千年夜市

グランドハイアットの向かい側の中洲・清流公園で夏から毎週末開催されていた夜市がい、よいよ残すところあと今週末のみとなりました。

とある7月の真夏の夜ふらっと立ち寄ってからというもの、おやびんの第二の故郷?的な台湾を思い出すようなまるで昭和な感じのナイトマーケット的な雰囲気が気に入った!
しかも毎週出ているお店が変わるので飽きない!
しかも実際に中洲周辺や博多、天神の人気店が出店しているとあって何と言っても食べるものが美味しい!





そんなこんなで好きが講じてかおやびん・・・千年夜市の運営に問い合わせていつの間にかスポンサー契約までして(笑)ちょうちんまで作ってもらってご満悦の様子でした。



女子たちが写真撮ってたら、別にうちのロゴのちょうちんが目当てなわけでもなんでもないのに、今あの女の子たちうちのちょうちんを見ていた!って、自意識過剰でかなり恥ずかしい!









こないだなんかは、イベントステージで博多の町屋文化センターの紹介を兼ねたゲームが開催されてるのを見ると、その辺にいる外国人の観光客と一緒になって盛り上がって、ついにはステージに駆り出される始末!w

自己紹介してくださいと言われ、対戦相手は中国の広州から参加のコウさん。
おやびんは何を血迷ったか、僕ドラえもんですとか言い出して、みんなそれなりにほろ酔いなので会場は爆笑してましたがドン引きです・・・
どちらからですか?と聞かれ、たぶんウケを狙ったのだと思うけどノジョー(大野城の略)です、と答えてたら、会場の女子から即刻「えー?未来からじゃないんだー?」とツッコミが入りさらなる爆笑の渦だけど、見てるこっちは恥ずかしいのなんのって!(笑)









ゲームは博多帯をくるくる巻いて桐の箱にキチンとしまうっていう簡単なものですが、ここでもおやびん・・・史上初!最速のくるくるであまりの早さに会場は大爆笑で楽勝のつもりでいたみたいだけど、速いのはいいけどくるくるが雑すぎて桐の箱に収まらない!!!

結局丁寧にくるくるしてきちんと箱に収めた相手の勝利で、おやびんはこの日の参加者のうちもっとも遅い記録ですと言われてましたけど・・・・・(笑)



ノスタルジックな感じの屋形船も出てて、川にうつる中州のネオンを眺めながらちょっといい感じのカップルもいたりして素敵な夜でした









ゴールデンウイークは2泊3日で四国へ。


ゴールデンウイーク期間中、山本家は四国へ帰っていました。
最近はお盆、お正月も"人並み"に休みを頂くことが多いので皆さんと同じようなスケジュールで移動することになるわけですが、いつもながらに九州は高速道路を走るだけでも一苦労です。
とにかく追い越し車線を走りたがる車が多く、追い越しをかけない(追い越せないスピード)割には車線をキープするわけですので、後続車は抜けずにイライラします。 ようやく気が利かない先頭車両が普通車線へ移動したかと思いきや、今度はそれまでは後続車であったクルマが"まあまあ"のペースで走りはするけど、これまた追い越し車線をキープし続けるから何時まで立っても束となっているグループから抜け出せないというスパイラルに陥ります。 普通車線から抜いたらどんなにラクだろうかと思いますが、普通車線からの追い越しは(追い越し車線の車両を追い越す)マナー的にも法律的にもリスクがあるため、それを行動に移す人は極端に少ないのです。
また単独で追い越し車線を走り続けているクルマの中には、こちらのクルマが接近していることに気がついて普通車線へ移動したは良いけど、追い抜かれたらまた追い越し車線へすぐに戻る(廻りにはクルマがいないのに)ドライバーも少なくはなく、地域性の問題なのか全国的なのか追い越し車線を走りたい気持ちはわかるけど、そもそも意味も無く追い越し車線を2km以上走り続けていたらそれ自体が違反であるということを理解する必要があるとも思うのでした。


さて、今回の移動手段はフェリーを使い大分県別府港〜愛媛県八幡浜港を渡りました。
フェリーを使うメリットは2時間30分程度のユックリとした時間を船内で過ごせることや、クルマでの移動時に生じるリスクを低減できることなどありますが、実のところ別府に立ち寄れるというのが最も大きな理由としてあり、別府へ立ち寄った際にはかならず行く”とよ常”にて食事をすることが楽しみであったりもします。



その"とよ常" これまでは古いホテルの食堂として位置していましたが、先月より10Mほど離れた場所へ新規オープンを行い完全にレストランとして再出発を行いました。
そのお陰で、これまでは並ぶ時間が30分〜とあったお昼時でも、比較的スムーズに入店できるようになりました。
もちろん、名物の天丼ととり天を頂きました(往復ですので3日で2回)


松山へ行っても特にすることはありませんから、温泉行ったり食事に行ったり何時もブラブラしてますが、丁度ローカルTVにて南予にある内子(うちこ)のロケを見ましたので、古き良き町並みを散歩してみました。
福岡で言うなら浮羽(うきは)に似た町並みです。


内子座(うちこざ)は重要文化財として登録されており、なんと大正4年に着工された芝居小屋です。


この日の食事は"南予鯛めし"
ミシュランガイドへも掲載されたお店らしく、遠くは岐阜県からも来店されている方も居ました。


あっという間の2泊3日の帰省を終え、九州へ帰ってきました。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ


昨日は福岡県のお隣りにある佐賀県にて開催されている、インターナショナル バルーンフェスタを見に行ってきました。
例年は木曜日から大会がスタートすることが多く、自分たちの休みとフェスタが折り合いがつかず かと言って週末に足を運ぼうものなら、とんでもない大渋滞に巻き込まれてしまうので不思議と縁がなかったバルーンフェスタでしたが、今年は水曜日からの開催ということもあり見に行くことにしました。


バルーンの原動力は風であることと同時に敵も風であるため、風向きや風速によって競技種目がスタート1時間前に決定されるという事で、午前の部は風速1m以下ということで一斉にバルーンが飛び立つ競技だったようで、長年バルーンフェスタに通う観客でさえ「これほどまでにコンディションが良かった大会は見たこと無い」と唸らせるほどの美しいシーンだったようです。


僕達は午後からの競技を見るために自宅を出ましたから残念ながらそのシーンは見ることができまsんでしたが、午後からの競技では会場より3kmほど離れたポイントからバルーンを飛ばし、会場内のターゲット(射的的な)へ向け自分のバラストを落とし得点を競うという競技でした。


目的を果たすと一旦上昇した後に着陸。


何とも感動的なシーンの連続でした。


バルーンには舵もブレーキもありませんから、パイロットは風の流れを見て高度を調節しながらターゲットへ向かってくるわけで、僕なんかは全く知識もありませんので「何がそんなに面白いんだろうか?」と会場へ行く前には思っていたほどでしたが、結局最後のバルーンが飛ぶまで会場に居ました。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタは来週月曜まで行われていますので、お時間のある方はご覧になられてはいかがでしょうか?


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

さよなら

けたたましく鳴り響く深夜の電話の呼び出し音。
それがよい知らせであったためしはないけれど、やはりそれはバーチャンとのお別れの時の知らせでした。

この数年ははっきりした意思の疎通も難しくなり寝たきりだったので常に少しの覚悟は持っていたつもりだったけれど、ついに訪れたこの日が信じられないまま既に冷たくなってしまったおばあちゃんとの対面となりました。



葬儀は生前に本人の意向があったそうで家族葬としましたが、日頃から割と深く親戚付き合いをする一族なので親戚だけでかなりの人数が集まり、なおかつ本人が92歳の大往生を遂げたこともあって悲しいことにはかわりはないけれど、それでもあちこちで思い出話に花が咲くにぎやかな葬儀となりました。

僕は祖父母にとって初孫であり、二番目の孫の誕生まで10年ものあいだ孫一人だったのでそれはそれは可愛がられていたそうで、しょっちゅう旅行に連れていってもらっていた話を親戚から聞きましたが、祖父母独り占めの幼少期に可愛がられた記憶より、生意気な小学生時代に悪さをして怒られた記憶のほうが多いとはなんともったいない。

そういえば昔から乗り物は大好きで豪華客船を見に大分まで連れて行ってもらっていましたが、実は船を見に行っていたのではなく別府の杉の井パレスで大衆演劇を見るのが好きだったそうで、しかも夏休みには豪華客船(ではない普通のフェリー)さんふらわあに乗船して四国や関西を旅していたそうで、自分のうっすらとした記憶と事実の違いをはじめて知り驚きました。

結婚してからというものカオリさんのすすめもあって頻繁に祖母をたずねるようになり、その際には必ず近所の寿司屋で特上の出前を取ってくれることにすっかり味をしめて、寿司食べたさに毎月行くようになり他の家族より濃密な時を共に過ごしたと思います。

入院する少し前、病院以外で最後に祖母に会った日のこと、祖母に今晩行くから特上よろしく!と電話をしたものの仕事が忙しくすっかり遅くなってしまったけれど大して気にもとめずお腹をすかせて訪ねたら、なんと部屋着のままマンションのエントランスホールに裸足で立ち、せわしなく行ったり来たりする祖母の姿が。
恥ずかしいし周囲にも迷惑をかけるしで、慌てて車を止めて「バーチャン、なんしようと?」と聞いたらユウキ、ユウキとすがり泣き「あんたがなかなか帰ってこんけん心配したとよ」と泣きながらお尻を叩かれて怒られる始末。
当時はまさか自分の祖母がボケているなどと思いもよらないし信じられないし認めたくなかったですが、それから急激に認知症の症状が進み入院してそれきり家に帰ることはなくお別れとなりました。

同じ時にみんなに愛された麻央さんが亡くなり見送った家族の姿に日本中が悲しみにくれていますが、海老蔵さんも会見で「麻央とともに生きる」と言っていましたが、このような悲しみを経験した人の中には亡くしたその人との思い出やもしかしたらその人そのものが生きていて自分の力になっていくように思うことがあります。
だからこそ、辛い別れを経験した人は当初は悲しみにくれて二度と立ち直れるものかと思うけれど、それを乗り越えた後は故人の分まで慈しみ深く強く生きていけるのかもしれません。

ただ、まだ今は気を抜くとふとした瞬間にたくさんの思い出が押し寄せてきて、思わず涙が出てしまうのはしばらくは仕方がないかな。

太宰府天満宮の梅もぎり

先日はカオリさん、ヤマモトのかわりに太宰府天満宮のご奉仕で、はじめての梅もぎり体験をしてきました。



太宰府天満宮には菅原道真公を慕って京の都から一夜で飛んできたという飛梅をはじめ境内〜山内に約6000千本の梅の木があります。
花はお正月明けの1月初旬から3月初めころまで楽しめますが、その後に実る梅の実はご神木の梅もぎりの神事を皮切りに数週間かけて収穫→選別→加工(奉納梅酒や梅干し)となるそうです。

今年は崇敬会の青年部の奉仕活動で参加を予定していましたが、仕事の予定が入ってしまった僕のかわりにカオリさんが早朝から梅の収穫初体験レポートです。







収穫するのは食用に適した白梅の実だけで、よくしなる竹の棒や竿を使って実のある枝の根元をふるうと収穫期を迎えて丸々とした実がバラバラっと落ちてきます。



落ちた実を小かごに詰め、次から次へと収穫していきます。







虫嫌いのカオリさん、クモや毛虫や名も知らぬ虫の多さに最初はこれは無理だと思ったそうですが、はじっこのほうで渋々やっていたら途中から突然虫が山にいるのは当たり前のことで人間こそ虫のテリトリーへの侵入なのだから虫にも敬意を表するべきだとかなんとか悟りが開けたらしい。
途端に虫の一匹二匹どうってことなくなったらしく、人間なんでも経験に勝るものはなしといいますがまさに経験によって得られた学びでありそれは財産です。



ヤマモトは負けず劣らず虫が怖いので、悟りが開けるとも思えないのでぜひとも来年からもカオリさんにお願いしたいです。





ご褒美に九州国立博物館で開催されていた日タイ友好記念の特別展でタイからきた仏像や仏教美術の数々を見てきたそうで、優しい微笑みをたたえた仏像に素晴らしく癒やされたらしく、そこだけはうらやましいですが、既に九州での展示は終わり来月から東京国立博物館で開催されるそうです。



日タイ修好130周年記念 特別展「タイ~仏の国の輝き~」
東京国立博物館 平成館
平成29年(2017)7月4日(火)~8月27日(日)



DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

1泊2日で...行ってきました。2日目

前回からの続き


築地へ行ったあとは、ハトバス乗って東京周遊しようかと思いましたが、時間的にタイミングが合わずに次回へと断念。


表参道を経由してホテルへと向かうことにしました。


新橋で遠い記憶がよみがえる・・・。 http://blog.goo.ne.jp/daytona-yamamoto/e/c4da8a9d6cc710f0588b579fc860674e
全く同じ場所だから同じアングルでのシーンが蘇るのは当然なんだけど、3,4年前だったかな〜と思いながらBlogを見てみると何と6年も前!
ちなみに、この時に購入したTheoryのパンツは現在仕事着となって活躍しています。


ホテルに到着 今回の宿泊はインターコンチネンタル東京ベイ 
ゴロゴロしながら読書しながら1日を終えました。


翌日
ゆりかもめに乗って移動します。 僕のような地方から来た人は先頭が好きなはず!


到着しました東京ビッグサイトです。


いつ来てもすごい建物だな〜と上を見上げてしまいますが、外観もすごいけど毎日毎日何らかのコンベンションが3つも4つも同時に行われているというのがまた凄い。
ちなみに、この日ビッグサイトで開催されていたコンベンションは11にも及びます!




僕達はガレージング エクスポへ参加。 ガレージ創りの参考になる資材や水回り等 新しいオフィス創りの参考になるアイデアやオーバースライダードアなどを見てきました。
男の隠れ家的なガレージハウス作りって見れば見るほどゾクゾクするようなアイデアの宝庫です。 これらをどう自分のものとして活かすか? もう少し悩んでみたいと思います。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。










1泊2日で...行ってきました。


家族にこの画像を送信して「さあ、何処にいるでしょうか?」と問いかけたら「また台湾!」と想像通りに嬉しい回答が帰ってきました。


残念でした。 ここは東京 築地です。
水曜、木曜とお休みを頂戴し東京へ行っていました。 水曜日は一日中オフタイムでしたので、まだ行ったことのない築地市場へと足を伸ばしてみました。


築地の駅で降りるのは殆どが外国人。
当然ながら築地をウロウロしているのも外国人が多く、話し声も、雰囲気も、まるで異国にいるかのように錯覚してしまうほど独特な時間と空気が流れています。





レストランやお寿司屋さんが多いのは当然だけど、なんとなる歩きながら適当につまみ食いして廻るのが場にあっているような気がして、ブラブラしながら美味しそうなものを見つけては食べてみました。
残念ながらこの日は築地市場がお休みということで、多くの寿司店はシャッターが閉まっていましたが、それでも築地を感じるには十分な時間を楽しめましたよ。


築地を歩いていたらインド風の目につく建物があったので行ってみることにしました。
築地本願寺(浄土真宗本願寺派本願寺築地別院)です。



中に入るとパイプオルガンがあったり、ステンドグラスがあったり、相当な大きさの太鼓が左右に置かれていたり、さらに元X-JAPAN hideのメモリアルコーナー(実際にこの場所で葬儀が行われました)があったりと、普通?のお寺では体験することが出来ないような少し変わった場所(いい意味で)です。


親鸞聖人(しんらんしょうにん)浄土真宗の開祖です。



DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

2017年 書き始め

2017年
あけましておめでとうございます。

書初めシリーズ今年はkaoの更新ですがその訳はのちほど・・・・・・

2015年 書き始め
2016年 書き始め

年末年始はDAYTONAからのクリスマス&お年玉カードでショッピングを楽しんでくださりありがとうございました。
でもお送りしたカードが想像以上にたくさん返ってきてしまって、いつもご愛顧くださっている方々へお届け出来ていなくてがっかりするやら申し訳ないやらですが、ヤマトの担当ドライバーさんに聞くとDM便は専用の配達人の方がいて、宅配便や郵便物と違って返送率は高めかもとのこと。
6ヶ月以内にオンラインショップをご利用くださった方と店舗をご利用くださった方が対象でしたが、該当しているのに届いていない・・・って方がいらっしゃればお預かりしている個人情報のアップデートをしますのでぜひともぜひともご連絡ください!
心よりお待ちいたしております。



さて、我が家では大晦日の夕方まではじめての北海道のパウダースノウではしゃいでスキーしていましたが、空港から降り立ってそれまでのウキウキとうってかわってシーンと静まり返った大晦日の夜の街並みをみているとなんとなく厳粛な気持ちになってきて、そうだ太宰府天満宮にお参りに行こう(で、冷蔵庫カラッポだし年越しそば食べ行こう)ってことになりました。





一年のお礼をして清々しい気持ちでおみくじをひいたら第一番「大吉」

ありがとうございます。
新しい年も自信を持って歩んでいけます。



結婚前から通い続けている参道の「やす武」で年越しそばを食べるつもりだったけどあいにく年明けからの営業のとことだったけれど、かわりに紹介してもらった裏通りのお蕎麦屋さんが素晴らしくまた行きつけになりそうなお店が増えました。

ちなみにわたし最近米と米麹だけでできた甘酒にハマってるんですが、やす武でも甘酒の販売がスタートしてて運が良ければできたての甘酒を購入できます。
もちノンアルコール。





カウントダウンするわけでも街へ出ていくわけでもなく、夫婦ふたりと犬二匹、紅白からゆく年くる年見ながら静かな大晦日を過ごしました。





元旦のしまなみの優しい優しい景色です。
四国のいいところってまあいっぱいありますが、なんといっても瀬戸内海の小さな島々と海と山が作るこの素晴らしい景色。
これ見るだけで張り詰めてる気持ちがゆるーくなってきます。

そして、車も多くバリバリ運転する人が多い山陽自動車道からしまなみに入ったとたん周りの車の運転が突然のんびりするもの特徴。
まあはっきり言って遅い、遅い、まじで遅すぎ、しかもほぼどうしようもない一車線(笑)



しょうがないので車内でカープールカラオケごっこw
たいくつで仕方ないのでiPhoneのカラオケアプリをブルートゥースで飛ばしてマイクで歌いまくりますw





実家では母の手作りおせちや大好きなごちそうがいっぱいです。
両親の手作りの庭の木々も立派に美しくなってきました。







厄年前にお参りした徳島の薬王寺へこの3年間の無事に過ごせたお礼にも行きました。



ここでも第一番「吉」
今年は大きな改革があり大変な一年であることが予想されますが、神様も仏様も、大丈夫だよ!って言ってくれてるようで応援してくれてるようで自信を持って歩けます。



同行二人。





ゴキゲンで新年を迎え、街へ福袋を買いに出かけたり松山市民のソウルフードを食べたりしながら家族でわいわい楽しく過ごしていたところ、2日の夜からオヤビンに異変が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







人生二度目のインフルエンザ、しかも松山ではほとんど感染の報告がないというB型ということで、受診した医師会が運営する救急病院で詳しく聞き取り調査を受けたところどうやら北海道ですでに感染していたらしくアッというまに39℃オーバーの発熱と強烈な全身症状で丸2日間寝たきりで過ごし、三日目には小康状態になったことと車の移動以外他人との接触はなので、美しい来島海峡大橋を眺めながらインフル患者を乗せて恐る恐る運転して帰りました・・・・・・・・・・・



私は狭い車内でインフルB型患者と密室で過ごしてもウイルスに打ち勝ちまったくの健康体で1月5日新年のデイトナをOPENしました!
健康な体に感謝します。
明日で感染から5日が過ぎタミフルの服用も完ぺき、他人への感染の恐れはないとのことなので明日は半日出勤で身体をナラシてもらって、明後日からの3連休で多くのオーナー様を安全にお迎えします。



2017年もどうぞよろしくお願いいたします!

kao





大晦日、いかがお過ごしですか?

2016年の最後の一期一へェはkaoの更新です、こんにちは!

2014年大晦日、いかがお過ごしですか?
2015年大晦日、いかがお過ごしですか?

私たちは今年はチョット早めに冬休みをいただきはじめての北海道で大晦日を過ごしています。





この日の気温は-5℃。
滑走路も路面も凍ってます
凍った路面に写る逆さ飛行機も凍結した滑走路もはじめての光景なので何もかもが珍し〜い







スキー仲間から北海道の雪はやっぱ別格よ!って聞いていましたが、まるでいきなりスキーがうまくなったみたいに錯覚するほどのサラサラのパウダースノー
ターンをキメたときなんかスキー用品のCMかなにかの演出みたいにブワッて雪が舞ってまるでプロ級に滑れてしまいますw





見たことないほど巨大なリゾート施設なのでアフタースキーも、ものすごいごちそうやアクティビティもいっぱいで、ぜんぜん休まる暇がありませんw
スキー場といえば田舎ののんびりしたところしか知らなかったから、北海道のあまりの都会っぷりにとにかくびっくり!
仲良くなった地元の人に聞いてみたら来場客の7〜8割は海外からのゲストだということで、クルーザーも億ションもサインひとつで買えるらしいブラックカードなんてあたりまえ。
素材そのものがゴールドやプラチナでできたものすごいカード持ったアジア人も少なくないそうで、外資のエネルギーに圧倒されます。







オプショナルプランでスノーモービルで遊びましたが30分7000円か60分12000円で迷ってたら、そのくらいでグダグダ悩むな日本人!選ぶ必要があるときは常に最上級よ!って中国人に説教される始末
まあ結局30分にしましたが・・・(笑)



大晦日を地元で過ごす方、故郷へ帰る方、ひとりで?ご家族で?いろいろなスタイルで今日を過ごしていると思いますが、迎える新しい年が皆さんにとって素晴らしいものでありますように。

今年もご愛顧いただき本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします


デイトナWEBSHOPのお年玉セールは1月4日まで開催していますので、普段はまずセールになることのないパーツもこの機会にどしどしご利用ください!


冬休みのスタートです!

デイトナの今日・明日・明後日のLINE当番はkaorinです
移動、スキー、北の幸などなど初北海道で浮かれてますので(笑)多少レスポンスはですができるだけスムーズにご返信します。
WEBSHOPご利用時などご不明な点がありましたら何なりとお問い合わせください。







再度お伝えしますがセール品をご用意しているのではなくクーポンコードに応じて決済時にすべての製品に対して割引がありますので、この機会にどしどしご利用ください
在庫があるお品は新年初荷めでたく出荷します!
セールご利用でのオーダーの発送は少しお時間かかりますが、それでも一時的に通販部のパートを増員しますので在庫品であれば驚くほど早く届くかもです!







さてさて。
12月は皆さん多忙だと思いますが我が家もイベント連続で多忙な毎日を過ごしていましたが、昨日無事に2016年の仕事納めをしてデイトナに歳神様をお迎えする準備を整えました!
この店舗の姿で見送る最後の年になりますのでやはり思いもひとしおで、まあまだ振り返るには早いけれどたくさんの出会いをもたらしてくれたデイトナが愛しくて愛しくて、胸がイッパイになりました



先日チラッと来年デイトナは大きな大きな変化をする年になりそうだと書きましたが、ついにもともと店舗に隣接していたコンビニの跡地の工事がはじまりました。
街の景観をも大きくかわる大工事になります。
デイトナの2017年の計画についてはしかるべく時がきましたら詳しくご案内いたしますので、引き続きよろしくおねがいいたします!





お迎えする神様へのおもてなしでおやびんにおつかいを頼んだら買ってきたのがこれ(笑)
まず主婦にはないチョイスですが喜んでくれるでしょうかwww



そして我が家のウインターバケーション、いきなり登場予定の便が前日に機材の都合で欠航というまたしても波乱のスタートです…
なんとか別のフライトへ振り替えてもらってとりあえず北海道入りはできそうですが、まるで格安海外旅行みたいに福岡空港で5時間のトランジットで一日目は着いたら夜です(笑)
でも行けるだけそして飛べるだけラッキーって思うことにして、とりあえず今からやっとフライトなのでいってきまぁーす




DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

43歳の誕生日と山本家のこの頃。

デイトナのkaoの更新です。
年末・週末・三連休って、皆さんめちゃくちゃ大忙しのことと思いますが、くれぐれも風邪やノロなど気をつけて元気に年末年始をお過ごしください!

さて、先日は山本の43歳のお誕生日でした

若いときはパーティーだ!プレゼントだ!って大騒ぎサプライズしてたけど、中年になってくるとそのスタイルもだんだんとかわってくるものなのか知らないけど、健康で穏やかにこの日を迎えられたことにただただ感謝する気持ちがあふれてきます。
健康は気をつけても失うときもあるしまさに奇跡でしかないと思うし、普通の今があるってことじたい奇跡の連続だなーって、こんな節目のときには必ず思います。

そんな大切な日。
しかし迎えたその日は火曜日・・・火曜日といえば杖道の稽古の日
うかつに誕生日パーリーしようなんて言ったら稽古を休まねばならない・・・・・
パーティーはしないにしてもさすがに誕生日の夜に稽古行ってくるからレンジでチンご飯食べといて〜ってわけにもいかない・・・・・

稽古をとるかっ!
夫の誕生日をとるかっ!

こうして妻カオリは稽古に行きたいがためにwたまにはホテルのジムでゆっくりワークアウトしてきなよぉ〜って、夫へ1DAYひとりホテルステイをプレゼントしたのでありました〜w

珍しく何度もLINEしてきてたけど、決してさみしかったからじゃなく楽しかったからだと思ってますけど、真相は聞いてないので知りませんw









翌日は夕食から家族で合流してちゃんとフォローしましたw
この時期はどこもツリーやイルミネーションがきれいでウキウキしますね

全然関係ないけど、今日入籍したっていうサッカーの長友と平愛梨ちゃんすてき可愛いカップルの結婚もなんか微笑ましくて本当にお似合いでみんなに愛されるふたりですね〜。
見てるだけで幸せが伝染る感じ

クリスマスは世界中いろんなところでいろんな形の愛がいっぱいみんなみんな末永く幸せでありますように。



そしてこの時期は毎日が何かしら行事があるっていっても言い過ぎじゃないくらいイベント目白押しで、冬至の日は今年はなんと頭と同じくらいはあろうかという巨大「鬼ゆず」でゆず湯に入ったのでご利益も例年以上にばっちりなはず!
ツインズの子犬ちゃんもびっくり

そんなこんなで、今年のデイトナの営業も残すところあとたったの3日
明日もたくさんのオーナー様たちのお迎えがありますし、今年の〆を華やかに飾ってくれるZさんたちの納車も決まりました!

で、もちろん火曜日は杖道の日今年一年で学んだ成果を披露して稽古納めをして翌日からなんと真冬の初北海道です〜〜〜

クリスマス、今年の〆、お休みのお話などなど、2016年のデイトナやまもとの一期一へぇもまだまだ続きます


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

伊勢志摩家族旅行三日目

デイトナのkaoの更新です、こんにちは(*^-゜)v

昔から出張レポートにしてもプライベート旅行にしても旅の記事は車の記事よりアクセスが多くて、同じような経験をした方と盛り上がれたりもともと車とは関係のないところで繋がりができたり、楽しい経験はまた新しい幸せを運んできてくれるみたいです

食べログや口コミサイトでも文句ばっか書く人は悪いところ探しをする癖がついているせいでどこへ行っても何をしても不満ばかりで同じ場所で同じお金を払っても得られる喜びは少ないけれど、うちの場合どうやったらいい気分になれていい思いをすることができるかしか考えていないし、美味しくないレストランやサービスの悪いホテルのことなんかどうでもいいことで考えたくもないから、いちいちそのことに恨みも執着もなくてすぐ忘れるのでその結果いい思い出しかないというお得な家族です。w









旅の最終日。
2016伊勢志摩サミット1日目のディナーが開かれたラ・メール ザ クラシックでの華麗なる朝食からスタートです。
夢中で見てたTBSのドラマ華麗なる一族から10年・・・念願かなってようやくこの日がきました。

頭の中ではドラマの挿入歌イーグルスの超名曲がエンドレス
わかる人にはめちゃくちゃ懐かしい、あのシーンが蘇るデースペラード~~~~~♪ ホワイドンチュー、カムトゥー、ユアなんとか~~♪





普通の家族よりちょっと多く大変なことがあった家族だから、それでも痛みを乗り越えたり悲しみを受け入れたりしながらここまできて、みんなが当たり前に迎える朝は当たり前じゃないってことを深く知っています。
だからっていちいち口には出さないけど、普通の一日がはじまる新しい朝に感謝せずにはいられないから、とりあえず華麗なる一族ごっこ。笑






行きのしまかぜみたいな観光列車ではないけれど、二階建てで個室もあるので移動も普通の電車より楽しいです。



賢島から1時間ほどで伊勢神宮に到着です。
ここがまさにテレビで何度も何度も見たあのシーン、思い出しただけでも感動的すぎてウルッときそうになりますが、安倍晋三首相が橋のたもとで各国首相おひとりおひとりをお出迎えし、日本人の総氏神様天照大神の御許へとお招きしたその場所です。

素晴らしいです。



あいにく短い時間なのでお伊勢さん観光ガイドさんにお世話になり参拝をいたしました。
※鳥居の向かい側の美し国観光ステーションで申込みできます。







アメリカから空輸されてきたという装甲車やリムジンとかの隊列が最後に入ってきたときはキャデラックの爆音とゴッツイSP、そしてババババーッてこれまた超爆音のオスプレイには驚きましたよね~

