さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

散歩道9月g

2018-09-19 14:16:22 | ダイアリー

砧公園


よく晴れました


彼岸花


千日紅とマリーゴールド


ペンタス


向日葵 最後のお花でしょう


鳥を撮るカメラマン


バッタを探す子供たち


日焼けをする方々 目的はあるのでしょうね


「重くなったわねー」と子を抱くお母さん


腹筋をする方でしょうね


腕に止まる蚊を見つめる方でしょう


素敵なベンチです 腰かけてから帰ります



砧公園は
平日は 空いていて 運動にはいい公園です。

お花や色々な方々をみながら
一生懸命に歩きました。

汗をかきましたが
帰路のビッグマックで
消費したカロリーを台無しにしてしまいました。
コメント

出来過ぎが続くと~

2018-09-16 11:13:39 | ダイアリー


何気なくBBCのネット・ニュースを見ていたら インポスター・シンドロームとありました。ニュースの表題は‘なぜアレクサ・チャンはインポスター・シンドロームなのか’でした。

インポスター・シンドロームとは?
アレクサ・チャンは誰?

インポスター・症候群(シンドローム)をウィキペディアで見ると、
<インポスター・症候群は、自分の達成を内面的に肯定できず、自分は詐欺師であると感じる傾向であり、一般的には、社会的に成功した人たちの中に多く見られる。ペテン師症候群もしくはインポスター体験、詐欺師症候群とも呼ばれる。・・・・・この症候群にある人たちは、能力があることを示す外的な証拠があるにもかかわらず、自分は詐欺師であり、成功に値しないという考えを持つ。自分の成功は、単なる幸運やタイミングのせいとして見過ごされるか、実際より能力があると他人を信じ込ませることで手に入れたものだと考える。インポスター症候群は、特に社会的に成功した女性に多いとする研究もある。>でした。

アレクサ・チャンはウィキペディアによると、
<英国ハンプシャー州出身のモデルおよび TVプレゼンター。身長 174cm。 34歳。父は中国系英国人、母は英国人。兄が 2人、姉が 1人いる。16歳でモデルとしてデビューした。アメリカで MTV のプレゼンターを勤めたことがきっかけとなり世界に名を知られるようになる。 世界のファッション誌ヴォーグ、ELLE、ハーパーズ・バザーなどの表紙を飾る。>とありました。

アレクサ・チャンは確かに素敵ですが、渋谷で見かける方々にも彼女ほどの方は結構いるのではと思います。写真のポーズは素敵ですが、これはカメラマンやスタイリストなどの指示が多いです(よね)彼女も同じように考えているのでは?

でも彼女の写真に オーラ/渋谷の素敵な方以上の雰囲気 があるように感じます…

インポスター症候群(精神状態?)とは初耳でしたが、育ってきた(苦しい・貧しい・きつい)環境次第では 社会的な成功は 時に 負の精神状態を引き起こすもの なのでは と思いました。

このニュースで アレクサ・チャンさんのファンが更に増え、彼女のオーラがますます強くなるような気がします。
彼女の心の負担がますます増えないといいです(よね)
(参考)アレクサ・チャンの写真はウィキベディアに出ているものより、今日の BBCネット・ニュースに出ているものの方が素敵です。オーラもより多く感じられます。

インポスター・シンドロームとは 普通に 出来過ぎかなー と思うことかも…
誰でも持っているものです(よね)
コメント

散歩道9月f

2018-09-13 17:45:48 | ダイアリー

ピンクノウゼンカズラ


今日は曇りです


百日紅は もうすぐ終わりです


お彼岸が近づく 彼岸花です


ヤブラン


みかん


八沢川


渓谷の竹林


等々力の 芭蕉さん?


不動の滝


お茶屋さん


上がると等々力不動尊です


静かな手水舎


お参りをして帰ります



庭先のお花を眺めながら
八沢川をさかのぼると 等々力不動尊です。

お寺はとても静かで
音をたてないようにと
お参りをしましたら
意識過剰で お礼の言葉も出ませんでした。

自販機で
関西では買えないドクターペッパーを買い
飲み歩きで 帰りました。
コメント

今日のニュースから

2018-09-11 09:56:04 | ダイアリー


トランプさんにはよく振り回されます。気象までも振り回されているように思えます。これは米中間選挙まででしょうか?気になるところです。

・強い台風 22号が沖縄へ今週末近づき TVで 安室さんの引退前の最後のライブが心配だ といってました。荒天なら延期すれば済むのではと思いましたが、きっと多くの方には大変なことなのでしょう(ね)

・米国南東部に強烈なハリケーン( 2005年に 1800名の犠牲を出したハリケーンより大型という)が近づいているという。 13日に米に上陸の予定に対して 3日も前から住民は避難を開始している という。他国のことでも心配です。

・トランプ大統領は北朝鮮金委員長の再会談希望に応じるという。北朝鮮は核開発を続けているというし( IAEAや米諜報機関の情報)、北朝鮮は保有する核を明らかにしないだろうから、何を話すのだろうか?米中貿易摩擦を鎮めたい中国が北朝へ働きかけたものだろうか?まぁ再会談に期待しましょう(か)

・トランプ政権は EUとの通商協議に先立ち 大統領に一括交渉権を付与する権限を議会から得る(議会は協定内容には口出しできず協定の成否のみにかかわれるというもの)という。日本との協議にもこの権限は働くのでしょう(ね)

・アップルが 12日に アイホーン(アップルの売り上げの 3分の 2を占める)、アップルウォッチ(前年比 40%近い成長商品)などの新製品を発表するという。トランプ大統領がアップルに製造工場をアメリカに移せ といっているのにどう応えるのか 注目でしょう。多分応えないでしょうから トランプさんの反応が要注目です。

・安倍首相は自民党総裁選の共同記者会見で、(2019年10月からの)消費税は予定通り引き上げて行きたい と述べた という。トランプさんが懸念する日米通商協議が不調なら、景気は後退し、消費税引き上げどころではなくなるはずなのに、米国を説得する算段があるのだろうか?兵器の大量発注?米軍駐留費の大幅な負担増?総裁当選後 1か月以上病気になったりして? 正直で公正な首相を期待したいものです。

ニュースを横からみてみました…

コメント

散歩道9月e

2018-09-08 14:18:39 | ダイアリー

神代植物公園


空が高くなりました


百日紅は 雨に風にさらされて すっきりしています




わずかに残っていた薔薇の一つです




ダリアもほとんどが剪定済みでした




幼児にとって植物園は安全地帯




幼児のほかに元気だったのは 木槿と


女郎花と


山萩と


ナツメ でした。



久しぶりの神代植物公園です。

ダリアを見に出かけましたが
丁度一番花が終わったところでした。
薔薇も秋薔薇に備えて剪定が終わったところでした。

高くなった空と木陰が良かった とは
わざわざ植物園に出かける必要はなかったみたい…
コメント

ネットサーフィン~

2018-09-07 10:53:58 | ダイアリー


年寄りは何事にも極端に走ってしまう。私も ザラバの合間に ネットサーフィンをして勝手に世界を夢想する…

今朝の夢想は どの地域が今一番割を食って(損をしてる)いるか? です。

・米国は
ホワイトハウスの役人の誰かがトランプ大統領の悪口をニューヨーク・タイムズに投稿したのか をトランプ政権が調べているという。米国の政治とマスメディアとの分断がジワジワ進んでいるということでしょう。
中国やカナダとの通商交渉が上手く運んでいないので、関税は上がり 物のコストアップで 消費は 経済は スローダウンとの予想が多いようです。

・中国は
地方のインフラ投資の乱発で財政は逼迫し、米国との通商交渉も上手く運ばず、元安は進行し、金利上昇し、国民総生産の下落は続くとの見方が優勢です。
南アジア、太平洋諸国に続いて アフリカ諸国に大金を貸して、各国のインフラと資源を借金のかたに取る 戦略をすすめています。将来の紛争の種とならなければいいのですが…

・欧州は
ロシアへの対応で揺れている。英国の裁判所はロシアからの身柄引き渡しに応じない姿勢を堅持するので、多くの反プーチン系のロシア人富豪はロンドンに住みついています。この反プーチンのロシア人を狙ったロシアによる神経剤殺人が暴かれていて、英独仏は反プーチンでタグを組み始めました。ただ独はロシアの要請を受けてシリア復興に資金を出す計画持っていて、タグは一枚岩ではない模様。
イギリス海峡のホタテ漁業で英仏の漁民が争ってる。英国の EU離脱交渉も難航していて、英と欧州の溝、移民問題絡みで 南欧と独の溝 が広がっています。EUは分解中?

・ロシアは
プーチン大統領の年金改革(削減)に多くの国民が反対デモを行っている。プーチン人気は下降中?
旧ソ連邦の国々にロシアは裏で 闇で 政治介入中。ロシアの新領土拡張政策に 欧州と NATOはどう立ち向かうのか?

・日本は
このところ集中豪雨、台風、地震と立て続けに 自然災害に見舞われて、自衛隊は災害対応隊で大活躍中。
憲法に自衛隊の代わりに災害対応隊と記載すれば 憲法改正は進みそう?
災害対策費で財政赤字は更に膨らみ、止まらない社会保障費の増大で、早や 消費税は 10%から 13% 18%へとの議論も出始めた。

世界では
今一番割を食っている国民は日本人でしょう(ね)

今日のネットサーフィンでした。

ただ世界中でどこに住みたいかといえば やはり日本でしょう。
お金の問題だけなので…
そして有史以来 貧乏に慣れてますから(ね)
コメント

地震は怖いのですが…

2018-09-06 09:38:25 | ダイアリー


暖かい空気の塊の中にもちょっと涼しいものが出てきたかなー と窓から深呼吸をする 朝のご挨拶…
子や孫らがまた旦那の赴任地へ飛び立って行き、静かな日々の始まりです…

シリアルを食べようと牛乳をたらふくかけると TV のアナウンサーの陰鬱な表情が気になりました。
早朝の北海道の地震を伝えているニュースでした。

またか と TVに向くと 厚真町の崖崩れの様子がヘリコプターから映されていました。見たことのない大規模な崖崩れです。
続いて 苫東厚真火力発電所が運転を停止して北海道全体の電力の需給のバランスが崩れ、電力のシステムダウンで 全道停電の報道。新千歳空港は終日欠航、鉄道は全線運休、道路の信号は無し、病院も大方機能停止、札幌の学校は休校と 崖崩れで20名の安否不明情報を挟んで 何回も 繰り返し流されていました。

TVの画面にくぎ付けになることはあまりありませんが、東日本大震災時の津波と福島第一原発の中継画面と 熊本地震後の熊本城の被災画面と 2014年 8月の広島安佐南区/北区の集中豪雨による土砂災害跡地の映像は違いました。今朝の北海道安平地区地下断層地震の映像も これに続きます…


東京大丈夫?

30年以内に南関東に 地下直下型地震が起きる可能性は 70%とあり、南海トラフ巨大地震の余波や富士山の噴火も噂にありますが…
自分で出来ないことを心配しても始まりません(よね)
出来ることは お水とポリタンクとカセットコンロに充電器の用意かなー
ラッキーは 高台の広場が近くにあること そして 住まいは壊れても惜しくない掘立小屋で しかも 持って逃げるモノが少ないこと…


いつの間にかシリアルはぐちゃぐちゃ 重ーい朝に変わってしまいました…
コメント

ナイキの広告塔の記事から

2018-09-05 11:53:49 | ダイアリー


人種差別とは、人種や国籍や宗教や特定地域の人々との違いに 優劣があるとし、政治的な経済的な社会的な区分けをすること とありました。

二三日前から気になったニュースに、元 NFL選手であったキャパニック氏がナイキの広告塔に決まった がありました。
ナイキはかなりリベラルだなー 反トランプ大統領キャンペーンでも繰り広げるのかなー と思っていたら、昨日のナイキの株価は 3%近く下落しました。下落のもとは キャパニック氏を広告塔に使うとしたこと のようです。

(注)キャパニック氏は白人の母とアフリカ系の男性との間に生まれましたが、白人の夫妻の元(養子)で育ちました。2011年に NFL(アメフト)に入り、入団後 2年目に、正選手の怪我で試合に出場し 大活躍しスーパーボールまで行きました。ただ翌年から成績はパッとせず、試合にもあまり出ることはなくなりましたが、2016年の夏に 試合前の国歌斉唱に ( NFLでは初めて)膝をついて その年に色々あった警官によるアフリカ系の青年らへの人種差別的な扱いに 国旗国歌に 抗議して また脚光を浴びることになりました。彼の姿勢にアフリカ系の 80%の人が賛成(オバマ大統領も支持)する一方 全体では 70%が反対。2016年で 彼はチームとの契約を終了し、現在は NFLを 国旗国歌への抗議運動でどのチームも自分と契約しなくなった と訴えている方です。

人種差別が、スポーツに 政治に 経済に 絡み合っているケースで注目です。
トランプ政権下では この種のニュースは続くのでしょうね。

日本?

競技団体/協会のボス(的存在の永年理事ら)の 選手へのパワハラや セクハラが 大臣にまで届く問題になってます。以前の女子柔道を入れると、女子レスリング、女子体操と 女子選手界でのハラスメント・差別問題が続いてます。女子が強くなってきているからでしょう(ね)特に長年協会幹部職にあると、選手やコーチらのサポート役や競技試合の運営に携わる仕事が 全体を動かすのは自分と感じるようになり、組織が私的なモノに変質しがち(会社でも政界でも同じですよね)になるところに問題があるようですね。どんどん色々な差別やハラスメントの告発で硬直的な協会が生き返るといいです(よね)一種の民主化運動ともいえます(ね)

韓国人や北朝鮮人への差別がよく(きれいごとの好きな)マスコミに取り上げられますが、政治的な差別は国籍(日本に住み続けているので国籍取得は容易なはず)を変えたら解消するのでは?経済的な差別は たとえば生活保護などは日本人より優先的に対象になるよう(何年か前何千万もの所得を得る水商売をしながら生活保護を受け続けていた方がいました)で、少なくとも差別はないように感じます。寧ろ韓国(九割近い韓国民は日本は嫌い、日本人も大嫌い と公言しています)での日本人差別は、あまり表に出されませんが、酷い(ウィキペディアで調べてください) といわれています。

要は 韓国人・朝鮮人への差別といわれているものは、好き嫌いの問題でしょう。相手が 自分を嫌いだという人を 好きです といえますか?という問題でしょう。私も嫌いです と言い返すと 日本では差別・ヘイトとされるということ のように感じます。

脱線しましたが、
五感からくる好悪の感情は 誰にでも どこででもある自然なものである一方、差別の問題は 人々の違いに優劣は付けるな 付けるなら‘公の物差し’で ということで、分けられる問題なのでしょう(ね)マスコミが区分けしないなら 我々が区分けに努める ということになるのでしょう…

ナイキの株価下落で感じたことを 羅列してみました…
コメント

9月から~

2018-09-03 17:59:39 | ダイアリー


もう9月です。一年の三分の二が過ぎてしまいました。コップに見立てたら、お水はあと三分の一しか残っていないということでしょう。
あと何杯のお水が残されているのだろうか?多分7,8杯?あと4,50杯も残されている方々と比べたら、この三分の一のお水は貴重です。

最近歩く速度が遅くなりました。孫たちと歩くといつの間にか最後尾です。駅までの時間も余分に見ていたのに ぎりぎりだったりすることが多くなりました。
心肺や筋肉の衰えはあるのでしょうが、もしかしたら、無意識に周囲を味わいながら 今まで気が付かなかった光景が見え始め よそ見で 歩いているのかも?


論語の為政に 七十にしてのりをこえず があります。七十歳になると欲望のまま行動しても人の道や道理に外れることはない という解釈のようですが、七十にもなると 頭に浮かぶことをやろうとしても心体が思うように動かない 行動中に結果に対するシュミレーションなどが働いて 私利私欲に 独善に 走ることがなくなる という意味にもとれないだろう(か)

トランプ大統領は七十二歳というが本当だろうか?
大統領は自分の気持ちにそぐわない報道は フェイクニュース(嘘っぱち) と独断・断定し続けています。
ジョン・マッケイン上院議員(八十一歳没)は党派を超えた多くの人々から惜しまれて亡くなりました。
安倍首相(六十三歳)は自民党総裁選挙に本当に出るのだろうか?
どうしても首相職をやりたいなら 正直・公正ではないという批判を 普通なら 名実ともに交わせる七十になってから 総裁選に出てもいいのでは?

最近の日米の為政者の話題から 情報化・スピードの時代故上に 補佐官は有能であるはず故に 行政のトップの適性は‘老体>独善’の公式もありでは と思う次第です。


残されたお水 ゆっくり味わいながらの飲んでいきたいと思う 9月です。

コメント

中国の工場~中小型株価

2018-08-21 17:01:12 | ダイアリー


日産が中国に新工場など1000億円を投資して中国での生産能力を3割上げるという。ホンダもトヨタもVWも中国での設備増強を計画している 一方 2、3日前 米ウォルマートは化粧品メーカーに中国以外で生産するように要請している との報道がありました。

この中国工場の役割についての真反対の動き をどうみたらいいのでしょう?中国が世界の工場ではなくなりつつある とみていいのでしょう(か)中国向けの輸出が日本の2割(19%)を占めていますので この中国の工場の変質を 日本の景気に 株価に どう映るとみたらいいのでしょう(か)

中国が世界の生産拠点(世界の工場)となりえたのは、14億人の市場であること・労働力が豊富で人件費が安いこと・経済特区(整備されたインフラや優遇税率の適応地)を作って海外からの企業誘致に努めたこと といわれています。そして その大元は 鄧小平氏の経済改革開放路線で、白い猫でも黒い猫でもネズミを捕る猫は良い猫だ との彼の有名な言い回しに代表される ‘出来るだけ早く容易に生産を発展させる’のが良いという考えです。

しかし
・一人っ子政策を採った結果 市場規模は 年々その魅力を失いつつあり、
・人件費は年々上がって、以前ほど人件費の魅力はなくなってきました。
・また 経済特区の厚遇は解消されるところが多く、税金や中国人経営者の受け入れが重しとなってきています。
・鄧小平氏の白猫黒猫論の展開も 急ぎ過ぎた嫌いが 出てきてしまいました。

要は、生産延いては経済の近代化を急ぐため、先端技術の習得に手段を選ばず(模倣を飛ばして 盗んだり/技術者の引き抜き/市場アクセスの条件としたり/金の力で企業ごと買い取ったり)に突き進み、欧米の不興を買い、貿易摩擦を経て、外資の 工場の 中国から撤退に及んでいるということです。急ぎすぎ 鄧小平指導者の狙いとは真逆の結果を招きつつあるということでしょう。

ただ 全ての業界が中国から出ていくということではなく、中国の内需は 14億人と大きい、業界の先進技術を中国は取得済み、独裁力で経済の悪化はない との見方で、世界の 日本の 自動車会社は 中国で 購買力は落ちることはないと 工場増強を図っている ということなのでしょう。反対に 主に中国以外での需要で成り立つ会社は ウォルマートのような会社は 中国以外の国での生産の方が、安く作れる時代に入った と判断しているのでしょう。


中国の強引な先端技術の取得は いずれ問題となったでしょうから、中国の世界の工場は 時間をおいて 中国の内需の工場になる 流れであったのでしょう。トランプさんの一喝(米中貿易摩擦)で そのタイミングが若干早まったということでしょう。

ということは、
日本の中国への輸出は 中国工場から米国への輸出減に係るものが減るだけですので、米中貿易摩擦で 一時的に減る輸出はそのうち中国の輸出先への輸出が増えて、米中貿易摩擦の影響は然程でもなくなるでしょう。

従って、
株価の影響は限定的のはず…

今の日本株の 特に 中小型株の下げは、 8月の閑散期を狙った、売り仕掛けを得意とするファンドによるものと思います。中小型株は 主に小資本家の投資対象ですので その購買力も限られているので 売りのターゲットとなり易く 売られて安くなってしまった ということでしょう。

米中の貿易摩擦の実態が見えてくる秋には また株価は戻ると思いますが、どうでしょう… 
因みに 株は 戻ってから買った方が安全なような気がしますが、どうでしょう…
中小型株愛好家より…


コメント