にれっちのつれづれ日記

本州最北端の小児科医にれっちの独り言(^^)

MR(麻しん風しん)ワクチンの供給がストップ!

2013-06-28 18:43:43 | お知らせ
風疹大流行による需要の急激な増大のため、風しんワクチンに続いて、MR(麻しん風しん混合)ワクチンも供給がストップする状況になってしまいました。
現在どんぐりこどもクリニックでも、30人分程度の在庫があるのみで、次回の入荷の目途が立っておらず、7月5日のむつ市の接種指定日に必要な本数にも足りない状況です。
そのため、今後のMRワクチンの接種対象者を、当面下記の通りに制限させていただくこととしました。
 1.麻しん風しん1期対象者=1歳児
 2.現在妊娠している女性の家族で、ワクチン接種歴がない方

それ以外の方については、ワクチンの入手の目途が立ち次第再開とさせていただきます。
ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

今回の問題においては、国(厚生労働省)が昨年からの風疹流行に対して、MRワクチンの増産や海外ですでに使用実績のあるMMRワクチンの国内承認などの対策を取らないままに傍観していたことが、一番の問題点として挙げられます。
現在に至っても、「風疹患者は1万人程度」などと無責任な発言を繰り返している状況ですが、全国の小児科医を始めとしてワクチン接種に携わる・関係する個人・団体が協力して、今後のワクチン供給を改善させるために声を上げ続けていきたいと思っています。
コメント

「今でしょ!」の林修先生によるストップ風しん動画

2013-06-17 12:21:45 | 病気のはなし
「今でしょ!」の決めぜりふで有名になった、東進ハイスクールの林修先生が、風しん対策にボランティアで協力して下さいました。
YouTube「風しん流行ゼロ作戦プロジェクト」で見ることができます!!
http://www.youtube.com/watch?v=RCR87CR7VBk&feature=share
MRワクチンいつやるの? 今でしょ!(^o^)/
コメント

食わず嫌いはいけませんね(^^;)

2013-06-12 13:49:01 | トレーニング&ダイエット
ちょうど1週間前から、朝ランを始めました。
事務長が「体力づくりに、少し走ってみようかな」というので、「じゃあ、朝ワンコの散歩が終わったら、30分くらい走ることにしてみよう」ということになったのです。
実はこれまでも「夜よりも、朝走った方がいいんだろうなぁ。。。」と思ったりしたこともあったのですが、「朝から走ると疲れるだろうし…」と避けていました。
ところが実際に走ってみると、意外と爽快。
明るいので路面の状況もわかるし、車もあまり走っていないので、コース取りも自由です。
さらには早朝に仕事が入っていることはないので、天気さえ悪くなければ毎日走ることもできます。

ってなわけで、しばらく早朝ランで体作り、夜&休日ランでレベルアップトレーニングと、走り込みしてみたいと思います。
なんせ、来年は100kmマラソンに出ようかと思ったりしているのでね。(^-^)/
コメント

意外と大丈夫、それとも・・・

2013-06-11 08:35:15 | つれづれ
駅伝から一夜明けた昨日はふくらはぎがパンパン、さぞや今日は…と思ったら、意外と大丈夫。
連れ合いとの朝の超スロージョグも、はじめは脚が重かったけれど、1kmも走らないうちにほぐれ始め、3.5kmを走り終える頃にはいい汗も。
もしかすると、このまま回復?それとも明日(3日後)に地獄が待っている??
なんてこと言ってる場合じゃない、週末の試験勉強しなくては…(^^;)
コメント

無事完走、サブテン達成!!\(^o^)/

2013-06-10 13:07:23 | トレーニング&ダイエット
土曜日午前11時で診療を終了して北上に向かい、日曜は午前1時半に起きて、いわて銀河100kmチャレンジマラソンに参加してきました。
駅伝の部は、4-7名で100kmをつなぐレースで、男子18チーム、混合29チームが参加でしたが、最低人数の4人というのは我々1チームのみ!
しかも平均年齢は51.5歳なので、なんて無謀な…という感もあったのですが、結果は、
見事完走、目標のサブテン達成!!
でした~。\(^o^)/
レースで着た赤Tシャツ、大会側が準備してくれたお手製の襷、出走前の集合写真、完走証を待合室に飾りました。
1人で走るのも楽しいけれど、駅伝も楽しいですね~~。(^-^)
コメント

明後日、岩手で「風しん・麻しんゼロラン」

2013-06-07 11:55:59 | つれづれ
明後日開催されるいわて銀河100kmチャレンジマラソンの駅伝の部に出場してきます。
午前4時に北上市の総合運動公園をスタートし、花巻市・西和賀町を経由して、雫石町の総合運動公園がゴール。
北海道・埼玉・静岡の小児科医と4人で、「ワクチン打って、風しん・麻しんゼロ」のニューバージョン赤Tシャツで襷を繋ぎます。

受付が明日の夕方までなので、明日は午前11時で診療を終了し、北上へ出発します。
標高差300mの山越えの24kmが担当なので、月曜日は変な格好で歩いているかもしれません。(笑)
コメント (1)

薬を買うということ

2013-06-04 13:26:12 | 病気のはなし
ネットでの薬の購入の解禁が話題になっています。
わざわざ医療機関まで行かなくても薬が手に入るので、日中仕事で忙しい人や高齢者・過疎地の住民などにはとても便利、というようなことが言われていますが、本当にそうでしょうか?
今盛んに言われている「便利さ」には、大きな落とし穴があるのを見落としてはいないでしょうか?
それは、選んだその薬、本当に適切なものですか?ということです。
熱が出たので解熱剤、痛みがあるので鎮痛剤、、、など、一時的に症状を緩和するような薬なら、薬の箱に書いてある使用上の注意を読むくらいで済むかもしれません。
でも、病気を治療することが目的の薬だった場合には、診断を誤ったら、病気が悪化するリスクがあることを了解していなければなりません。
気になる症状のボタンを押せば診断ができるなら、コンピューターでOKでしょうが、私たち医師が診断をするときには、一見まったく同じように見える症状でも、症状の経過・患者さんの個別の条件(年齢や性別はもちろん、家族歴、既往歴、体質、職業、その他いろいろ)・診察所見などを総合して病気のストーリーを組み立てて、最も良いと思われる治療法を選択しています。(この過程の力量の差が、医師の腕の差でしょうか)
ですから、ドラッグストアにしろ、ネットにしろ、薬を買うということは、自分自身が医師の替りに病気の診断をし、必要な治療を決定するという責任を負うということです。
単に便利さや安さを問題にするのではなく、もっと本質的なところを議論して、どのような薬を患者さん自身の責任で購入してもよいかを検討していく必要があるように思います。
裏を返せば、我々医療従事者の側が、患者さんに信頼してもらえるだけの力量を持たなくてはいけないのは、これまた当然のことです。
誰が責任をとるかではなく、お互いが信頼し合って治療を組み立てていくことが求められているのですよね。
コメント

なかなか続きません…(>_<)

2013-06-03 20:43:58 | トレーニング&ダイエット
夜にやるのは長続きしそうにないから、と昼休みにすることにしていた筋トレですが…
バタバタするとすぐ忘れてしまって、2-3日に1回程度になってしまっています。
今日も昼休みはすっかり忘れていて、帰宅するときにハッと気づいたような始末。
このままズルズルではダメだ!と今さっきやりました。(^^;)
昼サボった罰で?アンクルウエイトは2㎏です。
やっぱり毎日やらないと、筋肉がプルプルしちゃいますねぇ。。。

いわて銀河100kmチャレンジマラソン駅伝の部は今度の日曜日。
衰えないように、でも疲れすぎないように、体調と筋力整えておかなくては。(^o^)/
コメント

高校総体

2013-06-02 23:26:15 | つれづれ
今朝5時起きで、県高校総体のソフトボール競技の審判のため、青森まで行ってきました。
むつを出るときは曇り、途中霧雨だったのですが、平内あたりから青空になりました。
風がかなり強くて、日陰では肌寒いくらいでしたが、まずまずの天気でした。
春の高体連が学会と重なり不参加だったので、今年初の県レベルの大会でのジャッジに、ちょっとビビり気味でしたが、何とか無事に2試合(球審と塁審)を務めてきました。
来月にはレディースの県大会、スポーツ少年団の大会がむつ市で開催されるので、役員&審判として出席しなくてはなりません。
10月には1種審判員の試験を受けるようにとの、県の審判委員長からのお達しも来ていて、プレッシャー大です。(^^;)
コメント