自己満足日記

クラキンのささやかな道楽三昧  2009年3月14日開設

プラモショップ探訪記:文教堂ホビー横浜店

2009年03月29日 19時10分26秒 | プラモショップ探訪記

2011年3月、何度目かの訪問。 ちょっと変化がありました。

プラモ関係の品揃えはあまり変わっていませんが(ちょっと減ったような気もしますが・・・)、何やら仏像やフィギュア類の品揃えが増えて、少し雰囲気が変わりました。

全体に以前よりもちょっと荒れた印象です。 先行き少し心配ですね。

************** 過去の記事 *************

場所はJR横浜線鴨居駅徒歩7分くらいの「ららぽーと横浜」の3階の奥の方です。

神奈川県内に何店舗かあるようですが、この「ららぽーと」の店は最近オープンしたばかりです。

店は広く(ベイフォートと同じくらい)、綺麗で、非常に買い易いです。

品揃えはミニカー、プラモ、鉄道模型、フィギュア、ツール/ケミカル・・・と総合的なものですが、プラモはAFVとエア物がそれぞれ3割づつ、カーモデルと艦船物が2割づつというところです。

ディテールアップパーツの品揃えはかなり豊富で、秋葉原のイエローサブマリンと同等か、それ以上です。

ツールや塗料やケミカル類も豊富です。  ハンブロールは一通り、ウレタンクリアも何種類もありましたし、店長の話では近日中にアルクラッドも品揃えするそうです。

もうひとつ、他の店に勝っているのが帆船プラモの品揃えです。 エレールやレベルの大スケールの中世~近代の帆船プラモが20種類くらい揃っていて、私としてはパラダイス状態です。  エア物に関しては地球堂には負けていますが、イエローサブマリンやベイフォートとはいい勝負で、なかなか充実しています。  値段も1~2割引で安いほうです。

珍しいことろでは、本物の飛行機の計器などのパーツも少しですが置いています。

最大の欠点は私の通勤途上からは完全に外れていて、なかなか行く機会が作れないことです。(こんなショップが近所にあったら、即破産するでしょうけど・・・)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

久々の暖かい日差し

2009年03月29日 18時21分57秒 | 季節の日記

今日も朝は真冬の寒さでしたが、10時頃になると久々の暖かい日差しが出てきたので、妻と一緒に井の頭公園に出かけました。

天気はドンドン良くなり、公園に着く頃にはポカポカとした陽気になっていて、1週間ぶりに思いっきり太陽を浴びた感じがしました。

桜は、染井吉野は2~3分咲きというところでしたが、枝垂桜は既に満開でとても綺麗でした。

こういう状況でしたが、早くも大勢の花見客が出ていて、そこら中でご機嫌で宴会をやっていました。

桜はあくまでも口実か酒の肴で、宴会が目的なんですよね。

桜以外にも、コブシ(そろそろ終わり)やシャガなども咲いていました。

我が家の庭の桜や桃も今にも咲きそうになってきています。

お昼にはタイ料理のレストランでランチを満腹食べて、大満足で帰ってきました。

帰り道でレオナルド府中を覗いてきましたが、今日はこれと言った収穫は無く、初めて手ぶらで店を出ました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高速道路料金の値下げ

2009年03月28日 08時06分21秒 | ブログ

今日から高速道路の通行料金が値下げされ、ETC車だけが1000円で乗り放題とか・・・・。

私の車にはETCが付いていませんし、この値下げのお陰で渋滞すると判っている高速道路を使う気もありませんし、その必要もないので、取り合えず関係ありませんが、ちょっと疑問が・・・。

温暖化防止のために二酸化炭素の排出量を少しでも減らさなくてはならない時に、何故それと逆行するような経済対策を採るのでしょうか?(多分事故も増えるでしょう)

高速道路を値下げする財源があるのなら、それを新幹線やJR貨物、都市部の地下鉄などの鉄道輸送料金や公共交通料金の大幅な値下げ(半額にするとか)に回し、自動車輸送の削減に繋げていってはどうなんでしょうか。(通行料の値下げは本四架橋などの本当に必要なところだけにして)

そうすれば環境対策にもなりますし、将来に繋がる投資にもなるように思います。

この未曾有の不況からの脱出を、エネルギー構造と産業構造の転換に繋げていくことが我々の子孫にとっても重要なことなのではないかと。

民主党さん、高速道路の無料化を提案するより、こういう提案をした方が良くはないですか?

