にれっちのつれづれ日記

本州最北端の小児科医にれっちの独り言(^^)

胃腸炎が目立ってきました

2014-10-24 11:26:29 | 病気のはなし
今週に入って、嘔吐や下痢を訴えて受診する患者さんが増えてきました。
症状や経過からはウイルス性の胃腸炎と思われます。
嘔吐は半日程度で落ち着いてくることが多いのですが、脱水を心配して無理に水分摂取をさせると嘔吐を誘発するので、最初はスプーン1匙程度からゆっくりと与えるようにしてください。
吐物の中には多量のウイルスが含まれていて、乾燥しても感染能力は残っているため、その処理が不十分だと感染拡大が心配されます。
ウイルスの種類(ノロやロタ、アデノなど)にかかわらず、ノロに対するのと同じ対処をすることが基本です。
マスクや使い捨て手袋をして、吐物をふき取った紙や布はビニール袋に密封、汚染された場所や患者さんの手が触れた場所は塩素で消毒です。
ウイルスの便中への排泄は1~2週間くらい続くので、症状がなくなってからも手洗いをしっかり行うようにしましょう。
特にトイレで排泄できない乳幼児の場合は、オムツが原因となる感染拡大があるので、しっかり対処してください。
コメント

お昼のインフルエンザ予防接種について

2014-10-14 12:46:07 | お知らせ
いよいよ金曜日からインフルエンザ予防接種が開始となります。
当初は昼の接種時間を14:00~15:00(13:30~14:00は他のワクチン枠)とお知らせしていましたが、水痘ワクチン定期化でワクチン外来が非常に混み合っているため、14:30~15:30に変更することになりました。
なお土曜日午後集中日についてはインターネット・24時間自動対応電話での予約も可能ですが、今年は11月8日からの開始(予約は10月25日から)となりますのでご了承ください。
コメント