自己満足日記

クラキンのささやかな道楽三昧  2009年3月14日開設

模型クラブ「ノンストック」第27回作品展まで1ケ月

2018年10月16日 13時07分11秒 | プラモデルのお話
模型クラブ”ノンストック”の2018年作品展まで1ヶ月となりました。

この機会に”ノンストック”について簡単にご紹介致します。

1991年7月、今から27年前!に八王子市北野で7名でスタートしたクラブです。
作品展は2年目から始めて、会場を八王子→南大沢→多摩センターと変えながら毎年続けており、第20回目は模型の聖地「秋葉原」で大々的に開催いたしました。
ここ数年は毎年秋に八王子市の北野で開催しています。
毎年5月に静岡で開催されるモデラーズクラブ合同作品展にも既に20回以上連続して参加しています。
作品展と同様、北野で月に1回例会も行っています。

現在の実働会員は約20名程で、神奈川・東京にお住いの10代~70代まで幅広い年齢層です。
クラブのモットーは「のんびり、ほのぼの」で、何も縛りが無く、オタク的な突込み、批判は一切無しです。
クラブ名の通り、「少しでも作ってストックを減らしましょう」というものです。
ジャンルも全く制限なく、何でもOKです。 ペーパークラフトの達人も居られます。

こんな楽しくフランクなクラブですので、是非お気軽に遊びに来て下さい。
入会希望の方も大歓迎です。
日曜日はあっと驚くビックなゲスト作品展示も予定されています。




GSIクレオス プロコンBOY PS289 WA プラチナ 0.3mm Ver.2
クリエーター情報なし
GSI クレオス(GSI Creos)
コメント (4)

模型クラブ「ノンストック」第27回作品展 開催決定

2018年09月13日 06時45分50秒 | プラモデルのお話
私が所属する模型クラブ「ノンストック」の第27回作品展のご案内です。

開催日は、11月17日(土)、18日(日)の2日間です。
場所は例年通り、京王線北野駅前の「八王子市北野市民センター」7階の展示室です。

今年の統一テーマ(・・とは言っても強制力無し(笑))は「アメリカ」です。
アメリカに因んだものなら何でもOKの、ノンジャンルです。

例年通り、ゲスト参加、飛び入り参加も大歓迎ですよ。

皆様、是非遊びに来てくださいね。

コメント (14)

忘れかけていたビッグキット到着

2018年08月23日 17時38分45秒 | プラモデルのお話
16年12月29日に予約してから、1年9ケ月、もう忘れかけていたビッグキットが本日到着いたしました。
実に予約から待つこと1年8ケ月です。
多分、過去最長記録でしょう。

キットはモデルコレクト1/72のボーイングB-52Gです。


流石に1/72は大きく、完成時は全長67cm、全幅78cmというビッグサイズです。
置き場所に困ること間違いなしなので、主翼は取り外し式にすることが必須です。

中身です。

パーツ数は相当多いです。
箱を開けると最初に出てくるのが大きな尾翼パーツと武装類のパーツです。


これをどけると胴体と主翼などのパーツが出てきます。
胴体は前、中、後ろの3分割になっているようです。


プラパーツを全部取り出すと、インスト、エッチングパーツとクリアパーツ、デカールが出てきます。
デカールは残念ながら迷彩用の1種類しかついていません。
インストは全24ページの上質紙の豪華版です。


インストの中身です。


最後のページが塗装図になっています。


発売早々、色々なところで酷評されているようで少々ガッカリですが、作るときはキットなりに作ってみようと思います。(いつになりますやら・・・)

しばらくの間は観賞用です。(笑)



モデルコレクト 1/72 アメリカ空軍 B-52G ストラトフォートレス プラモデル MODUA72202
クリエーター情報なし
モデルコレクト
コメント (9)

ビッグキット ゲット

2018年07月21日 07時55分02秒 | プラモデルのお話
発売当初から狙っていたビッグキットをゲットしました。

バンダイ1/72パーフェクトグレイドSWミレニアムファルコンのスタンダードバージョンです。
このキットはスター・ウォーズ「エピソード4 新たなる希望」の撮影に使用された1.7mの撮影用モデルを徹底的に再現したキットで、ミレニアムファルコンのキットとしては決定版であること間違いなしです。


定価37,800円のところ、駿河屋秋葉原店で新品同様の完全未開封中古品を20,000円(税抜き)ピッタリ、47%引きでゲットできました。
別売りの水転写デカールと合わせて21,500円です。
猛暑の中、秋葉原まで足を運んだ甲斐がありました。
(私の経済事情では新品では買えません!)
私がこれまで買ったプラモデルキットの中で間違いなく最高額です。
(これまでの最高額はトランペの1/12フォードGT40で17,500円)

箱の大きさ60×40×20cm、重さ3.4kg、完成時の直径約36cmという大きさです。
グレー、ブラック、クリアブルー、クリアで成形されたパーツが箱一杯にギッシリと詰まっています。
ランナーの数だけでも37個、パーツ数は620個以上になります。
塗装図抜きでインストが53ページです。


何時になるか判りませんが、製作時にはもちろんフル電飾で作るつもりです。


PG スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン(スタンダードVer.) 1/72スケール 色分け済みプラモデル
クリエーター情報なし
バンダイ(BANDAI)
コメント (10)

掘り出し物キット

2018年05月31日 17時44分19秒 | プラモデルのお話
2月のUAMCと5月の静岡モデラーズクラブ合同作品展の両方で完成作品を観たレベル1/32のアポロ11号の司令船のキットを見つけちゃいました。

タムタム相模原店に塗料などを買い出しに行ったついでに、何か掘り出し物のキットでもないかと物色していたら、あるじゃぁないですか・・・。
お目当てのレベル1/32のキットが、少し箱が痛んでいますが赤札で7千円ちょっと。
・・・で直ぐ隣を見ると、モノグラム1/32もあって、これは5千円ちょっと・・・おぉ2千円も安いじゃないですか・・・。
どちらもシュリンクパックされているので中身は見れませんが、レベルとモノグラムなんだから中身は同じはずという確信を持ってモノグラムを買って帰りました。


帰宅して開けてみると、間違いなし! インストがレベルの物がそのまま入っていて、もちろんパーツも同じです。やったぁーー2千円節約ぅーー。(笑)

以前からストックしているレベル1/48の11号着陸船とスケールは合いませんが、着陸船を切り離して帰還の途に就いた状態なので、辻褄は合います。


何とか秋の作品展までに完成させて、並べてシュッピ出来ないかなぁ・・・。



ドイツレベル 1/48 アポロ 月面着陸船 イーグル プラモデル
クリエーター情報なし
ドイツレベル
コメント (4)

2018年 静岡モデラーズクラブ合同作品展 最終回

2018年05月30日 09時54分21秒 | プラモデルのお話
長々とお付き合い頂いた2018年静岡レポートですが、これで最終回です。

最終回は私が出品した二つのクラブの展示のご紹介です。

まず最初は所属クラブ「ノンストック」からです。
(今年から副会長を仰せつかりました。)
東京都八王子を拠点に四半世紀の歴史を持つクラブです。
実働会員20名程で、静岡モデラーズクラブ合同作品展も連続20回以上参加の古参です。
今回の出品者は7~8名で作品点数40点程です。
ジャンルはオールジャンルです。
蘊蓄、突込み、批判無しのフランクなクラブです。

展示の全景です。



新会長の作品です。
元々は飛行機モデラーでしたが、最近はキャラ物にも嵌まり、雑食性発揮です。
ハセガワ1/450、海自ヘリ搭載護衛艦「日向」

アオシマのバニラ、新宿辺りでよく見かけた宣伝トラック、ちゃんとCMソングが流れます。

同じくアオシマの八目鰻。

144専門家、ワンフェス常連ディーラーでもあるK会員の作品。
シャープな仕上がりです。

九州から遠路遥々、S会員の作品
全て1/350ですが、驚異のディテールです。
イ号潜水艦

まる輸

鵜来型海防艇

若手のM会員の作品。 
ひとつひとつの作品をもの凄く丁寧に製作され、ハイレベルな完成度の作品です。
1/48です。

1/32です。

同じく若手F会員の作品。こちらも非常に丁寧に作られた作品です。 




I会員の作品は1/72のAFVです。

恥ずかしながら私の出品作です。



次はワールドタンク倶楽部です。
(昨年は昭和ワンダバ倶楽部でした。)

第二次大戦のドイツと連合国軍の戦車、自走砲など履帯と大砲のついた物の大集合です。
1/12のラジコンから1/144のミニマムサイズまで130両以上をドォーンと展示しました。
会場でも結構注目を集め、静岡新聞のネット版にも何枚かの写真が掲載されました。
単一ジャンル、単一クラブの展示数としては最高レベルだと思います。
私は1/48の戦車3両、自走砲1両と1/72の突撃砲1両を出品いたしました。




大変長々とお付き合い頂いた2018年静岡モデラーズクラブ合同作品展レポートはこれにて終了となります。
ご覧頂きありがとうございました。
各作品の出品クラブ名、キットのスケールやメーカーなど、殆ど記録できておらず、きちんとご紹介できませんでしたことを、改めてお詫びいたします。(来年に向けての反省といたします。)

また、主催者も含めまして二日間お世話になった皆様、会場で楽しくお話させて頂いた皆様に、改めて御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

来年も是非参加させて頂きたいと思いますので、その節はどうかよろしくお願いいたします。

それでは、大変お疲れ様でした。
コメント (10)

2018年 静岡モデラーズクラブ合同作品展 その7

2018年05月28日 05時52分44秒 | プラモデルのお話
7回目はAFVが少しと、ジオラマ大特集です。

気のせいかも知れませんが、ジオラマ仕立ての作品が少しづつ増えているような気がします。
ちょっと前はジオラマっていうと殆どがAFVだったのですが、最近は飛行機や風景だけ、人物だけなどのジオラマも増えているように思えます。
どれもアイデアとセンスと技術が素晴らしく、一種の芸術作品、工芸品のような感じもします。
自分でも是非やってみたい分野です。

もうひとつ、今回痛感したのは、ジオラマ作品は写真を撮る人のセンス、理解力、絵心が問われるということです。 自分の駄目さを痛感です。

今回もキットのメーカーやスケールなどが殆ど記録できていないことをお許し下さい。

それでは最初に軽くAFVを・・・

のっけからロスマンズカラーでピカピカのパンサー、ニチモのリモコンキットです。

プレートはロシア語で正しく書かれています。 英語表記でIS-3です。
私の好きな戦車のひとつです。

アメリカを代表する中戦車M4。 飛行機用の星形エンジンを積んだ戦車はM4だけでしょうか? 何となくいい雰囲気の作品です。

内部フルディテールのダイガーⅡ。
重戦車でも中はギッシリ。 居心地悪そうです。


第一次大戦期の機関銃です。1/6くらいのスケールです。


では本題のジオラマ編です。

最初はAFV関連のジオラマです。

こんなサークルもあります。凄いですねぇ・・。

映画リメンバー・ミーがヒントになったそうです。
M4はレジンキットです。

昭和30年代の日本の駅の風景、64式戦車とカトーのNゲージのコラボです。

四式中戦車の供養でしょうか・・・

他にも素晴らしい作品の数々をご覧ください。


ほのぼのとした雰囲気がいいです。












右下の動物の巣にご注目






次は飛行機が主役になったジオラマです。

ブラックホークはアカデミーのキットです。

イタレリ1/48のスツーカです。

エッシー1/48のヴァイキングです。

壮大なジオラマです。
月光はプロペラが回り、大勢に見送られて飛び立ちます。
キットは全て1/48です。



今回一の注目作、救助ヘリのジオラマです。 ヘリのローターは横からの風で回っています。
アイデアと技術が凄いです。


1/72のHe70とシムーンのジオラマ。

トランペッター1/48のサボイアSM.79です。

ハセガワ1/48の零戦52型。

ハセ/モノ1/144のコンコルド。

ヒンデンブルグ号炎上シーン。炎の表現が秀逸。

滑走路の表現ひとつでスピード感満点です。

映画「飛べダコタ」より。
終戦直後、佐渡島の海岸に不時着した英国軍のダコタを島民が救出しているシーンです。
砂浜に打ち寄せるさざ波の表現が素晴らしいです。

ハセガワ1/72のドライケンです。
スウェーデンでは地下シェルターに戦闘機を格納し、高速道路から離陸するそうです、

ローデン1/144 C-5ギャラクシーです。
積み荷の車両まで、凄く丁寧に作られています。

ハセガワ1/48の九九艦爆、プロペラ回転速度が変わります。

P-51D、機体の塗装、ウェザリングとフィギュアが素晴らしいです。


他にも素晴らしい作品が一杯です。





次はお船です。

先ずは私の大好物、レベル1/72のUボート。
ちゃんと水中部分も作られています。
少し時化気味の波の表現が素晴らしいです!

アオシマの給糧艦間宮、潜水母艦大鯨、給油艦剣崎の3隻をあしらった軍港のジオラマです。
これも港のジオラマですが、こちらは1930年代の横浜客船ターミナルです。
向かって右側は氷川丸ですね。左側の名前は判りません。

フジミ1/350の戦艦山城。 甲板上の水兵のフィギュアと水中の鯨や魚まで、素晴らしい作品です。



次は車やバイクが主役のジオラマです。

スタート直後の1コーナー
トップでインをキープしたのはレイニー、外からシュワンツが被せます!
更に昨年チャンプのステディエディとガードナーがピタリと付けています!


タミヤ1/12のミニクーパー。よく観るとタミヤのキットの箱が椅子の上にあります。

ラリー2題
タミヤ1/24スバル

同じくミニクーパー

これもタミヤ1/24のシトロエン

こんな店が近所にあったら・・・

ジオラマというより、ジオラマ仕立ての展示台と言った方が良いかも知れませんが。


他にも素晴らしい作品が沢山出品されていました。



次は人や風景が主役のジオラマです。

ライヴハウスのステージ、マイクがレトロ。

1/2000、廃墟になる前の軍艦島です。

宝永期の再建中の小田原城を再現したジオラマ。 こういうのもありですよね。

神奈川県鎌倉の江ノ電唯一のトンネル「極楽洞」のジオラマです。

廃墟となったスカイツリー、抜けるような青空が不気味です。
こういう日が来ないことを・・・

遊覧船の下には戦車が・・・

ローマ兵VSガリア戦士(BC1世紀)
しっかりした軍装のローマ軍兵士と当時蛮族と言われた裸のガリア兵(現在のフランス)がよく再現されています。
騎馬兵の鐙が無いのもしっかり考証されています。
(鐙が発明されたのは紀元後の中国と言われています)

上田城、真田軍の出撃。

18世紀ナポレオン木場砲兵隊

アメリカ南北戦争

極東へ向かうソ連輸送隊

長閑な風景




昭和レトロの風景、1/32です。



恋人たちの魔窟、カルチェラタン

カルチャーセンターでジオラマ教室を開講しておられる諸星昭弘さんという方が製作されている回る(動く)ミニジオラマです。 独特の世界が作られています。
http://www.omorodesign.com/omoro_Site/Diorama/Diorama.html




ジオラマ編の最後はアニメやキャラクター物です。

映画「Thing」より。

映画「チキチキバンバン」より。

映画「スターウォーズEps.6」よりウォーク族の勝利

アニメ「ワンピース」より

「宇宙戦艦ヤマト」より


次回、最終回は私が出品したクラブの展示です。
コメント (9)

