TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




今日は児童虐待問題を考えてみる。3期11年の衆議院議員としての仕事の中で、もっとも力を入れて取り組んだ仕事のひとつが「子どもの安全」に関わる分野である。ひとつは、イギリスで始まっていたチャイルドラインの運営者を文部省から日本に招聘して、周知につとめた。国会議員間で「チャイルドライン設立推進議員連盟」を立ち上げて、やがて出発した「チャイルドライン支援全国センター」を側面から支援する活動を行なった。もうひとつは、児童虐待防止法を超党派の議員立法として2000年に成立させ、また2003年、2006年と2回にわたる同法の見直し作業に関与したことだ。 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 ひときわ暑い日々が続いている。以前に紹介した「太陽光発電システム」を大量一括発注でコストダウンをはかり、世田谷区内での普及・拡大をはかろうとしている世田谷サービス公社の「せたがやソーラーさんさんプラン」について、その後の反響が広がっている。7月17日の募集開始以後、問い合わせが続いて今日までで1000件を超えたと聞きます。 「1000軒に設置」という目標は大きいですが、問い合わせ数だけでも関心は高いとみています。自治体からのエネルギー転換について、共同通信のインタビューが以前掲載されていますが、ここで再録することにします。 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




7月20日、沖縄の宮古島で開かれる「宮古島夏祭り」に招かれ、久しぶりに宮古島の地を訪れた。最初にこの島を訪れたのは、1977年の21歳当時の数カ月にわたる「沖縄の旅」だった。この時に、宮古島から船で多良間島まで行き、小さな離島の水納島まで行っている。次に訪れたのはしばらくたってから、「喜納昌吉、魂を起こす旅」(月刊「宝島」1978年)の100頁特集の取材のためだった。当時の沖縄本島を離れて、喜納氏と共に宮古島のカミンチュの家を訪ねた。伊良部島まで足をのばし、ルポルタージュを書いた。 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




滋賀県大津市の中学生の「いじめ自殺」をめぐって、大きく学校や教育委員会が揺れている。今週は、滋賀県警の異例の強制捜査が入ったことから、「いじめ自殺」という究極の絶望状態に追い詰められていく中学生の現在に多くの人が関心を寄せている。かつて、私は「明星」「セブンティーン」という10代の中高生の読者に対して、いじめの現在を伝え、またいじめからの脱出を共に考えてきた。これは、約20年前に、数々のいじめ事件の取材や、中高生からの生の声を聞きながら、つくってきた私の見解だ。ツイッターで何回かつぶやいたことを、もう少し連結してまとめて伝えることにしたい。 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




久しぶりのブログです。7月9日(月)午後3時10分から定例記者会見がありました。東京都から補助金の返還請求を受けて、前の週の予定だった会見を変更しています。ここに、テキスト記録を掲載します。また、動画はすでにアップされていて、すでに見ていただいている方もいらっしゃいます。 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




6月30日の午前10時前、土曜日の世田谷区役所に多くの人が集まってきた。世田谷区がこれからのビジョンとする「基本構想」をつくるために基本構想審議会を開催し、また私は区民との意見交換会を各テーマを開催する等の活動をしている。今回は、住民票から「無作為抽出」で案内状を差し上げた区民の中から、約90人が参加する「区民参加ワークショップ」が開催される。今回のワークショップは、ワールドカフェを用いて行われた。5月9日に世田谷区職員有志を対象としたワールドカフェを大川恒さんにリードしてもらい、その職員たちがワールドカフェの各テーブルに着いて進行のお手伝いをした。 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )