さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

椿Ⅴ

2007-02-14 23:04:54 | 花一匁
奥ゆかしい
上品な
感じの椿です
見る人の
心をシズめてくれているようです

上品とは
欲望があからさまでないことですが
欲望は
心の働きや行動を決める際に働く
生理的・本能的・社会的・愛他的なもので
快を伴う大切な感覚です

ただ人は
常に欲という
動の世界ではいたたまれない
欲望があからさまでない
上品な世界
心と体を鎮める静の世界も必要です

宗教とこの椿の
どちらをとるかって?
感覚の世界のことだから
僕は椿
君は?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 椿Ⅳ | トップ | ベゴニアⅡ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

花一匁」カテゴリの最新記事