやすいとか、うまくいかないと書いてあるものが多かったのです。
    でも5cは10.3.3で最新と表示されているので、いいような気もするし‥と、とても悩んだの
    ですが、具体的に10.3.3からではダメです、と書いてあるものもなかったので、やってみることに
    したのでした。)



以上が私のあたふた記録です。

すごいなあと思ったのは、itunesを使うとほとんどすべてのことが新機で引き継がれると書いてあった
ですが、それは本当でした。連絡先はもとより、入っていたアプリもホーム画面も、LINEの電話帳も
何もしなくてもちゃんとちゃんと復元されてました。

ただ、LINEのトーク履歴は自分でしたバックアップから復元、となっていたので、それを
試みたのですが、なかなか書いてある通りにはいかず、一瞬復元を諦めかけましたが(笑)、
ちゃんとバックアップはとれていることが確認できていたので、一度LINEアプリをアンインストール
してから、もう一度、入れ直してみました。

再インストールしても、電話番号から順に案内のままに入力していけば、すべては復元されるし、
トークの履歴も、今度はちゃんと復元できました。

めでたし、めでたしで今に至ります。




そしてこちらが新しいXR  「こんにちは。どうぞよろしくお願いします」


旧機で撮った最後の写真です。

5年間、ほんとにどうもありがとうの5c。
娘の高校生活も、東北旅行も、入学と卒業も、ハノイでの思い出もみんなみんな
一緒でした。






コメント

KANOちゃん

2019-05-20 17:29:15 | 日々のこと

すこし前のことになりますが、大型連休の始まりの土曜日、
ヒナタノオトで、久しぶりに何人もの友達と会いました。

その日は、「針の森・牛平安代二人展」の初日だったので、
(友達)誰もが、お二方の作品と、お二方に会いたい!と
思っていたようで‥ココロ踊る日となりました。

針の森さんとお会いするのも、昨年の5月以来なのでほぼ1年ぶり♡
相変わらずの素敵っぷりで、私は、作品を観たかったのか、
針の森さんに会いたかったのか‥もちろんどっちもなのですが、
ほんとうに楽しいひとときでした。


そして、その日、私がご縁をいただいたのは、こちらのうさちゃん。

あまりにキュート過ぎて、私が購入してもいいのかな、としばし
思案しましたが、2019年春を忘れないために(娘が大学卒業して
社会人になった年だから)、針の森さんを目標に(いつでもおしゃれ
さんのところとか諸々)していることを忘れないために‥っていうか
一度手にしたら、ほんとはもう離せない感じの、かわいさだったの
ですが(笑)。うちに来てもらうことになりました。

ヒナタノオトのサイトにも、「ともだち」が写っていますねー
 着ているお洋服やお帽子が
ひとりひとり皆違っていたのですよー。そして、じっくり見ていると、
あーこちらの子は、パリに居たのでは?と思ったり、こちらの子のふるさとは
デンマークだったのかも?と思えてきたりしたのです。
(全員揃った写真があったらどんなに楽しかったことでしょう)





うちの子になったうさちゃんは、どこから来たのかなー。
名前はなんてつけましょう、と思っていたら、翌日ふと、
KANOちゃん、という名前が浮かんできて‥もうそれ以外はありえないくらい
ぴったりの名前だと自負しています。

KANOちゃん
漢字では、花野(かの)と書きます。いつでも目を閉じている眠たがり屋さん
ですが、お留守番が得意なしっかり屋さんでもあります。






*かのちゃんって、どっかで聞いたことあるなあと思っていたら‥
二つ前の朝ドラで、主人公のすずめの長女の名前でした。


コメント

最近買ったもののはなし

2018-10-02 17:18:59 | 日々のこと

季節の移ろいを、風の匂いに感じたり、朝方に毛布1枚
よけいにかけることで寒くなってきたなーと思ったり。

‥の他にも、ラジオに雑音混じること多くなってきたなーと
思うと、秋が加速し冬になってきた証拠、となってから、
いったい何年が過ぎたでしょう。

笑い話みたいなほんとの話なのですが、リビングにある
CDコンポ(?)に付いているラジオ。寒くなってくると
聞こえにくくなってきて困ってました。

困ってはいたのですが、でも、まったく聞こえないわけでもなく、
ボリューム調節などでなんとなくしのいでいると、またいつの間にか
暖かくなってきて、の繰り返し。
でも、今年の夏、夏なのに聞こえにくくなってきて、これはついに
ダメだね、となりました。

代わりに来たのは、こういうやつ。

CDレシーバー と呼ばれるらしいです。

そして、Bluetooth対応。

何それ?って思っていたら、この機能、けっこう便利なんですねー。
(私のiphoneにしか入っていない音源が、スピーカーから
流れてくるなんて、なんかちょっといい感じ)


スピーカーも、それとともに新しいものに。
「ブックシェルフスピーカー チェリー」という名称が、
特にわけはないのですが、何か気にいってます(笑)。


こういうものは夫が選んで、私が承認するというかたちが
うちのスタンダード。

でも、家庭用品になると、二人で協議します笑。

壊れかけてた(炊飯はできるけれど、周囲のプラ部分にダメージあり)
炊飯器の代わりに、何を買うかーということで、検討した結果
鍋で炊こう、ということに決まり、こちらを買いました。

Mサイズの方で、2合炊き用です。(3合までは炊けるらしい)
今までも、炊く時はたいてい2合で、そのあとも保温機能は
使わずに、食べきれない分は冷凍していたので不便は感じません。
ただひとつ懸念していたのは、タイマーがないので、朝ごはんに
炊き立てを食べるのなら、私が、必ず忘れずにガスで炊かなければ
いけないということ。
すこしだけプレッシャーがありましたが、2度ほど炊いてみて、
ちっとも苦にならないことを発見(笑)しました。
お味噌汁作っている隣で、ごはんも同時進行OKです。

炊きあがりももちろんおいしいけど、冷めてからとか、冷凍したものを
解凍して食べた時に、おいしさの違いを実感しました。

もし、鍋炊きはどうかなーと思っている方いましたら、ぜひチャレンジを
お薦めします。

コメント

今朝のラジオ

2018-05-14 14:58:23 | 日々のこと

6時半頃起きだしたら、もうキラキラのひかりが届き始めていて。
ああ、昨日の雨で洗われて、ミドリがきれいだろうなあと思いながら
ラジオをつけたら、この歌が流れてきました。
なんというタイミング!




そして。

あたふたとシゴトへ行く準備をしていたら、9時直前に、珍しくこの曲が!



はるか30年以上前、結婚披露パーティのときの、入場のときに
この曲をかけて欲しいと頼んだのでした。






なんとなくどことなくさびしいようなきもちを
なぐさめてくれているかのようなげつようのあさのらじお。

 

コメント

16時15分

2017-12-26 16:23:03 | 日々のこと

12月の中で、いちばん好きな時間は、夕方の4時15分からの
20分くらいです。

私の机の横の窓は南向きで、私は東側を向いて座っているので、
東南東の空がとてもよく見えて‥
いままさにこの時間帯、沈んでいく陽が、東の空と雲に映るのですねー。
すごくきれい。

公園の木々と、電線と、中くらいのマンションが見えるだけだけど、
格別の美しさ。

18時に仕事が終わってから、徒歩1分の郵便ポストに投函しに行くとき
今日もきっと三日月が見えるはず。


****      ****



すごく久しぶりに、風邪?と思われ、これまたすごーく久しぶりに
頭痛薬を飲んでみました。
薬って、効くんですねー頭がはっきりしてきて、節々の痛みが
緩和されました。

コメント

金柑◯シゴト

2017-12-24 19:25:04 | 日々のこと

今年も、残り1週間ですね。

今日は、母の実家の川越へ行き、思う存分金柑を採らせてもらいました。
写真のはちみつ漬けは氷山の一角。
おおまかに「大」と「小」のグループに分け、大は、金柑ジャム用に、
小はハチミツ漬けにしようと思って、1時間余りがんばったけれど、
ジャム用の方だけでも3キロ近くあり、、、赤のルクルーゼがいっぱいに
なったので、明日それを煮てから残りを刻みはじめようかと。

 何事も、過ぎたるは猶及ばざるが〜なのは十分わかってるつもりでしたが、
たわわな実りをみると、ついエキサイトしてしまう自分が居て、、、です。



 

コメント

時計のマーク~ユメのはなし

2017-09-21 16:54:29 | 日々のこと

二度寝した時に見た夢。
今またふっと思い出したので、書いておこう。

スーパーマーケット協会みたいなところが出している小冊子に、
クリームチーズを塗り、そこに煮りんごを挟んだサンドイッチが載っていて、
わあ美味しいそう、って思っていたからなのか‥
夢の中で、クリームチーズとあんずジャムのサンドイッチを食べようとしていた。

でも食べる前に場面が変わって。
すごく広い教室に、フランス語の授業を受けるために入り、まずは席とり。
わりと前の方の三人かけの右端に座っていたら、左端の子の友達が2人
来てしまい、4人で座るには狭いからと、また席探し。
今度はかなり後ろの方。先生の顔見えるかなーと心配していると授業が始まる。

今日はThere is~の構文をフランス語にしてもらいます、と先生。
「文の先頭に時計のマークを書くのを忘れないように」

へえーフランス語って、文の先頭に絵が付くんだ、面白い。と思いながら
(時計の絵を)描いていると、先生が机の間を回ってきて確認してくれる‥。


そのあたりで2度目の目覚ましが鳴ったみたい、と昼ご飯の時に夫に話したら、
「時計の絵を描くっておもしろいけど、よっぽど起きる時間が気になったんだね」と。

 

        このアンズで作ったジャムも残り半分をきりました。

コメント

公開ラブレター的な(笑)

2017-07-14 11:50:39 | 日々のこと

ブログでも、非ブログでもお世話になっている方の「お中元」企画に
(また)当たってしまいました~なんてラッキー♡


「オクサ」で作った超簡単なチョガッポ。35cm四方です。‥だそうです。



こんな便宜的な使い方では申し訳ないと思いつつ‥無事到着しました、を
お伝えしようと思いまして。(フライングで昨日FBに載せてしまいましたが)


どうもありがとうございました。とっても嬉しいです♪

コメント (2)

梅のあるしあわせ

2017-06-21 11:28:57 | 日々のこと

久しぶりに、絵本以外のことを。

ここ数年、6月に入るといっきにせわしなく、バタバタしてきます。

梅の実がでまわるからですねー。

今年は、都内t市に住む友人がお庭で採れた梅を送ってくれるとの
ことだったので、楽しみに待っていました。

(待ちきれず?)
八百屋さんで見かけた小梅で、5月の終わりにカリカリ梅を作って、
青梅では、ハチミツと氷砂糖でシロップを。(一部今年は黒酢シロップも)

そして、都内某所の梅を2.7キロ仕込み、買ってきた南高梅を数日遅れて
2キロ弱仕込んだところが冒頭の画像です。
(いただいた梅の小さい実を完熟させて、ジャムも作ってみたのです。
これはアンズ??って思うような美味しいジャムになりました)

さらに追熟中の梅もあって‥毎朝リビングに入ってくるととても良い匂いが
満ちています。


梅が終わったら、次は、アンズの時期ですね~
そわそわがとまりません(笑)

コメント

8月の覚書

2016-09-02 17:32:40 | 日々のこと

娘が大学生になってから、夏休みがそれまでと半月以上ずれてしまい、
いつの間にか、試験が終わって夏休みに入っていて、いつの間にかサークルの
合宿に行き、気が付けば、8月が終わっていたという感じです。

それでも8月最終週にかけて誕生日weekがあるので、そこで少しだけ
時間の経過を思います。
(特に今年は、娘が20歳になったメモリアルでもあったので。)



誕生日にいただいたいくつかの心温まる言葉‥。

ひとつは、「速達」で届けてくれたカードにプリントされていたもので、

  かさねた月日の輝きが
  星になってふりそそぎます

  いつまでも輝き続けて下さい
  Happy Birthday

このカードのことば そのまま 送らせてくださいね と

続けて書いてくださいました‥嬉しい。


もうひとつは。

友がペンケースを贈ってくれて、その御礼のやりとりの中で、

「お揃い筆箱で心豊かな時間をつづりましょう♪」

はい、心してそうできるよう、筆箱もいつも持っているバッグの中に
ちゃんど入れましたよ。


そうそう、こんなフレーズも貰いました。

「キラキラぢから、ますます増す 英ちゃんだね♫ 
少し後ろをついていきたい私です。スキップ踏みながら☆ 」

私にキラキラ力なるものがあるなんて思ってもみなかったので、
なんだかすごーく勇気づけられました。


運転免許証更新時の写真に、5年前の自分との明らかなる違いを見出し、
がっくり気落ちしましたが(笑)、現実を受け入れつつ、気持ちだけでも
前向きでいこうとおもいます。(好きな言葉はカラ元気・笑)

 

コメント