TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




今朝の新聞をみると、与野党社会保障協議の入り口の所で民主党と与党の間で、せめぎあいがあるのだという。昨日書いた「政党間協議」に持っていきたい与党と、そこに引きずり込まれることを警戒する民主党という解説までついている。  国会で堂々と論戦していればいい――というのが、民主党の原則論だとすれば、なぜ「与野党協議に応じる」と言い出したのか理解に苦しむ。また、「メディア規制を凍結」した人権擁護法案の国 . . . 本文を読む


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )