カープな毎日

カープファンのひとりごと。

CSの対戦相手は巨人に決まる

2018年10月14日 21時50分21秒 | 日記
 CSファーストステージ第2戦が行われ、巨人がヤクルトに連勝してファイナル進出が決まりました。

 巨人は、高橋監督の辞任が発表されてから、チームの結束力が高まっており、チーム一丸で戦っている印象があり、CSファーストステージでヤクルトを圧倒して連勝で勝ち進んできました。
 更に今日の試合では、先発菅野がヤクルト打線を無安打1四球に抑える快投でノーヒットノーランを達成するという偉業を成し遂げたことで、チームの勢いが更に加速することは間違いなく、かなり手ごわい相手になりそうです。


 一方のカープは9月から自慢の打線が下降ぎみで、投手陣も先発、中継ぎ共に不安を抱えており、更にチームは10日間ほど実戦から離れているので、勢い付いた巨人との対戦には不安を感じます。
 カープがCSを勝ち抜くには、まず巨人の勢いを削ぐことが重要になってくると思うので、初戦の戦いが大きな鍵になると思います。初戦を取れればカープにも勢いが生まれるはずです。
 初戦の先発が予想される大瀬良の好投と丸と鈴木誠の打撃に期待したいですね。
 
コメント

大瀬良と丸がタイトル獲得

2018年10月13日 21時45分39秒 | 日記
 本日でセ・リーグ全日程が終了し、個人タイトルが確定しました。
 投手部門では、大瀬良がともに初となる15勝で最多勝、勝率.682で最高勝率のタイトルを獲得して2冠となりました。野手部門では、丸が出塁率.468で最高出塁率を獲得しました。

 チームが3連覇を成し遂げた中で、投打の中心として活躍した大瀬良と丸がともにタイトルを獲得したことで、改めて3連覇への貢献度の大きさを実感しました。
 2人にはこれから始まるポストシーズンでも投打の中心としてチームを引っ張ってもらい、悲願の日本一を成し遂げてほしいですね。

 
 また、今日からCSファーストステージが始まり、巨人がヤクルトを下してファイナル進出に王手を掛けました。シーズン終盤はヤクルトに勢いを感じましたが、今日の試合を見る限り巨人の方が勢い乗っていると感じました。
 高橋監督の辞任発表がチームの結束を高めたのかもしれません。もし巨人が勝ちあがると手ごわいかもしれませんね。
コメント

侍ジャパンに4選手が選出

2018年10月10日 21時21分26秒 | 日記
 11月に開催される「2018日米野球」に出場する侍ジャパンの出場選手が発表され、カープからは大瀬良、會澤、田中が選出され、すでに先行発表されていた菊池を含めて、4選手が選出されました。

 大瀬良は、開幕からローテを守り切って、先発陣の柱として15勝を挙げて菅野とともに最多勝のタイトルを、更に最高勝率のタイトルも獲得して、チームの3連覇に大きく貢献していることから、選出は当然と思われます。
 侍ジャパンでもマツダスタジアムでの対戦で先発することが予想されます。日本のトップレベルの選手達とプレーすることだけでなく、メジャーの一流選手との対戦は、貴重な経験になるはずです。
 来季の更なる飛躍に向けてのきっかけにしてほしいですね。

 會澤は、捕手としてはまだまだ物足りなく、選出3選手中では3番手という位置づけになると思いますが、打てる捕手という存在は貴重であり、選出されたと思われます。
 日本を代表する投手とバッテリーを組んで投球を受けることは、捕手として成長するため得るものも多いと思います。更にメジャーの一流投手との対戦は打力向上にもなるはずです。
 今回の経験を来季に活かして、正捕手の座を確固たるものにしてほしいですね。

 田中は、今季終盤には打撃不振に陥りましたが、守備と走塁での評価が高く選出されたと思われます。フルイニング出場を継続しており、かなりの疲労が蓄積しているはずなので、オフは疲労回復に努めてほしいところではありますが、日米野球に出場することでレベルアップに繋がることもあると思うので、しっかりと技術やメンタルなどを吸収してきてほしいですね。


 そして、今回は鈴木誠が落選となり、またも丸は選出されませんでした。2人とも打撃成績だけでなく守備も一流なので選出されてもおかしくありませんが、共に外野手ということで、かなりの激戦区なので、選出されないのも仕方ないです。
 それでも丸は攻守でチームを牽引して3連覇の立役者であることを考えれば選出してほしかったですね。

 
コメント

大瀬良の最多勝確定

2018年10月09日 21時48分03秒 | 日記
 巨人がリーグ最終戦で勝利を挙げたため3位が確定しました。
 CSファーストステージは、ヤクルトVS巨人と決まり、両チームの勝者とCSファイナルステージで対戦することになります。

 ヤクルトは今日こそ負けましたが、シーズン終盤は白星を重ねており、リーグでは一番状態が良いと思われます。また、巨人も高橋監督の辞任によりチームの結束力が高まっているように感じられます。
 今季の対戦成績では、両チームとも大きく勝ち越していますが、短期決戦では昨季のDeNAのように勢い付くと簡単には止められなくなるので、全く油断はできません。
 まずは今週末からのCSファーストステージでの両チームの対戦に注目ですね。


 そして、注目の最多勝争いについては、大瀬良と共に15勝で並んでいた菅野は今日の最終戦ではリリーフ登板するも、勝利もセーブも付かなかったことで、大瀬良と菅野の最多勝が確定しました。
 新人王を除けば初の個人タイトル獲得となり、大瀬良本人にとっては大きな自信になったのではないでしょうか。
 まだ、CSそして日本シリーズという大きな戦いが残っているので、先発の柱としてチームを白星に導く投球してほしいですね。
コメント

台風12号接近により中止

2018年07月29日 21時43分05秒 | 日記
 本日のDeNA戦は、台風12号接近により中止となりました。
 昨日の時点で、今日の試合は中止になる可能性が高いと思っていましたが、そのとおり中止となってしまいました。

 今季は西日本豪雨の影響もあり中止が多くなっており、9月下旬には11連戦が組まれるなど、終盤の日程がかなり厳しくなっているので、これ以上の中止は避けたかったのですが、台風では仕方ありませんね。
 今後も中止が発生すると10月の日程まで詰まってしまうので、これからは多少無理をしてでも試合を強行するかもしれませんね。

 また、今日の先発予定だった薮田は、これまでの遅れを取り返すべく、気合が入っていたと思いますが、その機会が流れてしまい無念だったと思います。また登板機会は巡ってくると思うので、その時に向けてしっかりと調整をしてほしいですね。
コメント

後半戦開幕投手はジョンソン

2018年07月15日 21時53分32秒 | 日記
 明日からシーズン後半戦が始まります。初戦は鬼門ナゴヤドームでの中日戦で、開幕投手はジョンソンが登板し、その後は九里、岡田が続くようです。オールスターで登板した大瀬良は2カード目の巨人戦で決まっていたと思いますが、野村も2カード目に回ることになりそうです。
 野村は、中日戦で登板するかと思われましたが、8月は週末に優勝争いのライバルとなるであろうDeNA戦、巨人戦が組まれていることから、主戦級を2人つぎ込むということなのかもしれません。

 とはいえ、最初のカードで躓くと、そのままズルズルといってしまう可能性があるだけに、絶対に勝ち越したいところですが、今季ナゴヤドームでは1勝5敗と完全に苦手としています。
 この苦手意識を払拭するためにも、明日の初戦を取ることがとても大切になってきます。ジョンソンがしっかりと抑え、打線が早い回に援護して試合の主導権を握って優位に試合を進めたいですね。
 
コメント

大瀬良が1回を三者凡退に抑える

2018年07月14日 21時45分22秒 | 日記
全パ 000 020 120 5
全セ 000 000 010 1
勝利投手:アルバース1勝
敗戦投手:岩貞1敗


 マイナビオールスターゲーム2018の第2戦は、熊本地震復興支援の一環としてリブワーク藤崎台球場行われました。
 カープからは、第1戦に続き鈴木誠が5番右翼として、菊池が8番2塁としてスタメン出場しました。

 鈴木誠は、第1打席は三振に倒れるも、4回1死1塁でオリックスのアルバースから左前打を放ってチャンスを拡大させましたが、続くバレンティンが併殺に倒れて得点には繋がらず、第3、第4打席は凡退してしまい、4打数1安打の成績でした。

 一方の菊池は、2回2死1塁では遊ゴロ、5回無死1塁は遊ゴロ併殺に倒れてしまいましたが、8回にソフトバンク加治屋から右前打を放って出塁すると、暴投で2塁に進み、糸原の適時2塁打で本塁に生還し、セ・リーグ唯一の得点を挙げました。
 守備では6回1死1塁で日本ハム近藤の二塁後方への当たりに追いつきながら捕球できず、菊池らしい華麗な守備は見られませんでした。

 途中出場組では、大瀬良が3回に2番手としてマウンドに上がると、いきなりソフトバンク甲斐に中堅に大飛球を打たれましたが、ソフトバンク柳田を遊ゴロ、西武外崎を三振に斬って、1回無安打1奪三振無失点で初のオールスターのマウンドを降りました。
 中崎は、9回にマウンドに上がり、1死後西武秋山に左前打を打たれましたが、続く近藤を三ゴロ併殺に打ち取って、1回を1安打無失点に抑えました。
 また野手では、田中が8回1死3塁の場面で代打で起用されるも、加治屋に三振に抑えられてしまいました。

