♪LUNCHEON MAT♪

力を抜いた毎日の幸せの形をお届けします
firstupdate2009.07.01

大分旅行記番外編

2014-09-22 20:41:10 | H26、9/12~9/15大分旅行記
始めに。。。。
ちょっとだけグロテクスな画像です
苦手な方は、スルーして下さいね









大分のアパートのベランダの屋根にいつの間にか住みついている蜘蛛がいます
かなり大きいです
15センチ程あったように思います




最初見た時は、「タランチュラ」とかなりビックリしたらしいのですが、

調べてみるとアシダカグモ←Wikipediaに飛びます

ゴキブリなど家の中の害虫を食べてくれる益虫らしいのですが、ちょっとグロテスクですね
滋賀県では見た事がないため、暖かい地方に生息する蜘蛛なんじゃないかな

以上番外編でした


人気ブログランキングへ






大分旅行記最終日9/15編

2014-09-22 11:00:52 | H26、9/12~9/15大分旅行記
最終日の9/15です


大分旅行記9/12編

大分旅行記9/13前編

大分旅行記9/13後編

大分旅行記9/14前編

大分旅行記9/14後編


当日は帰るだけです



朝御飯は、「チクワパン」
近所の「街のパン屋さん」の名物チクワパンは2種類あって、中身がチクワとツナが入ったものと、チクワとソーセージが入ったものがあります
1日目にも食べましたが、とても美味しかったのでこの日も食べました

と、さつま芋の揚げパン

カロリー高め

このあたりから、たぶん太っただろうなあと戦々恐々
帰ってから体重計にシッカリ乗って、現実を直視しないといけないだろうと覚悟しましたわ



と言いながらも、ハーゲンダッツのアイスを食べてみたりした

1階にすんでいて、専用庭がついています
これが無駄に広いんですよ


最寄の駅で涙涙のお別れ
ウソ
「じゃあね~、バイバイ」



別府湾は、霞んでいました




帰りの新幹線は、グリーン席を予約してくれました
エクスプレスカードを作っていて、ポイントが溜まるとグリーン席に乗れるらしいんです
乗る距離が長く、夫の出張時にも利用している為すぐ溜まる
今年に入ってからは、すでに夫は2回利用してるらしいから、あっと言う間にポイントが溜まるみたいです



お手拭をもらったり、座席が広かったり、充電のコンセントがついていたり、なんかよくわからんスイッチがいくつかあったのだけど、
あまりキョロキョロ見ていても普段乗りなれないのがバレバレだから、じっとしてました

グリーン席はガラガラだろうと思っていたら、3連休の最終日はグリーン席も一杯でした




さてダイエット開始と、帰りのおにぎりは1個だけ買って乗り込んだらば、



鞄の底に、あたしの愛してやまない「黒糖くるみ」が入ってまして、コッソリ夫が忍ばしておいた様子

「どうしてこんな物を」とブツブツ言いながら全部食べてしまったのでした

最後にカロリー見たら657キロカロリー

OH! MY! GOD!

体重は奇跡的に変わりなし
あれ程食べて動かなかったのに、不思議です


長々と大分旅行記にお付き合いいただき、ありがとうございました
4度目の大分旅行でしたが、どの時も忘れる事のできない思い出深い旅行ばかりです
普段は夫がいなくて、ほんのちょっとだけ心細い事もありますが、こうして非日常を過ごす事ができてとても幸せです
子供達も、快く送り出してくれて感謝で一杯
いつでも遊びにおいでと言ってくれる夫にも大感謝

すべてに感謝して、締めくくりたいと思います

ありがとうございました

次はいつ行かれるのか。。。。
まだまだ行きたい所が一杯ありすぎる欲張りさんです


人気ブログランキングへ



大分旅行記9/14後編

2014-09-21 21:25:37 | H26、9/12~9/15大分旅行記
大分旅行記9/14後編です

大分旅行記9/12編

大分旅行記9/13前編

大分旅行記9/13後編

大分旅行記9/14前編


おおいたB級グルメNO1決定戦で、お腹一杯食べた後は



高速に乗って、あっという間に別府に着きました

最初の頃は、高速に乗らずに行っていたのですが、案外混むし1時間近くかかってしまうのです
でも高速に乗れば15分程であっという間に着いちゃう

快適です

あたしは、スマフォをさわっていれば、「エッ5分しかかかってないやん
夫「そりゃ、遊んでたらあっという間でしょうよ


着いたところは、





鉄輪温泉地にある「夢たまて筥(ばこ)」

本当はまだまだ必ず一度は行ってみたい、「るるぶ」や「「まっぷる」に乗っている人気の温泉にも行ってみたいのはヤマヤマなのですが、
3連休の中日だった当日、人気のある温泉は、たぶんどこも混みこみじゃないかと思ったんです

