さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

無駄な議論?

2018-02-28 19:45:00 | ダイアリー


昨日のニュースに 韓国の外相が国連人権理事会で 2015年の慰安婦問題の日韓合意は承服できないものと発言した という。2015年の日韓合意は 慰安婦問題は最終的でかつ不可逆的なもの とした文面も含まれて 国家間の書面による合意なのに、安倍首相が平昌冬季五輪で文韓国首相に合意を確認したのに、外相が国際機関で 合意は承服できない と言ったのには びっくり しました。

でもこのニュースでは 気になったのは 人権とは何?でした。
自問して出てきたのは 人間らしく生きられる権利と曖昧なもので 具体的には?でした。

ウィキペデイアなどネット情報を総合すると、

人権とは、人間らしく生きる社会的な地位で、この地位を人類が意識し始めたのはつい最近で 16 世紀の宗教改革で得た‘信教の自由/精神の自由’ から生まれたもの。19 世紀になって、人間は 生まれながらに皆平等であり、生存と自由と幸福をもとめる権利、所有権と圧制への抵抗権を持つ(米国の独立宣言書・フランス人権宣言 = 民主国家宣言)と定義され、共に生きるための約束事としての権利とされた とのこと。

人権が社会の中核に据えられたのは 結構最近だったのです(ね)

人権 = 人間らしさは 人権の対義語たる義務と表裏の関係にある社会秩序との関係で、民主主義体制で具体化してきましたので、政治体制次第では 違うものになるのでしょう…

専制国家、独裁国家、名目だけの民主国家など民主国家と言えない国々が散在する世界ですので、世界一律の人権というのはないのでしょう…

人権が一律になればいいです(ね)
憲法も一つにまとめることはできないのでしょうか?
国連人権理事会では何を議論しているのでしょう(か)
コメント

円高に思うこと…

2018-02-27 11:31:17 | ダイアリー


為替が円高になって日本株価の上値を抑えているという。
一年前 ドルは 118円であったのに現在は 107円程度 で年間に 11円のドル安 円高。これからさらに円高は 100円まで進むとみる向きもあります…

米国景気↑ 米株↑ 米金利↑ (現在)ならドル買いで ドル高 (円安)であるはずなのに、一方 日本は金融緩和 (円の大量ばらまきで円売り円安 = ドル高であるはずなのに)で なぜ円高?

円高で しかも日銀がどんどんお札を刷って 日本中の銀行(日銀は銀行の保有する国債を買い取ることによって)/証券会社(日銀は金融会社が組成するETFを購入することによって)にお金を撒いていることは、日本中に占める円の総価値を大きくしていることで、日本は 世界中のもの(外貨)を安く手に入れられるということです。円高は 金融緩和を伴うと その威力は絶大なものになるというのに なぜ 日本株安に働くのでしょう?


先ずいえるのは 日本人が世界でものを買うのが下手なことで 世界中に知れ渡ってしまったことでしょう。バブルの時 日本中のものが高くなり 世界のもの(外貨)が安く感じられ、多くの日本人が フランスではお城を買い NYではビルや企業を買い漁りました… しかし その後 皆損を出始め 損切の処分となりました(ね)ハリウッドの映画には 今もって 人のいい日本人が(騙されて)買い物の失敗をする話がよく出てきます。

先日 ボルボを傘下に収める中国の自動車メーカーが 独ダイムラー株を大量に買って ダイムラーの過半数の株主となりました。電気自動車の技術をダイムラーから入手するための株買いだったとも言われています。また 中国は アフリカ東海岸の国々やスリランカにはお金を安く貸して、港湾を作らせ、返済が滞ると 100 年近い港湾の運営権を手に入れてます。各港を中国艦隊の基地にして覇権を南アジアからアフリカに広げているようです。日本のバブル時のお金の使い方(投資後の計画があいまいのまま買い物をして失敗した)を反面教師にしているように思います。 日本を見らって発展してきた韓国と 韓国を平昌冬季5輪開会式で紹介した米TV局は 韓国国民にたたかれましたが、韓国も 日本の内外での失敗を見ながら(技術をタダで?もらいながら 同じものを安く作りながら 先を行く日本製品のクレーム状況を参考にしながら) 造船、鉄鋼、家電、自動車、半導体産業を発展させてきました。

日本の周辺国は 日本のお金の使い方の失敗を見習っているのに 日本は米国債購入(米国の思惑でしょうね)以外に 未だに(円高のメリットによる)お金の使い方を知らない ともいえましょう。世界は日本(円高)に 脅威を感じない ということでしょう。

おまけに 円は ニクソンショック、オイルショック、ブラックマンデー、ITバブル、リーマンショックなどの株価/経済暴落局面ごとに、世界の投資家の信用を勝ち得てきました。

日本のお金の使い方や 歴史的な円の信用の積み上げで、ドルの金利上昇にも関わらない円高のようです。

(注)現在の米国金利の上昇は 長期金利のみならず短期金利の上げも大きく 短期金利が長期金利を上回る逆イールド現象の兆候 = 景気後退の兆候をも示すものとも言われています。長期金利が 短期金利より低い(逆イールド現象)は 将来の利上げ余地はない ということを表していて、景気後退直前に出るもの とされています。

円高は本物のようです。


ホンマものの円高下での株式の売買は、
企業の業績をしっかり見て、外国人投資家( 1月中旬から 6週間で 5兆 6千億円の日本株を売りました――昨年 9月の日経平均 2万円から今年 1月までの日経平均の上げ代 4千円を 全ては吐き出すほどの大規模な売りを仕掛けました)が 目をつけないような 日経平均に連れ安となっている 銘柄を買うか、相場を静観するだけの何もしないか でしょう。

また 欧米株を買う外人投資家がリスクヘッジに 円をも買っているとすれば、欧米株の利益確定時には 円を売るでしょうから、円は反転するでしょうから、外国人の日本株売り/欧米株売り/円買いが止まってからの 日本株買いがいいのでしょう。

株の売り買いに はまっていて 静観を苦手とする方は デイトレード程度の売り買いが 適度のように思われます。

円高に思うことでした。

コメント

散歩道2月c

2018-02-24 15:55:18 | ダイアリー

みなさん梅園へ急がれています


お子様も梅園へ?




満開です






お互いに 咲き具合のチェックかなー


ピンクも好いです






きっと詩を詠っているのでしょう


サンシュユも咲きだしました。秋にはグミになるのですね 何味になるのだろう?


シナマンサク


椿 ‘鎌倉絞り’ 絞り染めは分かりますが、鎌倉に染物屋さんありました?


椿スタンダードです


クロッカスです 春ですね…



梅見 日和でした。
神代植物公園の梅園には大勢がお見えでした。

幼子が目に付いたのは お子さんの情操教育のためでしょう(ね)

梅の香りのする
4Gクラスのスクリーンに お花が大写しになる
お部屋が用意されていると
もっとお子さん方は来るでしょう…
視力が衰えている方も楽しめたりして…

そこかしこに甘酒を売るお店を出すより
入場者は増えるような気がします。
コメント

失敗の予兆ですね

2018-02-23 11:57:58 | 抜き書き


<全員、車から降りた。私が運転席側へまわると、レイチェルがトラヴィスにキーを渡している。どうにも落ち着かない気分だが、トラヴィスを見ると、わたしよりもっと不安そうな顔をしている。彼は運転席に乗り込み、ウィンドウを下げた。「だいじょうぶ?」わたしは訊いた。「うん。気をつけて」レイチェルに目を向ける。「ふたりとも」「心配しないで」わたしは言った。「なんてことはないわよ」と、レイチェル。「すぐすむわ」そんなことを言うべきではなかったのだ。あのときにツキが落ちたのよと、あとになってわたしは彼女に言ったものだ。>ジャン・バーク渋谷比佐子訳「親族たちの嘘」516頁より

