カープな毎日

カープファンのひとりごと。

黒田3者連続被弾で連敗

2016年06月03日 23時51分00秒 | 試合結果
SB 103 000 110 6
広島 100 000 000 1
勝利投手:東浜4勝
敗戦投手:黒田4勝3敗
本塁打:[ソフトバンク]城所2号、柳田8号、内川8号、松田10号,11号


 黒田は、初回に城所にソロ本塁打を浴びて先制点を奪われましたが、打線がその裏に、安打と2四球で1死満塁とすると、松山の二ゴロの間に1点を挙げて同点に追いつきました。

 しかし、黒田は、3回に1死から柳田、内川、マツダのクリーンアップに3者連続本塁打を浴びて3点を失ってしまいました。4回と5回は走者を出しながらも後続を断って無失点で凌ぎましたが、7回に2死1塁から柳田に適時2塁打を浴びて追加点を奪われて、この回限りでマウンドを降りました。

 打線は、2回から6回まで東浜に1安打に封じられて2塁さえ踏めず、チャンスさえ作ることができませんでした。7回に土生のプロ初安打をきっかけに2死3塁のチャンスを作り、東浜をマウンドから降ろしました。
 代わったスアレスに代打エルドレッドが三振に抑えられて得点を奪えませんでした。

 8回からは今村が登板しましたが、松田にソロ本塁打を浴びて1点を失って試合は決してしまいました。打線も8回と9回は三者凡退に抑えられて、ソフトバンクに完敗を喫して、交流戦は1勝3敗と苦しい状況となりました。
 首位はキープしていますが、2位巨人に0.5ゲーム差に詰め寄られてしまい、首位陥落の危機を迎えました。首位チームが交流戦で失速していますが、この悪い流れに乗らないようにしないといけません。明日は岡田が救世主となって連敗を止めてほしいですね。

コメント