♪LUNCHEON MAT♪

力を抜いた毎日の幸せの形をお届けします
firstupdate2009.07.01

2/28八天堂のチョコクリームパン

2018-02-28 15:29:27 | おやつ

どうもどうも、イシ子です
元気ですよ

3日程前から突然花粉症状が出てきて、エライコッチャのコンコンチキに陥ってます
何とかならぬもんでしょうか



元々、大した味覚を持っているわけでもないのに、花粉症のせいかますます味覚が怪しくなってきております



久しぶりに食べた「八天堂」のクリームパンは、
トロトロで美味しかったあああ



弟君のお弁当
先日あまりにも面倒で、おかずの種類を2種類だけにしたら「今日は手抜き弁当や」という鬼息子
ああ、毎日面倒であ~る
「いつも美味しいお弁当をありがとう」の一言で、すべてが帳消しになってしまうのだけど、
毎日手抜きパラダイスだわあ

夫の赴任先である大分市へ行きたい所ですが、
義父の具合が心配で、動けずにいます
義父が元気な頃はいつもいつも気にかけてくれて、大事にしてもらいました
日本一の義父だと思っているのです

ちょっと弱ってきてしまった義父ですが、少しでも恩返しをしたいと思っておりますです
最近は、ますます穏やかになりかわいいお爺さんです


又ね~


人気ブログランキング



2/21マフィンランチ

2018-02-22 10:23:17 | 日記

寒い朝でした
日が当たって、気温はグングンうなぎ登り~
ありがたや~

毎日楽しみ、自分がアホかと思う程涙を流し楽しんだ平昌オリンピック
もうちょっと楽しませてもらいましょうかね

ああ、楽しみだわあ

あの若い子のメンタルの強さってどこから来るんでしょうかね
何かトレーニングでもしてるんでしょうか
宮原知子ちゃんの「魔物は食べる」発言には、度肝を抜かれてしまいました
「高橋大輔」君や、「浅田真央」ちゃん「安藤美姫」ちゃんの頃の、
ドキドキするあまり、結果が分かって録画でしか見られない危うさは全くなく、
羽生君や、知子ちゃんの演技は、安心感があると言うか、LIVEで正座して見られます




ランチへ行ってきましたよ



これはインスタ映えな画像ですね



若い子達で一杯のお店でした

しゃべりすぎた
美味しかった

又ね~


人気ブログランキング





2/20ハンバーグマフィンで朝ごはん

2018-02-20 14:17:45 | 朝食

どうもどうも、イシ子です
今日はいい天気

ようやく庭の雪が解け、よく見ると雑草がニョキニョキ生えていました
暦ではとっくに春になってます
早く暖かくなってほしいですね




昨晩食べた残りのハンバーグで、今朝弁当用と一緒に焼きました
焼きたてで熱々で、美味しゅうございました

マフィンはパスコの4種のナッツ入りで、ナッツが香ばしくてカリッとしてて最近のお気に入り



ハンバーグに粉寒天混ぜて焼くと、肉汁ジュワーで、ワンランクアップですよ

又ね~


人気ブログランキング



今週のつくおき

2018-02-18 16:44:45 | 夕飯

暖かくなってきました
今日は肩こりが酷いと思っていたら、フィギュアの観戦で体中に力が入っていたからじゃないかと思うのです



アレレッハンバーグが映ってない



カボチャのベーコン炒め
鶏皮の甘辛
蓮根のバター炒め
煮卵

鶏のむね肉ともも肉を合計5枚分下ごしらえをしたのです
皮を全部ペリッとはがし、1センチ四方に切り片栗粉をまぶして、カリッとなるようにキツネ色になるまで油で揚げました
それを、醤油、ミリン、砂糖で煮立った所へドボン
醤油もミリンも砂糖も量は1:1:1
ゴマをまぶしました

兄さんのお弁当を作っているときは、鶏皮を湯がいてから、細かく刻み酢を利かせた味付けにしていたのだけど、
偏食王の弟君は、酢が嫌いだから違う味付けを考えていたのです
今日買い物へ行って、甘辛牛蒡を総菜売り場で見かけ、ひらめいた次第です

サクサクでめっちゃ美味しい~
明日の弟君の感想が楽しみだなあ




煮豚
塩鮭
人参、チクワ、ヒジキのキンピラ




鶏肉は4種類の味付けで下ごしらえをしておきました

これで1週間、なんとかいけそうです

更新なくても、元気にしてます
旅行記が終わったとたん、更新ネタもなく、滋賀県の片隅で静かに過ごしておりますです

又ね~


人気ブログランキング



2018.2/10.11「西郷どん」のロケ地を巡る鹿児島の旅その6

2018-02-17 09:55:03 | 旅行記2018

旅行記続きです

西郷どんのロケ地巡りを大満足で終えました
オープニングの中ほどで大きな滝が放映されるのだけど、
大隅半島の先までいかないといけないと言う事で、これには残念だけど断念しました
あともう1泊しないと行くことができません

さて、お昼です
お腹もすきました

行った所は、前日「黒豚の館」で食べたカツと同様「バナナマンのせっかくグルメ霧島編」で放送されていた
地鶏の里 永楽荘さん

こんな奥に本当にあるのと言うような所にあるお店です

「予約されていますか」と聞かれ、これはダメかと思ったのだけど、入れてもらえました
ああ、よかった
本当にラッキーでした

奥から出てきたお店のお婆さんに
「予約してないのちゃんと予約しないと本当は入れないんだから
と怒られてしまいましたよ
「丁度お客さんが帰られた所だから特別入れてあげるよ」
と、忙しすぎて不機嫌でした
(アッ、嫌な感じの怒られ方じゃないです、大丈夫です)

怒られてもいいのですよ、ただただ、ありがたやありがたや~
元々美味しくて人気のあるお店だったところへ、全国放送されたもんだから、大人気で予約も取れなくなるほど人気になったらしいです
部屋も、バナナマンさんと同じ部屋のようです

頂いた料理は、




カルビ定食と、
ロース定食

定食には、



鶏の刺身がついてきます

前日「熊襲亭」で食べた、地鶏のタタキが美味しいと思ったけど、
こちらの方が断トツ美味しかったです(熊襲亭さん、ゴメンチャイ)



むね肉のマリネ



キムチ



サラダ



ご飯とお味噌汁
今回の旅行でいただいたお味噌汁、どこのお店も凄く美味しかった

 

羊羹

定食をオーダーすると、もれなくこちらの料理が出てきます
ご飯とお味噌汁、デザート以外、すべて二人分です



柔らかくてそれはもう、最高に美味しい牛肉です
こんなに美味しい牛肉、久しぶりだわあ



別オーダーで黒豚のせいろ蒸しをいただきました

白菜、エノキ、ネギの上に甘いトロトロ黒豚が乗っていて
蒸し時間約7分



「ああ、美味しい」

地鶏のお店と言う事なんだけど、
鶏も豚も牛も食べられます

隣には温泉も宿泊所もあって、泊まるとなると、美味しい地酒もいただけるようです

これだけ食べて6,500円程で、信じられない程お安く食べられました

永楽荘さんで温泉に入ろうかと思ったのだけど、
ちょっと回り道をして霧島温泉郷にある「霧島観光ホテル」で立ち寄り湯に入ってきました
15時ごろ温泉郷に着いて、どこでも気軽に入れるだろうと思っていったら、立ち寄り湯は受付終了になってしまっている所がほとんどでした
宿泊客用のお風呂時間に切り替わる時になってしまったようです

「霧島観光ホテル」はいつでも入れるようで、とてもいいお風呂でした
ここでもお風呂に入りながら、嬉しくて楽しくて涙する50ほにゃらら歳

この後4時間程かけて、大分の夫アパートに帰ってきました
2日間の総運転距離は、720キロ

アパートでユックリする間もなく、あっという間の大分滞在でした


今回の旅行は鹿児島の美味しい料理を食べに食べ、西郷どんのロケ地を巡り、思い出に残る楽しい素晴らしい旅でした
夫には感謝しかありません



帰りの新幹線で食べたアイスが美味しかった~

去年の年末に、健康診断に行ったのです
その時、ダイエットもしないのに1年に2.8キロ体重が減っていてビックリした記事をアップしたことがあります
旅行まではそのままの体重を維持していたのだけど、この旅行のあとは、何故だか異常な食欲になってしまったのです
すっかり元に戻ってしまったのでした

これで鹿児島旅行記は終わりです
長々とありがとうございました


人気ブログランキング




2018.2/10.11「西郷どん」のロケ地を巡る鹿児島の旅その5

2018-02-16 10:15:15 | 旅行記2018

平昌オリンピック、熱いですね
目が離せない

旅行記続きです


蒲生八幡神社を見学した後は、龍門滝 (りゅうもんだきと呼びます)へ行きました

高さ46メートル、幅43メートルのこの雄大な滝は、薩摩の名所とされていて、「日本の滝百選」にも選ばれています

昔、唐人がこの滝を称して「漢土の龍門の滝を見るのが如し」と言ったことから、龍門滝と呼ぶようになったと伝えられているそうです



滝と言えば、山深い所にあるよう思うけど、そんな事は全くなく、駐車場の横には温泉がありました

水量は少ないように思います(あまり勢いがなかったから)

サクッと見学した後は、楽しみにしていた龍門滝からすぐそばにある
龍門司坂(たつもんじざかと呼びます)へ行きますよ

同じ龍門でも、
滝の方は、「りゅうもん」
坂の方は、「たつもん」と呼びます
面白いですねえ


大名行列や物資の搬出などに使われ、江戸と薩摩を結ぶ重要な街道だったようです



ここは、オープニングで西郷吉之助(西郷隆盛の事です)が木に手を伸ばしている映像があるのですよ



この辺りかなと思うのです
で、よーく見て下さいませ、ピンクの紐がくくってあるのです



これ、違うかなあ
どなたかが、目印でくくったのじゃないかと思うわけですよ



杉木立と木洩れ日、そして苔むした石畳の風情が本当に美しい坂道でした
今にも、上からお侍さんが下りてくるように見えますね



現在は約500mが当時の状態で見る事ができますが、元々は1.5kの全長だったようです

一日目とは打って変わって、とてもいい天気に恵まれる事ができました

続く


人気ブログランキング




2018.2/10.11「西郷どん」のロケ地を巡る鹿児島の旅その4

2018-02-15 11:47:31 | 旅行記2018

一気に暖かくなってきました
少しずつ季節が進んでいきますね

旅行記の続きです

前日夕飯を終えてからからホテルに戻り、酔っ払いながらスマホで目覚ましのアラームをセットしたのです
曜日を間違えてしまいまして、アラーム鳴らずに1時間の寝坊
焦りましたよ~

大事な時になると必ず間違えてしまうのです
思い返すと、去年の兄さんの結婚式の日も目覚ましがならず、花婿の母のあたしはほとんどスッピンで結婚式に出たという大失態をしてしまったんだった
ほんまにトホホのホですよ

朝ごはんはバイキングつきで、



超特急の朝ごはんです
座ったと思ったら5分で食べ終え、シャワーを終えて出発です(シャワーも浴びずに寝てしまったのです)

8時半オープンの仙厳園に早く行きたくて大慌てだったのだけど、アワアワ焦ったわりにはお客さんはまだまだほとんどいらっしゃらず、大成功



こちらも去年に引き続き2度目ですよ



逆光だけど、綺麗な桜島



去年は全く見えなくて、何しに来たんだかな状態だったけど、見られて本当に良かった



島津家別邸にも入り、見学



衝撃のお由羅様初お目見えの場所だとか、



人もまばらで、ユックリ見られたのでした



こちらも、別邸の中



錦江湾では、鹿児島港と桜島間フェリーがすれ違っていました



鈴木亮平さんのサインがありました
他にも数名ありましたよ

この仙厳園で鹿児島旅行の記念として、「薩摩切子」を買おうと思っていたのです
予算は1万円
甘かった~
小さな小さなグラスが3万円からしか売ってなく、1万円で買える物なぞ何もなし
素敵だわと思うものは10万円以上

小さなペンダントでさえ、1万円以上
それならば違うお店ではもっと安く買えないかと思っても、どこも手が出ないお値段でした
残念無念
西郷どんのメモ帳で我慢しましたとも
オホホ、大満足

隣に併設されている神社や「尚古集成館」を見学した後、



姶良市にある蒲生八幡神社へ行きました



蒲生八幡神社



ここは、日本一の楠木がある所で有名で、



とても立派な楠木でした



パワースポットとしても有名らしいです

梅がチラホラ咲いてますね

続く


人気ブログランキング


2018.2/10.11「西郷どん」のロケ地を巡る鹿児島の旅その3

2018-02-14 10:00:20 | 旅行記2018

旅行記続きです
もうしばらくお付き合いくださいませ

桜島に別れをつげ、あっという間に鹿児島市に上陸です(15分程)



路面電車が走り、鹿児島市は大都会であります(当社比)



ホテルの窓からは、桜島を見る事ができました

最上階の部屋で、何故だかグレードアップして頂き、部屋は広くて大きなマッサージチェア付き、
お風呂はビジネスホテルの何倍も広くて嬉しかったのでした
この3連休は、どのホテルも満員御礼で宿を確保するのにとても苦労しました
価格設定も、通常よりもかなり高い

さて、夕ご飯夕ご飯
お昼ご飯を食べてから、何も食べてません
お腹ペコペコであります

行ったお店は、鹿児島一の繁華街天文館にある、薩摩料理を食べられる熊襲亭というお店です
「くまそてい」と呼びます

熊襲亭




山海の幸を食材にした郷土料理で、独特な甘い醤油や味噌を使った味付けが特徴で、
江戸時代の宴会料理が薩摩料理のルーツだとされるようです

古くて料亭のようなお店で、個室を予約しておきました



前菜盛り

奥の真ん中にあるのピンク色の料理は、何かと思ったら「かつおの塩辛」だそうです
かなり塩辛くて、好き嫌いのハッキリ別れる所です



キビナゴの刺身

鮮度よくピカピカ
酢味噌で頂きました



で、コレコレ
焼酎4Mと言われる四天王の一つ「村尾」です
スッキリとキレがあり、唸る程美味しい
「ワッゼ、ウンマカ」
あまりにも高い焼酎なので一杯だけ



さつま揚げは揚げたて熱々



地鶏のタタキと、カツオのタタキ
鶏のタタキは夫が食べない為、あたしも食べずにこの年まで来てしまったのだけど、
初めて食べました
コリコリっとした食感
(夫は食べてました、美味しいのは食べられるそうです)

カツオのタタキは高知で食べたのが美味しかった



黒豚のシャブシャブ



厚すぎず薄すぎず、トロッとした甘いお肉です



薬味は3種類



豚骨
とろける程柔らかで、味噌と黒糖(←多分)の味付けで、メチャクチャ美味しかった



巻貝



赤米と見えないけど具沢山のさつま汁
ほんのり甘い美味しいお米です



これは「酒すし」と言うので、江戸時代に島津のお殿様が残った料理に酒をかけて一晩おいてできたものが起源と言われてて、
ご飯と地酒1:1で混ぜ、具材を入れて一晩寝かせて発酵させた物だそうです
お酒がかなり強くて、お酒の弱い人には無理だろうけど、食べた事のないお味で凄く良かった
メチャクチャ美味しかった



ようかん

薩摩料理の代表的な物がほとんど食べられたような気がするし、
コース料理で目でも楽しめました

美味しくいただき、酔っ払いの千鳥足で帰ってきたのだけど、この天文館、
帰り道には派手派手な呼び込みの兄ちゃんが沢山いて、お店にご出勤中のそれはそれは綺麗なお姉さまが歩き、
ピカピカチカチカ、飲み屋さんやどう見ても怪しげなお店が立ち並び、
田舎者は楽しゅうございましたぞ

一日目終了

「熊襲亭」のお店の由来はなんだろうと思っていたのですよ
「熊が襲う程美味しいお店だから、そう付けたのか」とか訳の分からない事を考えていたのだけど、
旅行中に「熊襲」と言う地名の所を偶然通りかかり、疑問は一気に解決しました


続く


人気ブログランキング




2018.2/10.11「西郷どん」のロケ地を巡る鹿児島の旅その2

2018-02-14 08:18:29 | 旅行記2018

おはようございます
滋賀県北部、晴れてきました
久しぶりに洗濯物の外干しができそうです
布団も干せそうです
ありがたやー

さて、黒豚の館で美味しいランチを頂いた後は、
姶良市にある、精矛神社へ行きました
あれほど酷かった雨が、少しずつ小降りになってきました



精矛と書いて、クワシホコと呼びます
見にくいけど、梅がチラホラ咲いています
雪が降ってる滋賀県では考えられないですね



こちらは、室町時代の武将「島津義弘公」が祀ってある神社です

精予神社

島津義弘公は、数々の武勇を残すも、
実直で文武両道の猛将と言われる人です

るるぶにも、まっぷるにも出てこない小さな神社ではあるのですが



家の近所にある小さな神社のように見えます



ここで西郷どんの撮影をされていらっしゃるんですよ
オープニングにもチョロッと精矛神社が映ります

第1回目での放映でも映っていました



で、で、西郷吉之助(西郷隆盛の幼少期の名前)の子供時代のこの子役の少年「渡邊蒼」君、兄さんの子供のころによく似てて、
勝手に親近感満載です



と、蒼君調べてみたら、誕生日があたしと一緒の10月14日やーーん
これは、もう孫みたいなもんやね

オバチャン、うれしかーーー
かわえーのーーー
ウシシッ

もちろん参拝者はあたし達だけです

この後は、桜島をくまなくドライブ
桜島の上の方まで行って綺麗な景色を堪能しようにも、霧だらけで何も見えず
真昼間でも、ライトをつけて運転しました
画像ナシ



桜島から鹿児島市へはフェリーで移動します
どんどんフェリーが出てるから、時間を調べて乗る必要はありません



ありがとう、桜島
霧だらけだけど、それも思い出

前回乗った時はガラガラで、あたし達以外ほとんど乗客がいず、
採算はとれているのか、潰れやしないかと心配したのだけど、余計なお世話だったようです

今回はすごい人で船の中は満杯、
ほとんど観光客で、賑やかで一安心しましたよ
(だから、余計なお世話です)

このあたりから雨がやみ、晴れてきました

続く


人気ブログランキング



2018.2/10.11「西郷どん」のロケ地を巡る鹿児島の旅その1

2018-02-13 12:53:32 | 旅行記2018

どうもどうも、イシ子です
昨日の午後、滋賀県に帰ってきました
どんなに雪が積もってるかと戦々恐々と帰ってきた割には、降っていなくてホッとしました
只、福岡県内の吹雪の為、新幹線が珍しく遅れていました

NHKの大河「西郷どん」の原作者「林真理子様」の自称日本一のファンであるあたしと、
去年鹿児島に行き、その魅力にとりつかれた様子の夫、、、
鼻息荒く遊びに行ってきました

