TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




9月17日にアップした「太陽のまちから」には、8月に毎日新聞のコラムで紹介された「小泉元首相の原発ゼロ」を取り上げた。ところが、「小泉氏は原発推進の責任者であり、今更何を言うのか」という憤りの声をいただいた。東日本大震災と原発事故前の「原発推進派」は、今だに「輸出」「再稼働」と前のめりになろうとしている人たちと、そこから袂を分かつ人たちとに分岐してきている。前者を抑え、後者を拡げることで、この国のエネルギー転換の道をより確かなものとすべきではないかと私は思う。 . . . 本文を読む

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




デンマーク・ロラン島を中心に、自然エネルギーへの多様な取り組みを報告してきた。社会が大きく変化していくためには、子どもが親になる4半世紀を単位とする世代間継承が必要。教育の場で、環境はどう伝えられているのだろうか。最後の報告は教育の現場から。 . . . 本文を読む

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




定例記者会見を2週間から3週間に1回開いています。ここで発信したことが、この2年半、8割近く新聞記事になっていました。区政全般にわたる内容ですが、区のホームページから転載します。 . . . 本文を読む

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




デンマーク報告の第2弾。前回は「糞尿発電所」を取り上げているが、今回注目しているのは、ロラン島の風車の余剰電力を使用した水の電気分解装置から取り出した水素を地域供給して家庭用燃料電池に充填して使用しているという「社会実験」の現場だった。 . . . 本文を読む

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




8月下旬、自然エネルギーの調査を主な目的として、デンマーク・ロラン島やコペンハーゲンを訪問した。「太陽のまちから」で3回続けて報告を書いているので、第1回をここに転載する。示唆に富んだ訪問で、まだまだやれるぞという感覚を強くした。 . . . 本文を読む

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )