TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




 ライブドア対フジテレビの対決は、先週の東京地方裁判所の「新株予約権発行停止」の決定によって新局面となった。土俵際に追いつめられたから自分の背後に相手の入れない土俵をつくろうという甘えたやり方が否定されたのは当然だった。  ホリエモンにメディアの経営権など奪われたら大変だとばかりに、政府与党・財界・マスコミ同業者が連合して「堀江叩き」をしている姿は醜悪だった。日頃は、口を開けばグローバルスタンダ . . . 本文を読む


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )