さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

737max8型機の事故に思うこと

2019-03-12 10:45:55 | ダイアリー


3月10日エチオピアでエチオピア航空のボーイング737max8型機が墜落し(離陸後6分で)、乗客乗員157人全員が死んだという。同型機は昨年10月にはインドネシアで、離陸後11分で、墜落し189名が亡くなっており、同機を持つ中国航空各社全社は、FAA(米国連邦航空局)の事故原因速報を待たずに、運航を緊急に停止した という。

ニュースが世界的に大きくなったのは、
・ボーイング737max8型機(ボーイング社の最新で燃費の良い小型旅客機)の事故が5カ月内で続いたこと、
・二つの事故が離陸後直後に起きていること、
・失速防止/空中姿勢制御のコンピュータープログラムに入力されるセンサーからの誤情報によるものが共通の原因ではないかといわれていること、
・現在ボーイング社は各国から5000機(全日空の30機を含む)ほどの注文を受けている人気機種であること、
・中国の運航禁止のアクションが早かったのは米主導の米中貿易交渉への当てつけもあるのではとのこと、
・エチオピアの事故では国連職員21名が含まれていたこと、
・昨日のボーイング社の株価が事故を受けて一時16%も下げたこと、 等です。

以前はよく飛行機に乗り、最後のころはバスに乗るのと大差ない乗り物感覚になりましたが、やはり着地振れの時と巡航速までの離陸時(車や電車のスピードとさして変わらないのになぜ飛び立つのだろうという不思議感&事故ったら終わりだという意識でしょう)だけは身構えていました。機内も静かになるので皆さん同じだったのでしょう。

これから やっぱり飛行機は離着時が危ない、危険な乗り物感が高まるのでしょう(か)高速情報重視のネット時代は 心情・情感に重きを置く時代でもありますので、航空機による人の移動は減ることはないでしょう(ね)これでエアバス社のA320neoの受注が増え、航空機の整備に軽いLCC航空会社が敬遠され、そして 航空機への搭乗直前の生命保険などがよく売れたりして…
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 東日本大震災から8年… | トップ | 散歩道3月i »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アッキードF19で小沢一郎を撃退希望)
2019-04-19 06:40:43
日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事における たくさんのJAL123便の元気な生存者及び、ご搭乗の昭和天皇が、日本の埼玉県警察の警察官らの襲撃(日本語で おまわりさん?らの手により)により
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/ainugakuin/e0011938_16494167[1].jpg
といった惨憺たる虐殺死体と化した

一方、救助に奔走したのは米国のみであった


なお、米国機関で改めて調査を行ったところ、朝方に群馬側から入った自衛隊らに殺害された乗客の遺体は下久保ダムの埼玉側、城峰山手前のキャンプ場に埋設されている事があらたにわかった。日経新聞の生存者7名やテレビ生中継の、元気に走り回っている少年 といった朝の段階での元気な生存者が、日本の警察予備隊に殺害され凶器は埼玉県警系大宮化学学校の毒ガスであり、キャンプ場の浅いところに埋設されている状況が確認できた

コメントを投稿

ダイアリー」カテゴリの最新記事