 大瀬良と中崎の投手2人は、パ・リーグの主力相手に無失点に抑えられたことは、大きな自信になると思います。この良い流れで後半戦もフル回転してほしいですね。
 一方で野手では、目立った活躍が見られず少し残念でしたが、全体的にセ・リーグの打者がパ・リーグの投手陣を打ち崩せなかった印象があるので、鈴木誠と菊池にそれぞれ1安打出ただけでも良かったとも思われますね。
 
コメント

鈴木誠が初本塁打を放つ

2018年07月13日 22時10分56秒 | 日記
全セ 032 000 010 6
全パ 500 002 00X 7
勝利投手:宮西1勝
敗戦投手:ガルシア1敗
セーブ:増井1S
本塁打:[全セ]鈴木誠1号、宮崎1号、筒香1号
    [全パ]秋山1号、森1号

 マイナビオールスターゲーム2018の第1戦が京セラドームで行われ、カープからは鈴木誠が5番右翼、會澤が9番捕手としてスタメン出場しました。

 鈴木誠は、5点を追う2回に1死無走者で、西武菊池からバックスクリーンへソロ本塁打を放って、反撃の狼煙を挙げました。3回の第2打席では、オリックス山本から右前打を放ち、2打数2安打1本塁打1打点の活躍で敢闘賞を受賞しました。

 會澤は、スタメンマスクを被り、中日松阪をリードしましたが、2本塁打を含む4安打を浴びて5点を失ってしまいました。その後は得点を許していませんでしたが、6回に中日ガルシアが4連打を浴びて2点を失い、巨人小林と交代しました。
 自慢の打撃では、第2打席まで無安打でしたが、7回の第3打席でソフトバンク森から三塁内野安打を放ち、3打数1安打と結果を残しました。

 途中出場では、田中が3回裏の守備から出場して、第1打席は遊飛に倒れるも、8回の第2打席に中前打を放ち、すかさず2盗を決めました。その後は内野ゴロなどで本塁に生還して1点差に追い上げました。

 出場した3選手とも活躍して、首位チームを支える主力としての実力は発揮できたと思います。明日の第2戦では菊池、大瀬良、中崎が出場すると思うので、3選手同様に活躍をして、後半戦に弾みを付けてほしいですね。
コメント

フレッシュオールスターに5選手が出場

2018年07月12日 21時42分29秒 | 日記
イ 000 100 000 1
ウ 002 100 00x 3
勝利投手:高橋礼
敗戦投手:寺島
セーブ:望月


 フレッシュオールスターが開催され、カープからは坂倉、中村奨、高橋昂、塹江、長井の5選手が出場しました。


 坂倉は5番DH、中村奨は8番捕手としてそれぞれスタメン出場するも、坂倉は2打数無安打1三振、中村奨は2打数無安打と快音は聞かれませんでした。
 坂倉は、打撃が注目を集めているだけに、安打が出なかったのは残念ですが、慣れないDHでの出場ということが影響したのかもしれませんね。
 中村奨も打撃面で話題を集めましたが、本人は守備に自信を持っていることから、今は打撃成績は気にしていないでしょう。それよりも盗塁を2個決められたことと清宮に本塁打を打たれたことが悔しいかもしれません。
 2人とも今回の経験を後半戦に活かして成長に繋げてほしいですね。

 塹江が2番手として登板して1安打2奪三振無失点に抑えました。先頭打者に安打を打たれましたが、次打者を三振に斬ると、2死3塁のピンチでも三振を奪って無失点で凌ぎました。
 高橋昂は5番として登板して、無安打2奪三振無失点に抑えました。先頭打者を内野ゴロに打ち取ると、その後は2者連続三振に斬って貫禄の投球内容でした。
 長井は、8番手として登板して、2安打1奪三振無失点に抑えました。1死後に内野安打と不運な左前打を浴びて1,2塁のピンチを招きましたが、後続を三振と中飛に打ち取って無失点で凌ぎました。
 3投手とも無失点で凌いで、実力を発揮できたのはないでしょうか。特に高橋昂は、三者凡退に抑えて1軍で初勝利を挙げた実力を見せつけました。
 3投手の後半戦の活躍が期待できそうな内容だったと思います。
コメント

丸はオールスター選出ならず

2018年07月10日 21時43分06秒 | 日記
 今週末に開催されるマイナビオールスターゲーム2018の最後の出場選手を決めるプラスワン投票の結果が発表され、セ・リーグはヤクルトの坂口選手が選出されました。
 2位には丸が入りましたが、得票差は12,000票ほどありました。

 ファン投票、監督推薦と共に丸が選出されておらず、プラスワン投票では丸が選ばれる可能性が高いと思っていましたが、予想以上の大差がついての2位という結果で、出場を逃してしまいました。

 ここまでリーグトップの出塁率を誇り、強力カープ打線の軸であると共に、外野守備も要になっているので、選ばれても不思議ではないと思いますが、4月下旬から1か月程度離脱したことが影響したのかもしれません。
 出場できなかったのは残念ですが、丸にとっては良い休養期間となり、後半戦に向けた調整期間として有効活用できますね。
コメント