TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




  普通、陰謀というのは人知れず練るものである。 このところ、自民党総務会を「多数決」で強行突破した郵政民営化法案の行方について、今週中の採決を急ぐ官邸・自民党執行部は、公明党の「採決は都議選後に」という強い要望を受けて週明けの特別委員会での採決をめざし7月5日の衆議院本会議の通過をめざしているという。 この「都議選後に」という言い分ほど露骨なものはない。民主主義を逆立ちさせた議論ではないか . . . 本文を読む


コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




今日はグングンと温度があがり、ついに36度を超えたという。今日は一日、宣伝カーに乗っていたから、サウナを通り越して、フライパンの卵状態になった。床が熱してくるからダンボールをしいて、断熱材がわりにしたが不思議なことに気にならなかった。  この地球が全体としてバランスを崩しているということを否が応でも感じるだろう。もうここ数年、夏が3カ月から4ヶ月続いている。6月、7月、8月、9月中旬まで真夏 . . . 本文を読む


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 1999年夏の国会で「国旗国歌法」が成立した。「日の丸を国旗とする。君が代を国歌とする」というだけの簡素な法律で、「学校教育の現場で強制はしない」 「学校教育の現場に影響は与えない」と当時の小渕総理と野中官房長官は何度となく国会で答弁した。  これを真っ向から踏みにじったのが東京都教育委員会だった。卒業式・入学式で君が代で起立しなかった教員に対して大量処分を強行。横山教育長(現副知事)は、「国 . . . 本文を読む


コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




財務省は24日に「国の借金」の総額が781兆5517億円と過去最高を記録したと発表した。昨年度に比べて11・2%増、金額は78兆4038億円と大幅で、昨年の増加額が34兆円3873億円だったということだから、雪だるま式に肥大化したことになる。  財務省は「個人向け国債」の販売が好調で05年発行分も前倒しして発行したことと、財政投融資が引き受ける国債(財投債)が29兆円増えて121兆円5532 . . . 本文を読む


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 自衛隊が駐屯しているイラク・サマワで、陸上自衛隊の車列を狙った爆弾が爆発した。これまで宿営地に威嚇的にロケット弾が着弾したのとは訳が違う。本格的に武装勢力に「狙われた」のである。  どこまでもブッシュ政権に追随する小泉外交は、自衛隊の撤退時期を定めることも出来ず、いわば片道切符でイラクに居続けるしかなくなる。今回の攻撃で死傷者か出なかったのは幸いだが、このままだと確実に自衛隊員の犠牲者が出 . . . 本文を読む


コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )




 だいぶ街なかもにぎやかになってきた。いよいよ明日から、7月3日投票の東京都議会選挙が始まる。私の秘書を長年やってきた大久保青志が社民党公認予定候補として4年間空白の東京都議会の議席奪回をめざす。 「いつ選挙があるんですか」「何の選挙なんですか」と都議会議員選挙についての関心は高いとは言えない。いつも投票率はそう高くなく、組織をあげての選挙戦を展開できる大きな組織や業界団体に支えられた人が有利な . . . 本文を読む


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




6月20日、東京板橋区の建設会社の社員寮で起きた突然の爆発は、「15歳の少年の両親殺し」事件だった。父親と母親を殺した後で、部屋にオイルをまいて、ガス栓をひねり、電熱器をタイマーで作動させて爆発をさせたという手口だった。 やがてガスが充満した社員寮の一階は爆発し、火の手があがった。爆発事故か心中事件かと言われたが、どうやら現場にあった遺体はすでに殺されていたこともわかって、管理人夫婦の殺人 . . . 本文を読む


コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )




「竹中平蔵ってそうだったんだ」郵政民営化の本質が見えてきた  小泉内閣の閣僚であり、今国会の唯一無二の目玉である「郵政民営化」の担当大臣として、重責を担っているはずの竹中平蔵郵政改革担当大臣がカルーイのりで口利き随意契約問題を指摘されている。  内閣広報室が1億5千万円の予算で作成し折り込んだ1500万枚の『郵政民営化ってそうだったんだ』というチラシが問題となっている。発注を受けた業者が昨年の . . . 本文を読む


コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




韓国ソウルの青瓦台(大統領府)で小泉総理とノ・ムヒョン大統領との首脳会談が行われた。小泉総理は「靖国参拝」を「戦争の美化や正当化ではなく、二度と戦争を起こしてはいけないという気持ちで参拝している」と述べたが、ノ・ムヒョン大統領は「靖国神社には、過去の戦争を自慢したり栄光に思ったりするような展示があると聞く。首相が参拝をどう説明しても、やはり過去を正当化するものと理解する」と指摘した。  完全 . . . 本文を読む


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今年に入って、世田谷区内でずいぶんイベントを重ねた。 「憲法9条」をめぐる危機感が強まっているのも、その一因だ。「九条の会」や「憲法行脚の会」がつくられて、集会を開けば相当数の人が集まるようになっている。主力は戦争体験がある高齢世代、そして戦争の時に子どもだった世代で、50歳以下は本当に少ない。  まして、自民党で進められている「9条改正=自衛隊を自衛軍にする」が現実になると、もっとも大き . . . 本文を読む


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ひさしぶりにサンデープロジェクトを見た。宮沢喜一氏から中国へのスタンス・靖国問題を聞き出すあたりはまあ落ち着いて聞けた。「軍事大国化の道を歩まない」という宮沢さんの主張もわかりやすかった。  ところが「郵政民営化」をめぐる与野党幹事長会談の司会になると、突然に小泉純一郎代理としての本性を発揮した。「郵政民営化」が正しいという根拠は一切明らかにせず、「あんたなぜ反対なの」「そりゃ古い」「世の中 . . . 本文を読む


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




  昨夜、通常国会は55日間の延長を決めた。 「郵政民営化」の審議のための延長というのが与党側の言い分だ。この会期延長に反対した民主党・社民党は「議院運営委員会委員長解任決議案」を提出し、午後4時に開かれた衆議院本会議で与党側の反対多数で否決されると5時に休憩に入り、「会期延長」を決める本会議は8時50分まで休憩となった。 再開された本会議で、演壇に立った社民党の阿部知子衆議院議員は、「赤ら顔 . . . 本文を読む


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




小泉内閣は「自民党」は壊さなかったが、日本語はブチ壊した。そのひとつが、小泉語が支持され拍手喝采を受けたことだ。 「聖域なき構造改革を断行する」「私の内閣に反対する者は『抵抗勢力』だ」などは、極めつけのヒット作であろう。わかりやすい、またはっきりと言い切って気持ちがいい――という共感を多くの人に生んだ。  不評な失敗作は、昨年の厚生年金加入歴を問われた「人生いろいろ、会社もいろいろ、社員も . . . 本文を読む


コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )




石原知事が目玉政策で力を入れていたディーゼル排気ガス規制の「試験データ捏造」で、三井物産の社員三人が警視庁に逮捕された。石原知事は「怒りをもって糾弾したい」と話しているが、東京都は本当に被害者だったのかという疑問が残る。  試験には東京都の職員が立ち会っていた。職員は不正を見抜けなかっただけでなく、実験施設そのものも基準う満たしていなかった。また、担当の都職員は三井物産側から接待を受けて「不 . . . 本文を読む


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




自分で書いておきながらブログで紹介するのが遅くなってしまった。以前に、「どこどこ日記」でも紹介した青梅総合病院・栗山廉二郎医師が取り組んでいる腎臓治療「Omx新腹膜透析法」についてのルポを月刊『現代』7月号(講談社)に書いた。 222ページから「人工透析に革命が『Omx新腹膜透析法』と私の記事が掲載されているので、興味がある方はぜひ読んでいただきたい。このブログのカテゴリーで、「医療」をクリ . . . 本文を読む


コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )



« 前ページ