さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

残念です

2018-08-26 13:10:56 | be short


ジョン・マケイン米アリゾナ州選出の上院議員、共和党の重鎮 81歳が亡くなったという。大きな人材を失ったと思う。

なぜ?
内政ではトランプ大統領に特に移民問題では反旗を公然と上げ続け、外交では専制国家の最たるロシアの政策に反対し、G8 の 先進国の メンバーになるなんてもってのほか と反対していて 世論を映していた方の一人だ と思っていたからです。共和党員ではあったが共和党全ての政策に賛成でもなかった。代々海軍の幹部であった家を継ぎ、海軍に長く勤めていましたが、海軍でも 兵学校時代から 教官・上官の命令や作戦に意義があるときは異議を唱えたり、ベトナム戦争で 5年半捕虜にはなり、拷問で痛めた腕は生涯上げられないものとなり、不屈の意志の持ち主として有名。ベトナム戦場送りをうまくかわしたブッシュ氏やクリントン氏とよく比較されていました(ね)

そういえば今月、
アレサ・フランクリンも 76歳で亡くなった。プレスリー同じメンフィス生まれです(よね)声量が豊かで、三回もの大統領就任式で国歌を歌った そして 有名な割には収入がさほどない方でした。 A natural woman ではソウル歌手として、Freeway of love ではロック歌手として名をはせました。いつか聞いて下さい。なぜ惜しまれるかわかります。

10年間国連事務総長を務めたコフィー・アナンも 80歳で亡くなった。ガーナで大学を出た後 米の大学に学び 国連職員となり、事務総長に選出された方。アメリカ絶対の時代に、その覇権主義に異を唱えとこと、よく世界各地の紛争地を訪ねたこと、息子が国連の人道支援活動の不正にかかわった疑惑がもたれたこと らが記憶に残ってます。アナン氏の後の事務総長が、米国べったりであったので、国連とは何かを考えさせてくれる 事務総長でした。

女優の菅井きんも亡くなった。菅井さんの 必殺仕置人での中村主水の 姑役は記憶から消えません。凄惨な正義の血糊の場面の後に出てくる ひょうきんなきんさんは 仕置人シリーズには欠かせない役でした。

皆さん 時代を作った方々でした。
時代の移り変わりを感じさせる さびしい訃報です。

コメント

レディーファースト…

2018-08-25 16:38:23 | What are you doing?


ご夫婦が朝食前の散歩を終えたところでしょうね。
散歩を共にされるということはお二人とも健康が貸本であると考えている? 多分共稼ぎのご夫婦ですね。

なぜご夫婦だと分かるかというと、服装と 手をつないでいない そう 奥様が少し前を歩いていらっしゃる。
レディーファーストでいるからです。

レディーファーストとは 米国の西部開拓時代 開拓地では女性は少なく 女性がもてはやされたからが始まり と読んだような気がします。でも違う見方もできません(か)

男女どちらが時計を持っているかで 持っている方が 先に行く / 優勢とする。
時計を持つとは、相手より 目先から先まで 具体的な勤めを持っているか ということです。
開拓時代では 男は家畜の見回りとか柵の手入れなど比較的自由な時間帯で仕事が出来るのに対して、奥さんは家禽の世話・食事の準備・子ども世話や教育・家事など、独身女性も自活の時給仕事、低い賃金ゆえの拘束時間の長い仕事などであったでしょうから 女性の方が時間に追われていたといえません?