どうも運送業界やETC業者などの利権が絡んでいるような気がするのは考えすぎですかね?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春はどこへ??

2009年03月28日 07時46分41秒 | 季節の日記

今週になってから雪は降るは、霜柱は立つは・・・完全に冬に逆戻りです。

咲き始めた桜や桃も開花中止。

当然、今週のお花見も中止。

先週までの暖かさで冬眠から醒めてしまった池の亀君達はどうしているのやら。

来週こそ暖かくなりますように・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

季節外れの雪

2009年03月26日 21時40分28秒 | 季節の日記

今朝の東京は異常に寒く、季節外れの雪が降りました。

乾燥した粉雪で、積もりはしませんでしたが真冬の寒さでした。

咲き始めた桜も一休みで、今週末の花見はちょっと早そうです。

来週のお天気次第では、今年は花見のチャンスを逃すかも・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プラモショップ探訪記:豊田レプリカー

2009年03月24日 23時03分25秒 | プラモショップ探訪記

場所はJR豊田駅から徒歩10分くらいのところです。

ネイビーブルーの壁の小洒落た、一見するとパン屋さんかケーキ屋さんのような構えのお店ですが、れっきとしたカーモデルの専門店です。 店内は凄く綺麗です!

1/43を中心としたミニカーとカープラモが半々くらいの品揃えですが、小さなお店なので絶対的な品揃え数は少な目です。(1/43のミニカーはそれなりに揃っています。)

当然のようにカーモデル以外の品揃えはゼロです。

店の奥には中古プラモの委託販売のコーナーがあり、ここでは結構レア物のキットも出ています。(この中にたまにエア物などが混ざっていることはあります)

フジミのカーモデルは殆どこのショップで購入しました。

完成品の展示もなかなかの見ものです。 店主は気さくな方で、気軽に話し相手になってくれます。

小さいながらも味のあるお店で、カーモデルに関してはお勧めですが、唯一残念なのは、輸入物のカープラモが全く無いことです。(レベルも、モノグラムも、AMTも全く無し)

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

桜の季節到来

2009年03月24日 21時37分35秒 | 季節の日記

東京でも本格的に桜が咲き始めました。

都心では5分咲きというところでしょうか。

Imgp1659 Imgp1661

Imgp1662

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末日記

2009年03月22日 16時21分57秒 | ブログ

この週末はいろいろと忙しい週末でした。

昨日は午前中ジムで汗を流し、午後は園芸店へ行って春の花の買い物と、コストコへの買出しでした。

花は薔薇2株(セールで半額でした)と、ハーブを幾つかと春の花を幾つか買いました。

コストコではストックが無くなり掛けていた冷凍のワイルドブルーベリー(眼の疲れに効果大!)2kgや、ケーキドーナツ18個入580円(格安!)などなど、カート一杯買ってきました。ドーナッツは騙されたつもりで買ってきたのですが、これが意外にも美味で、徳した気分です。

今日は、昨日買ってきた花を植え、この冬に枯れてしまったつる薔薇や去年の秋に植えたままで終わっていた花も新しく植え替えました。

昼は近所の地元じゃ有名なラーメン店で熊本ラーメンを食べて、その後、床屋と洗車へ行き、これからジムへトレーニングに行こうかというところです。

来週は、いよいよ花見です。・・・ということは本格的にプラモ作りに集中できるのは再来週の週末かなぁ。

今年は月産1個の目標を立てて、既に5個(キット数としては3個)完成させたので目標はクリアしていますが、このままのペースではちょっとヤバイかも・・・・。

花見が終わって本格的な春になると、寒さで眠っていた「釣行願望」(鯛、イサキ・・・)や「日曜大工製作願望」(作りたいものが色々溜まっているし)も目覚めてくるし、山へ新緑も見に行きたいし・・・・。

