♪LUNCHEON MAT♪

力を抜いた毎日の幸せの形をお届けします
firstupdate2009.07.01

2/29焼きコロッケで夕ご飯

2016-02-29 20:51:10 | 大分での生活

暖かい九州では、ダウンやコートを着ている人はいないんじゃないか
マフラーや手袋は、売ってないんじゃないだろうか
とか勝手に想像していました

ところが、普通に寒い
今日は午前中にウォーキングに行こうかと外に出たらば、
あまりの寒さと強風の為、中止です
18時くらいには、雪が舞ってるし、なんてことだ



先日ロースカツを揚げたら、狭いワンルームは油の匂いがなかなか抜けず困ってしまったので
最低限の油でコロッケを揚げ焼きにしました



ツナと、大根、人参のやっつけ煮物
豆腐



博多で買ってきた、いろんな味の明太子
夫がかなりお気に入りのようです



芋入り和菓子

今日はうるう日ですね
今は亡き義理の祖母(夫の祖母です)は、2月29日生まれだったのを思い出しました
優しい、働き者のおばあさんでした

又ね~


人気ブログランキングへ



博多、別府、宮崎旅行記2016、2/25中編

2016-02-29 11:01:25 | 九州旅行記、2016

姉との旅行記(夫時々参加)続きです


姉との珍道中2日目は、寒さとの闘いでした
雨が時々降ってきて、アラレのようなのも降り、手袋もマフラーも大活躍
手袋は1組しかなかったので、片方ずつしてました
会計は二人でお金を出し合って1個の財布を作り、支払いはすべてそこから
姉妹ならではできることだと思います




梅が満開
ウグイスが2羽いるけど、わかるかしら

山地獄のお次は



鬼石坊主地獄です



粘土質の熱泥が坊主頭のような大小の球状で沸騰している事から「鬼石坊主」と呼ばれます
この噴出口は、ゴーゴーという荒々しい音が、鬼の鼾のように聞こえる事から「鬼の高いびき」とも呼ばれています

鬼石坊主地獄のお次は、かまど地獄です
地獄の1丁目から6丁目まであります

4丁目は泥、5丁目はブルーやグリーンに色が変化、6丁目は真っ赤、1か所でさまざまな地獄を見て回る事ができます
なんとも不思議です




かまど1丁目



2丁目
釜の上に赤鬼が立つ、人気のスポットです



3丁目



4丁目
ボコボコと泥が湧き出ています



5丁目



6丁目

かまど地獄のお次は、



鬼山地獄
池のほとりに「鬼に金棒」の赤鬼の像です




ワニが約100頭
なんとも下手くそな画像です
オイッ、酷すぎる


日本で初めて温泉熱を利用して飼育を始めました

お次は



白池地獄
噴出時は無色透明の熱湯ですが、池に落ちると温度や圧力が下がるため、青白く変化します



熱帯魚館では、温泉熱を利用して、
アマゾンの大王魚ピラルクや人食魚のピラニアがいました

周囲は日本庭園のようでした

ここまでの、海地獄、鬼石坊主地獄、山地獄、かまど地獄、鬼山地獄、白池地獄は隣り合い歩いて廻れる所ですが、
あと2つの地獄は、バスで移動です

もちろん乗り放題の、1日フリー乗車券で移動します

30分おきに出るバスで、ノンビリ移動して着いた所は、



血の池地獄
なんとも恐ろしいネーミングです

奈良時代の豊後風土記に赤湯泉と記された日本最古の天然地獄と言われています




酸化鉄やマグネシウムなど、温泉の含有物が空気中の酸素と反応して、赤味をおびています

血の池地獄の次は、最後の地獄、龍巻地獄です



市の天然記念物に指定される間欠泉です



一定の間隔で噴出し、50m以上吹き上がります

ここまで8個の地獄を回りましたが、特に色、形態を鑑賞するうえで優れていると評価されている海地獄、
血の池地獄、竜巻地獄、白池地獄の4つの地獄は国指定の名勝に選ばれています
大分では、耶馬渓に続いて2か所目です

国指定名勝とは、
国が指定した文化財の一つ。
特に「名勝」は優れた景勝地の事を指し、温泉としては初めて4つの地獄が指定されました

チケットの最後に、とても興味がわく一説が載っていたので、そのまま写しておきますね

「「波静かな別府湾のふところ深く鶴見連峰の山裾に、別府八湯と呼びなす温泉郷
「国際観光都市別府」の源泉と言われる地獄があります。
地獄を位置する鉄輪・亀川の一帯は、千年以上も昔より噴気、熱泥、熱湯などがすさましい勢いで噴出していたことが
「豊後風土記」に記され、近寄る事もできない、忌み嫌われた土地であったといわれています。
そんなところから、里人らが「地獄」と呼ぶようになりました。
今でも鉄輪では、温泉噴出口を「地獄」と呼んでいます。
この地獄に、昭和3年、日本で初めてバスガイドを添乗させた観光バスを走らせ、海地獄や血の池地獄など、
特徴ある地獄を周遊する地獄めぐりを確立させたのが、別府観光の礎となった油屋熊八です。
別府が魅力ある観光地として、一躍脚光を浴びるようになった立役者の精神は
「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府」という壮大な標語のもと、今なお市民に語り継がれています。
四季折々に様々な表情を見せる地獄。
皆さまのご来場を心からお待ち申しております。」」


「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府」という標語は、確かに市内のあちこちで見かけました

初めて大分に遊びに来たときにも、地獄めぐりをしましたが、2度目もとても楽しめました
が、多分イヤ、間違いなく人生で最後の訪問となるはずなので、しっかりと記憶に残してきました

帰りも、またまたノンビリとバスの旅
市内をグルリと回る路線バスなので、市内観光のようなもんです

別府駅に戻ったら



別府名物、冷麺
随分前に、別府の別の店で冷麺を食べた事があるのですが、お店によって全然違います
こちらのお店も、大変美味しい冷麺です



外せません
温泉プリン



さてさて、よく歩きました
次は、お待ちかね、ホテルへ大移動です(大袈裟やねっ)

別府の地獄めぐりへ観光に行こうと思っていらっしゃる方が、万が一この記事を読んでいらして、
少しでも参考にしていただくことができたら、すごく嬉しいです

続く

人気ブログランキングへ



博多、別府、宮崎旅行記2016、2/25前編

2016-02-29 08:57:56 | 九州旅行記、2016

姉との旅行記(夫時々参加)続きです

この日も夫は仕事です



薩摩蒸気屋さんの焼きどうなつ
目の前で焼いた物を買ってきました



ほんのり甘く、素朴な昔懐かしいお味
3人で夜食にいただきました



朝ご飯は、博多で買ってきたベーグル
蒸気屋のかすたどん

蒸気屋の袋を持って歩いている人を何人もみかけ、「絶対美味しいお菓子屋さんだよ~」としゃべっていたら、
偶然見かけ、買ってきました
美味しかった~

別府の地獄巡りをして、ホテルに泊まる予定です
家を出るときから予定通りにいかず、出発時間が大幅に狂ってしまいました

アワアワしながら別府に着き(電車です)、まずは別府駅のサービスセンターで買ったチケットはこちら



このミニフリー乗車券は900円で買うのですが、この券を見せれば何回でもバスに乗る事ができます
ほかにも特典が受けられる施設がたくさんあり、電車で別府へお出かけの方は、これがあるととても便利です

目的地は、別府地獄巡りです
温泉噴出口のことを地獄と呼ぶのですが、地中深くから沸々と噴出する熱湯、熱泥、噴気は100度にもなります

海地獄前のバス停でバスを降り、



チケットを購入します

このチケットで8箇所ある地獄を巡る事ができます
ミニフリー券を見せれば1割引きになるので、忘れずに使いましょう



まずは、海地獄へ



むせるような噴気が立ち込めてますが



鮮やかなコバルトブルーです
が、温度は98度



温泉饅頭
お店の奥で、おじさんが蒸かしていました





お次は、山地獄



クジャク




お猿は毛づくろいで気持ちよさげ




ラマはかわいかった



色鮮やかなフラミンゴは、水浴び中



大人気カバのショウヘイ君は、リンゴを貰うために大きな口をあけてます



ミニチュアホース

山地獄には、約20種類の動物が生息しています

続く

人気ブログランキングへ





2/28豚肉のすき煮で夕ご飯

2016-02-28 19:16:20 | 大分での生活

花粉が酷くて、ハクション大魔女のイシ子であります
滋賀県よりも、花粉が飛ぶのが早いでしょうかね

散歩していたら、桜の木がほんのり色付いてきたように感じる程、いい天気でした



小さい冷蔵庫の中が、一杯になってきてしまったので、すき煮です




コンニャクの酢味噌と味噌汁

あまりにいい天気だったので、ドライブしつつ遠くまで買い物に行ってきました
ノンビリといい一日でした

又ね~

人気ブログランキングへ





博多、別府、宮崎旅行記2016,2/24後編

2016-02-28 14:31:40 | 九州旅行記、2016

旅行記続きです
お付き合いくださいませね

楽しいスリリングなバスの旅を終え、路線バスで博多駅へ戻った後は、楽しみにしていたモツ鍋を食べに行きました

博多、なめてかかってました
大都会ですわね
田舎の地方都市で、大したことないんじゃないかと思ってたんですよ

寒空の下、汗をかきかき着いたところは

やまや

明太子メーカー「やまや」直営のもつ鍋やさんです



まずはお通し
イカ明太
これはかなり辛いけど、美味しかった



来ました来ました
待ってました「もつ鍋」
出汁は「あごだし醤油」「こく味噌」「かぼすポン酢」の3種類からチョイスすることができて、あたし達は「あごだし醤油」にしました
長崎産のあごだしと、九州本醸造醤油でスッキリ仕上げた味です

食材は案外少なく、モツ、牛蒡、キャベツ、上に乗ってるニラ、ニンニクです




豆腐も来ました



頂きます
パクッ

「うわぁ」
旨味と甘みが口の中に広がります
適度な噛みごたえと、プルップルな食感

すっごくクリーミーな味です





一口餃子




パリパリキャベツのうまだれがけ




「やまや」さんに来たからには、炙り明太

どれも外れなく、大変美味しく頂きました
17時オープンに合わせて来店したのですが、帰りの18時には、博多のリーマンで座席はすべて満席

綺麗なお店で、人気店のようです

この後、夫の待つ大分のアパートへ帰ったのでした
アパート到着21時半

食べたい物はすべて食べ、博多の町を堪能し、大満足、上機嫌で帰って来たのでした
女二人旅、サイコーです

まだまだ続きます


人気ブログランキングへ



2/27里芋とイカの煮っ転がしで夕ご飯

2016-02-27 20:28:35 | 大分での生活

お気楽ポンチのフラフラ旅行が終わり、姉は昼前のソニックで家へ帰っていきました
まあ、楽しかった楽しかった
一日中しゃべり続けるので、夜になると声がかすれてしまう毎日でした

たくさん楽しんだので、今日から節約生活が始まりますよ



まずは、朝ごはん
姉と二人分

マグカップが2個しかないので、姉と交互に飲みます

博多で買ってきたベーグルと、近所のパン屋さんのパン

ミカン、グラノーラ
グラノーラにかけるのは、牛乳じゃなくて飲むヨーグルト




夜ごはんです
夫とドライブついでに、いつも行かないスーパーに寄ってみました

国東産のスルメイカが198円だったのですが、わが町で買ったら倍はすると思われます
イヤ、もっと高いかも、、、
里芋と炊きました





新鮮なスルメイカは、驚きのおいしさです



無添加のウインナは、安心して食べられます
ブロッコリー、玉ねぎ、卵と炒めました

夫のアパートは、1ルームといえども案外広いので、お布団を3枚敷いても余裕があります




今日の歩数
姉を大分駅まで送り、二人で駅ビルの中でしばらく遊んでいたので、こんなもんです



昨日の分
まあ、こんなもん
一日車で移動した割には、思ったよりも歩いたようです




一昨日は、一日中歩け歩け大会のような日でした
足が筋肉痛



その前は、博多で迷いながら、アチコチ無駄な歩きをした一日でした

又ね~


人気ブログランキングへ


博多、別府、宮崎旅行記2016、2/24編

2016-02-27 20:19:38 | 九州旅行記、2016


今回の姉との旅行記(夫時々参加)を記録しておきたいと思います
なかなか予定が合わず、どうしようかと思っていたのですが、なんとか合わせることができました

大分から博多にむかうソニックでは、途中大雨になり、「こりゃダメだ、予定変更か」
となりましたが、博多に着いたら雨はやみ、観光日和になりました


11時半に博多駅で待ち合わせをし、ロッカーに荷物を預け、
福岡オープントップバスに乗るために、まずは予約してあった博多バスターミナルでチケットを買います

予約しておけば、福岡オープントップバスの乗車券が割引になり、福岡都心内の一般路線バスが一日乗り放題と
かなりお得です
使わない手はありません

これがまあ、女二人ウロウロモタモタするんですよ
場所を確認するだけで、一苦労どころか、二苦労

なんとかチケットを購入し、バス乗り場を確認し(天神福岡市役所前)、お腹ペコペコだったので腹ごしらえ

天神にある博多ラーメンshin-shinに行きました



入店待ちの人が道の反対側にズラリと並び、お店の人には「1時間くらいかかるかもしれません」と言われましたが、
バスに間に合わないかもと思いながらも、待ちましたよ~




来ました、来ました
待ってよかった



白く濁った豚骨スープ
スープは甘めで、あっさりしてます
麺は、超極細でした

チャーシューは豚バラで、トッロトロでほんのり甘い

あっさりしているので、女性向きかと思います

食べたら、PM2時発の福岡オープントップバスに乗るために、天神福岡市役所に向かいました

コースは3種類あるのですが、時間の都合上、シーサイドももちコースを選択しました




観光地を巡る2階建て高速バス、地上3.2Mという高さで屋根がありません
風を受けて走ります





都市高速をはしります
高さ制限の看板に手が届きそうです
すごく風が強くて、バスがそりゃまあ、揺れて揺れて恐ろしさが半端ありません

一番前の席を予約したので、そのスリリングさと言ったら、ジェットコースターも真っ青

福岡市役所を出ると、都市高速に乗り、ヤフオクドーム、




福岡タワー、

大濠公園前、福岡城址を通り、帰ってくるコース約60分の旅でした


ジャンバーを貸してくださり、バスアナの話がとても軽快で、あっという間の1時間でした

短い時間しか取れない旅行者には、とてもお勧めの旅でした

バスの旅のあとは博多駅に戻ったのですが、チケットを買ったので路線バスはもちろんただ
当然、バスで駅まで戻りました

続く

人気ブログランキングへ





入船でウナギ食べた

2016-02-26 17:23:50 | 大分での生活

宮崎県西都市「入船」で、ウナギ食べた



ウナギ丼と呉汁







白焼きの酢みそ

ぽんぽこりん

さて、帰ります



人気ブログランキングへ


ハマグリ

2016-02-26 13:15:30 | 大分での生活

宮崎県延岡市で、ハマグリ三昧



焼くよ




焼けた
あっつっつ




ハマグリ御飯と、ハマグリ汁


今が旬のハマグリは、美味しすぎた

まだまだ続く、グルメ旅



人気ブログランキングへ



ホテルにて

2016-02-25 23:27:10 | 大分での生活

プロジェクションマッピング見て、


ワクワクして、



綺麗でした




山の上から見る別府の街は、夜景が綺麗で感動し、涙する女二人旅

明日は夫が合流します

又ね~


人気ブログランキングへ




バイキング

2016-02-25 18:05:33 | 大分での生活

温泉に浸かり、体がふやけてしまう程の極楽三昧



食べて、



食べて、





まだ食べます

女二人旅は、まだまだ続く



人気ブログランキングへ




ホテル到着

2016-02-25 14:45:01 | 大分での生活

珍道中なり



ホテル到着

温泉行ってくるね




人気ブログランキングへ


もつ鍋食べた

2016-02-24 19:24:35 | 大分での生活


もつ鍋専門店「やまや」でもつ鍋食べた



お腹ぽんぽこりーん

詳細は、また今度アップします
くたびれたあ
けど、楽しかった



人気ブログランキングへ


博多観光

2016-02-24 14:00:05 | 大分での生活

姉と、博多で待ち合わせ



ラーメンシンシン行って



絶品ラーメン




バスに乗って、観光中なり
帰ったらアップします




人気ブログランキングへ



おはよー

2016-02-24 08:34:41 | 大分での生活

博多へプチ旅



無事着くのか
ちゃんと待ち合わせできるのか

アワアワなり


人気ブログランキングへ