このご夫婦も 奥様が小走りなのは これから朝食の準備や 洗濯、買い物と日程が目白押しだからでしょう。旦那さんもこれを察知して レディーファーストで 奥様を煩わせない歩調をとっている…

戦前 旦那や家長がファーストだったのは 男性が大きな仕事をしていたか / 稼ぎがきわめて大きかったかで 一方 奥様とお手伝いさんとの仕事はごっちゃで 家庭内の仕事は手伝いと 時計とはみなされなかった からでしょう。

今は 男女分業 / 男女雇用機会均等 の世界ですし、おじいちゃんおばあちゃんの世界では スーパーでよく分かりますが 例外なくおばあちゃんファーストです(よね)

時計を認めないと 男女の関係はうまくいかないでしょうから このご夫婦 円満だと思います。
コメント

ターンブル内閣

2018-08-24 17:28:47 | be short


オーストラリア(豪州)のターンブル内閣がガタガタだという。豪州は中国との関係悪化や白豪主義の復活の動きなど 内外に大きな政治課題を抱えているだけに 政権不安が目立ちます。

混乱の原因は、
・保守系連立グループ(自由党と国民党と自由国民党)の下院の議席数76と 労働党の議席数69との差はわずかで、保守連立の第一党である自由党の議席数(現在45)が減ると保守系政権が危うい状態にあること と
・来年 5月までに予定される総選挙(下院の改選で議員数は150、首相は下院から選出される)では 自由党(党首ターンブル)の現在の支持率では戦えないと、ターンブル党首は先ずは 自由党内の結束と 党首選挙を行ったこと と
・8月 21日の党首選挙で、ターンブル氏は 48対 35票で勝ったものの、ターンブル(党首)首相の元では 選挙は勝てないと 多くの大臣が辞表を提出したこと(党首選が逆に党内を割ってしまったこと)  です。

大臣らの辞表提出があった後、現政策よりもより保守的な政策を期待するグループが動き、党首選で敗れたダットン氏が、再党首選挙を求め、ターンブル党首は 再党首選となれば、自分は出ないし、議員も辞める と表明しています。

どうなるのでしょう(ね)

因みに、
・ターンブル自由党党首(首相)は 2015年 9月に親日派であった(同じく自由党)前首相アボット氏に退陣を迫り、党首選挙を経て 首相についた方。義理の娘さんの父親が中国共産党の幹部もあって親中派といわれていますが、最近は 反中へ転換。原因は2017年に 中国の南シナ海への進出に理解を示す発言を繰り返していた野党議員が、実は中国からの資金援助を受けていたと判明したこと。中国による豪州への内政干渉 と大騒ぎとなり、首相も 反中に同調せざるを得なかったこと のようです。

・豪州の白豪主義の復活気配は 移民の子供らの医師などの知識層への浸透と アジア圏から移民(中国・インドからの移民に加えて難民の受け入れ)増と 最近の中国の威圧的な対豪姿勢に由っている といわれています。

日本でも 来月 自民の党首選がありますが、日本の場合は野党が弱いので、内閣支持率が低くても 内閣は安泰でしょう。この意味では豪州の混乱はあまり参考にはなりませんが、政治家はどこの国でも選挙が全てだということと 中国の周辺国への進出・干渉があからさまになってきた という例では参考です。


コメント

大小?代償?

2018-08-23 14:30:15 | be short


トランプ大統領の元弁護士(コーエン氏)が トランプ氏が大統領選にある時 選挙資金を使って トランプ氏の指示で 以前関係を持った女性数人に 性的関係を黙秘するようにとお金を支払った と検察に証言したという。選挙資金法は違法な使途を禁じているので、これは法令違反とトランプ大統領は弾劾に値すると 民主党は息巻いている という。
トランプ大統領は コーエン氏がお金を支払った後で 支払報告を受けたもので、自身に違法はないと反論中…

でも売春はあった?

8月16日 アジア大会 ジャカルタで試合後 日本のバスケ選手 4名は 公式ユニフォームで(食事後 店を変え)誘われるまま 売春に及んで 17日未明に選手村に帰ってきたという 。アウトで、即刻帰国処分となりました。4名は Bリーグのプロの面々。(日本代表)ユニフォームの重みなど日ごろは感じていないのだろうか?追放処分だけでいいのだろうか?

