さんぽ道から

散歩中の雑感・モノローグを書いてみました

金沢から

2018-12-22 12:57:28 | ポストカード

兼六園


渋い紅葉です




雪つり




近江町市場 お昼を食べに入ります


ひがし茶屋街 何しに来たのだろうと不思議な気分になりました




浅野川 加賀の友禅流しはありませんでした…


主計町茶屋街








これも出し忘れていた 金沢からのポストカードです。

兼六園では工芸館で輪島塗の達磨を買いました。
目じりの垂れ下がった達磨さんに魅せられて買いました。

近江町市場の海鮮丼は期待し過ぎだったのかなぁ?大したことはなかったなぁ。
押し寿司の方がよかったなぁ…

東山ひがし茶屋街と 主計街茶屋街は 時代劇の撮影場所のセットようでした。
それだけでした。

次回の金沢見物は 和倉温泉とのセットで来ようかなぁ…



コメント

京都から

2018-12-22 11:29:28 | ポストカード

渡月橋 嵐山の紅葉はまだでした。残念!


ただ結構な人出で、


嵐山もみじ祭り? 一年に一日だけのお祭りでした。ラッキー!






河原でも 綺麗どころのお茶の会…


ここは金地院 


お庭の手入れが丁寧です


静かなお寺で物思いにはいいところ…




なるほど!




南禅寺三門です


三門からの紅葉の眺めは 吉野で桜を上から眺める あの感じ…




紅葉の永観堂です 嵐山の空振りを取り返しました。










哲学の道 少年の指さす方は 脱落の道? 最後まで歩きましょう…


地味に枯れるのは 考え中の方を邪魔しないようにとの配慮でしょう(ね)



11月に出し忘れていたポストカードです。

嵐山は たまたま‘嵐山もみじ祭り’の日に当たってびっくり!

金地院は南禅寺の横に見つけた素敵なお寺でした。
また来ましょう…

南禅寺三門では 上から目線での見物です。

永観堂には外国人がいっぱい!
京都の紅葉には外せない名所ということでしょう(ね)

コメント

ワイキキから

2018-09-02 08:43:54 | ポストカード

ユーアー ウエルカム


ホテルも開放的です


ビーチ






プール






ワイキキビーチ いろんな人種の方々です


7 時過ぎぐらいです




息抜きにはハワイ ワイキキがいい。

幼児から年寄りまでみなハッピーになれます。
海岸に プールに ハンバーガーに 買い物に
癒されます。

街中は
観光客や移住者や人種など増えてましたが、
空気は 笑顔は 以前のままです。

私?
フィッグバーと 安売りのシャツを
たくさん買いました。

ハッピーです。
コメント

マダムタッソー蝋人形館12月

2007-01-13 18:45:12 | ポストカード
お元気ですか

今日はマンハッタンの蝋人形館で
マリリン・モンローに会って来ました
思ったより口元のホクロが薄かったのと
大柄ではありませんでした

皆さん
セクシーウォークの
マリリン・モンローは知っていても
家が貧しかったこと
母親が精神病であったこと
里親先で性的虐待にあっていたこと
ヌードモデルを生計に演技の勉強を続けたこと
幼女少女の体験から深酒薬漬けと精神病を招いたことなど
彼女が深い重い心の闇をもっていたことは知りません

36歳の生涯でしたから
特に里子に出されてからの
30年もの間
表から窺い知れない闇と
戦いを繰り返したマリリンでした

マンハッタンの
マリリン・モンローに
「負けそうになったまた会いに来てね」と
声をかけてもらいました...

ロンドンの蝋人形館と比べると
身近なスポーツ選手や芸能人の人形が多く
ここのマダムタッソー館は見ごたえがありました
ではまた
今度は日本で
コメント

マダムタッソー蝋人形館12月

2007-01-12 21:50:22 | ポストカード
コメント

ロックフェラーセンター12月

2007-01-11 17:52:24 | ポストカード
お元気ですか
これがロックフェラーセンターの
クリスマスツリーです
高さが250mぐらいで
3万個のライトがついています

ロックフェラーセンターは
1940年に石油王ロックフェラー氏が
NYマンハッタン5番街に作ったビル群で
27千坪もある区画の名称です
名前から想像して
ヘルスセンター等が入っているビル呼称かと
思いましたが間違いでした