なので、夫の会社の地元在住の「温泉博士(温泉マイスターがいるんですって)」に聞いて、マイナーではあるけど、お勧めの温泉を教えてもらってきました

2時間後に休憩所で待ち合わせ~

混んでなく地元の人がほとんどのようで、すごくいいお湯でした
まだ数回しか温泉につかってないから違うかもしれないけれど、夕方は混むように思います
夕方に行く温泉は、どこも混んでいました
これは「観光を終えてから、温泉に行きましょう」となるからじゃないかと、勝手な想像ですが。。。。


入りすぎて、お湯にあたってしまったようで、フラフラになってしまった


その後は大分市に戻り、大分パークプレイスへ

巨大な施設で、駐車場も広大
それにもかかわらず、とめる場所を探すのに一苦労どころか十苦労

そしたらば、奥様
あれだけ食べたのに、小腹が空いてきましたわ
オホホッ



苺のショートケーキは夫



7種のベリーのタルトはあたし

ペロリと食べ、夕飯の買出しをしてアパートに帰りました

そろそろ旅も終盤になってきましたよ




夕飯はイワシ明太

お土産で何度か「イワシ明太」を買ってきてくれましたが、半分以下の値段で、お味も全然変わらない美味しさ
新鮮なイワシと、明太子はとても美味しかった



味噌汁は、玉葱、ワカメ、お揚げ、卵入り

冷蔵庫にあった物で作りました



混ぜ御飯は、コレ



大分パークプレイスで見つけました

この時、お揚げとエリンギも追加して、混ぜました



カイワレ、ツナ、豆腐のサラダ

毎日毎日食べ過ぎました

続く



人気ブログランキングへ












大分旅行記9/14前編

2014-09-20 18:41:26 | H26、9/12~9/15大分旅行記
大分旅行記続きです


大分旅行記9/12編

大分旅行記9/13前編

大分旅行記9/13後編

もう少しお付き合い下さい

この日は前日の疲れもあり、ゆっくり起床

洗いものやら洗濯、掃除をして(夫ですが)出発
だれも聞いてはおりませんが、ここで言い訳をさせて頂きますね

人それぞれの掃除の仕方や洗濯物の干し方のクセってあるわけですよ
夫は几帳面なので、普段してるように掃除もしたいし洗濯も干したい

ですのであたしは、ノータッチ
すべて夫に任せれば、万事が上手くいくってもんです

その間、あたしはねっころがって待ってるって次第です

朝御飯も取らずに向かった先は、



大分銀行ドームです



ここで開催されていた、第6回おおいたB級グルメNO1決定戦に行ってきました

若者のライブがあったり、テレビ中継が入っていたり、大盛況
結構な人でした



芝生を家で植えているので、ついつい芝生を観察する癖があります
短く刈った綺麗な芝生でした





当日は、マッパレのいい天気
いつも雨女と言われ続けたあたしですが、今回の旅はいい天気続きでした



餃子は、左から海鮮餃子、まぐろ餃子、クロメのまぐろ餃子、なんこつ入り鶏ぎょうざ

皮はモチっとして、どのお味も趣向をこらしとても美味しかったです




こちらはハモの南蛮ナゲット



豚串




横手焼きそば




広島風お好み焼き





牛丼

脂っこい物ばかり食べた、食べた
アホほど食べた

大分は山も海もあり、美味しい物がたくさんあると改めて認識しましたわ
物価も安いし、人は優しい
温泉は数えきれないくらいあるし、ええとこやわ
わが町もいい所やけど、大分ほんまサイコー

で、この時の第1位は餃子
2位はハモナゲット
3位はトロカマバーガーでした

1位と2位は食べた物でした

大行列していた「中津から揚げ」があったのですが、どうせ買っても1個だけ夫が食べてあとはあたしに押し付けるに決まってるので、買いませんでした
それが1位じゃないかと思ってたんだけど、どうやらそれは殿堂入りで順位はつかない様子でした



カラッとし、湿度が低くて本当にいい天気でした

大分ありがとう
大好きやわ


この後、別府に移動です
続く。。。。。


人気ブログランキングへ






大分旅行記9/13後編

2014-09-19 21:47:32 | H26、9/12~9/15大分旅行記
大分旅行記9/13後編です

大分旅行記9/12編

大分旅行記9/13前編

楽しかった高千穂峡を出たのは14時過ぎです
お腹がペッコペコ

さて、ランチに行きましょう

あらかじめ目星をつけておいた、評判がすこぶるいいらしい、宮崎牛を食べる事ができるお店に行きました
着いたのが14時半

そしたらば「CLOSE」の札が

「HYA----!!!」

BIKKURIGYOUTEN!!!

