♪LUNCHEON MAT♪

力を抜いた毎日の幸せの形をお届けします
firstupdate2009.07.01

大分旅行記11/15編

2015-11-21 17:41:29 | H27、11/12~11/15大分旅行記

大分旅行記最終章です

帰ってからすでに1週間
あっという間ですねえ

又行きたくなってしまいますが、少しは自粛しないといけないとと、反省中です



前の日に食べたパンがとても美味しくて、もう一度再訪
こちらも、ドンドン焼きたてが出てきますよ




前日までの大雨が嘘のように朝からいい天気

洗濯物がドンドン乾きます
夫の住んでるアパートは、もちろん一人用の大きさなんですが(1LDKと言うのかな)、
専用庭がついていて、6畳分位あるように思います
ベランダが狭くて干す場所がないって事は全然なく、お布団もドンドン干せるし洗濯物を干す場所がないから洗いたくても洗えないって事が
全くなく、とても恵まれてます



前日まで履いていた靴も日に干せます

一番手前の茶色い靴はあたしのですが、1日目の大雨の中、傘をさしてあちこち歩いていたら、
グッチョグチョになってしまい、靴を履いたまま水の中にドボンとつけておいたようにドボドボになってしまったのでした

日田市で慌てて靴屋さんを検索し、防水用の靴を買ったのでした

雨の予報の時は、それ用の靴を履いていかないといけないと思った次第であります



酔っちゃうといけないので、お昼ご飯は抜き
新幹線に乗ったとたんに、勢いよく食べたご飯でありました


昨晩の事(11/20)夫の情報によると、「耶馬渓の紅葉は時期を過ぎたとテレビで言っていた」と言う事だったので、
一番見ごろな時に行けたようです
大雨だったのでどうしようかと迷っていたのですが、丁度散策した頃は小雨だったので行っておいて本当に良かったと思います

毎日お気楽に過ごしているように見えるあたしではありますが、あたしなりに思い悩むこともあるわけで、
そんな中、心から美しいと思える景色を眺め、心洗われ涙を流し(アホ)、大分の美味しいご飯を食べ、夫にも感謝でき、息子たちにも感謝し、とてもいい旅行でした

又、頑張れる活力が湧いてくるってもんですね

普段、「アッ、今ここで夫がいてくれたらいいのにな」と、相談したいときや、ちょっと愚痴を聞いてほしい時、嬉しい事があった時、そばにいなくて心寂しい事が
タマーーーーーにタマーーーーーーーーーにあるのですが(オイッ)、すべてをチャラにしてくれるのが大分旅行なのです



これで大分旅行記は終わりです

ありがとうございました

人気ブログランキングへ



大分旅行記11/14編

2015-11-20 20:06:21 | H27、11/12~11/15大分旅行記

大分旅行記続きです



近所に新しいパン屋さんができて、初めての訪問です


ここも、すごく美味しい
只、オープンが9時なので早くから遊びに行く予定の日は無理です

と言う事で、ユックリしてから向かった所は



竹瓦温泉

この時にも行きました

初めて大分に遊びに行ったときに入った、記念すべき温泉です
別府には、数えきれないほどたくさん温泉があるけども、佇まいが素晴らしい所なので、どうしてももう一度訪問したかったのです

前回は、同じ所にある砂湯に入ったので、今回は温泉に入りました

到着したのは12時前で、お風呂の中は2人ほどいらしただけです

でもとても有名な温泉ですので、温泉を出た13時頃は、すごい人でした

早く着いてよかったね~
と、フンフンと鼻をおっぴろげて出てきましたよ


この後は、別府市に住んでいる、会社の人のお勧めの天丼屋さんへ行ったのです

が、店の前はすごい行列
そして駐車場に入るのも、何台も待っていらっしゃる

ああ、撃沈

フンフンとおっぴろげてた大きな鼻は、シューーーンと縮んでしまいましたとさっ

仕方ないので、



近くのショッピングセンターのお蕎麦屋さんに入り

そういえば、前の晩もお蕎麦でしたね


一旦、大分のアパートに帰りました




向かった所は、大分駅

大分駅って、結構な繁華街です

イメージとしては、金沢駅みたいだなあって印象でした
(大昔、金沢に住んでいたんですよ)

一度夫と別れ、2時間程自由行動です

雑貨屋さんを覗いてみたり、本屋さんを覗いてみたり、服を試着だけしてみたり、ああ、楽しかった~

予約しておいた五十六屋へ行ってきました

カワハギのお造りが食べたくて、検索したら出てきた所です



お通し



カンパーーイ




出てきました出てきました



カワハギさん、こんばんわ

目の前で捌いてくれます



鮮魚のコブ〆サラダ



蛸と季節野菜の天ぷら



特大カキフライ
これも、目の前で衣をつけて揚げてくれます



ブリぬか漬け炙り



冷酒

醤油をこぼし、洋服が汚れちゃうというちょっと残念な事件も起こりましたが、
美味しいお酒を飲み、美味しい料理を食べ、幸せ気分満載、ほろ酔いで帰ってきたのでした

午前中は雨がやんでいた時間もありましたが、ほぼ雨
雨に祟られた2日間でした


楽しい旅も終盤になりました

続く


人気ブログランキングへ


大分旅行記11/13後編

2015-11-19 15:06:45 | H27、11/12~11/15大分旅行記

大分旅行記続きです
お付き合いくださいませ

青の洞門を出た後は、日田へ行きました

日田は江戸時代に幕府の直轄地「天領」として九州の経済、文化の中心だった地

江戸、明治期に建てられた商家や土蔵などが残る豆田町が観光の中心になっています

次の日から、「日田天領祭り 千年あかり」が始まるようです

「千年あかり」は、豆田町や花月川周辺を約30000灯の竹灯篭で彩られます
準備をする人たちで、とても活気がありました


そろそろお腹が空いてきました


日田市は、山々と緑と清流の里「水郷日田」として親しまれてます
そのきれいな水街の日田名物の鰻を使用した「ひつまぶし」をいただきました

行った所は、「日田まぶし千屋」

ホームページが見つからなかったので、食べログを貼り付けておきます



薬味は、ネギ、わさび、ゆず胡椒、大根おろし

ゆず胡椒がすごく美味しかったので、帰りにお買い上げ




夫は、大盛3200円
あたしは普通盛り2600円
だったかな

凄い量だと思いましたが、タレがあっさりしてとても美味しく、難なく完食

ひつまぶしなので、鰻は小さくカットされてます
まずはそのまま、次は薬味を乗せて、
最後にお出汁をかけていただきました

ブラブラ散策したのですが、駐車場がほとんどないです
市営の駐車場はタダですが、ほとんどないです
お店の目の前にあった、道の駅のような所に止めて置いたら、「1000円以上の買い物をしないと駐車料金いりますよ」
みたいな意味の紙をワイパーに挟まれました
慌ててお買い物

もし行かれるのであれば、ご注意を


お腹膨れて、そろそろ帰ろうか~

と、高速乗ったら

「あらまっ濃霧で高速道路が閉鎖ですやん
やっぱりね、そうじゃないかと思ったのですよ
それほど、行きの霧は酷かった
一日中、あんな感じだったんだろうなあ

湯布院のインターチェンジで降ろされ、下道は大渋滞
ノロノロと帰ってきました

あたし達のような、お気楽ポンチの計画性ゼロ旅行なら慌てなくてもいいけども、慌てている方は非常にお気の毒だと思った次第であります



CMで最近見かける、ミニストップの「和栗モンブランソフト」

美味しかったのだけど、寒かった
しかも、テーブルに雨の滴が



夕飯は、買ってきたお蕎麦を湯がき



卵、お揚げ、ネギを入れ、簡単に済ませました


あっという間に2日目終了であります

人気ブログランキングへ





大分旅行記11/13前編

2015-11-18 12:27:57 | H27、11/12~11/15大分旅行記

大分旅行記続きです
起きたら、ジャンジャンブリブリの大雨です



近所の美味しいパン屋さん

アン生と、カニクリーム揚げパンは、まだホカホカ
カロリーMAXめ

どんどん出来立てのパンが出てきます




途中の高速道路、別府湾付近ですが、すごい霧で前が見えない位
この画像より数倍視界が悪いです
しかも、大雨です

別府湾は、急激な標高の変化と、海からの暖かい空気が山にぶつかる事から、1年を通して霧が非常に発生しやすい所なのだそうです
日本で一番通行止めになる回数が多い高速道路でも、あるらしいですよ

灯火が光っているのがわかるかな
他の道より、強力な物を使っているのがよくわかります

怖い怖いと横であたしが騒いでいるわりには、夫は冷静沈着

大雨だし「家でゆっくりしようか」と言いながら高速を走っていると、空が明るく小雨になってきまして、
玖珠インターで降りました


着いたところは、一目八景
紅葉でも、とても有名な所です




一目で八つの奇岩を望める事から、一目八景の名で呼ばれるところです



空がどんよりしているので、綺麗に映らなかったけれど、



荒い岩肌はとてもダイナミックです



何より、紅葉がとても綺麗でした



ノンビリと散歩道を歩き、



癒されて




落ち葉の絨毯に感動し、涙するジャスト50歳

ああ、日本の秋です

この後、耶馬渓ダムに立ち寄り、




青の洞門に着きました



難所で遭難者が絶えなかったこの地に、江戸時代、僧禅海がノミと斧だけで岩肌を掘り、30年の歳月をかけて貫通させたと言われる所です




現在のトンネルはもちろん機械掘りした所ですが、一部にノミ跡を見る事ができました



トンネルの中から見えた景色は、とても綺麗でした

正直な所、あまり期待してなかったのですが、すごくよかったです

続く

人気ブログランキングへ






大分旅行記11/12編

2015-11-17 20:53:22 | H27、11/12~11/15大分旅行記

今回の旅を記録しておこうと思います
夫が大分に転勤になって丸2年、10回目の訪問となりました

遊びに行くのはすごく楽しいのだけど、そろそろ単身赴任が終わって欲しいというのが本音でもあります
が、帰ってこられそうな様子はこれっぽっちもないです

まあ、元気に仕事をしてくれているので贅沢は言えないね



出発の日、こちらはマッパレ

が、次の日から九州は「雨予報」



仕事終わりで、お昼ご飯をユックリ食べる時間がないので、新幹線の中でたくさん食べました

大きなおにぎりと、



実家が送ってくれた栗きんとん
夫の分も、ちゃんと持ってきました

栗きんとんは、賞味期限がとても短いのですよ
時間が経てば経つほどパサッとなってしまいます
とにかく、買ったらすぐ食べるのが一番おいしいのです

なので、すぐ食べられないときは、ジプロップに入れて空気を遮断しておくと、しばらくはシットリ美味しくいただけますヨ



八天堂のクリームパン

これは、いつも生協で買ってます
冷凍で届くので、好きな時に解凍して食べてます


日記でも散々愚痴りましたが、小倉駅で特急ソニックに乗り換え、大分駅までの1時間半は、地獄の入り口迄行きましたよ
まあ、横に座ったリーマン、臭い臭い
ズーとタオルを鼻にあてておりました

席を移動しようにも、指定席は満席でした
トホホのホッ





虫の息でアパートに着いたわりには、ビールが美味しかったです

移動だけで一日が終わってしまいます
遠いなあ大分


続く

人気ブログランキングへ