♪LUNCHEON MAT♪

力を抜いた毎日の幸せの形をお届けします
firstupdate2009.07.01

4/4~4/6大分旅行記4/6編

2014-04-11 21:13:20 | H26、4/4~4/6大分旅行記


4/4~4/6大分旅行記4/4前編
4/4~4/6大分旅行記4/4後編
4/4~4/6大分旅行記4/5編

大分旅行記の続きです

最終日4/6の夜中、この日は10回以上トイレに駆け込んでいました
一番酷かったと思われます

4/8は結婚記念日で、25周年
25年と言えば、「銀婚式」と言う事ですので、大分駅前にあるデパートで記念になる銀製品でも買おうかと計画していました
記念になる物を買おうと思っていたから貧乏旅行だったのです

でもとてもじゃないけど、無理、無理

最寄駅までで精一杯





朝御飯は、前日由布院で買ってきたロールケーキとプリン

甘くて美味しかった

すでに記憶がアヤフヤだわ



大分駅のホームの反対側にいた、乗りもしない宮崎空港行きの「にちりん」を見に行ったり



この電車めちゃかっこよかった



ソニックの先頭までテクテク歩いて撮ってみたり、喜んでいました




電車の中でパンを食べたり



おにぎり食べたり



しかも2つ



「神様のカルテ」を読んで号泣したり

電車の中で、飽きる事は全くナシ


今回の旅もイロイロあったけど、楽しい旅でした

長々とお付き合いありがとうございました

次はどこに行こうか、いつにしようか、計画中です

人気ブログランキングへ





4/4~4/6大分旅行記4/5編

2014-04-09 23:06:15 | H26、4/4~4/6大分旅行記
大分旅行記続きです

朝、あたし「出かけられる
夫「うん、たぶん大丈夫」
あたし「じゃあとりあえず出発して、無理だったら途中で帰ってこよう」

しんどくて家で寝ていたかったんだけど、折角大分まで遊びに来たのだから、無理してでも出かけようと思ってくれた気持ちにありがとう
(言わないけど)



朝ごはんは、パン屋さんで買ってきたパン

生クリームや、バターがタップリのパンは、ほとんどあたしのお腹の中へ


この日は、由布院温泉へ行く予定をしていました
由布院へ行くには、大分市を出て別府市内の街中を通過して行くのが一番の近道

途中別府の大型スーパーに寄り、傘を買ったり(雨ザーザーでした)、夫の薬を買ったり、ナンダリカンダリお買い物
その時、こんなポスターを見つけたんです



「なに
「温泉がタダ
「へーーー」

「もしかしてあの温泉もシメシメ」

ノンビリ山道を抜け、由布院へ着きました

雨やん!!
寒い!!
傘を差してもぬれちゃうやん!!


でもさすが由布院温泉
大雨ザーザーでも観光客が一杯

12時半に予約してあった由布まぶし 心に行ってきました

オーダーしたのは、「豊後牛まぶし2350円」と「鰻まぶし2350円」

前菜は、



なんとビックリ
こんな長いお皿に出てきた

右から

   


 

どの野菜も薄味で、前菜にピッタリ
まぶしを食べる前に薄味のお野菜を食べる事で、余計にまぶしが引き立つんでしょうかね

夫のお箸が動いてなーーい

仕方ないから、ほとんどあたしが食べた



お漬物

こりゃまた美味しい
たまらんわ
これもあたしがほとんど食べた



豊後牛の旨みはサイコーやね

サーロインだけ使用して炭火で焼いてるんです
土鍋で御飯を炊いてるから、おこげが一杯




フッカフカで弾力があったわ
由布院産の鰻らしいですよ

それぞれ美味しかったけど、なんと言ってもお米が土鍋で炊いてるからか、とても美味しかったわ



そのまま食べたり、漬物で食べたり、



最後にお出汁をかけていただきました

ちょっとだけ食べた
あたし悶絶するほど、お腹一杯だった

外を見てたら



馬がパカパカ(アンテナに焦点があってるけど)

予約して行ったからすぐ案内してもらえたけども、階段の下まで待つ人がいた
天気が良かったら、1時間待ちは間違いないと思います

美味しいけど、食べ過ぎた


「帰ろうか
「そうやね、雨降りやし」

残念やけど、仕方ない
体が大事やし、遠い所で本格的に寝込まれたり、悪化して入院なんて事になったら大変


「のんびり家路につきました」と言いたい所ですが、
夫「あそこ行こか

と行った所は、


別府市内にあるひょうたん温泉



温泉として日本唯一ミシュラン3ツ星を獲得した温泉です
滝湯があり、砂湯もあり(砂湯は今回は入らなかった)、蒸し風呂もあり、露天風呂もあり、すごくよかった
残念ながら、条件が満たされてないのかよくわからないけど、タダではなかったわ
700円也

温泉は体がポッカポカになり、いつまでもポカポカ
寒かったのに、帰ってもポッカポカだった

夫の顔色も随分良くなってました

帰宅後遅くに夕飯



厚揚げ、スナップエンドウ、玉葱、豚肉の卵とじだったけかな



練り物は、



前日道の駅で買ってきた、「関たい」
モッチモチで食べ応えがあって、美味しかった
440円もしてたのね



冷凍庫にあったアイス

夫、ほとんど食べず。。。
もったいないからあたしが食べた

お腹
つねに満腹状態

こんなに作らなけりゃよかったと思っても、後の祭り

「イッシーー、良く食べるね」

「キーーーーツ」

4/5終了













4/4~4/6大分旅行記4/4後編

2014-04-08 19:14:23 | H26、4/4~4/6大分旅行記
4/4旅行記の続きです

4/4~4/6大分旅行記4/4前編

佐賀関を出発後、もうちょっと東へむかう事にしました
国道197号線だけど、「愛媛街道」と言われる道
これは、愛媛県に通じるフェリーが出てるから、そう呼ばれるそうです

途中、フェリー乗り場があり、フェリー待ちの車が何台も止まっていました

ここから車をフェリーに載せて、そのうち四国に遊びに行こうかと言う案が出たけども、人間よりも車の方がかなり高い事がわかり、却下
それも面白いかと思ったのにな

国道をはずれて、小さな小さな半島へ
ここが、とても良かった
桜が散り始め、道は桜の絨毯
あと3日程早かったら、見事な桜が見られただろうに惜しかった

その半島の山の上で関崎海星館と言う、小さいけどとても素敵な資料館を偶然見つけた
40年前に夜空を毎日眺め、あの当時かなり高価な望遠鏡を買ってもらった「元天体少年」、「今は天体おっさん」が目を輝かせて見ていた


しばらくゆっくりしてから、山をドンドン下ってくると、海岸にたどり着き
道幅は狭く、海岸道路は「越波注意」と言う看板があちこちにあった

昔、ダッシュ村でしてた日本全国をソーラーカーで周る海岸線みたいだった


天気さえ良かったら、外に出て遊ぶのに。。。
とても素敵な、ホッコリする、いい海岸でした
夏にはあちこちで、海水浴ができるらしいわ

小さな灯台があり、はるかむこうには四国が見られました
豊後水道が、よく見渡せました



風は強いし、寒いし、夫は具合が悪いからあまり車から出たがらないしで、画像はこれくらい
撮っても、天気が悪くて綺麗じゃない



その後アパートに戻り、買出しへ

今回はあまりお金を使わないと予定していました
今日4/8は結婚記念日なのですが、よくよく数えてみたら25周年
25周年と言えば、「銀婚式」

それじゃあ、記念に大分のデパートで飾っておける「銀の記念になる物」でも買おうかと思い、食べる物には使わないでおこうと思ってたんです
その為、夕飯は2日とも「家御飯」



焼きそら豆は安くて、ホクホク美味しかった
お味噌汁が食べたかったので、小ぶりの味噌と無添加のダシを買ってきました



美味しいと聞いていたので、
探した
探した
大探し
新物鹿児島県長島町産あおさのり



鮭かまの明太子漬け



夫の食欲がなく、アッサリ軽めの食事になりました


ビールはたらふく買ってきた

アパート近くにある温泉に行こうかと思い、外をチラっと見てきたら、想像してた所と違った為、やめときました

1日目終了






4/4~4/6大分旅行記4/4編

2014-04-07 23:23:04 | H26、4/4~4/6大分旅行記
今回の大分旅行記を備忘録として記録しておこうと思います

4/4、兄ちゃんの出勤途中にある新幹線の駅まで乗せていって貰いました
4時半起きでしたが、とても朝ごはんを食べる時間的余裕はナシ



前日に作った牛丼の余ったお肉で混ぜ御飯

これで充分足りるんじゃないかと思っていたのに、全然足りない




夫のお土産に、長崎堂のヴァッフェルを持っていこうと持って行ったのに、哀れ夫のお腹には入らずあたしのお腹に

小倉駅に降りたら、雨が降ってるわ、寒いわ大変だった
出かける時は、暖かかったからニットとジャケットでの軽装
小倉駅では、皆さんダウンジャケットを着てた
電車が来るまでブルブル震えてたわ

8時2分の米原駅で、大分駅に着いたのが12時35分
やっぱ遠いね


その後、在来線に乗り換えたらすぐ最寄駅

降りたら夫は待っていてくれたのだけど、どうも顔が変
顔色が青い
25年も一緒に住んでると、立ち方、顔色1つですべてが解ってしまう

「こりゃダメだ」

知らんプリして「どうかした?」
「具合が悪いんだよ」

見りゃ解ります

それでも、予定通りに出かけました

まずはこちら道の駅佐賀関

別府湾を見ながら東へ進むと見えてくる、とても小さな道の駅で、知らなければ通り過ぎちゃうような所です



食べたかった



関サバ1050円




関アジ950円

どちらも生臭さが全然なく、コリコリっとすごく美味しく頂きました
アジの方がアッサリしてました
御飯は炊きたてで、タレは甘め、ゴマがタップリ、海苔がいい仕事をしてくれた



名物くろめ汁100円

カウンターで食べるのですが、10人も座れば一杯になってしまいます

平日で、寒くて小雨が降ったり止んだりしてたのに、お客さんでほとんど埋まってました
天気のいい休日だったら、きっと混んでるんじゃないかと思います



このくろめたこ焼きも、狙っていた
500円



タレの中にくろめが入っていて、タレがビヨーーンと伸びた
そして服に付いた

くろめとは?Wikipedia

この時夫はあまり食べられず、いつもだったら夫が2/3を食べるのに、あたしが2/3を食べ、お腹がパンパンになってしまった




海岸まで降りていく事ができる小さな公園があったのだけど、あまりの寒さに誰もいず
ブルブル震えてとりあえずパシャ

風が強く海が随分荒れていた
と思う。。。。。
海とは縁のない日常で、山の中で生まれ山の中で育った山猿です
海に憧れる



コンビナートも遠くによく見えた



島だけど、なんだったのか忘れた

とりあえずここまで
寝ます

続く

人気ブログランキングへ