「な、な、何時までですか?」

「ランチのオーダーストップは14時です」

ああ、ショック

仕方ない

さて、どうしよう

で、ナビを見てたらすぐ近くに高千穂の「道の駅」があった

道の駅高千穂

最近の道の駅って言うのは、本当に優れてますね

とても綺麗で、駐車場も広い
すごく趣向を凝らしてます

お昼が過ぎた所でしたが、とても賑わっていました



夫は、宮崎牛の牛丼
甘辛いタレで、お肉も柔らかく、とても美味しかった

九州の味付けは、大体甘めと感じます

醤油も甘いです



あたしは「だご汁」
定食もあったけど、単品にしました

これは単品にして大正解

これかなり大きいです
丼サイズです

野菜もタップリタップリ
こりゃ美味しい


変わった名前の「ダゴ汁」って何だろうと思って注文したのだけど、食べてみてわかった
小麦粉を練って、丸いのを平たく潰したお団子が入ってました


だから「だご汁」だったんですね

味はアゴだし(全然違ってらごめんなさい)、みそ味でした

で、ググッてみた

だんご汁




これは、熱々宮崎牛のコロッケ




マンゴーのソフトクリーム


行くつもりだった宮崎牛のお店に入れなかったのは、ボートに乗るのに時間がかかったからなのだけど、ボートとランチをどちらを取るかと言えば、間違いなくボート
どうしようかと近くにあった「道の駅」に行ったら、これがとても美味しく満点、かかったお金は半分以下

侮れない今時の「道の駅」です


帰りは、帰り道にある「長湯温泉峡」にある「ラムネ温泉」

でも、ここが思ったより遠かった
行けども行けども、全然到着しなかった



ラムネ温泉着きました

こちらの温泉に併設されている「大丸旅館」、かつては与謝野晶子や徳富蘇峰が宿泊していたと言う、由緒正しい老舗旅館です

温度32度(だったかな?とてもぬるいお湯です)の炭酸の温泉は、浸かっているとシュワシュワと肌に炭酸がギッシリついてきます
でもちょっとぬるい

夏場だったから良かったけど、冬だったら寒いんじゃないかと思います

内湯は42度の濁り湯
ホカホカと適温

あとは、サウナ室

最近リニューアルしたばかりの新しくて綺麗な温泉でした
観光客が大半でした




ご当地のお水を買ってみた


で、ここからが遠かった
ナビの通りに帰ってきたら、大分の一番の繁華街にナビされて、大渋滞に巻き込まれてしまった

夫もあまり道がわからない為、ナビの通りじゃないとよくわからない

300キロ超えの運転距離でした(夫ですが)

ご苦労様でした

おかずを買って帰ろうかと思ってましたが、とても作る気力はないし、
時刻は21時近く



美味しいおうどん屋さんがあるよと言うんで入ったお店は、ホンマにすごく美味しかった



ちょっと寄ったお店で、見たことないツマミを買ってきた

この日も疲れてバタンキュー

続く。。。。


人気ブログランキングへ







大分旅行記9/13前編

2014-09-18 18:28:27 | H26、9/12~9/15大分旅行記
大分旅行記の続きです
記憶が薄れる前に早くアップをしないと、忘れてしまいます

9/13の2日目です



近所にあるパン屋さんは、チクワパンが名物らしく買ってみた
クセになりそうな美味しいパンです

チョコパンは、クランチチョコが入ったモッチモチのパンでした

最近の休日の朝パンは、いつもここで買うらしいですが、何度か食べたけどこの「街のパン屋さん」ははずれなく美味しいです

夜中1時半過ぎに寝て、起きたのが7時前
ちょいと寝不足なまま、元気に出発


途中寄った「朝地の道の駅」には、かっぱがお出ましになり



大きな公園がありました





どうせ急ぐ旅でもあるまいと、又寄り道した、「トンネルの駅」ではトンネルを改装して焼酎を造っているのをのんびり眺めていたり



この「トンネルの駅」には、大きな滝がありました
山の中の為か、こういった大、小の滝があちこちに点在してました

あちこち寄り道しながら、高千穂峡へむかったのでした
しかし、遠すぎるネ、高千穂
高速では行けず、2時間以上かかった

しかも山の中にあるから、すごいカーブと狭い道
車が来たらどうやったらすれ違うのかと言う道が延々と続きます


高千穂峡は太古の昔、足火山活動の時噴出した溶岩流が五ヶ瀬川にそって帯状に流れ出し、急激に冷却したため柱状節理の素晴らしい懸崖となった渓谷で、
上流の窓の瀬から顆粒の吐合の間の景観が特に優れ、高い所で100m、平均80mの断崖が東西に渡り7キロも続いています

こちらに詳しくのってます
是非お読み下さい

高千穂峡




高千穂に着いたら、そりゃまあすごい人と観光バス


団体さんの後を歩きながら、バスガイドの話を聞く部外者2人

「この地点からは橋が綺麗に3本並んで見えまーーす。写真を撮る人は撮ってくださーい」

「はーーい」
と撮るあたし




2000円でボートを借りて30分乗れると言うのがありまして
これに乗ろうといってたんです



で、この皆様が乗ってるボートを見たら、急に焦ってきた

もしかして、お客さんが一杯で乗れないんじゃなかろうか
ここまで来て、たぶん二度と死ぬまで来ないだろう高千穂で、乗れなかったら一生後悔するわけですよ



見て見てこの気が遠くなるような綺麗な景色

突然焦りだすあたし
でも山道なので気は焦るが足は進まない、もうすぐ49歳


この後は画像なし



ゼーゼー着いた

さてさて、ボート受付はどこだどこだ
夫がトイレに行きたいと言うのを、我慢させて探す

「あった

2時間待ちでした

2000円也



待ってる間の「ショウロンポウ」と



「ゴマダンゴ」

暇だったので



鯉に



御飯をあげたり

ゆっくり見られなかった景色をもう一度眺めたり、のんびりのんびり、マイナスイオンを浴びまくってました



「夫、写真係ね」
「エッボート漕いでくれるの
「ああ、そうだった」

夫漕ぎ係り、ご苦労さん

気持ち良かった



こんなに綺麗だと思った事は、人生の中でベスト5に入ります



時々慣れないボート漕ぎで、ゴッツンコ

「すみませーーん」
お互い様ですが、すぐコツをつかんでスイスイいけました



カモは人に慣れていて、どんどん近づいてきます

「ああ、楽しかった綺麗やったねえ楽しめたわあ」と降りたら

「待ち時間が2時間半を超えたので本日受け付け終了しました」と言う札を見つけたのは、あたし達が受付した時間の15分後
危ない所でした

ここは、観光客の95パーセントが日本人
残りは欧米人でした
皆様、とてもマナーがよくてとてもよかったです

どこの場所とは言いませんが、初めて大分に行った1月の旅の時は、春節と重なってほとんどが○○人
あの時は、ほとほとまいりました

朝早かったので、お腹がグーグー鳴ってます
ちょっと目星をつけていた、お安くて宮崎牛が食べられるお店へ行く予定でした

続く。。。。


人気ブログランキングへ















大分旅行記9/12編

2014-09-16 21:34:38 | H26、9/12~9/15大分旅行記

日記と重なる部分が多いですが、今回の旅を自分の為の記録として残しておきたいと思います
お付き合いいただけると嬉しいです



前回行ったのが6月
急な出張が入って、計画通りに遊びに行けなくなってしまった事が続き、3ヶ月も開いてしまった

丁度あたしの仕事がとても忙しい時期と重なってしまったけど、「どうしても家の用事があって休ませてください」とちょっとホラを吹いてしまったのは内緒の話です

ところがバチがあたったのか、仕事でトラブルが発生し帰れなくなっちゃって、16時過ぎの米原発の新幹線に乗り遅れるんじゃないかと、焦った焦った



弁当は、昨晩の残り物ばかりと、数日前に作って冷凍してあった「トウモロコシ御飯」
卵焼きだけ作ったら、時間がなくて焦っちゃってボロボロに
「まあ、ええわ、食べちゃえば一緒やな」
市販のお弁当は嫌いです




チョコ食べて満腹満腹

3連休前だったからか、新幹線激混み
空席は1つもなかった



小倉から乗る特急「ソニック号」が遅れ気味で大分のアパート到着22時過ぎでした
小倉は、我が町と比べたら随分暖かかった

フーヤレヤレ
最近家のお風呂はシャワーばかりだったけど、大分ではお湯をタップリ入れて準備してくれた
極楽極楽

あまりの気持ちよさに、うっかりお風呂の中で居眠りしてしまった
気付いたら1時間入ってた




遅いビールになってしまい、酔っ払ってあっという間にバタンキューで夢の中

1日目終了



人気ブログランキングへ