絶対こうしなくちゃいけない決まりなんて、ない。

デイトナのkaoの更新ですこんにちは(*^-゜)v

ステアリングに装着するThunder Bolt Japanのボルトキットを買いにきてくださったので適合するTi SS-1a (スポーツステアリングキット)っていう皿ボルト形状をご案内したところ、この形じゃなくてボタンボルトタイプが欲しいって。

えっ



でもその方の愛車に装着してるステアリングはテーパーになってるタイプだから、メーカー推奨・・・っていうか普通はこの皿ボルトのタイプなんだけど・・・・・

Ti SS-1a (スポーツステアリングキット)



適合はともかく、皿ボルトタイプじゃなくて、せっかく色鮮やかなチタンに替えるなら3Dっぽくぷっくり盛り上がったボタンボルトタイプを装着したいって。

Ti SS-2a (スポーツステアリングキット)



ステアリングに限らずホイルボルトとかその他のボルトにもテーパーとか球面とか平座とか、ボルトと本体が接触する面の形状は実にさまざまだから、ネジさえとまればなんでもOKってわけじゃなくて、工業用品における素材や形状は膨大なデータに裏付けされ100%確実なものである必要があります。
そして原材料から生産の工程にいたるまではもちろん、どこかほんのちょっとでもデータと違うことがあってはなりません。
ですから、流用とか適合無視とかもってのほかで、その場合保証もなくなっちゃいますっ・・・・・

というのは、私たちがSHOP業務だけじゃなく製造業を行うようになった責任から出てくるガッチガチの型にはまった提案であって、確かにそれは正しいけれど時にそれは頭デッカチなつまらない提案にもなってしまうから、「大事なのはカッコよさやろ!」みたいなぶっ飛んだオーナーさんの考えには違う意味でI agree!賛〜成〜!

ま、それは誰にでも通用するワケじゃないしカスタムショップの店員の立場として・・・と製造メーカーの従業員として・・・の意見は時として正反対のものだから、一概には言えないから答えはいつもひとつじゃないけど・・・・・・

たしかに適合は決まってるけど、毎日毎日見てさわるステアリングボルトの緩みに気づかない人なんていないし、そもそも一気に6本のネジが吹っ飛んでいくなんて普通はありえないんだから(絶対ないとは言えないって立場上いちお書いとくw)自分の責任で好きなモノを好きなようにカスタムしていくって、やっぱほんと楽しいしカッコいい!

ステアリングボルトもカスタマイズ。

しかもチタン製品はその製造過程からしてもこの世にふたつとしてまったく同じ色は存在しない唯一無二ってとこもカスタム心をくすぐるアイテムだと思います!



ためしにキャップボルトタイプも装着してみたけど意外にかわいい

Ti SS-3a (スポーツステアリングキット)

あっ、ステアリングボルトといっても本体形状によって適合するタイプはさまざまだからほんとはこのタイプは皿ボルトが適合品だけど、自由な発想で特殊な工具も工賃もいらないイージーカスタムを楽しんでください!

では、kaoでした・・ありがとうまたねッッ。(*^-゜)v


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

Rainy days and Mondays

デイトナのkaoの更新ですこんにちは(*^-゜)v

雨のスタートの福岡ですが、昨日のつかの間の晴れ間に稽古着のお洗濯もばっちり(まだちょっと右肩が痛いって言ったらおやびんが干してくれたw)カラッと気持ちよく乾いたので気分はGOODな月曜日です。

さてさて、デイトナの通信販売事業部では特別なオーダーを除いて基本的には土日や祝日は発送業務を行っていないので、毎週月曜日は3日分の梱包と出荷を行うのでとってもたくさんの製品が出荷されていきます。

実にさまざまな製品がどんどんと梱包されてオーナーさんたちの元へ届くのですが、特に力を入れて宣伝広告してるわけじゃないのになぜかマニアックな感じの部品がカブって不思議?・・・・・って思うことがよーくあるんだけど、でもそれは偶然とかじゃなくて絶対にどこかで誰かがよい評価をしてくださってるおかげだって思ってます。
ありがとうございます。
そんなこともあってか、今週はいきなりSPL PARTS社のSPL Pro・調整式フロントスタビライザーリンク -nissan フェアレディZが人気急上昇中。

