TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




昨日の総選挙結果は、多くの皆さんから御支援を頂いたにもかかわらず、議席に及びませんでした。東京で最強と評されてきた相手候補を追撃して、11万6723票まで支持を伸ばしたものの、なお逆風下で14万7514票を獲得した相手候補に、3万0791票差で振り切られてしまい当選かないませんでした。また、「派遣の立場から社会を変える」と名乗りをあげた比例単独候補の池田一慶さんと共に、「保坂のぶとを国会へ」と社民党東京ブロック比例区では29万9032票(4・3%)と1議席に到達することが出来ませんでした。地元杉並区をはじめ東京、全国で熱心に応援してくれた皆さんの努力にもかかわらず、国会の議席を獲得することが出来なかったことを大変に申し訳なく思います。 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 35 )




闘いの前は厳粛な気持ちになるものだが、今回の総選挙では「時代の気配」のようなものを感じる。長年にわたって、自民党を支持してきた人たちの間から「これ以上の悪政はごめんだ。一度変えるしかないな」という声が続々と漏れてくる。それも、都議会議員選挙の前には、ヒソヒソとだった。今や、誰はばかることなく大声で「政権交代、期待しています」という声をかけてくれる。 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 56 )




今回の総選挙では29歳の池田一慶さんが立候補予定だ。「派遣の立場から社会を変える」が合い言葉で、比例区単独立候補となる。私は、東京8区と比例区で重複立候補予定だが、「社民党議席倍増」をめざして互いに連携しながら雇用政策と若者について訴えていきたい。池田さんもガンガン動画をupしているので、どこどこでもフォローしておく。 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )




相変わらずテレビ朝日には竹中平蔵氏が厚顔無恥な出演を続けている。昨日のサンプロでは、いつもペラペラ喋るのにもかかわらず、重野幹事長から「この人は国会に何回呼んでも来ないんだよね。総務委員会で参考人として呼んでるんですが、9月まで講演の予定がぎっしり入っているとかと言ってさっぱり来ない」と真実の指摘をしたところ、だんまりを決め込んだ。今回の総選挙では、郵政民営化のみが争点だとして行われた4年前の解散・総選挙の総括が行われるべきだと私たちは考えている。 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




96年10月20日に初当選した時、私の記憶によれば投票日の日に電話をくれたのが、当時の自民党総務局長白川勝彦氏だった。「いったいどんな用が……」と首を傾げたが、「直接お会いしたい」とのことだった。永田町近くの喫茶店で会った時に白川氏が切り出してきたのが、今改めて思い起こせば「連立協議」だったのだ。白川氏とは90年代半ばにシンポジウム等で面識はあったが、当時の新進党が総力をあげて挑んだ総選挙を自民党の選挙責任者として切り回した人だった。「社会党と連立を決めた時に自民党も『改憲』の主張を降ろしたんです」と言っていたのが印象的だった。白川氏は、その後に自民党を離党して活発な言論活動を行っているが、その時のやりとりを紹介するのは後の機会にしたい。白川氏がまだ1年生議員の私に狙いを定めたのは、自民党は過半数を確保することが出来ず、社民党15人・さきがけ2人を加えてようやく過半数を制することが出来るという選挙結果を受けて、土井たか子党首の近くにいて「連立慎重派」と目されていた存在だったからだろう。 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




8月15日、夏のコミケに行ってきたと書いたら、たくさんの反響をいただいた。昨日の夕方になって、動画ルポを貼りつけたら1日のうちに1500人の人が見てくれた。「政治は遠い」と感じているコミケを楽しんでいる人たちも、麻生自民党政権が続けば、あと3年すると「マンガ・アニメ規制」の具体策に驚くということにもなりかねない。物議をかもした補正予算でつくられる「アニメの殿堂」も、「マンガ・アニメ文化を世界に発信していく」ということなのだろうが、もっとていねいに議論しなければ大変なことになる。自民党の消極姿勢のせいで、総選挙でブログ更新が出来ないというムカツク規制が明日から始まるので、ここで、動画で見る表現規制問題の特集をお届けしたい。最新のものから順次紹介していく。 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 5 )




昨日は京王線明大前駅前で、民主党の東京6区小宮山洋子さんと社民党の東京8区保坂のぶとが参加する大共同演説会が開催された。明大前駅があるのは世田谷区で東京6区にあたり、昨年の8月まで10年間にわたり活動していたところ。選挙協力の話が大詰めを迎えた昨年の夏、小宮山さんと競合するのを避けて明大前駅からほど近い杉並区の東京8区に移動することを決断した。その際、民主党は杉並区で候補者を立てないだけではなく推薦をし応援をするという約束で、世田谷区の東京6区では私も社民党も小宮山洋子さんを応援することにした。そんな経過があっての共同演説会だった。 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




マニフェストの音訳版をつくりました。社民党hpに掲示していますので、じっくり聞きたい方はどうぞ利用して下さい。もちろん、文字の概要版と詳細版もあります。 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )




「期日前投票」は、総選挙の公示の翌日から可能になる。以前の不在者投票の制度では、条件が厳しくて投票に至るまでの手数に時間がかかったが、現在は大変に簡素になっている。詳しくは総務省のhpを御覧頂きたいが、期日前投票にかかる時間は投票日のそれとほとんど変わらないし、仕事や買い物のついでに便利な「期日前投票所」で可能となる。公示の翌日から、投票日の前日まで午前8時30分から午後8時までが期日前投票が可能な時間だ。 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )




社民党の保坂展人(東京8区・杉並区)は2009年8月15日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催されている日本最大のマンガの祭典「コミックマーケット76」を訪問した。以前コミケを主催していた米沢嘉博(故人)氏とも知人であった保坂氏は、久々にコミケを訪れ、来訪者へのインタビューなどをおこなった。さらに、児童ポルノ禁止「改正」案の問題点や表現規制の危険性などについて、コミケスタッフなどとも議論した。 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )




7月21日の解散から8月30日までの総選挙。 40日間という長い期間をはさんだ107年ぶりの8月総選挙も、いよいよ明後日に公示を迎えることとなった。連日のように各テレビ局が各党代表の討論番組を続けているが、似たようなパターンの議論になりやすい。私も社民党副幹事長として何回か各局の番組に出たが、昨日のように公共事業でも「道路予算の効率性」「八ッ場ダム」など現実に起きていることを基本にした議論が出来れば、より判りやすくなる。また「年金記録」問題なども議論してみると与党はほとんど問題の本質を理解していなくて、厚生労働省年金局の役人まかせだということが判る。 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




8月15日、午後2時コミックマーケットに到着。まあまあ、人の数が多いことに改めて驚く。たしか、まだ米澤さんが存命の頃には「1日10万人」と聞いたような気がするが、昨日だと「18万人」で3日間で「50万人」という説まであると言う。今日のコミケ来訪の目的は、「児童ポルノ禁止法の議論の中で出てきたマンガ・アニメの表現規制問題を、コミケへの参加者はどうとらえているのかを肉声で聞きたかったから」である。準備会の共同代表がいる本部に表敬訪問をした。今回の実行委員のボランティアスタッフの数は3000人だという。準備会の山口貴士弁護士の案内で、「医務室」も訪問した。医師が7人、看護士も数多く詰めていて、この人たちもまたコミケのスタッフだという。 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 11 )




今朝は「ウェークアップぷらす」(読売テレビ制作・日本テレビ系列)に出演。自民党細田幹事長、日本共産党市田書記局長と私(社民党副幹事長)は東京の日本テレビのスタジオで、民主党野田幹事長代理、公明党北側幹事長、国民新党亀井幹事長は大阪のメインスタジオから東西に分かれての討論となった。話題になったのは、「雇用問題」と「公共事業」のふたつで、いずれも相当の精力を傾注して取り組んできたテーマだったこともあり、いくつか具体的な指摘をすることが出来た。 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 4 )




毎年、8月15日の前夜に新宗連の集いが千鳥ヶ淵戦没者墓苑で開かれている。私は毎年続けてこの集いに参加している。今晩も、16の教団がそれぞれのスタイルで戦争犠牲者を追悼し、平和を祈願した。1時間30分にわたって蝉時雨を聞きながら、戦争犠牲者を追悼するひとときを持った。明日は、昼前から政府主催の戦没者追悼式(日本武道館)に参加し、その後にコミケに駆けつけたいと考えている。「マンガ・アニメ」の表現規制につながる法案が衆議院法務委員会で審議されたことを若い世代はどう考えているのだろうか。生の声を聞いてみたいと思っている。 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )




8月15日、私は政府主催の全国戦没者追悼式に参加する予定。午後1時の終了後、ひさしぶりにコミケに行くことを検討している。お盆の最中なので、定番の運動スタイルから抜けて、若い世代のクリエイティブな祭典に参加をして頭を切り換えてみようかと考えている。詳細は明日、決めることにする。 . . . 本文を読む

この記事をはてなブックマークに追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 4 )



« 前ページ