安部総理がオバマ大統領とおしゃべりしながらエスコートした宇治橋、家族で歩きました。







巨大台風と予想されていた台風12号の被害は弟と合流できずに残念だったことだけでこの旅行中まったく雨にあうことはありませんでした。



雨でもそれを禊だと思って楽しんで!と教えてもらったけれど雨でお清めにはならなかったので五十鈴川の御手洗場でザブザブ清めましたのでスッキリしたし、伊勢神宮をお参りすることができた今日という日は誰にとっても最吉日と聞いて、それだけでウキウキです。











参拝の後はおはらい町おかげ横丁をブラブラ食べ飲み歩き。







伊勢といえば赤福ということで出来立ての赤福とおもちとあんこが入ってる赤福氷。
まるで時代劇のセットみたいな店内では畳の部屋や縁側など仕切りもテーブルもなく全員相席って感じで、それぞれが好きな場所で好きなようにくつろぐ不思議な空間です。







行きのタクシーの運転手さんが、神社にあって伊勢神宮にないものなーんだってクイズを出したのに答えを聞かされないまま到着したのでそのままバイバイ、謎を抱えたまま参拝しましたがたくさん見つけましたー!

ひとつはおみくじ。
まだいっぱい見つけたけどさて何でしょう~皆さん伊勢神宮参拝の折には探してみてください。

では、kaoでした読んでくださってありがとうございました・・・またねッッ。(*^-゜)v


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。


伊勢志摩家族旅行二日目

デイトナのkaoの更新です、こんにちは(*^-゜)v

旅の2日目は志摩半島の賢島(かしこじま)へ向かいます。

大阪・京都・名古屋から近鉄の観光特急列車「しまかぜ」が運行されていて(良席は事前予約必須!)個室あり、2階建てのレストラン列車あり、展望シートあり、二時間半の列車の旅がアッというまです。







観光列車の何がいいって、これに乗ってる人はほとんどがみんな旅の途中だから、仕事や難しい事情を抱えて乗ってる人はほとんどいなくてみんなウキウキ。
それぞれの大切な人たちと楽しそうに過ごしてるおかげで列車の中の空気感がとても穏やかでやわらかくて癒やされます。
普通の新幹線や飛行機の場合やっぱりそれぞれがいろんな理由で乗ってるから、自分たちが楽しい旅の途中だからって周りの人までいい気分で乗ってるとは限らないから、パブリックなスペースでの振る舞いにはとても気を使うけれど、観光列車乗って落ち込んでる人あまりいないので堂々とウキウキOKな雰囲気で車内は必要以上に明るいw









この頃は船旅もめったにしなくなったから旅といえばまずは飛行機だけどたまにはこんなのんびり列車の旅もいいものです。
お腹すいてなくても全メニュー制覇するという(笑)身体にはよくないけど心にいいのでたまにはOK〜



そういえば実は我が九州は観光列車の宝庫でして、観光列車とはちょっと違うけど皆さんご存知「ななつ星」にはじまり超ゴージャスな「或る列車」「特急A列車で行こう」それから蒸気機関車「SL人吉」も走ってます。
※まだまだいっぱいステキ観光列車走ってるけどあとはGoogleで。
九州ふっこう割や高速道路のキャンペーン等、これからの観光シーズンに向けて九州各地でいろんなイベントも開催されますので、皆さんこの秋の旅行ではぜひとも九州へお越しください



賢島到着てくてく歩いていかだの上の海上BBQへ。



伊勢海老は5月から9月の産卵期は禁漁となっているそうですが、8月の終わりに一部地域で解禁になったそうで、念願の伊勢海老のかぶりつきです!













一昨年、虹彩炎っていう目の病気を患ってからというもの、まあもう完治はしたけれどそれ以来眩しさにはとっても弱くなってしまって、サングラスかけたままお食事はお行儀が悪いけど・・・・・・この頃とっても危険な紫外線が降り注いでますので、みなさんも屋外ではサングラスをして目の健康にはくれぐれも気をつけてください。





9年前のあの日の父の伊勢海老にはまだかなわなかったけれど、伊勢の海の幸いっぱいいただきごちそうさまでした



さて、タクシーでホテルへわずか1分で到着・・・・・・・・荷物の積み下ろしのほうが時間かかるくらいでとっても申し訳なかったですが、志摩観光ホテル(ザ・クラシック)到着〜!



こちらは志摩観光ホテル(ベイ・スイート)伊勢志摩サミットの際には安倍晋三首相が集合写真撮影場所までオバマ大統領やメルケル首相たちをエスコートして歩いたのが屋上庭園のこの道です。



で、ひとりサミット。笑!








では、kaoでした読んでくださってありがとうございました・・・日目へと続きます、またねッッ。(*^-゜)v

デイトナサンダーボルト・ジャパンのFacebookでは、日々のダイレクトな情報をリアルタイムに発信中です

ホームページもどんどん変化していますし、リクエストを受けて古~いアカウントだけどwインスタグラムをゆるりと再開していますので(デイトナHPのトップページからリンクしてます)好きなところから好きな記事を楽しんでください

※あまり古い記事は「非」公式アカウント時代のヘンな写真多数につき黙ってスルーしてください(笑)


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

伊勢志摩家族旅行一日目

デイトナのkaoの更新です、こんにちは(*^-゜)v
先週末は3日間の夏休みをいただきありがとうございました。

かなり珍しいタイプの台風12号が接近していて、そのノロノロ進路予想に翻弄され、結局フライトキャンセルで弟は合流できず

多忙な弟とやっと休みを合わせられたというのに超がっかりだけど仕方ないので気を取り直して・・・旅行の楽しみはなんといってもホテル〜

大阪には素晴らしいホテルがいっぱいあって予約の段階からウキウキです
老舗の名門リーガロイヤル、純国産と外資系ブームのハシリの新旧の御三家ホテル、そしてリッツにインターコンチネンタルにセントレジスなどなど、どれもうっとりするような素敵なホテルばかりですが、今回は高所大好きな私が旅のプランナーでしたので独断で60階建のあべのハルカスの上層階に位置する大阪マリオット都ホテルをチョイスしました。

福岡では航空法の関係で都市部に高いビルはまったくないし新しいホテルもできないので高層階とホテルにはやたら憧れるのです〜〜〜(笑)





新幹線の駅「新大阪」から地下鉄御堂筋線で15分くらいで天王寺駅へ到着。
駅から0分でホテルって本当に素晴らしいけどよく考えたら大阪の地面まったく踏んでいないし、この日本一高いあべのハルカスの外観は全く見ていないからどんな形のビルか全然知りませんw

なにはともあれハルカス展望台へ、そしてさらにヘリポートチケットももちろん買うでしょう〜

※ちなみにヘリコプターで・・・ではなく、厳重な警戒態勢の中で屋上へ続く非常にキツイ非常階段を自力であがってヘリポートへ出ますwww





お昼はお好み焼きからの串揚げ、大阪のB級グルメの食べ歩きをしました。
ネーチャン、二度漬けはアキマヘンでー的な感じを想像してたけど、ビル中のキレイ系のお店だったから、今度の機会にはディープな感じの串揚げ屋さん(通天閣の近くにいろいろあるらしい)今度は行ってみたいです。






部屋からの景色はまさに絶景・・・写真はチョット残念な感じだけど、この景色見てるだけですべてをつかんだ感じに盛り上がってきて「ワテはミナミの鬼やで~」的な気分になってきます(笑)
今度から落ち込んだ時はここへこよ~!って思えるくらい気分がアガるしまったく逆でとっても鎮まるし、素敵すぎるホテルマジックがあちこちに。

母と私は超居心地のいいクラブラウンジでゆっくりおしゃべり、父はSPA、山本はジムで趣味の筋トレ、ワークアウト・・・・・とそれぞれの時間をゆっくり過ごし、夏休み一日目はアッというまに終了~



四つ折にすると30cmはあろうかと思うほど(笑)やわらかフッカフカのバスタオルはもちろん我が故郷愛媛の今治タオル空間もお部屋もホスピタリティも多国籍なスタッフもそこに滞在する人たちも、すべてが素晴らしい大阪マリオット都ホテルでした

※旅のオススメ情報をお寄せくださった皆様、ご自宅のポストをのぞいてみてくださいね~~~



では、kaoでした読んでくださってありがとうございました・・・そのうち日目へと続きます、またねッッ。(*^-゜)v


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

ホテル・フォルモントより更新。


本日は業務のお休みを頂戴して、ホテル・フォルモントこと、ホテル日航東京に来ています。


福岡同様に、この日航東京ホテルも今月末を持ってヒルトンへと変わりますので、恐らく僕が宿泊する最後のホテル日航東京になることと思います。
頻繁に宿泊していたわけではないのですが、何かと想い出深いホテルの一つであるので、チョット残念なような、だけど”ありがとう!”って気持ちを抱き、涼しい風が流れるテラスサイドからレインボーブリッジを見ながら、このBlogを書いています。


昨日から関東へ来ていますが、皆さんも御存知のように関東地方は台風の影響をモロにうけ、数十年ぶりの記録的大雨。
さすがにチョット動きにくい状況が続いていますので、横浜での私用をサッサと済ませ、中華街でのランチ→澁谷でのお買い物→台場へと移動しました。


そんなこんなで、昨日、今日はスケジュールを変更してホテルライフを楽しむスケジュールへと切り替えました。


チョットラッキーなのは、今朝の朝食時 メインダイニングへ移動していたら、ホテルコンシェルジュのロケに遭遇。
この回の放映が楽しみでなりません! 


レストランは国際色豊か。
オムレツが出来るのをじっと待っていた白人少年に、キチンと注文したのか?と聞いたら、注文の仕方がわからないって言うので、注文してあげたりして、妙にエッヘン!な気分で、天気は悪いけど朝から気持ちがいい。
さて、間もなくチェックアウトの時間ですが、このままホテルに滞在して部屋からプールエリアへ移動します。

それでは!


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

« 前ページ