あぁ、やっぱり道楽が多過ぎる! もっと時間が欲しい(ついでにお金も・・・)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プラモショップ探訪記:神田地球堂

2009年03月21日 21時46分04秒 | プラモショップ探訪記

2014年4月、久しぶりに行ってみたら、隣のビルの3階に引っ越されていました。
前のビルより少し新しそうで、綺麗なビルです。
お店もちょっと広くなって、ちょっと明るく、綺麗になりました。
商品も、以前より少し見やすくなって、良くなりました。
一時はどうなることかと心配でしたが、大丈夫そうです。

お店が新しくなって、商品が見やすくなると改めて思うのが、品揃えの充実度です。
欧州のメーカーを中心に、特にエア物は充実しています。

今回はエッチングパーツを2個買ってきました。

*****************************

2012年の年末、久しぶりに覗いてみましたが、ちょっとヤバイ雰囲気です。

店主さんは居眠りされていました。
店内の「ロの字」の通路は増々狭くなっています。
何だか四ツ谷の仙波堂さんに似たような雰囲気になってきています。

結局、地球堂さんへ行って初めて「何も買わず」に帰ってきました。

店主さん、気を取り直して頑張って下さい。
このままじゃ、ヤバイですよ。

******************************

場所は東京神田神保町の古本屋街の中で、都営地下鉄神保町駅から徒歩1分です。

小さな古いビルの3階で年代物のエレベータで上がります。(階段では到達不能)

品揃えはエア物8割、残りが船舶物とAFVがちょっと、カーモデルが10個程度ってところです。

一見入りにくい店ですが、店主はなかなか気さくで、いつも何かしらプラモを作っています。

店内はお世辞にも整理されているとは言えませんが、仙波堂さんよりは見やすいです。

エア物の品揃えは、都内でも指折りだと思いますし、特に東欧系のメーカーの品揃えは抜群です。 強いて言えば、軍用機に偏っているということでしょうか。民間機の品揃えは少ないです。 艦船ものは結構珍しいキットもあって、そこそこ楽しめます。

夜8:50まで営業しているので、勤め帰りにも立ち寄れます。

定期的に通ってますが、行くと何かしら買ってしまいます。 でも何故かエア物ではなく、艦船やカーモデルばかり買っているような気がします。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

映画とプラモデル

2009年03月20日 19時15分38秒 | プラモデルのお話

私の場合、映画とプラモデルが密接に関係しています。

子供の頃に飛行機のプラモデルに熱中するきっかけになったのが「空軍大戦略」という映画でした。原題が「バトル・オブ・ブリテン」で正にそのものズバリです。

CGなど無い時代ですから全て実写で、雲海の上を飛び回るメッサーやスピットが目に焼きつきました。(出演者や映画の内容も勿論素晴らしかったです)

B-17という爆撃機に拘るきっかけも「頭上の敵機」や「メンフィスベル」、「アメージングストーリー」などの映画です。

Uボートに拘るのも同じく映画「Das Boot」や「眼下の敵」、「U571」の影響です。

50年代のアメ車については、「アメリカングラフィティ」などの影響。

というような具合で、感動した映画、気に入った映画の中に(ある意味では主人公のように)登場した飛行機や船、車が忘れられなくなって、拘り始め、プラモで再現して、手元に置きたくなるという訳です。

こういう性癖があるので、プラモデルのカテゴリーは広いですが、ある特定のモデルに集中する傾向があり、機種、車種という点ではあまりバラエティがありません。

勿論、映画と無関係に好きなモデルもありますが、半分以上は映画(TVも含めて)との関係です。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加