昔 トルコ・クシャダスのエフィソス(紀元前 6世紀が黄金期)の ギリシャ時代の 遺跡を見物したとき ガイドさんから 大きな図書館(当時1万2千巻保有)の近くに売春宿があった との説明がありました。売春は昔から 場所の如何を問わず 普通にあるものだなぁ と思ったものでした。
ただ 一夫一妻制は人類が弱肉強食の猛獣界での生存競争を勝ち抜いてきた証の一つであることと 人類の共生社会のヒストリーの中で 一夫一妻制が最後に残ったということで、 DNA 面からも モラル面からも 売春(恋愛とは違います)は好ましくないもの 卑下されるものと してきました。

売春はいけません(よね)

トランプ氏の行為は恋愛だったのか?バスケの 4人組は風俗街までタクシーで食事に行ったのだから売春目的は明明白白?

バスケ選手は 所属チームの処分待ちでしょう(か) トランプ大統領の行為は 相手の職業から 売春そのもののようで ‘フェイクニュース’としては逃げられません。 お金のかかった恋愛劇とでもいうのでしょうか?無理でしょう。 米中通商摩擦における中国の強気と エルドラン大統領やイランの米国への強硬姿勢は トランプ氏の近未来(弾劾)を予想してのことなのでしょうか?

売春のダイショウは大? 今後のニュースも注目です。
コメント

暇がない時 暇な時

2018-08-22 15:19:21 | デジャヴ


結構忙しい昼時に公園を行くと 暇がないようで暇がある 感じがしてきます。
なんで忙しいのだろうか と考えると 昔が浮かびます。

50前後でしたか 外地から業務で帰国した時、翌日からのプレゼンの資料を読み込まなくてはならないのに、ベッドメーキングの時間を これ幸いと ぶらっとホテルを抜け出してしまった記憶です。

なんとなく阪急に乗って十三へ行き 下町を回って かつ丼食べ 散歩に淀川沿いを歩き続けましたっけ。半年後は 嵐山まで行き、桂川を上って 疲れた後は 梅田に戻り お好み焼きを食べたっけ。 予習を飛ばした本社でのプレゼンは 時差にもかかわらず 可もなし不可もなし でしたっけ。

50前後でしたか 接待の会食後 お客様の希望で神戸に飲みに行き そのまま朝までお店で飲み明かしました。気が付くとお客様は 飛行機に間に合わないと 大慌て。頭痛を押して タクシーを回してホテルから空港へと アテンドした 記憶に残る接待とはなりました。

事業計画のプレゼンはフライトの翌日にもかかわらず ‘承認’、そして 神戸が縁で お客様とは長いお付き合いをいただくこととはなりました が、損したのか 得したのか?

人伝えの話では 多分 前者?

何気ない暇行動は 得てして 本人評価と 組織の評価とは異なるということでしょう(か)
暇が 暇を呼んだ次第と 相成りました。

今?
暇は 益々あわただしさを呼ぶ毎日です。
コメント

中国の工場~中小型株価

2018-08-21 17:01:12 | ダイアリー


日産が中国に新工場など1000億円を投資して中国での生産能力を3割上げるという。ホンダもトヨタもVWも中国での設備増強を計画している 一方 2、3日前 米ウォルマートは化粧品メーカーに中国以外で生産するように要請している との報道がありました。

この中国工場の役割についての真反対の動き をどうみたらいいのでしょう?中国が世界の工場ではなくなりつつある とみていいのでしょう(か)中国向けの輸出が日本の2割(19%)を占めていますので この中国の工場の変質を 日本の景気に 株価に どう映るとみたらいいのでしょう(か)

中国が世界の生産拠点(世界の工場)となりえたのは、14億人の市場であること・労働力が豊富で人件費が安いこと・経済特区(整備されたインフラや優遇税率の適応地)を作って海外からの企業誘致に努めたこと といわれています。そして その大元は 鄧小平氏の経済改革開放路線で、白い猫でも黒い猫でもネズミを捕る猫は良い猫だ との彼の有名な言い回しに代表される ‘出来るだけ早く容易に生産を発展させる’のが良いという考えです。

しかし
・一人っ子政策を採った結果 市場規模は 年々その魅力を失いつつあり、
・人件費は年々上がって、以前ほど人件費の魅力はなくなってきました。
・また 経済特区の厚遇は解消されるところが多く、税金や中国人経営者の受け入れが重しとなってきています。
・鄧小平氏の白猫黒猫論の展開も 急ぎ過ぎた嫌いが 出てきてしまいました。

要は、生産延いては経済の近代化を急ぐため、先端技術の習得に手段を選ばず(模倣を飛ばして 盗んだり/技術者の引き抜き/市場アクセスの条件としたり/金の力で企業ごと買い取ったり)に突き進み、欧米の不興を買い、貿易摩擦を経て、外資の 工場の 中国から撤退に及んでいるということです。急ぎすぎ 鄧小平指導者の狙いとは真逆の結果を招きつつあるということでしょう。

ただ 全ての業界が中国から出ていくということではなく、中国の内需は 14億人と大きい、業界の先進技術を中国は取得済み、独裁力で経済の悪化はない との見方で、世界の 日本の 自動車会社は 中国で 購買力は落ちることはないと 工場増強を図っている ということなのでしょう。反対に 主に中国以外での需要で成り立つ会社は ウォルマートのような会社は 中国以外の国での生産の方が、安く作れる時代に入った と判断しているのでしょう。


中国の強引な先端技術の取得は いずれ問題となったでしょうから、中国の世界の工場は 時間をおいて 中国の内需の工場になる 流れであったのでしょう。トランプさんの一喝(米中貿易摩擦)で そのタイミングが若干早まったということでしょう。

ということは、
日本の中国への輸出は 中国工場から米国への輸出減に係るものが減るだけですので、米中貿易摩擦で 一時的に減る輸出はそのうち中国の輸出先への輸出が増えて、米中貿易摩擦の影響は然程でもなくなるでしょう。

従って、
株価の影響は限定的のはず…

今の日本株の 特に 中小型株の下げは、 8月の閑散期を狙った、売り仕掛けを得意とするファンドによるものと思います。中小型株は 主に小資本家の投資対象ですので その購買力も限られているので 売りのターゲットとなり易く 売られて安くなってしまった ということでしょう。

米中の貿易摩擦の実態が見えてくる秋には また株価は戻ると思いますが、どうでしょう… 
因みに 株は 戻ってから買った方が安全なような気がしますが、どうでしょう…
中小型株愛好家より…


コメント

略語です~

2018-08-19 12:47:34 | be short


最近新しい略語が結構目に付きます。どうでもいい気持ちと 何か新しい時代の息吹もあるのではと 興味が行ったり来たり 動きます。

因みに、最近気になったアルファベット略語は

1)N-Word これは二グロというアフリカ系アメリカ人を指す差別用語とのこと。
この言葉が出ていたのは 今年 1月にトランプ大統領の補佐官を辞任した(内実は 辞めさせられた) オマロサ・マニゴールド氏(アフリカ系アメリカ人女性)が報道機関に トランプ大統領がホワイトハウスで使っている言葉として 証拠のテープもある と表明する中に出る言葉です。日本でも 朝鮮人参ですら放送禁止用語ですので ‘朝-語’という表現がそのうち出てくるかもしれません(ね)差別用語とは相手が不快に感じるものとするなら、これから無限大に広がるものなんでしょう(ね)個性が差別に負けたりして?よく分からない世界の入り口に入ったサインなのでしょう(か)