この場面は 私:新聞記者 と レイチェル:私立探偵 と トラヴィス:私のいとこ とが 殺人犯宅に忍びこむため 車から降りたところ での会話です。

「なんてことはない」「すぐすむ」などの思いは 大概に 予想外のこと 事件/事故 ツキが落ちることが起きる 予感から 自分を そして周りを 落ち着かせ 鎮めるため に出る言葉や 心情 でしょう。

この予感を 多々感じとるのが 専門家/プロの方 というのでしょう。感じとるためにいろいろな特別な学習/体験を積み重ねる。そして予想外のことが起きても そのほとんどを ルーティーンで対応する。サラリーマン社会でもいえると思います。

事故や損失が起きたあと 振り返ると あの予感が 虫の知らせが あったようなこと が浮かびます。

予防はできる?

予防は 予感センスを磨くことと失敗などの体験でしょうが、周囲の目の助けを借りることもあると思う。

社会人になってしばらくたったころ、上司が変わって、この上司が 課全員に先ず語ったことは「机の中にモノをしまいこむな」でした。‘予感’ の予兆は 机の上に置いておきなさい と理解しました。 失敗はあまり咎めない課長さんだ と気が楽になった 記憶があります。

情報網を広げることかー などと昔を思い出した一節です。
コメント

役柄は 耕平さん でした…

2018-02-22 08:41:48 | be short


昨夜の大杉漣氏の訃報にはびっくりした。まだ若かったのに、まだ見たかったのに…

今朝のニュースでは 北野監督のやくざ映画で一躍脚光を浴びることになったと紹介されていましたが、わたしは NHK 土曜ドラマの「デュロン~運命の犬」(再放送)で見たのが初めて(多分他でも見ていたのでしょうが、上手な俳優さんだと思ったのはこのドラマ)でした。

ドラマでは 大杉氏は 定年間近の子供のいない夫役で 芯は暖かい(+)ものを持っていながら 環境や不満で 身の回りを暗く(-)している夫を 少しずつ ドラマの進展に合わせて 自他ともに + に盛り上げて ゆく役を演じてました。 最後に よかったー と盛り上がりました。

生硬な文章とは 未熟でこなれていない文章をいいますが、俳優さんにも生硬な方々はいますよね。 ストーリーの流れと無関係に - と + とが交互に出てしまったり、- が 急に + に変じてしまう方 最後まで鉄仮面的 - を押し通す方々です。 今様の方々には 多いのと違います?

「生きる」の志村喬に匹敵する 俳優さんにものぼりつめられる方を失った感じです。残念です。

コメント

キャッシュレス社会へ…

2018-02-21 12:06:37 | 抜き書き


<現金を使わない「キャッシュレス」が最も進んだ国と言われるスウェーデン。・・・・スウェーデンの現金流通量は、対 GDP比で 1.4%(2016年)。アメリカの 7.8%、ユーロ圏の 10.7%、さらに日本の 19.9%と比べると、その差は歴然です。ストックホルム市の中心部を歩いてみると、早速、家電量販店の入り口に「現金は受け取りません」の文字。パン屋には「ノーキャッシュ(現金おことわり)」の表示。このパン屋が現金の受け取りをやめたのは、およそ1年前。店員の男性に聞くと「安全面の理由が第一。強盗などが入っても大丈夫ですし、現金は数えなくてはならない」と話していました。商業ビルのトイレにも驚かされました。欧米では有料の公衆トイレが多いのですが、このトイレにはカードの読み取り端末が置かれているだけ。現金を受け取る人も回収する箱も要らないので効率的ではありますが、もし、手元に現金しかなかったら…。街なかを歩く人たちに財布を見せてもらうと、実際、多くの人が現金を持っていません。ある男性の財布とスマホにあったのは、自国通貨の「クローナ」ではなく「ユーロ」だけ。旅先で必要になることはあっても、ふだんの暮らしに現金は一切不要というわけです。ほかの人たちも「現金は下ろすのが面倒」「現金しか使えない店は、ほとんどないから困らない」と話していました。>2018年 2月 21日 NHK news web 山田裕規記より抜粋

注)スウェーデンは EU 加盟国ですが、ユーロではなくスウェーデン・クローナが流通しています( 1クローナは約 13.3円)。 2003年 9月に EU 通貨ユーロ参加の是非について国民投票が行われましたが否決されました。


<スウェーデンのキャッシュレス化:  現在スウェーデンは電子決済による取引の普及が著しく、完全キャッシュレス化に向かっており、世界一キャッシュレス化が進んでいる国として知られている。2012年にサービスを開始したスマートホンアプリ(Swish)による決済は、2015 年 12月の取引件数が 1000万回を超え 2017年時点ではスウェーデン国民の半数以上が利用していると言われる。

・鉄道やバスなど交通機関の券売機はカード専用で現金が使えない
・一般的な店での少額の買い物(飲食店や屋台のような店なども含む)でも、電子決済専用で現金が使えないことが一般化している
・教会でのお布施集めや子供の小遣いさえも電子マネーで支払う
・スウェーデンにある銀行店舗の半数以上が現金を取り扱わず、ATM の撤去も進んでいる
・現在の学生など若い世代では、全て電子取引で一切現金を使ったことがないまま育った人が大半
このように、市場はデビットカードやクレジットカード、電子マネーといった電子商取引が流通を支配する中、現金の地位は既に低下しており、現金そのものの廃止まで議論されるほどである。2016年現在、スウェーデンで発生した取引の 98%までが現金を用いない電子決済による取引で、現金の流通は観光客や年配の世代など僅少となっている。その要因として、現金決済には上限額が法律で決められていることや、現金取扱いのコスト削減、犯罪対策などが挙げられる。 逆にキャッシュレス化で不便な思いをした人々のキャッシュレス化反対運動も存在している。キャッシュレス化によって銀行強盗や路上強盗が減った代わりに詐欺が倍増していること、金融業界へのサイバー攻撃による利用者の不利益を挙げ、急速なキャッシュレス化に反対と 主張している。また、銀行に現金サービスの提供を義務付ける法案の議会提出も検討されている。 その他、デンマーク、ノルウェー、アイスランド、フィンランドといった北欧諸国で同様にキャッシュレス化が著しい傾向にある。>ウィキペディア スウェーデン・クローナより抜粋・編集


日本もそのうちジワジワと(日本は 現金を持ち歩いても安全だし、小規模のお店は家族経営が多く また現金の取り扱いの方が eデータ読み取り機器や手数料などの 経費は掛からないので ジワジワでしょう)キャッシュレスは進むでしょう。

私ごとですが、電車は回数券を買った方がスイカよりお得と スイカはあまり使いませんでしたが、スイカの残金が1000円を切ると自動振り込みされるものを持ってからは 全てスイカとなりました。人間 不精に出来ているのでしょう。ネットショッピングも始めのうちは カード決済は危ないと コンビニ決済や代金引換を使いましたが、口座を 残金をあまりおかないカード決済口座と 貯蓄口座とを分けてからは 全てカード決済としました。カード決済はその都度のメールで確認さえすれば、簡単だから…

スーパーも 現金決済が主で/カード決済にもたもたするところから、カード決済専用レジのあるスーパーへ今切り替え中です。レジ係りを選ばなくてもいい/煩わしさからの解放です…

次は カード決済からスマホ決済かなー
キャッシュレスの決済では すぐに気が大きくなる方なので 使いすぎに注意してます。アルツハイマーにはなれません…
コメント

活字情報…

2018-02-20 12:28:08 | ダイアリー


本屋さんが街から消えているとのニュースがありました。2017年5月時点で2000年比43%の軒数減だという。
そういえはビルにある大きな本屋さんはスペースへ減らし、所謂街の本屋さんは消えました。

なぜ本屋さんが消えているか?

