自己満足日記

クラキンのささやかな道楽三昧  2009年3月14日開設

久々に湘南平塚から釣行

2010年08月29日 10時26分46秒 | 沖釣り日記

10数年振りでしょうか・・・久々に湘南平塚から釣行しました。
釣り物は迷った挙句、ライトの五目です。

5時少し前に釣り宿で着くと、既に結構な人出。 ほとんどがルアーのメジ・カツオのお客です。

私はルアーの道具は全く持っていませんし、釣り宿の人の話ではカツオは餌にも喰い始めていて爆釣だけど、メジはこの時期はまだ餌喰いにはなっていないし、あまり期待できないとのこと。

大きなカツオばっかり何本も釣れても処分に困るので、今日は控え目にライトの五目釣りにしたという訳です。

5時半、釣り宿のバンに乗せてもらって桟橋へ。 こんなサービス10数年前にはなかったよなぁ・・・と思いつつ、桟橋へ着いてビックリ! リゾートのマリーナかと思うような小奇麗さ、お洒落さ! 女性、家族連れも沢山来ているし、車椅子のお客も。 10数年の時代の流れを痛感しました。 流石「湘南」と思いつつ、今の時代、船釣りもこうでなくちゃ・・・とも思った次第であります。

6時半出船。 快晴、海上は凪。 やや澄んだ緩い潮。富士山が綺麗に見えています。
船中16人くらいで、やや混み。 私は左舷のミヨシから3人目。
仕掛けは船長ご指定のハリス2号2.5mのウィリー3本針(一番下は空) オモリはなんと30号!始めて使いましたが、気抜けするくらい軽ぅ~い。ロッドは1.8mライト竿。

先ずは、二ノ宮の少し手前あたりの水深25mへ。 ここでアジ、サバと30cmサイズのウマズラをゲット。 次に平塚沖へ戻って、イサキ(というかウリンボと言った方があたり)が暫し入れ食いに。 その後、烏帽子岩の近くへ移動し、ここで30cmのカンパチをゲットして、ワカシのバラシ1回。 その後はアタリが止まってしまい、暑さもあって、船中完全にやる気なし状態に・・。少し波も出てきて、13時過ぎに納竿となりました。

・・・で釣果は、
30cmのウマズラとカンパチ各1、15~20cmのイサキ12、25~30cmのサバ7、小アジ3、中アジ1、ソウダガツオ6(全部リリース)、ワカシのバラシ1
ウマズラ以外はサイズも小さくて、イマイチの釣果でしたが、富士山や烏帽子岩、江ノ島の風景を眺めながらのノンビリ釣りで、充分に楽しめました。
暑さには参りましたけど・・・。

今回の新発見。 ウマズラの肝は生でも勿論美味ですが、味噌汁に入れてもトロっとして旨いですよ。

9月に入って、マグロの餌釣りが本格化したら、是非行きたいなぁ・・・と思ってます。(願望)

10月はいよいよ三宅島遠征です。

P1000092

Img_7918

Img_7919

コメント

今夏の相模湾はなんだか変??

2010年08月08日 08時13分21秒 | ブログ

今朝のニュースで辻堂海岸の地引網にジンベイサメが掛かったというのを見ました。

2週間ほど前には平塚の釣り宿のHPで相模湾にマッコウクジラやマンタ、イルカの群れが入っていて、ウミガメもうろついていると出ていました。(クジラは写真も載ってました)

先週からは相模湾内で20~40kgクラスのマグロ(多分キハダマグロ)が何度もヒットしているそうです。(当然バラシ)

相模湾の海面付近の水温は28度とか・・・。

剣崎沖のワラサフィーバーも例年より1ケ月ほど早いし・・・。

何だかおかしくないですか? 黒潮の異変? 温暖化のせい?

釣り物が増えて、相模湾でトローリングができると言って喜んでばかりもいられない??

それとも、こういうことは長い年月の間には過去にも何度かあったことなのでしょうか?
少なくとも私が17~8年前に相模湾で船釣りをするようになってからは初めてのように思います。

あの頃は、お盆の頃から本格的にワカシが釣れ初めて、9月に入ってからイナダになり、10月頃にようやくワラサ級がポツポツ、2~3kgクラスの本カツオやメジが釣れれば幸運でした。

コメント