2)P2P 業者 これは、個人間で資金を融資し合う仲介金融サイト業者です。中国で多く、また 最近破綻が続いていて、投資した資金が返済されない抗議・救済要求デモが続いているというニュースに出ていました。個人間の金貸しとは規模は小さいものと思いがちですが、中国では金融残高が 24兆円の業者もあるという。金融破たんは中国からとは まんざら差別的な発言とは言えないかも…

よく個人間のメールでは短縮語が使われるようになりました。小学生から英語教育が始まったせいでしょうか、英語の略号もメールによく出るようになりました。ASAPは 出来るだけ早く、B-Dayは 誕生日、CYTは また明日、FYIは 参考まで、GR8は 素晴らしい、L8Rは 後で、SYLは 今度ね、Suxは むかつく、TTGは もう行く時間、XMEは ごめんなさい、Uは あなた、Vは とても、Yは なんで なんぞを使ってはいかかでしょう(か)文面が柔らかくなるかも…

BtoC は企業から直に消費者へのビジネスや商売を指し、ネット販売の興隆とともによく使われました。履歴書などに‘該当なし’など書かずに、N/Aと書く方もいます(ね)投資情報の中には IT 企業株として FANG(フェイスブック・アマゾン・動画サイトのネットフリックス、グーグル)や MANT(マイクロッソフト・アップル・半導体のヌエビディア・電気自動車のテルサ)はよく優良株として出てきます(現在は、ヌエビディアとテルサは投資先としては△ですが…)。

お年を召した方向けには 気を付けて使った方がいい と思いますが、仲間や同僚間では 略号を入れて文章を書くと 専門家的なニュアンスも出たりして DAI 語よりは 賢く思われるかも…

N-Word で引っかかって 略語略号をみてみました…


コメント

サイバー攻撃に思うこと

2018-08-18 17:46:31 | ダイアリー


最近サイバー(昔は‘電脳の’と 今は‘コンピューター・ネットワーク上の’意という)犯罪が増えてます。多分 足が付きにくい=発信元を突き止めにくくする方法がある からでしょう。

トランプ米大統領が一番気にしているのが ロシアがサイバー攻撃で大統領選に選挙介入したことに 自分がそして親族が関与したか との捜査を受けていることです。

(注)FBI は、ロシアはトランプ氏の対抗馬であるクリントン氏へサイバー攻撃=ハッキングを仕掛けた と断言しています。一方 プーチン露大統領はこれを一貫して否定してます。ただ 今年6月になって雲行きを変え(トランプ氏からの助言?)、愛国的ハッカーが関与したかもしれない 言い出しました。そして ハッカーに愛国心があれば国に力を貸すのは当然の行為といい 犯罪性を否定。びっくりですよ(ね)犯罪者は愛国心があれば犯罪者ではないとは、目的のためには手段は選ばない 国や大統領ということでしょう。 

まあ クリントン氏が大統領選で不利になったのは国務長官時代に国事の伝達を個人の携帯を使ったか否かの問題でしたので、これもネットワーク上の(不注意)問題でした。

サイバー攻撃は米国を揺るがしています。


最近 中国がサイバー選挙介入工作に乗り出している との報道がありました。サイバー介入のテストで 7月 29日のカンボジア選挙に関与した とのことです。
中国はロシアの米大統領選の成功を見て アジアを中心に情報操作や選挙工作を本格化するのでしょう。

台湾の蔡総統がこの 8月に米国で立ち寄った珈琲店を 中国のネットユーザーが‘台湾統一を妨げる店’と非難して、中国でもチェーン展開しているこの珈琲店への不買運動を働きかけました。狂信的な愛国者ハッカーが中国にもいるということは、彼らを ‘使って・口実に’ ロシア同様に 選挙介入を始めるのでしょう。

振り込め詐欺も中国からのネット上の指示が多いという。中国のサイバー攻撃には油断大敵でしょう。


北フロリダ大学では来年 2月に孔子学院(中国政府の教育機関で 海外の大学と個別に提携契約を結んで当大学に、中国語や中国文化の紹介教育を行う機関。全米に 100校程、日本に 20校ほどある)を廃校にするという。中国のスパイ機関との懸念があるからとのこと。孔子学院はハッカーではないようですが、各国文化の中華思想化を目指す介入機関としての警戒が高まってきています。

ネット上に、教育上に、海洋進出に、国際人権機関上で、周辺国からの侵略は 兵力から姿を変えた形でも 徐々に強まっているようです。


石破さんは 憲法第 9条に 防衛上の付記記載は時期尚早 改憲時ではないと言っているようですが、わが国への侵略は兵器だけのものではないので 平和ボケ対応という意味で 周辺国へ守る姿勢を顕示する という意味で 改憲は意味のある時期に来ているような気がします(石破さん変わった?安倍さんへの対抗意識過剰で リベラルに変わった?)。


中国のカンボジア選挙サイバー介入で感じたことを 多分にオーバー目に書きました…

コメント

昔から…

2018-08-17 16:27:15 | デジャヴ


これは芙蓉です。
同じような時に咲くので よく むくげと混同しがちです。

でも 記憶次第では そうでもないかも…

幼稚園に 芙蓉ちゃんというかわいい子がいました。
髪が長くふわっと風にそよぐのが 印象的でした。

当時 毛がむくむくで ムクと名付けた子犬がいました。
誰にでもすぐなついてしまって 番犬は失格でしたが かわいかった。

夏でしたか、
中耳炎になってしまい、幼稚園を長らく休むと その間に 芙蓉ちゃんは引っ越して 行ってしまいました。
ムクを庭で放し飼いにしていたせいか、ある朝突然いなくなってしまいました。

幼心にもショックでした。

芙蓉と むくげと を見間違えることはありませんが、どちらを見ても 物寂しさを感じます…


コメント

公僕とは…

2018-08-16 16:24:40 | be short


山口周防市で三日近く行方不明になっていた 2歳児は 尾畠さんというボランティアの方が 30分で山の中で見つけられた。良かった~

ただ 150名もの警察官や消防団員らが 2日以上にわたって徹底的に捜査した裏山で、この尾畠さんが 2歳児を簡単に見つけられたとは 何かがおかしいです(よね)

大阪府警富田林署の接見室から逃走した樋田容疑者は逃走から 毎日 3000人の警察官を動員しても 4日たってもまだ捕まりません。警察署の接見室のブザーはならないように電池が抜かれていたこと・接見室の監視が不備だったこと・そして 1.5時間も逃走に気が付かなかったこと とは 気の緩みが 大きな災厄となったということです(よね)

なんで?

捜査にかかった・捜査にかかっている膨大な(公務員の人件などの)費用 どこから捻出されるのでしょうか? 費用の心配はしないでいいから捜査に気が入っていないのでは? 大失態でも誰もさしたる痛みを感じない組織だからでしょうか?

日本が類のない財政赤字を出してきたのは公共事業費が大きかったからだという。自然災害大国だからある程度は仕方がないのでしょうが、災害後の対応に問題があるのでは? 自然災害に、上記の捜査ならぬ 災害修復工事やシステムに‘気が入っていない’ 人災が被さっていないだろうか? 災害の度ごとのうわべの対応で、あるいは無意味に近い政治的な対応で、繰り返す自然災害を 更に 大きなものにし続けて、災害修復費用を 財政赤字を 膨らませてきたのではないだろうか?

尾畠さんは 66歳で魚屋さんを畳んでから 社会への恩返しに 年金でボランティアを始めて 12年。まさに滅私奉公の公僕です。 公僕とは、公職にあるものは国民への奉仕者である という英国の言葉から出来た言葉といわれ、‘気の入った’公務員を指す言葉ですが、今の公務員に当てはまるのだろうか?

ボランティアが公務員で、公務員が大企業病の罹患者となってしまっている日本を感じさせる 周防市と富田林市での出来事のような気がします…


コメント