・本を読むスピードが落ちたことで読む冊数が減ってきた
・図書館の資料検索がネットで出来て本屋に行って探す手間が省けること
・ネットショップの特別会員になると本・雑誌の配送料はかからないこと
・そもそも本に値引きはなかったのでネット注文で損はないこと
・雑誌は記事の中身が薄くなった(?)タイトルだけで内容が分かりそう
・週刊誌はネットで眺められる・読める  等は身近に感じます。

ただ 読書家(たくさん読む方というより活字を読む方)が減っているとなれば 残念です…

理由?

慶大倉田教授は、
・読むということは 一定量の文字を、内容を視覚で見て理解することであり、眼を素早く動かすことと停止することを繰り返し、この刺激が脳の言語野に入って言葉や文法に照合されて 視覚が 文字が 理解されるという。視点はまた 一字から先の単語まで捉え、理解を進めるが、理解が難しいものには、視点を停止し、知識や経験を総動員して読み明かす という。段落から 節へ頁へ章へと 時には行ったり来たりして 部分の積み重ねから 全体の論旨を解き明かすという。
・人間の脳は そもそも周囲の変化に敏感で常に視点を動かして注意の対象を多くして、危険の察知や獲物を捕るなどする 注意力散漫が自然の状態というが、中世になって聖職者の間で 文字、文を黙読・熟読するという精読が確立して、哲学・歴史・文学の礎が出来た  といってます。

そして、
情報化社会に入り、多くの写真、絵、映像(視点を停止して理解するというより視点を動かして情報量をとる媒体)が簡単に 即座に入るようになり、また情報の処理速度の迅速化・効率化で、読み解くというより 瞬時に物事を把握する能力の方にウエイトがかかるようになりました。

書店が減ったことは読書が減ったことで、これは 視点を停止して 集中する必要が少なくなり 脳も言語野を総動員するエネルギーなどを使う必要が無くなり、脳の不精化? 精読で 文字を 文章を読み解くという人間ならではの(中世に)習得できたものを 今 手放そうとしている状況にある 脳の自然回帰・原始化? ということを意味していること としたら大変です。

人間の原始化 動物化なら 今多発数するとんでもない殺傷事件も説明はできますが…

読書本の紹介・探し場という意味でも 本屋さんが減っているのは残念です…

コメント

モヤモヤ が分かりました…

2018-02-19 11:00:23 | ダイアリー



今朝 ダウ・ジョーンズ社(アメリカの日経新聞社のような経済関連の出版・通信社)の新聞 ウォールストリート・ジャーナルのコラム 「仏ルノー、経営統合論と株価の行方」 が 証券会社のニュース版に出ていました。

このところ ルノー日産のニュース が結構あるのは何か? 気になってました ので読んでみました。
このコラム記事の結論は 日産自動車と連合を組むルノーの株は 割安であり、新興国や米国での事業で利益を生みそうな情勢であり、日産・三菱との統合も実現しそうで、買いでしょう でしたが、中身は興味深いものでした。

因みに 最近のルノー・日産がらみで気になったニュースとは:

・ゴーン日産会長が ルノーの会長/ CEOを退任する気配

・ルノー CEO(ゴーン氏の)後任者と目されていた者が突然辞任

・三菱重工が三菱自動車株の売り増しを行う

・ゴーン氏が ルノーと日産の関係を不可逆的なもの(完全合併状態)にすると発言   です。

注 1) 1999 年日産が経営危機にあったときにルノーが資金援助して、ゴーン氏がやってきて、日産の社長にも匹敵した日産労組を叩きのめして、事業部や工場を切り捨てて、3年半余りで 2兆円の負債を完済させました。日産とルノーの関係は以後 ルノーは日産の株を 43%持ち、日産は議決権のないルノー株 15%を持つ関係で、ルノー・日産アライアンス(企業連合)といわれてます。 しかし実際は 日産の儲けのほとんどがルノーに行く仕掛け体制といい続けられました。2016 年、日産の指摘で三菱自動車の燃費不正認定問題が発覚し、三菱自は販売/経営不振に陥り、同年 三菱自は日産に 34%の株主になってもらい 資金を得て、日産の実質子会社となりました。コーン氏が三菱自動車の会長となりました。

