にれっちのつれづれ日記

本州最北端の小児科医にれっちの独り言(^^)

インフルエンザ予防接種の予定

2007-08-31 09:56:13 | お知らせ
明日から9月、あっという間に秋が来て、冬将軍の足音も近づいてきます。
というわけで10月末からインフルエンザ予防接種を行う予定です。
今年も集中日は月2-3回の土曜日午後で、平日はお昼休みを中心に予約を取る予定です。
当院ではもともとタミフルなどの抗ウイルス剤はハイリスクの人や症状の重い人にしかお勧めしていませんでしたが、昨シーズンの副作用騒ぎで今年も使用制限がかかる可能性が大です。
「罹ったら薬で軽くすればいい」ではなく「罹りにくくするために予防接種」で行きましょう!
コメント

ビリー再開

2007-08-19 21:52:15 | トレーニング&ダイエット
しばらくオサボリして、飲んで食っての生活を続けていたら、あっという間に贅肉がついて、体重が増えてしまいました。
ちょっとだけ改心して、ビリーを再開しました。
もう一度スリムな体を目指して頑張らなくっちゃ!
コメント

北海道に夏を連れて行って来ました

2007-08-17 09:47:57 | つれづれ
どんぐりの夏休み中は全国的な猛暑でしたね。
にれっちは札幌の実家に行ってきたのですが、本来すっきり爽やかなはずの北海道が、なんとにれっちの滞在中だけ35度前後の真夏日が続き、夜も連日室内は30度以上、エアコンなんてないのが普通の北海道ですから、地獄の帰省でした。(^^;)
12日には炎天下の旭山動物園(旭川市)に行って来ましたが、さすがに白熊もオランウータンも暑さにめげていました。

いよいよお盆も明け、北国には秋の足音が近づいてきます。
むつも明日からの田名部祭りで夏終焉ですね。
がんべ祭りだけど、今年は雨どうかな?
コメント

大雨洪水警報

2007-08-10 10:12:12 | つれづれ
せっかくの夏休みだというのに天気がグズグズ、と思っていたら、とうとう昨日今日と大雨洪水警報が出る始末です。
やっぱり夏はお日様カンカン、汗をいっぱいかきながら外を縦横無尽に走り回る、っていうのがいいですよねぇ。
夏休み後半がそんな天気になってくれますように。

どんぐりは明日から木曜日まで夏休みとさせていただきます。
体調崩さず過ごしてくださいね。
コメント

こどもネブタ

2007-08-06 08:34:33 | つれづれ
昨日はこどもネブタの町内運行について回ってきました。
年々こどもネブタに参加するこどもの数も、協力する大人の数も減ってきています。
これはこどもネブタに限らず、学校PTAなども同じことで、協同して何かを行うということを大切にしない風潮があるように思います。
世の中どんどん便利になって、なんとなく、人と関わらなくても、自分の自由気ままに生きていけるような錯覚に陥りがちですが、決してそうではありません。
自分の時間を大切にすることが必要なのと同じだけ、人と関わる時間も大切にしてほしいものです。
今夜も町内運行があり、明日は合同運行です。
お天気が持ってくれますように。
                           
コメント (2)

台風はどうなる?

2007-08-04 12:21:30 | つれづれ
今のところあまり風は吹いておらず、雨だけが降っています。
津軽地方は渇水傾向だったので、これなら恵の雨になるかな?
祭りが中止にならないで済んでくれるとさらにいいのですが。
むつも大湊ネブタ、田名部こどもネブタがあるしね。
コメント

ようやく来年度からMRワクチン追加の年齢拡大措置開始

2007-08-02 07:48:29 | お知らせ
今日の東奥日報に「13、18歳にワクチン 厚労省がはしか対策で」の記事が載りました。
来年度から予防接種法に基づく臨時接種として5年間の時限措置として、13歳と18歳でのMR(麻疹風疹混合)ワクチンを接種するというものです。
正直な話、今話題の農相辞任と同じで、「何でもっと早くやらなかったんだ。そうすれば今年の大流行はなかったはずだ!」というのが本音ですね。
しかも「どうして13歳と18歳なの??」
1回しか接種していない最低学年の小学2年生はあと5年間、すでに14歳の中学2年生たちも4年間待たなくてはなりませんし、リスク年齢は40歳未満ですから現在19歳以上の人たちはずっとハイリスクグループとして残ってしまいます。
これでは結局流行をいくらか小さくはできても防ぐことはできません。
とはいえ、第一歩を踏み出したことは間違いありません。
これからも声を大にして「麻疹ノー!」のための施策を訴え続けて行かなくては!!
コメント