にれっちのつれづれ日記

本州最北端の小児科医にれっちの独り言(^^)

ペダル踏み間違え防止・・・ そろそろ義務化しては?

2017-10-20 17:01:43 | つれづれ
今日もまた吉祥寺でペダルの踏み間違えによる人身事故がありました。
高齢化社会になってどんどんと高齢者が増えると同時に、地方は過疎化で公共交通網は縮小され、否が応でも高齢者の自動車運転が増える傾向にあります。
今時の車は衝突安全防止装置が標準装備になってきていますが、まだまだ少数でしかありません。
事故は、巻き込まれた方はもちろんのこと、起こした方の人生をも滅茶苦茶にしてしまいますから、高齢者(65歳以上)、最低でも後期高齢者(75歳以上)には、後付け装置を義務化しないといけないんじゃないでしょうか。
現状ではオートバックスが出している「ペダルの見張り番」くらいしかないようですが、義務化となればいろいろ出てくるでしょう。
  >>> メーカーサイトはこちらから
コメント

その白紙手形、誰に渡しますか?

2017-10-20 14:16:57 | つれづれ
いよいよ明後日は衆議院議員選挙の投票日です。
誰に投票するかはもう決まりましたか?
「どうせ誰に入れても同じ」「投票したってなにも変わらない」「頼まれたから」など、何となく一票を投じたり、棄権をしたりしてはいませんか?
確かに自分の一票だけで世の中が変わることはないかもしれませんが、その一票は「国政に関する白紙手形」です。
自分や家族の生命や暮らしを委ねる相手を「何となく」で決めたり、「だれでもいいから適当に決めて」と他人任せにはできませんよね。
また、国会議員は選ばれた後で「不適格」であることが分かったとしても、本人が辞職しない限り辞めさせる(リコールする)こともできません。
本人やその所属する政党の主張をよく吟味して、本当に信頼できる人に一票を投じてくださいね。
私は、「戦争する国にはしない」「暴走したらコントロール不能な原子力はNO」と言える人や政党に一票を投じたいと思います。
コメント

穴の開いたバケツに水を入れ続けたら・・・ 漏れます>_< 

2017-10-17 09:43:28 | 病気のはなし
一時期鳴りを潜めていた急性胃腸炎がこのところまた増えてきています。
「何度も嘔吐しているんです」という訴えをよく聞いてみると、「本人が欲しがるから・・・」とか「脱水が心配で・・・」と、嘔気が落ち着いていないのに水分を与えて嘔吐を繰り返していることが少なくありません。
そんな時いつもお話しするのが穴が開いてしまったバケツに水を入れる例え話です。

見た目に穴が開いているようには見えないバケツなのですが、水を一杯に入れてしばらくすると辺りがベチャベチャに濡れてバケツが空になっています。
そこに水を入れたら漏れるだろうと考えるのは当たり前ですが、ではどのくらい入れたら漏れる??と聞かれたらわかりませんよね。
なるべく漏れないように水を入れろと言われたらどうしますか?
そう、漏れないか確認しながらほんの少しずつ入れて、漏れたらそこで止めるですよね。

胃腸炎(嘔吐下痢賞)の最初の症状である嘔吐は、多くが半日以内に落ち着くので、慌てて水分を摂らせようとせずに、まずは1-2時間お腹を休ませてあげましょう。
その間に嘔吐が見られないようならば、スプーン一匙程度のごく少量(氷のかけらを舐めるでもOK)から、少しずつ水分を与えてください。
ある程度の水分が問題なく摂れるようになって、本人が空腹を訴えるようならば、離乳食のような消化によさそうな食事をごく少量から始めましょう。

こうした対処法は、普段何も起きていないときにシミュレーションしておかないと、いざという時には慌ててしまって役に立ちません。
育児雑誌やネットで検索すれば詳しいことが載っていますので、是非予習しておいてくださいね。
コメント

インフルエンザ予防接種について

2017-10-16 15:57:25 | お知らせ
今日から今シーズンのインフルエンザ予防接種が開始となりました。
今年はワクチンの製造数が昨年より少なく、しかもその25%くらいが12月中旬以降の供給となるとされています。
どんぐりへのワクチンの入荷も1回の本数が例年よりも少ない状態で、予約状況によっては途中で一時的に不足する可能性も否定できません。
その場合は接種日の変更をお願いすることとなりますので、予めご了解の上でご予約ください。

コメント