さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

中東負のスパイラル…

2019-06-15 16:20:36 | be short


先月サウジのタンカー4隻がUAE沖で機雷攻撃を受けたのに続き、13日には 日本とノルウェーのケミカルタンカーがオーマン沖で攻撃を受けました。両攻撃はホルムズ海峡に近接する海域で行われたもので、ホルムズ海峡は世界の原油の3,4割が通る(日本が輸入する原油では8割が通る)ところであり、国際的な大問題に発展しています。

攻撃は安倍首相とイランの最高指導者ハメネイ師との会談の最中に行われたもので、狙いは、この会談の破たんを望むものではないかと推察されています。

米紙は「安倍首相は(中東外交の)初心者、(日本は)中東和平における初心者プレーヤーが痛み(自国船が攻撃を受けるといった)を伴う教訓を得た」との記事を報じ、要は、何も分かっていないものが中東和平に介入できるものではない という米国内の冷やかな見方を伝えました。

米国のこの冷ややかな評価と、ハメネイ師が安倍首相との会談後「イランは米国を信頼していない」と語ったことを考えると、安倍首相の 米とイランとの仲介役は失敗だったのでしょう。


そもそも何のために安倍首相はイランへ行ったのだろう?
イランは親日国ですのでイランは日本の言うことに耳を貸してくれるはずという期待があった?
でも安倍首相はトランプ大統領べったりだというのが国際常識ですので、‘甘い’日本の外交・交渉センスが露呈した結果に終わったということでしょう。

国連事務総長は「このタンカー攻撃はゆゆしき問題」と事件の究明に乗り出すと言ってますが、大丈夫?
イランの後ろ盾は中・露で、反イランはサウジ・イスラエル・米で 要は 中露vs.米で 国際問題が解決した例はありませんよね?
難しいでしょう。


誰が どの国(事件のTPOから国レベルの組織がないとできない攻撃とされています)が タンカーを攻撃したのだろう?

a) 米国と英国のBBC放送は イラン革命防衛隊(イラン軍)としています。
理由はイラン革命防衛隊が、攻撃されたタンカー船側に残された不発に終わった機雷を回収していたことを挙げています。

b) 昨日のNHKは 「イランには動機がないので、米とイランの対立をエスカレートさせたい組織によるものによる犯行」との日本の中東研究所の意見を採用・放送しています。
具体的には サウジとUAEの合同チームの犯行で、これはイランの主張と同じもの。

c) 安倍首相は冷静にならなければと、まるで他人事のように、どの国での犯行でもよいかの如くコメントしました。
無国籍代表の国連事務総長のようです。

今のところ a) の蓋然性が高いのかなぁ と思います。
攻撃の火力は然程のものではなかったように見えたことと、イランは反米(反安倍)を強く打ち出さないと国を纏めて行けないという背景があること、攻撃先が(戦争に発展する可能性のある)米国船ではなく日本船他であったこと からの推測です。


事件が究明されないということは、イランの核開発は、反米外交と中露の支援がある限り今後も続くでしょうから、また時間をおいて、同様の攻撃はあるでしょう。

日本は、地球温暖化対応の観点よりも むしろホルムズ海峡通行危機(=原油調達危機)意識から、脱石油のエネルギー政策を推進すべきでしょう。
脱原子力エネルギー政策を考えると、自然再生エネルギーに頼らざるを得ないということで、太陽光・風力の他に 水力の復活と地熱利用の促進が求められるということでしょう。
待ったなしで・・・

中東負のスパイラルは止められそうにないので・・・
コメント

足りない年金・・・

2019-06-13 22:24:47 | be short


40年ほど働いて迎えた65歳定年で、以後30年間 夫婦で生活するとしたら、公的年金だけでは2000万円ほど不足する、2000万円を確保するには金融投資はいかがなもの、とする金融庁の報告書が今問題となっています。

野党は、この報告書は、2000万円も退職時まで用意出来ないとする人々・国民に不安を与えるものだ と金融相の麻生副総理を攻撃し、麻生氏は、これは表現が不十分で、金融相としては、正式な報告書としては受け取れないものだ とし、国会では 役人と野党と麻生氏との間で、もみあい状態をもたらしています。

現在の定年退職時の世帯貯蓄額は平均で2250万円といわれてますが、中央値は1500万円程のようで、この年金不足問題は 過去の成功例から、野党の格好の参院選戦術に入っています。各マスメディアも、年金大問題と、盛り上がっています。

でもそんなに重大な問題だろうか?


年金の支給額(21万円程)だけでは(月5.5万円)足りないなら、物価や税金の安い地方に行けないだろうか?
そもそも公的年金だけで老後を過ごせると思って、今、退職する人はいるのだろうか?
年金が足りない話は今世紀初めから問題になっていた話ですので、皆さん若い時から貯蓄をしたり、積立型投資信託を始めたり、企業年金や個人年金保険に加入してるでしょうに?
貯蓄がどうしても足りない方は 働き続けるしか方策はないように思います。

野党は年金が足りないのは政権の所為とでもいうのだろうか?
現役世代が減って高齢者が増える現状では年金支給額の減少は仕方がないことでしょうに。
野党は年金増額の財源を明示しない限り、選挙公約に挙げられないでしょうに、普通なら・・・

政権与党は年金不足解消手段を金融投資以外にもいろいろ提言(金融庁以外の各省庁からの提言)してもらいたいもの。
思うに一番欲しい政策は、65歳以上の就職斡旋(働く気概のある全員に仕事を斡旋する)機関の創設です(今のハローワークは窓口は親切ですが、実質何もしないものが大半です)。
男性には工事現場の交通整理係以外が、女性はスーパーのレジ打ち以外が欲しい(例えば簡単な補習で保育士や学童保育士に採用される等々)ところです・・・

私?


年金だけでは生活できないので、金融投資(内訳は国内株式と国内債券で、銀行預金は小)を続けています。
株取引を始めた頃は成長株・割安株に投資していましたが、今の取引は主に高配当優良株を運用中です。
いざというための資金元は、株式の含み益ですが、そのほとんどは10年ほど持っている株のものです。株は急には儲からない・長期投資で・・・

友人Aは自宅を改築して3軒の貸し部屋を付け加え、家賃収入で年金を補っています。
友人Bは退職後鍼灸師の資格を取って無理のない日程で働いています。
目が悪くなった友人Cは神奈川県の奥地に住んでいます。
知り合いは研修後介護施設で昼夜働いています。


残念ですが、年金だけではなかなか生活できません。
分かってます。
いまさら&ことさらこの点を言い出す役人、大問題だと声を張り上げる野党、逃げる与党、皆さん国民をなんだと思っているのでしょうね・・・
馬鹿?

気になった、そして延々と続く ニュースについて・・・
コメント

塞翁が馬~

2019-06-08 14:31:23 | be short


先日TVを見ていたら 誰かが 「人間万事塞翁が馬」 と言ってました。
人間万事塞翁が馬は昔ゴルフの心得にしていましたので、懐かしく思ったものでした。

注)人間万事塞翁が馬は 人生の禍福は転々として予想がつかないものという意味で使われます。ゴルフはどっちに飛ぶか転がるか分からないスポーツであると確信してましたので、まさに塞翁が馬がぴったりの心得だと思ってました。下手だったわけですね…


トランプ大統領は メキシコに 不法移民を厳格に取り締まらないと輸入関税5%付加する との脅しましたが、これは従来の米国の政策からは予想もつかないもので、株価も為替も下げました。そういえば、大統領就任以来のトランプ氏の施策で、世界は 先に言い出した方が、力を誇示する要求の方が、行動を起こした方が、勝ち的な世相になりましたね。不合理な状況にそれに不釣り合いなほど強力な対応も多くなりました。今までにない潮流です。

露軍艦が米軍艦に東シナ海で挑発的に接近しました。露中の接近で、露の怖いもの知らず的な行動がさらにエスカレートしているよう思えます。こんな露骨なあおりは今までにありましたっけ?露は、また日ロ平和条約の条件に北海道への露人の自由は渡航をも要求してきました。ウクライナ侵略方式の日本への適用、第一弾でしょうか?ファーウェイ問題にしても中国が先端産業の一大事と考えるなら、国がファーウェイ(情報企業)に情報提供を求め際には明確な理由を明示し、公にするというように法を変えればいいものを…ただファーウェイを排除する国に報復をするというのは無謀な政策のような気がします。韓国軍の自衛隊機へのレーザー照射問題も防衛大臣は不問に付す方向で韓国と話し合っていました。自衛隊員のみならずびっくりです。何をされてもいい的な対応は予想もつかない政策です。韓国の対日政策はますます反日化してゆくことになるでしょう。

これでいいの?

今まで不合理な問題・原因・課題に対して、見過ごしたり、不問に付したり、自己犠牲・仲介役を買って出たりする傾向が大人の対応(米国の世界の警察官的役割も米国民の税金で実施されていましたね)ともてはやされてきました。でも問題は解決には向かわずに先送りでした。トランプ氏が物事をはっきり、米国第一主義を主張し始め、世界は、日本除きで、ますます自信を持って自国主義を言い出しました。これからは外交も領土も経済面も貿易面も宗教も人種問題・差別問題や文化面もそれぞれますます強固な主張が出てくることになるでしょう。違いが分からないと相互理解(理解する気持ちの有無がキーですので相手に理解する気がない場合は決裂ですね)は進みませんので、良いことだと思います。

ただ、

人類と動物の違いは、共生の意識が広く共有出来る(理性が働くからでしょう)か否かですから、相互決裂は長くは続かないはずです。万事が塞翁が馬 が正でも、人は共生というコアな部分で、つながって生きながらえてきていて、今も世界中はつながっているからです。そして、時間が解決するでしょう。正・反では終わらず、正・反・合(共生)の帰結が自然で、時間(DNA)だと思うからです。

TVやニュースを聞きかじって~
コメント

散歩道6月q

2019-06-07 15:32:32 | ダイアリー

多摩川台公園


紫陽花を見に来ました


公園への上り坂にも紫陽花がいっぱいです

登って

登って

登って

登って





カタツムリをみつけました


青色の紫陽花に


紺色でしょう


赤紫もあり


ピンクに


白に


紫色の紫陽花です


数少ない来園者 外国の方ですのでご近所の方でしょうね


何を撮られているのでしょう?


睡蓮か


紫陽花です


やっぱり紫陽花は青色が好き


雨が本降りになってきましたので


帰ります






多摩川台公園へ紫陽花を撮りに行きました。

寄り道で昼ごろの公園となりましたが、
小雨が降っていたためでしょう
来訪者は少なく、
紫陽花は元気でした。

なぜか雨天の紫陽花に魅かれます。
花に勢いが出るほかに、

幼い頃梅雨空で外で遊べず、
ただただ庭の紫陽花を見て過ごしていた
記憶に戻れるような気がするからです。

何もない時代だったのに…


コメント

元官僚の殺人事件

2019-06-04 18:36:16 | be short


6月1日東京都練馬での殺人事件、元農水省事務次官熊沢氏76歳による、引きこもりで家庭内暴力の息子44歳殺害事件には考えさせられました。

ついつい唸ったのは・・・

◎熊沢氏に同情できる余地はあるのかという点

  30年前から長男による家庭内暴力が続いていたことと、小学校がうるさいので小学生を殺すとの異常行動があったことでは同情もしたいところですが、普通殺すところまでいくだろうか?先ずは警察に(警察に相談窓口はあるのだろうかという疑問はありますが)相談に行くステップがあっていいですよね。直情的になってしまった原因が他にあるのでしょうが、それが明らかにならないと、同情は難しい・・・

◎長男は悪の権化のような人物報道ですが、何が彼を(中2頃)変えたのだろうか?

  有名私立中学に入っていたから彼の発達障害(脳の機能の発達がアンバランス)は学習障害面より、意思表示下手と注意力散漫に現れていたのでしょう(?)中学でいじめにあって+学習意欲も落ちてきて、母親に’勉強せよ’と注意され、好きなプラモデルを壊され取り上げられて、家庭内暴力が始まったようです。ゲーム三昧と家庭内暴力で鬱(病)が解消する回路が長男の中に出来上がってしまったようです。これって治療対象では?エリート家庭では発達障害は病ではなかったのでしょうか?

◎自分が熊沢氏の立場にあったなら’殺す’行為に出るだろうか?

  エリート街道を上りつめているときに、家庭問題は女房にすべて任せたいところ。女房任せの子育失敗の問題の決着の仕方に殺人はあるのだろうか?子育ての失敗は両親二人の責任でしょうから、長男に殴られ続けられても、人里離れた山奥の一軒家に長男と引っ越す手もあったような気がします。

◎引きこもっている人は社会に負い目があるでしょうに?
  
  発達障害が進むと 自分は正しい&周りがおかしい ととるようになるので、殺される長男(熊沢英一郎氏)には負い目は無かったのでしょう。負い目のあった病の初期が、生んだ親が悪いなどと言い出す前が、治療時期だったような気がします・・・
  
◎引きこもれる生活費があるということは日本は豊かになったんだなぁ?
  
  未開地域に住む原住民なら、プライバシーのない・貯蓄のない共同生活体ゆえ、発達障害者は障害を発現する場は与えられない、毎日(共同体で)全員の力を合わせなくては生活が成り立たないから・・・精一杯生きなくてもいい社会ならではの犯罪だったのような気もします・・・

・・・でした。


熊沢容疑者は、超エリート故、彼の経歴ゆえ、何事も 自分が何もかも決着をつけなくてはならないという意識が出来上がってしまったのでは・・・己が天罰を下す(殺人)行為に出なくてはならない 社会の上に立つものとして的な間違った認識にとらわれてしまったうえでの犯罪だったのでしょう。

エリート家族(外見上の不都合が人権にも勝る価値観のある家庭)に起きがちな事件事故で、その究極のパターンもののように感じました。

個人的には 我々は常にどこでも共同共生体(人権やプライバシーはコアな部分を除いては相対的なもの)にあると感じていたい と思った事件でした。
コメント

散歩道6月p

2019-06-02 14:19:29 | ダイアリー

神代植物公園入口の石像です お花のお風呂のようですね


カルミアは終わりかけてます


薔薇も傷んでました。


蔓バラは飛び出しています お風呂が暑くて桶から飛び出した?


皺?が目立ちます


半分を終わっている感じです


お子さん連れが多いです


外できれいなお花を眺めることは将来にきっといい影響を残すでしょう~






カメラに合わせる撮影ポーズ?


デジカメの撮影ポーズですね


こちらはスマホ・・・スマホの撮影が一番こなれているようにみえました


紫陽花は咲きだしです


ブルーが素敵です


ヤマアジサイ


若い!


トリトマ  哺乳瓶を洗うブラシのようですね


ビヨウヤナギ  顎をさすると 髭がびよ~と伸びてました


昨日孫の運動会に行きましたら小6でもう大人ほどの背丈の方が何人もいました どこまで伸びるのだろ~




曇りなら暑さでふらふらすることはなかろうと神代植物公園へ
薔薇と紫陽花を見に行きました。

ただ薔薇は傷んでいるものが多く、
紫陽花はまだ早かったような気がしました。

飲みに行くと、
その日はママと若い子ばっかりで
型にはまった話題ばっかりで
つまらない’ 早く帰ろっ’ との決めた日がありましたよね~

今日は早々に植物園を引き上げました。




コメント