2018年 静岡モデラーズクラブ合同作品展 その6

2018年05月27日 08時54分06秒 | プラモデルのお話
6回目はお船と鉄道と建物です。
私は水上を走る軍艦は殆ど作りませんし、よく知りません。
鉄道は蒸気と電気の機関車が好きです。
船と言えば民間船や調査船になってしまいます。
建物は「お城」です。

例によってメーカー名やスケールが記録できない物が多い事、お許し下さい。

最初はお船からです。

全て1/700、圧巻です。

1/72空母翔鶴の艦橋部分です。
望遠鏡の上のカエルと机の上のネズミがご愛敬です。


フルスクラッチ1/100北上。
作者の父上が乗っておられた艦だそうです。

海自ヘリ搭載護衛艦いずも。 スケール記録し忘れましたが、かなり大きいです。

全長10cmにも満たない小さなモデルに驚異的な工作です。



私の好きなフランスの戦艦リシュリューです。
38cm砲12門装備。

ドイツ戦艦ビスマルク。

私の大好きな潜水艦です。
トランペッター1/48のUボートⅦCです。


ロシアの史上最大の攻撃型原潜クルスク。2000年8月にバレンツ海で事故により全乗員と共に沈没し悲劇の潜水艦です。
ジオラマ仕立ての素晴らしい作品です。

ドイツ軍が大戦中に建造しようとして頓挫した空母グラーフツェッペリンです。
甲板上の空軍迷彩の109やスツーカが不思議な感じです。


エアフィックス1/72のドイツ戦闘艇です。

米空母ニミッツだと思います。


ギリシャのガレー船。

ボトルシップ日本丸、1/700くらいの大きさです。

フルスクラッチの民間船。

プラモデルの民間船。
カラフルで用途によって造りや装備、形が全然異なるのが民間船の面白さです。

イマイ1/200のタグボート、私も作りましたが素晴らしいキットです。

アシェット1/250のタイタニック号です。
私は未だ製作中です。



ハセガワ1/350氷川丸、三態。


次は鉄道物です。

私も積んでるアオシマ1/45のDD51です。
やっぱり電飾ですよね・・・ウェザリングが素晴らしいです。


これも私も積んでいるアオシマ1/50のEF65。珍しいカラーリングです。

アオシマ1/50の電気機関車3部作です。
全キット私もストック中ですが、こんなにうまく作れるかどうか・・・。
お手本にさせて頂きます。

マイクロエース1/80のブルトレです。
屋根を外すと車内が作り込まれているのが判ります。



最後は建物です。

フジミ1/100、向かって左が薬師寺東塔、右が興福寺五重塔です。

彦根城、石垣がもの凄くリアルです。

北海油田基地、フルスクラッチ。

童友社の安土桃山城。

信長VS大魔神。

童友社のノイシュバンシュタイン城、2作品
それぞれに作風があります。
私も積んでいるキットです。


自由の女神

こんなのもありました。


次回はAFVとジオラマです。
コメント (6)

2018年 静岡モデラーズクラブ合同作品展 その5

2018年05月26日 10時21分33秒 | プラモデルのお話
今日から9日間の休暇です。

5回目はキャラクターやSF、アニメ、フィギュアです。
ガンプラが圧倒的に多かったんですが、ガンプラについては何も知りませんので割愛させて頂きます。
例によって私の目についた物だけ、クラブ名やメーカー、スケールも殆ど開設できませんが、ご容赦ください。

先ずは私の好きなサンダーバードから。
ディアゴスティーニ1/144の2号。
第一話のロンドン空港到着シーンを再現したジオラマです。
この後、ファイヤーフラッシュ号の救出になる訳ですね。
LEDを使った逆噴射表現がリアルで迫力あります。

同じくディアゴ1/144の2号のフルバージョンです。

1号は多分1/144くらいだと思いますが、詳細記録し忘れました。


次はゴジラシリーズです。
又もやスケール、メーカーなど全く記録できていません。<(_ _)>





こちらはキングギドラです。大迫力!!


次も私の好きなスターウォーズ物です。

バンダイの最新作、EPS.4に出てきた最初のミレニアムファルコンです。
1/72のビッグモデル。映画の撮影に使われたモデルを忠実に再現したそうです。
これ、絶対の欲しいです!



デススターです。

SW物は他にもたくさん出品されていましたが、ほんの一部をご紹介します。



宇宙繋がりで、2001年宇宙の旅から・・・・これ、絵じゃないですよ!


次は太古に実在したであろう恐竜など。 これも挑戦したい分野です。
恐竜と言えばTレックス。 最新解釈の羽毛付です。

ちょっとデフォルメのTレックス。


スピノサウルス。

タミヤ1/35、ブラキオサウルス。

フルスクラッチのウミサソリ。

プレシオサウルスの骨格モデル。


次は毎回出品のスタジオジブリシリーズから一部ご紹介。

魔女の宅急便

風の谷のナウシカ

紅の豚

アオシマ1/200バラクーダ号

風立ちぬ・・・映画のポスターを立体再現


これも毎回出品されている「ミイラ」シリーズです。
今年も再開できました。

これは「鬼」


静岡では少数派のディズニー物、その中でも珍しい「不思議の国のアリス」から。




人物フィギュアのご紹介。 これもメーカー、スケールなど全く記録できてませんが、どれも素晴らしい作品ばかりです。

Uボート艦長、顔色の悪さ、目の下のクマと痛んだ双眼鏡がリアルです。

若きRAFパイロット。

珍しい題材、クロスカウンター!

張飛

バルボッサ、「パイレーツ・オブ・カリビアン」より。


他にも色々・・・、どれも凄いです。









瞳が凄くリアルです。




次回は船と建物です。
コメント (8)

2018年 静岡モデラーズクラブ合同作品展 その4

2018年05月23日 08時03分17秒 | プラモデルのお話
4回目はバイクです。
今回もクラブ名、メーカーやスケールを殆ど記録できていないことをお詫びいたします。
殆どの作品が1/12です。

ホンダRC166 走る精密機械250cc6気筒マシンです。

マイナーなカラーリングのYZR500です。
このライダーを全部言えたら、かなりなマニアですね。

カワサキZ900 メーカーとスケール記録し忘れました。

同じくZ750、ゼッツーです。

名車ホンダVFR750です。

昨年の鈴鹿8時間耐久レースの優勝車ヤマハYZF、なんと!フルスクラッチです!
スケールは1/6くらいだったと思います。(間違っていたらすみません)


1/12ホンダNS~NSR勢揃い。

バイクと言えば、やはりハーレーは欠かせませんね。



2ストから4ストまでヤマハ歴代のGPレーサーです。

私も一時期乗っていました。 スズキRGγ250です。

これ抜きにバクは語れません。 キングケニーのYZR500。ヤマハインターカラーが最高です。

ヤマハカラー。

スズキのカタナ。 ライト、ウィンカーが点灯します。

クラシックバイクもいいです。

タミヤ1/12のコーク・バリントンのKR500。 嬉しいですね。

今や新車では買えなくなったホンダモンキーです。

ヤマハ2ストの雄、RZ250。

鈴鹿8耐のテック21カラーのFZR。 ライダーはキング・ケニーです。


私も買いました、ハセガワのスズキGT380。 早くも出品。 メーカーブースではありません。


これは懐かしい。 ホンダCB450です。

画期的なバイクだったエルフホンダ。 ライダーはロン・ハスラムでした。

バリ伝の巨摩グンのCB750FとNSR。 ライディングフォーム決まってます。


不動のゼッケン46はバレンティーノ・ロッシ。 上はヤマハ、下はホンダ時代です。


市販オフロードバイクの草分け、ヤマハDT1。 昔乗ったことがあります。

日本初の四気筒ナナハン、ホンダCB750。

ゼッケン6のRG500はランディ・マモラです。


次回はフィギュアやアニメ、キャラクターなどです。
ジオラマは最終回にする予定です。
コメント (2)