このビル群の5番街寄りにある半地下の広場が
冬場には屋外のスケート場となり
スケート場正面に
クリスマスツリーが飾られます

GDPの70%を小売が占めるほど
アメリカは消費大国ですが
クリスマスの12月は特に盛んです
高級ブランド店に
30歳ぐらいの方が入ってきて
あっという間に
店員を前に指差し確認だけで
バッグを三つ四つ買って行きます
百貨店のアクセサリー売り場では店員一人一人に
お客が夫々30分ぐらいの列を作って買物をします

11月末の
ロックフェラーセンターの
クリスマスツリーの点灯式が
なぜ海外のニュースにもなるのか分かりませんでしたが
これは
「本格的な買物シーズンに入りました」
「アジア経済へ大きな影響を与えるアメリカの消費シーズンが始まりました」という号砲でした
今回の旅行で理解できました

何事も現場で理解が深まるものですね
ではまた
コメント

メトロポリタン美術館12月

2007-01-10 19:00:00 | ポストカード
お元気ですか

メトロポリタン美術館では
エジプト美術と19世紀欧州の絵画の他
抽象絵画がよかった...

これは20世紀美術セクションにある
アメリカ抽象画の創始者
S.デービスの作品です
いかがですか...

抽象絵画は難しいものと思っていましたが
不安や葛藤心で対象を捻じ曲げて表す表現主義と
対象を変形することによって対象の本質を表そうとするキュービスムとの
二つの源流があると理解すると
結構分かりやすいものです
まあ自分勝手に解釈するだけですが...

NYではメトロポリタンの他
近代美術館
ホイットニーとグッケンハイム美術館と見て周りましたが
最近のものより世界大戦前の作品にいいものがあるのは
戦前の価値感や秩序に対する不安が作品を作ったのでしょう...

ではまた
コメント

グランド・ゼロ12月

2007-01-09 21:47:19 | ポストカード
お元気ですか
ここがグランド・ゼロです

2001年9月11日の
アメリカ同時多発テロによって
崩壊した110階建て
世界貿易センター・ツインビルの跡地です

今は一面
コンクリートですが...
まさに
市民
消防士どもが
悪夢の跡
です

悲惨な出来事があっても
きまってお日様は昇り
いつもの一日が始まる...
そんな
漠としたはかなさを
感じました

ではまた

コメント

NY12月

2007-01-09 17:32:20 | ポストカード
お元気ですか
ニューヨーク
マンハッタンに来ています

林立するビルの灯りは遅くまで点いていて
皆さん きっと遮二無二頑張っているのでしょう
観光も行き先は多く
欲張り者には超過密スケジュールのNYですが
ここは不思議と
ホッとスポットです

歩道から人があふれ出ている街に出て
あてどもなく巡って
空部屋に帰ってくる
この繰り返し...
外のめまぐるしい動きと
無関係な自分が
透明人間のようで
それでいて大きなポケットに入っているような
気持ちに浸れます

ハワイもいいところですが
ハワイとは真反対のマンハッタン
ここでの年末年始も乙なものですょ
ヤンキースの帽子をお土産にします
お楽しみに
ではまた
コメント

大聖堂前12月

2006-12-12 09:00:27 | ポストカード
お元気ですか

今日は
聖パトリック
大聖堂前で撮りました
アガバンサス写真を送ります

春のヨーロッパでは
ラッパ水仙が歩道車道の脇など
思わぬところに咲き誇りますが
メルボルンでは
アガバンサスがこれにあたります
街角の彼方此方で
あたりを明るくしています

1970年代に
オーストラリアは
多民族多文化国家を打ち出し
それまでの移民制限を
自由移民政策へと変えましたが
1990年代の
経済の停滞に伴う失業者の増加で
移民の制限を復活させました

今は特に
黄色人種の勤勉さと中国人の増殖力が
白人社会で
脅威と受け止められ
新たな差別へとすすんでいます
移民の制限はなかなか撤廃されないでしょう

白と青の取り合わせが
美しいアガバンサス
もしアガバンサスが喋れたら
移民政策や
民族人種差別をなんというのだろう

ではまた
コメント