機能性に優れた部品に共通しているのはディティールまでもが素晴らしく美しいってとこじゃないかと思うけど、このSPL PARTS社の製品も例外ではなく本当にキレイな製品です。

車高をキメてローダウンすることと引き換えに、もっと大切な乗り心地や性能を犠牲にしなくちゃいけないなんてまっぴらごめんって思うオーナーさまのための機能性パーツです。

対象は、乗り味を大切にしたいローダウン・オーナー。



その他、今週はスタイリッシュ エアロワイパーやRain Mole(レインモール)といった雨関連のパーツのご注文をたくさんいただいてます。
時期的に必要なものだと思うのでできるだけ在庫をきらさないようにしてますので、ワイパーのビビリ音が不快だったりふき取りがイマイチだったり、カッコよくないままだったりする方はチェックしてみてください。

Rain Mole(レインモール)汎用ディフレクター 販売開始



スタイリッシュ エアロワイパー

Rain Mole(レインモール)1800 汎用ディフレクター

SPL Pro 調整式スタビライザーリンク

では、kaoでした・・ありがとうまたねッッ。(*^-゜)v


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

元気ビタミンカラーのお花がいっぱい咲いてます♪

デイトナのkaoの更新ですこんにちは(*^-゜)v

春先から梅雨の晴れ間のこの時期、デイトナの第二パーキングに設置しているデイトナガーデンは最高に気持ちいい季節を迎えます。





花壇のお花を育てているデイトナのお花係さんはうちのおやびんw



意外や意外、オヤビンが毎朝枯れた花びらを摘んだり水をやったりしてお世話してるんですヨ。
わたしは見るだけw
ついでに言うと、愛犬のお世話もほぼオヤビン。私はかわいがるだけw



オヤビンの出張の時、忘れた頃にお水やってたら近所の人が「いつもキレイにしてるからとても癒やされます」って私に言ってくれるけど、実は丹精込めて毎日お世話してるのはこのうえなくお花に似合わないオジサンですw

先日は出張から帰ってくるなり花壇の様子を見に行って「おい!お花が倒れとるゼ」って怒るから「先日の豪雨のせいだよ」って言っといたけど、実はジェットモードで勢い良くかけすぎたせいだとは言えない・・・・・・・・・・・・・



まあ、前面道路は交通量が多くて若干(けっこう・・・)うるさいのでリゾート気分とまではいかないけど、ちょっと気分変えたいけど忙しくて出かけられない時など、ノートパソコン持ってここで作業するだけで超リフレッシュできます。



時々みんなが集まってくれたり、打ち合わせをしたり、ユーズドパーツの即売会をしたり、みんながここで楽しんでくれてるとホントに楽しい〜!



チョット今、RESTROOMの工事でトイレがいまいちあれなのでなかなかここでBBQとかしよー!って誘いにくいのが残念だけど・・・・
近くでテイクアウトしてサクッとランチとかいつでも歓迎です。

その時はまぜてください

ベイクド チーズケーキ フラペチーノ+チョコチップのカロリーが恐ろしいけど超ハマりすぎてやめられないkaoでした読んでくれてありがとうまたねッッ。(*^-゜)v



DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

今週のデイトナぅ

土曜日のウイークリーニュース今週はkaoの更新ですこんにちは(*^-゜)v

どうもこの頃右肩が痛くて、引き戸の開け閉めとかシートベルトの取り出しやキーボードを打つ姿勢なんかの特定の動きの際には特に手先までシビレるほど痛かったけど、よくある四十肩とか五十肩とかかなーって、その動きしなきゃいいだけだしガマンしてました。
一昨年帯状疱疹を発症した時も、普通なら激痛だよこれって先生に言われたけど、どうも私は痛みに強いというか痛みの神経が人よりちょっと鈍いようで・・・まあ痛いのは痛いけど休んだのは一日くらいだけだったし、それでも別に無理してるわけじゃなくて、基本的に元気なので回復のスピードも早いみたい。

でも、武道の稽古してて笠の下の構え(マニアック過ぎてわからないよね)の時はもう無理ってくらい痛くて、堪らず病院行ってきました。
※ちなみに笠の下の構えとは、杖を右肩に抱えて背中にまわして左肩越しに杖の先を相手に向けて構えるという、小学生くらいの時、黄色い傘でケンカ相手と決闘するときに誰もがみーんな絶対一度はやったことがあるような格好なんだけどそれを文字で説明するのは難しい(笑)
オヤビンには、杖道の稽古に影響がなければ病院にさえ行かなかったでしょ?って言われたけどw

MRIとかエコーとか撮ってもらったらばっちり石灰化したトゲトゲが写ってて、さっそく全治1ヶ月を目指して治療がはじまりました。
治療の説明の用紙には中高年の女性に多いって書いてあって、いわゆる加齢劣化らしいけど・・・・・・・・・・・



そんなこんなでこの一週間我が家ではいろんなことがちょっとスローペースで進んでいて、私のこの通院のせいでオヤビンがますます多忙になって、WEBの更新などの不急の業務がどうしても後回しになってましたがやっと少しずつ日常生活を取り戻しつつあります!
そんな中でもデイトナのファクトリー業務のほうはかなりマニアックなオーダーや難修理のご依頼を相次いでいただいていますが、相変わらず我々は難しいオーダーほど萌え〜で取り組むマニアック集団かつ、作り物や加工物も大好きさんばかりが集まってますので、それぞれがそれぞれの分野で喜々として取り組んでいます。
詳しいレポートはは後日オヤビンにまかせるとして・・・・・Facebookにはちょこちょこ速報をUPしてるので、そちらにも注目してください!



治療一日目は石灰を溶かす?痛みをブロックする?注射の痛みも相まって自分で腕を持ち上げることさえ困難だったので、オヤビンがご飯を作ってくれました。

パンケーキ焼いたよ!って呼ばれてダイニングに行ったら衝撃の光景!薄さわずか5mmくらいのペラペラで湿ったおせんべい的なのがドーンとお皿にのってました(笑)
こんなパンケーキまじはじめて見た
ってか、これ、焼いててなんかおかしいって思わないのかな?って不思議だけどw せっかく作ってくれたのにゴチャゴチャ言うのも悪いので、ユーキスタイル斬新だね!って言ったら喜んでたw



晩ご飯はたまたまタイムセールだったらしい「伊萬里牛の安曇野本わさび添えです」だそうです。
捨ててあったトレーのビニールがチラッと見えて¥6・・・の文字が見えた気がするけど、確認するとストレスが溜まりそうなのでそれ以上は見るまい聞くまいと思って、とてもじゃないけど伊萬里牛に見えない感じのお肉をおいしくいただきましたw
男の料理、こわい・・・・・・・・・・・・・



しかも今週はオヤビン海外への出張も重なり、この二週間はものすごーくエネルギッシュに過ごし、今なおメンズチームはバリバリ現場で働いてますので、かわりに時々BLOG更新していきますのでよろしくお願いいたします!

では、kaoでした・・ありがとうまたねッッ。(*^-゜)v


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

大きな作業の連続は、結局は細かな作業の連続ということでもある。


STILLENボディキットの装着やDAYTONA GT-Sフェンダー、スーパーロックLSDやSuperProサスペンションブッシュ、DAYTONAスポーツステアリング、ヘットライト加工などなど・・・。
細々した作業に時間を要しながらも、今週末の納車へ向け着々と残りの作業も終わりを告げ、現在進行形にてオーナー氏の元へ帰る準備が進んでいます。 

外装、内装、駆動系と一通り手を入れていくと、1つ1つのパーツは正確にキチンと取り付けているにもかかわらず、時として"何か"がしっくりとこない瞬間というモノを感じることが多々有ります。
これが単体として取り付けると、そのような違和感を感じることも少ないのですが、全体を触るとちょっとした事に違和感を感じることが有ります。多分”それ”は、ほとんどの大多数の人は気が付かないレベルのことであるんだろうけど、見えていないことは気が付かないことであっても、見えてしまったことは、自分の情報として残っているわけだから正確に処理したい。 連続する作業に時間を要するというのはズバリその処理に手間取るってことなんですね。 ライトの取付を0.5mmほど動かしたいから、またバンパーを取り外したとか、サスペンションの動きが気になるから再点検後に、さらにアライメントを見直したとか。そういうことです。

だけど、もうゴールは確実に見えています。
本日最終確認を行った後に、最後の最後にボディコーティングで塗膜を保護してお引渡しです。 オーナー氏からどのようなレスポンスが帰ってくるのか?不安を通り越して、僕はコメントを楽しみにしています。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

ブレーキオーバーホール/カスタマイズの新提案


Z1モータースポーツ┃アケボノビックブレーキKIT
ビックブレーキキットの使い方は、何も片押しピストン車のアップグレードだけではありません。
例えば、随分と古くなったZ32へのブレーキオーバーホールには大変効果的な一面も持ちます。 確かな設計に基づくAPレーシング等のアッセンブリー製品を除けば、Z32後期型の鋳物キャリパー流用、BNR32 ブレンボ流用、ER34 スカイラインキャリパー流用、中にはショップ独自の設計で純正キャリパーをオフセットさせるビックローターキットや、大型キャリパーに純正形状ローターを組み合わせたもの等。
今となっては、どれも設計が古く効果もいまいち。 新規での導入となると少し悩ましいケースではありましたが、これがZ34のブレーキシステムをコンバートできるとしたら?しかもリーズナブルな価格で!となれば選ばない理由はありません。


前後共にブレーキキャリパーはZ34/V36の最新アケボノ製マルチピストンを採用。 ディスクローター、ブレーキホース、ブラケットは米国でのレース実績が豊富なZ1製。 それにセラミックスポーツのディスクパットまでもがセットとなった完全ボルトオンキットです。
従来型ブレーキと比較して、剛性が高く軽量にデザインされていることは当然ながら、フロントは355mmの大型のディスクローターを採用。 嬉しいことに18インチホイールに組み込むこともできるから、ホイールのフィッティングに頭を悩ませることもありません。
金額も前後フルセットで36万円ほどだから、キャリパーをオーバーホールして、ホースとローターを新品に交換して。。。 と考えると、これからのブレーキオーバーホールの新しい提案になることは間違いありません。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。


FREE JAMM 2016


明日、6月12日(日)埼玉県加須市にある遊園地”むさしの村”にて「第8回 彩の国フリージャム」が開催され、そのイベントへDAYTONA関東アンテナショップ コジマガレージがブース出展を行います。
同イベントは何かに偏ったイベントではなく、2輪4輪、単身でも親子でも車のイベントを楽しむことの出来るようにと企画されたもので、各自動車業界からゲストをお迎えしており1日中飽きることなくイベントを楽しめる事間違いありません。


また、コジマガレージにおいてはDAYTONA、Thunder Boltパーツの一部展示や、メンテナンスプランのご紹介などを行う予定にしており、車検、板金修理や各種メンテナンス、モディファイのご相談も歓迎します。
当日は1日中、小島がブースにて待機していますので、明日はむさしの村にて開催されるフリージャム2016へ是非ともご来場頂けることをお待ちしております。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。


明るい日と書き。 明日へ向かって。 



DAYTONA┃DAYTONA SPORTS ECM for Z33
既に他社製チューニングECMへとデーターは変わっていましたが、幾つかの気になるポイントが有ったので、僕達は再チェックの意味合いも含めたリセッティング作業となりました。
アイドリングの再学習や、エンジンチェックランプが点灯していたエラーコードの確認→センサー信号確認まで行いお引渡しを行います。
VQ35DEは個体によってはアイドリングが頼りない動きをするものもありますが、スロットル洗浄も行いリセッティングを行うことにより正確な動きをしてくれます。
そしてリスト上では純正ECM品番はメーカーリプログラミングによりアップデートされているようでしたから、これを機に現車もCD405→CD415へとアップデートを行い、それをベースに最新のチューニングトレンドを反映した仕様へとプログラムを行いました。

オーナー氏は、この熊本地震によりご自宅は大きく半壊し今も尚これまでの生活を立て直すために懸命に復旧している最中であると話してくれました。
2度目の大きな地震がやってくる前に車に乗って逃げたことや、氏の見た目がちょっと怖いから物盗りではなかろうかと怪しまれたりと、苦労はあるけど明日もあるんだと楽しく話してくれた姿がとても印象に残りました。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。




