ワイのもじけたブログやで~

もじけたブログも3年目に入りました。プラモ製作が中心ですが、時には旅行記なども紹介しています。

本日の到着キット(2017-16)「RSモデル1/72 ノースアメリカン NAA-64 P-2 練習機 ノース」

2017年03月27日 20時50分02秒 | 趣味
もう3月も終わりだと言うのに、寒い毎日が続いています。桜の開花もちょっと遅れそうだとの予報ですが、早く暖かくなって欲しいものです。

仕事で忙しい毎日を送っていますが、そんな中、予約していたキットが届きましたので、紹介しておきます。何だか去年よりもペースが速い気がします(^^;)

こちらが今日届いた「RSモデル1/72ノースアメリカンNAA-64 P-2 練習機 ノース」です。ドイツ機仕様が作りたくて購入しましたが、もし、ドイツ機仕様のマーキングが用意されていなければ購入していません。(こちらの画像はメーカーHPからのものです。)

NAA-64 P-2 練習機 ノースと言っても、あまり馴染みがないかもしれませんが、フランス軍の注文で設計・生産された複座練習機で、1939年から1940年まで生産されました。フランス降伏まで111機が軍に引き渡され、降伏後にヴィシー政権軍やドイツ空軍で使用されました。「ノース」とはフランス軍で命名された名前です。他にはイギリスが購入しカナダ空軍に配備されたりもしています。

パーツとデカールです。マーキングは6種類から選択出来ますが、先にも書いたように、ドイツ軍仕様で作りたいと思っています。簡易インジェクションキットだと思いますが、見た目は非常に綺麗に成型されていて、過去のRSモデルのイメージを払拭する内容となっています。こう言う地味な機体までキット化してくれた事に感謝したいと思います。

3月発売予定となっている予約キットがまだ残っていますが、残り4日の内に新たな到着キットはあるのでしょうか? 大本命のキットがまだ届きません。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ハセガワ1/72 二式水戦製作記 その1・製作開始

2017年03月26日 22時41分50秒 | 二式水戦製作記
タミヤ1/48III突Bの完成後、仕事が忙しくなり、模型作りに割く時間が確保出来ない状態が続いていましたが、新自治会長への引き継ぎや手続きなども一先ず終わり、やっと時間にも少し余裕が出て来ました。仕事の忙しさはまだ続きますが、自治会の煩わしさから解放された事で、仕事に専念出来るのが嬉しいですね。

原則的には土・日は休みですが、仕事になる日も多くて、この時期中々2連休とは行きません。なんとか今日の日曜日は休みとなり、今年最初に手掛けるキットの製作を開始しました。

ハセガワ1/72二式水戦です。今更説明する必要もないようなお馴染みのキットですが、ハセガワAPシリーズの零戦ファミリーの一つとして製作する事にしました。


11型(21型?)のパーツに、新たにフロートパーツや、胴体パーツなどの新規パーツを追加した内容となっています。マーキングは2種類ですが、付属デカールが使用可能かどうかは微妙です。

実はこのキット、2年前の和歌山プラモデル合同展示会の時の景品として提供されていたキットで、誰も欲しがる人がいなくて、私が無償で頂戴したキットです。自分で購入したキットもありますが、行方不明となっていたので、有難く頂戴しました。(自分で購入したキットはどこにあるんでしょうね?)

キットにはなぜか、タミヤ1/48キットに入っているカラー塗装図が入っていました。私はタミヤのキットは所有していません。

製作開始したのが夕方4時過ぎだったため、あまり作業は進んでいませんが、コクピットの製作から開始しました。コクピット色をどうしようか少し迷いましたが、ここは説明書の指示通り、三菱系コクピット色(Mr.カラー126番)を塗りました。(説明書指示は303番となっていますが、キット登場時には126番は未発売)

今日はこの塗装だけで終わってしまいました。計器盤のデカール貼りまで進めたいと思っていましたが、時間切れとなってしまいました。相変わらずカッティングマットが汚いですね。そろそろ新調しましょうか…(笑)

ハセガワ1/72APシリーズの零戦各型の完成品ですが、11型から52型まで20年以上かかって揃いました。このファミリーに二式水戦も加えたいと思っています。(その2に続く。)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

本日の到着キット(2017-15)「フジミ1/144 富嶽 改」

2017年03月19日 14時12分21秒 | 趣味
この所、仕事が非常に忙しくて、模型作りはおろか、ブロ友さんたちのブログ訪問すらままならない状態が続いています。世間では3連休だとか言っていますが、こちらは何とか今日1日の休みが関の山で、明日からはまた仕事になります。 疲れが溜まっているせいか、なんだか体がだるいのですが、夕方、後任自治会長への引き継ぎを行なう事にしており、模型作りは出来そうにありません。

そうは言っても、予約していたキットは入荷すれば否応なしに届き、昨日その予約キットが届きましたので、1日遅れになりましたが、紹介しておきます。

「フジミ1/144富嶽 改」です。以前発売されていた「富嶽」に新たなパーツを加え、「改」と言う形での登場となりました。なんでも「改」を付けたら良いと言う物でもないでしょうが、もともとは計画倒れの飛行機ですので、プラモの世界でも架空の機体としてでっち上げた感じがします。




各パーツ群です。最初の登場時は、塗装済みの半完成品として登場したと記憶していますが、その後、組立てキットとして再登場しました。私が所有しているのはその再登場キットです。 1/144とは言え、けっこうな大きさのキットですが、どっかから1/72でキット化してくれないですかね?

フジミのキット購入は久々ですが、1/72飛行機キットの開発を期待したいものです。


密林に注文していた「複葉機モデリングガイド」なる雑誌が届きました。なぜか、モデルアートの艦戦模型スペシャル別冊となっていますが、なぜジャンル分けが艦船模型なのかは分かりません(笑) 我が拙ブログにコメントを寄せて頂いているヒロシ殿の素晴らしい作例が掲載されていますので、複葉機ファンならずとも、一読をお薦めします。私も今後、複葉機製作時の参考にしようと思っています。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

タミヤ1/48 III号突撃砲B型製作記 その6・完成

2017年03月13日 20時28分08秒 | Ⅲ突B型製作記
He111製作の合間に、気分転換のつもりで製作開始したタミヤ1/48III号突撃砲B型ですが、途中、中断もありましたが、完成しました。昨日(12日)の内に完成していたのですが、到着キットの紹介記事をアップする事になり、1日遅れの完成報告となりました。

ブログを開設してから約2年3ヶ月ですが、ようやく記念すべき10作目(今年2作目)の完成キットと言う事になりました。以前にも何度か書かせて頂きましたが、AFVキットの製作は、気楽に何も足さず・何も引かずをモットーに製作していますので、凄腕AFVモデラーから見れば「何これっ?」と思われるような完成度ですし、人様にお見せするような代物ではありませんが、それを承知のうえでアップさせて頂いています。あくまでも、自分の納得の範囲での完成品です。(単なる言い訳ですね…w) では、完成写真をご覧下さい。今回、時間の関係で、iPhone7で撮影していますが、露出を弄って撮影したのもあり、若干ボケている画像や、色合いがおかしい画像もありますこと、ご了承下さい。










履帯のウェザリング後、本体上下を合体させましたが、若干の隙間が前部に生じてしまいます。ビス止めだけでは解消しないため、瞬間接着剤で固定しました。それでも少し隙間があります。履帯は、ウォッシング後、パステルを茶漉しで粉状にしたものを擦り付けました。ワイヤーやジャッキの金属感を出すために、タミヤペイントマーカーのシルバーでドライブラシを行ないました。チッピングはパスしました。フィギュアが無かったことが、完成を早めたようにも思います。(笑)

これで去年から取り掛かっていたキット2個が完成しました。次が今年最初の取り掛かりキットと言う事になりますが、製作開始は早くても次の日曜日の予定です。(19日は休みの予定ですが、仕事の進捗次第では出勤の可能性もあります。)次は1/72の飛行機(日本機)を作る事にしています。

タミヤ1/48 III号突撃砲B型(1/48ミリタリーミニチュアシリーズNo.7)
使用デカール:キット同梱デカール
製作開始:2016年10月20日
完  成:2017年3月12日
価  格:1,600円(税別)現在価格:1,900円(税別)
参考資料:各模型雑誌及びWeb Site
完成キット撮影カメラ:iPhone7


(タミヤ1/48 III号突撃砲B型製作記:完)
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

本日の到着キット(2017-13・14)「タミヤ1/48 ドイツ重駆逐戦車 エレファント」&「ICM1/72 フォッケウルフFw189A-1夜戦型」

2017年03月12日 14時41分00秒 | 趣味
3月最初の予約キットが2個届きましたので、紹介させて頂きます。なんだかこじつけがましいですが、昨夜の新旧自治会長交代で、自治会長解任祝いのキットになった感じです。(笑)

最初はこちらです。
「タミヤ1/48ドイツ重駆逐戦車エレファント」です。1/48MMシリーズNo.89ですが、No.90は2月に発売され、マイブログでも紹介済みの「陸上自衛隊 軽装甲機動車」です。1/35MMシリーズでも発売されていますが、エレファントは私の大好きな戦車です。

完成写真です。某HP(タミヤではありません)から拝借しました。以下、パーツ群です。





出典先は上と同じサイトからのモノです。これ以外に、金属パーツのウェイトが同梱されています。タミヤのキットですので、組立ては何も心配不要でしょう。写真はありませんが、同時発売のコーティングシートも購入しています。

次はこちらです。
「ICM1/72フォッケウルフFw189A-1夜戦型」です。既に発売されているキットのバリエーションキットです。

中身です。表面は軽い梨地になっているので、気になる向きもいると思いますが、スジボリが若干浅いように感じるので、サフの厚吹きには要注意ですね。

マーキングは2種類となっています。下の斑点迷彩の塗装を選択する事になりそうです。

別々に予約していたキットですが、タミヤの方は発売日が分かっていたので、今月届くだろうと思っていましたが、Fw189の方は予想していませんでした。今月、まだ届くキットはあるのでしょうか? 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加