さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

ルドベキア

2008-06-30 09:05:52 | 花一匁
集っている
ルドベキアに
勢いとパワーを感じませんか?

惹きつけているのは

黄と茶の配色だろうか
それとも
それぞれが皆
同じ形ではないからだろうか?

曇天下
何時までも咲き続けて欲しい
ルドベキア...
コメント

オールグリーン

2008-06-28 09:34:34 | デジャヴ
陽射しは弱く
時たまを
烏が知らせる
今日の木陰は
オールグリーン

秩序やカオスから
離れるにはもってこい...

ストレスの解消に
自分のストレスを
自己解析する方法があるという

時間を決めて
その時間内に
過去のストレスとその解消過程を
思い起こすこと
現在抱えている心配事を
列挙するだけで
良いらしい

今日は
お茶が二本もある
「ゆっくりできそうだ」
コメント

薔薇57

2008-06-27 09:07:20 | 花一匁
水滴は
まるで
にじみ出る汗のようですね

歯を削るジージー音で
額に汗がにじみ出ませんか?

みっともないので
歯医者さんには
毎度
走って通院していることに
している...

気温の変化や運動に関係なく
汗をかくのは
ストレスがたまって
交感神経が過敏になり
自律神経失調状態に陥ることに
よるという

対策は
交感神経を鍛えることだが
体内の環境機能調節の一つである
リンパ腺を刺激するのも
良いらしい

ストレスでもリンパ腺が
腫れることの逆手

首と肩をを回し
足の付けねを刺激する屈伸運動をして
歯医者さんへ参上する
どうだろう
コメント

6月下Ⅴ

2008-06-26 17:53:21 | 時の花
梅雨空の
向日葵は
太陽を探して
首を右に左に落ち着かない

落ち着かないといえば
最近の
福田総理の
消費税引き上げ時期の発言

6月17日
外国の通信社に
「決断しなければならない大事な時期」と
早期引き上げを臭わせたが
6月23日
国会閉会の会見で
「もう少し先の段階」と
2009年にはないと変更した

社会保障制度維持の財源には
広く浅く徴収できる消費税が適当で
基礎年金の国庫負担増となる
2009年度から消費税率を上げなければ
財政赤字は拡大する
「今が決断時」との決意が

増税と
スケープゴートに出さざるを得ない
歳費の削減は
選挙戦に不利との党内の声に
消費税率の引き上げ検討の議論すら
衆院選後へと変更した...

福田さん
総理大臣職と
自民党総裁職を上手に使い分けているが
「総理これでいいのですか?」
どうだろう
コメント

紫陽花19

2008-06-25 08:57:34 | 花一匁
紫陽花園の
白い花にホッとしませんか?

色の好き嫌いは
人様々ですが
今は
どうも
白が日本でも世界でも
一番人気という

確かに
赤には 暖かみ/興奮
青には 安堵/冷たさ
紫には 高貴/不安等と
+と-のイメージが混在するが

白は清潔・開放等などで
なかなか白のマイナスのイメージは
思いつかない...

自己完結型の
マイナスのマイナス化
白色化は
実生活でも安心感を生む?
どうだろう
コメント

紫陽花18

2008-06-24 09:15:03 | 花一匁
紫陽花は
季節感があって
綺麗だ...

青酸配糖体のある
紫陽花の葉を
季節の食材として

創作料理として出した
飲食店が
中毒患者を出したという

創作料理は
料理人のステータスの向上とともに
最近
頓に盛り上がりをみせている

中・伊・仏・和食の境をなくし
調味料や旬の食材を広く開発する等
最終的に
家庭料理につながるもので
創作料理は頼もしい

この事件が
冷凍食材料理の
二の舞とならないように祈っている

紫陽花は
綺麗なものは
見るだけがいい...
コメント

アスチルベⅡ

2008-06-22 09:41:50 | 花一匁
隅で
一本残った
アスチルベ

地味で
細いが
上に伸びきって
咲いて
往く

ubiquitous の
道しるべ
コメント

6月下Ⅳ

2008-06-21 09:25:41 | 時の花
涙を流さずに
うちに溜めて
耐えて
咲いている薔薇に見えませんか?

岩手宮城内陸地震で
いまさらながら驚いたことは
被災者が
報道機関に
さばさばと
泣き言らしきことすら言わずに
答えていたこと...

昔から
東北地方は
都会や工場へ食糧と人材を
送り続けきた
日本の土台部分

この流すことのない
涙が
大きな包容力が
長期の計画や逆境に粘り強い
世界の日本人をつくってきたが

今回も
強さを教えている...
コメント

川面Ⅱ

2008-06-20 09:09:08 | デジャヴ
自然と足が向き
やってくる
川面
辺りの木立に
先ずは挨拶「こんちには...」

3億6千万年前
川辺に
地上最古の木
アキーオプテリスが生えなかったら
人類は誕生しなかったといわれている

アキーオプテリスは
木陰を作り気温気候を和らげ
川に葉を落とし餌のバクテリアを作り
水中に堆積した枝葉は
我等の祖先の脊椎魚・肺魚に
巨大魚から守る住家を提供した

妄想や
吾我名利に取り付かれてしまうのは
話す相手がいないとき
見つけられないとき

アキーオプテリスはもうないが
川辺の雑木らの仲間に
話しかけてみるのも
一方だ
昔話に視野は広がる...
どうだろう
コメント

紫陽花17

2008-06-19 08:52:43 | 花一匁
小豆色の
紫陽花ですね

小豆といえば
お赤飯
ごま塩も効いて
夏場にはもってこいの御飯...

もともとは
神様に供えた
赤米で炊いたものだったが
赤米は美味しくないので
白米に小豆を混ぜるようなったという

今では
お目出度いときに食べるが
昔は
邪気を祓う赤色に恃んで
凶事に食したともいう

お赤飯
今後は
昔話でしか食べられなくなる?
どうだろう
コメント   トラックバック (1)