雑誌掲載のお知らせ・・・911DAYS



本日発売されるポルシェ専門誌911DAYS vol64へサンダーボルト BE-ZEROシリーズが紹介されました。
編集長である日比野氏より『とても興味のあるアイテムだから是非とも紙面で取り扱いたい』との熱いオファーを頂き、すぐにサンプルをお送りし編集部のポルシェ996 GT2へ装着をしてもらいました。
911、ボクスター/ケイマン系には30mmサイズを、カイエンやスペーサー装着車には35mmサイズをご用意していますので、お車の仕様に合わせてチョイスしてくださいね。

http://thunderbolt-japan.com


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

Go To カリフォルニア 最終日


せっかくカリフォルニアに居るんだし、ディズニーランドへ行ってきました。
これで世界最大のディズニーランド世界最小のディズニーランド、そしてカーズランドが唯一あるカリフォルニアディズニーへ行ったことになるのは結構な自慢です!


入場すると手厚い歓迎を受け・・・。


やって来ました! このカリフォルニアディズニーは大きく2つのブロックに分かれています。
"ディズニーランド・パーク"と、カーズランドがある"ディズニーカリフォルニア・アドベンチャーパーク"の2つです。 やっぱりクルマ好きとしてはカーズランドは最初に見ておきたい場所だから、真っ先に向かいます。



ラジエタースプリングス
映画Carsの主役ライトニングマックウィーンが拠点とする街ですが、それがそのまま再現されています。映画に出てくるモーテルやガソリンスタンド、タイヤショップなど、見ているだけでも楽しむことができます。




ある一定の時間になると、実際にマックウィーンが走ってきます。メーターやレッドもローテーションしながら動いてきますので目が離せません。


すると、映画の中では悪役のDJが走ってきてダンスパーティが始まりました。 子供に混じってオヤジやオバサンもノリよくダンスして楽しい!!




カーズランドでのアトラクションといえばレーサーズ(ジェットコースター)です。 この日は90分近い待ちがあるようですが、ファストパスを持っているからすぐに入場することができました。
あっという間に終わってしまいますが、かと言って90分を待つ時間もなくパークへ移動です。


ディズニーのマップガイドです。
ここで驚く事実を発見しました。 イタリアン、フレンチ、コリアン、ジャーマン、ポーチュギーズ、スパニッシュ、チャイニーズ、、、、、 えっジャパニーズは?
それだけ日本人の観光客が少ないということでしょうか? 少しだけ意外です。




ディズニーランドの楽しさはアトラクションは勿論のこと、パレードがとても面白く見入ってしまいます。
ミッキーのサウンドセーショナル・パレードではドラムを叩くミッキーマウスの動きがキレていて気持ちがいい!



ナイトセッションではカリフォルニア・ディズニーランドの60周年を記念したプロジェクションマッピングと花火のショー "ディズニーランド・フォーエバー"を最前列で見ることができました。
なんとも名残惜しいですが、興奮冷めやまぬままホテルへ戻り帰国の準備です。


ところで、ディズニーのクルーズ船があることを知っていますか? 僕は今回はじめて知りましたが、基本的にマイアミ辺りの港に停泊しているようで、カリブ海を渡り南米まで就航しているコースが多いらしいです。 ディズニーランドはコーラ1杯でもディズニープライス(つまり高価)と言われていますが、このクルーズ船は意外とリーズナブルな価格設定だそうです。


さて、明朝8時 身支度をしてホテルのロビーへ 


そしてロサンゼルス空港へ


そして日本へ

今回の旅レポは山本がお送りいたしました。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。







車の体幹を鍛える。


ATI┃スーパーダンパー・クランクプーリー
CKV36スカイラインクーペへATIスーパーダンパーの装着を行いました。
クランクプーリーに内蔵されているダンパーによりクランクの微振動を確実に取り除くことが出来、また スーパーダンパーそのものはゼロバランスにより精密に組み上げられていることにより、組み込んだ車両に乗るとザラつき感が完全に排除されシットリとした乗り味に変化していることに、装着をしたオーナーさんたちは皆驚いています。
エンジンそのものが発する雑音は消え去り、滑らかに発するエンジンの音色。 たった手のひら大のパーツを交換するだけで、まるでエンジンそのものを高精度バランスエンジンへ換装したかのようなフィールを味わえるのですから、官能派スポーツカーオーナーさんに支持されないはずがありません。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。