注 2) フランス政府はルノーの株を 15%持っていましたが、ルノーは日産からの実入りがいいので フランス政府は 2015 年にルノー株のシェヤーを 15%から 20%弱まで増やしました。ルノーの最大の株主はフランス政府です。


ウォールストリート・ジャーナルのコラムで興味を引いたのは、ルノーの株主、フランス政府、ルノーの取締役会の動き の部分でした。 具体的には:

・ルノーの株主は 仏政府も入れて、(将来性や収益面から)日産との完全合併を望んでいて、三菱自動車も歓迎 としていること

・仏政府は先端企業への投資資金を調達したいがために、昨秋 ルノー株を売ったが、15%は手元に残したこと

・日産と三菱は 仏政府資金が入っているルノーに統合されるのは反対だが、

・ゴーン氏が三菱の会長(ルノー・日産の三社の会長)となり、仏政府 2人を含むルノーの取締役会は、ゴーン氏を使って 日産との合併(連合関係の不可逆的なものにすること)を進めることを条件に ゴーン氏を ルノー会長兼 CEO に再任した とのことでした。

即ち ルノーの日産と三菱自の吸収は可能となった とのニュアンスを含むコラム記事でした。


日産も三菱自も 近々 ルノーの会社になる と読めば 最近の一連の ルノー・日産がらみのニュースがつながります…


初めて買った車が日産車でした。運転免許教習所の車も日産車でした。息子は三菱の車を買いました。将来 孫は ルノーを買ったりして…

それにしても ビジネス界の変化は速いです(ね)
コメント

選挙介入…

2018-02-18 10:50:40 | 抜き書き


<モラー米特別検察官は 16日、2016 年の大統領選挙でトランプ陣営が有利になるよう、ソーシャルメディア上で偽アカウントを運用するなど、組織ぐるみで広範囲に及ぶ選挙干渉を働いたとして、ロシアの個人 13 人および企業3社を訴追したと発表した。この捜査でロシアの個人や企業が刑事訴追されるのはこれが初めて。 起訴状によればロシアの組織、インターネット・リサーチ・エージェンシーならびに被告らは、2014 年に米選挙干渉の活動を開始。被告らは偽のアカウントを使ったソーシャルメディアで情報を流したほか、政治集会を開催、トランプ陣営とつながりのある「事情を知らない複数の個人」と接触したという。目的はトランプ氏の当選を後押しするだけでなく、ヒラリー・クリントン氏の評判を落とし、同時にバーニー・サンダース議員の支持が集まるようにすることだった。モラー特別検察官の事務所は、被告の中で身柄を拘束されている人はいないと説明した。ホワイトハウスによれば、トランプ大統領はすでに訴追について説明を受けている。>米ブルームバーグ社 David Voreacos 記の 2018年 2月 17日の記事 「モラー特別捜査官、ロシア人 13人起訴-トランプ陣営支援で選挙干渉」 から

なぜこの記事がすごいかって?

ロシアは ロシアの政策を批判するクリントン氏を排除するため クリントン氏と同党のバーニー・サンダース氏をも支援していた とあったことです。サンダース氏といえば 格差拡大反対/未規制的な資本自由主義反対 を 乏しい選挙資金で 草の根運動を繰り広げ、圧倒的に有利とされていた民主党大統領候補であったクリントン氏に 肉薄した選挙戦を繰り広げた方でした。肉薄したのは ロシアのおかげ?そうだとしたらロシアの米大統領選への影響力は絶大なものであった ということ。

そして ロシアは 大(資源)資本家と秘密警察と公安局官僚の天国。格差拡大と官僚保護下の大資本家国で、実質サンダース氏の政策とは真反対です。サンダース氏と真反対の政策をとるトランプ氏をも支援したとなれば、ロシアは政策ではなく 好き嫌いで 外交をとるということでしょう。これも驚きです。

トランプ大統領は 当件を記者に問われ「関連性はない」と短く 大統領選でのロシアとの関係を否定した とのこと。

ロシアのラブロフ外務大臣は 「バカなことを言っている」とコメントしたという。

モラー特別検察官は ロシアの関与の証明から、次は ロシアとトランプ選挙陣営との関係の証明へ と入っていくのでしょうか?

