にれっちのつれづれ日記

本州最北端の小児科医にれっちの独り言(^^)

オートバイにもエアーバッグを!

2012-10-26 15:25:24 | つれづれ
そろそろ冬将軍の足音も聞こえてきそうな時期となり、バイクシーズンも終わろうとしていますが…
今日はバイクのエアーバッグの話です。

車に関しては、いまや前席のエアーバッグは当たり前、グレードアップすればサイドにもつけられちゃうようになりました。
一方のバイクはと言えば、当然のことながら車体にエアバックを付けるのは構造的に難しいでしょうし、膨らんだところで、体が車体から放り出されるので効果もないでしょう。

というわけで、エアーバッグなんて考えてもみなかったのですが、ところがどっこい、実はあるんですねぇ。
  ヒットエアー という商品です。
製造販売しているのは、無限電光株式会社 さん。

理論は簡単、車体ではなく、ライダーにエアバックを装着させちゃうんですね。
ジャケットタイプ、ベストタイプ、ハーネスタイプと、TPOに合わせて選ぶことが可能で、価格も3~5万円と「命を守る装備」としてはすこぶる良心的。

最近通うようになったバイク屋さんから教えられて、にれっちも購入することにしました。
来春から後ろに乗る予定の連れ合いの分もです。

皆さんもバイクに乗るときはヒットエアー着けましょう!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暖房器具を出したら、湿度も出してね

2012-10-19 10:10:01 | つれづれ
朝晩めっきり冷え込むようになり、そろそろ暖房器具のお出ましですね。
でも、その時にちょっと注意が必要です。
昔の家と違ってい、今は建物の気密性が高く、暖房もエアコン、ファンヒーターなどとなり、乾燥しやすい環境になります。
喉や鼻の粘膜は乾燥に非常に弱いので、寒暖の差と相まって、風邪をひきやすい条件が揃ってしまいます。
暖房器具を出したら、湿度も一緒に出す!
加湿器も悪くありませんが、湿度センサーや市販の湿度計はあまりあてにならないので、洗濯物や濡らしたタオルの部屋干し併用をお勧めします。
干した物の乾き具合を見れば、乾燥の程度が一目でわかりますし、何より安価です。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日からインフルエンザ予防接種開始です

2012-10-16 08:59:34 | お知らせ
今日からインフルエンザの予防接種を開始します。
予約は接種希望日の2週間前から(2回目の方は1回目接種時に)受け付けます。
土曜日午後の集中接種も、今週から年末まで行います。
むつ市の方は、年齢や収入によって助成がありますので、広報等でご確認ください。
それ以外の町村の方は、役場にご確認ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒くなったら、咳カゼが増えてきています

2012-10-12 12:01:15 | 病気のはなし
あの暑かった日はいつのことだったのか?というくらい、急に冷え込むようになってきました。
それと歩調を合わせるように、咳がメインのカゼが増えてきています。
特に喘息のあるお子さんでは、発作にまでつながるケースもチラホラしていますから、喘息発作予防をしっかり行ってください。
とは言っても、外来で診察する咳カゼのお子さんの大半が、鼻がしっかりコントロールされていません。
本人が鼻をかんでいるからOKと思っている保護者の方が多いのですが、診察室でかませてみると中途半端。
しっかり鼻が通るようになるまでかみ切らないと、鼻づまりになったり、咳をして鼻を外に出したりしなくてはなりませんから、要チェックですよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あなたの姿勢、キレイですか?

2012-10-02 10:00:33 | つれづれ
子どもの体力低下の問題が叫ばれて久しいですが、特に目立つのが姿勢の悪さです。
学校健診に行くと、ほとんどの子どもが、きちんとした「気を付けの姿勢」ができていません。
簡単に言えば「猫背」なのですが、気を付けをしてもそれが是正されない程なのです。
背筋力の低下がその中心にあるのですが、ことインターネットやスマホの発達で、ますますその傾向に拍車がかかっているようです。
普段から前かがみになっていることが多いため、重い頭を支える首や肩に大きな負担がかかり、子どもの頭痛や肩こりも増えています。

では、どうしたら良い姿勢になるのでしょう?

まずは立ち姿です。
気を付けの姿勢の時、最初に両手を後ろで組んで、背中からできるだけ遠くに離します。
これで左右の肩甲骨が背骨の方に引き寄せられますが、そのままの状態で両方の手のひらをお尻を包むように置いてみましょう。
顎は少し引き気味にして、これで綺麗な立ち姿の完成です。

次は歩く姿。
かっこいいモデルさんを思い浮かべてくださいね。
綺麗な立ち姿から、肩は動かさずに手のひらだけ体の横に置き直します。
そこから足を踏み出す時に、お臍のところが股になっているイメージで、膝はあまり上げずに腰の骨と足を一つにして前に出します。
この時、進行方向に引かれた一本の線の上に足を出すようにするのがポイントです。
手を振るときは、足とは逆に、背中のほうに軽く肘を引く感じで。
言ってみれば、お臍を中心にして雑巾を絞るように上半身と下半身を逆方向にねじるイメージですね。
歩幅をちょっと大きめにとれば、ファッションショーのモデルさん並みの綺麗な歩き姿になります。

三つ目は座る姿。
椅子に腰かけるときには、背もたれに寄りかからないこと。
お尻をツンと突き出したような感じで、かかとはちょっと浮かせ気味に。

そして最後の仕上げは、お腹。
ドローインなどとも言われたりしますが、お腹をへこませたままでゆっくり深呼吸を繰り返しましょう。

これを普段から心がけると、見違えるように綺麗に見えますし、ウエスト周りもスッキリになりますよぉ~。
ぜひお試しあれ。(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日よりインフルエンザ予防接種の受付開始です!

2012-10-02 00:00:20 | お知らせ
本日10/2から、今年度のインフルエンザ予防接種の予約が開始となります。
ご希望の日の2週間前からの受付となるので、今日予約できるのは10/16火分のみとなります。
それ以降の分については、順次受け付けとなりますので、今しばらくお待ちください。

今年のインフルエンザワクチンは、昨年同様に、13歳未満の方は2回、13歳以上の方は1回の接種が基本です。
生後6か月になれば接種可能ですが、どんぐりでは0-1歳児への接種はハイリスク以外では積極的にはお勧めしていません。
この年齢では保育園通園児以外では家族からの感染が大多数なこと、年齢が低いとワクチンの効果も不十分なこと、他に早期接種が必要なワクチンが多数あることなどが理由です。

今年のワクチン供給量は需要予測量を十分にカバーできるというメーカーからの説明がありましたので、慌てる必要はありませんが、接種後(低年齢では2回接種後)2週間後くらいから抗体価が上昇するとされていますので、流行する前に接種を終了することが大切です。
ワクチンの効果の持続期間は、厚生労働省のQ&Aでは約5か月とされています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加