大分の夫のアパートを出る頃にはまだ雨が降っていなかったものの、
空は暗く、いつ降ってきてもおかしくない空模様



大雨の「霧島神宮」

静かな感動を覚えるはずの「神々のふるさと」霧島神宮は、声も聞こえない程の、大雨であります



オープニングでは、この境内で「霧島九面太鼓」を踊っている画像が流れているのですが、
去年、「和気神社」へ行った時に、偶然遭遇したのには本当に驚きましたよ
あの時の力強い太鼓の音と、体の中から震えるように湧き上がってきた感動は今でも忘れられません



去年の画像です
素晴らしかった

和気神社で霧島九面太鼓を見学した記事



これは「さざれ石」
国家「君が代」は鹿児島発祥との説があり、この石は我が滋賀県伊吹山の山中で発見されたものだそうです
溶けた石灰岩に小石が集結し、長い年月をかけて大きな巌となりました

人生で二度も霧島神宮に来ることができるだなんて、なんと有難いことでしょうか
手を合わせて涙する50ほにゃらら歳

7時過ぎに家を出て、休憩しながら約4時間
お腹が空いてきました

目指すお店は、
黒豚の館



このお店は、バナナマンのせっかくグルメ霧島編で紹介されたお店なんだけど(工事中で放送されなかった)、
黒豚のカツが美味しそうで美味しそうで、行ってきた次第です



黒豚特上ロースかつ定食250g



本当に美味しいロース肉の脂の部分は甘くてフワフワです
時間をかけてジックリ揚げているからか、中は熱々でなく、それでも衣はサクサク
こんなにも美味しいロースカツは人生初であります



こちらは、黒豚ヒレかつ定食

こちらも、美味しい美味しい



時間をたっぷりかけて揚げている為か、なかなか出てきませんが、待つ時間の空腹も美味しさのスパイスになりますね
観光客がほとんどだったように見受けられました

12時前に訪問したので待たずに座れましたが、帰るころにはお店の外までたくさんの方が待っていらっしゃいました
(テーブル数は10もない程です)

この豚汁もすっごく美味しかった

恐るべし霧島ゴールデンポーク

続く



お姉さまからこんなにかわいい手袋が届いたホ



モフモフで手先が出て、スマホもバッチコイ


人気ブログランキング




おはようこざいます

2018-02-12 08:48:24 | 日記

あっという間の大分滞在でした
ありがとうよ、夫、
楽しかった( ◠‿◠ )



風もなく、別府湾はいい天気

滋賀県もいいけど、大分最高です
大分に恋してます

極寒の滋賀県へ帰りますよヾ(๑╹◡╹)ノ"



帰りの小説は、
「渡辺淳一」さんの「桐に赤い花が咲く」


人気ブログランキング


大分のアパートに着きました

2018-02-11 21:56:01 | 日記

どうもどうも、イシ子です
20時過ぎに帰宅しました

思い出に残る、楽しい楽しい旅でした

速攻でお風呂に入って、ビール祭り開催ナウ



明日には、滋賀の家に帰ります

又ね〜


人気ブログランキング


大河ドラマ「西郷どん」ロケ地仙巌園から見る桜島

2018-02-11 14:32:37 | 日記




仙巌園から見る桜島
やっとこさ見えたあ



朝ごはんはバイキング


人気ブログランキング




薩摩料理「熊襲亭」

2018-02-10 19:05:50 | 日記

夕ご飯は、薩摩料理専門店「熊襲亭」(くまそてい)のコース料理



詳細はまた後日

薩摩料理「うまかぁ」
いも焼酎呑んで、極楽幸せでござる



人気ブログランキング

桜島

2018-02-10 16:28:14 | 日記

桜島ありがとう
晴れたあ☀️



フェリーに乗って、鹿児島市上陸


人気ブログランキング