どうなるか 見ものです。

また 今年 11月の米中間選挙にも ロシアは干渉する準備をしている とFBIは調査しているようです。

ロシアは自国での選挙は秘密/公安警察が完全支配しているので暇?他国の選挙に介入 英仏の選挙にも介入の疑い有り しているのでしょうか? 見つからずに成功していて 米国に本格的介入した?

日本の選挙は大丈夫?
今秋には自民党大会で総裁選挙があります。親プーチン 親露の安倍首相は再選されるのでしょうか?河野さんや 小泉さんが勢力を拡大してきたら 分かりません(よ)

専制国家のような選挙制度を採っておらず、(米英仏は)民主的な選挙を行っていますので、これが壊されれば 大問題です。 露の手口は 興味津々です(ね)

米でのロシアによる選挙関与の裁判が、英仏での捜査が 進み ロシアの選挙介手口がよりはっきりすることを期待しましょう。

ロシア人は 法より力を信じる国民とは 現地で聞きましたが、国外では裏工作ですか? 親露とは何か を考えさせられるニュースでした。

コメント

時間をかける手もあるのかも…

2018-02-17 11:42:54 | ダイアリー


同じ住所に 250世帯 との記事がありました。親の敷地に子が家を建てて 2世帯同じ住所はありですが、これは酷い 行政の怠慢だ と思いました。

問題の地は 岐阜市鷺山 1769番地 2 だそうです。元凶は 長良川河川敷に昭和 25年ごろに戦後の復興住宅を 市が 急いで 建て、地番を分割せずに 販売したためという。建てた当初は同じような家であったため ○ 号棟などの呼び名はあったのでしょうが、番地には手を付けずじまい。これって 販売した後でも 地番は分割出来ただろうに 手抜き? 急ぎ は理由になりません(よね)

15 年前に住民(一部)の苦情で 住所に番地を割り振る試みはありましたが、住宅開発から 60年以上も経っているため、土地所有者の死亡やら相続の不備で、番地割振りの基礎たる地権者の確認や 土地の境界線が確定出来ず、試みは失敗に終わった という。今各地で空き家が増えていて地権者の確定(いずれやらなくてはならないのに)が急がれてます。(地権者の確定は)手間がかかって難しいから計画は棚上げにするとは、行政の特許でしょう(か)

しかし この度、岐阜県が国と相談して 登記上の住所はいじらずに、生活上の住所を(各住居ごとに来年2月に)別に割り振る ことにしたという。これって 住民登録№ 基礎年金№ 健康保険№ 納税№ 等の番号を個人番号にまとめる 行政の簡素化・効率化の動きに逆行してません(か)

日本式行政の手本のようですね。

中国だったら一気に 強制的に 地割や住所の確定し 問題を即決してしまうのでは(と思いました)

でも どっちがいい?

プライバシー重視の住み心地(日本式)と 地区全体の発展重視の中の住み心地(中国式)行政 のどっちを選びます?

私?
時代の進み方が遅くとも 日本式を選ぶかなー 

オーバーな言い方ですが 小さな不便なら工夫次第で乗り越えられますが、生活環境をすべて行政任せにするような社会では 信頼できない指導者の出現に リセットは難しいから~

何を言っているのか分からなくなりましたが、岐阜市鷺山 1769の 2の 皆さん よかったですね、岐阜県庁の担当者の方々、新番地計画 成功させてください(ね)
コメント