バブリー シモベ物語

前回に引き続き
この冬に熱い シモベ物語です。

前回はブレンボのお話をしました。
写真には撮っていませんが、それ以外にも強化スタビ取り付けに、ビルシュタインダンパーO/H+仕様変更、リアブレーキO/H、細かなこと数点、そして預かってる間にバッテリー上がりの為、バッテリー交換(笑)

そしてブレンボの次のサブイベント? 内装一式イメチェン編です
シモベ号は5型のverRですので、純正RECARO仕様です。 ですが、何故か純正RECAROのカラーリングが気に入らないと言い出して、イメージチェンジすることにしました。
目指すは非常にカッコいいDAYTONA5号車!

と言うことで、RECARO用のタンレザーのシートカバーをオーダーしました。

説明書通りにやっても綺麗にならなかったので、RECAROを一旦分解してシートカバーを取り付けました。背中の部分とお尻の部分がバレてるでしょ?
2人がかりで結構上手くいきました。 あまりにも上手だったので「もしかして俺たちの先祖ってシート職人かも知れんぞ。 いや、もしかしてヴィトンのカバンでも作ってたかも知れんな。」等 馬鹿話をしながら仕事してました。 
完成です。 最終型のタンレザーとVerRを足して2で割った感じです。


シートに合わせてステアリングも巻き直ししました。
タンレザーと本皮ディンプル(パンチング)のコンビハンドルです。
綺麗ですよね


〆はモナコミラー
だんだんとDAYTONA内での装着率が増えてきました。

どうでしょ? シモベ君の感性でイメージを作り上げ、少し僕の知識を継ぎ足して作りましたが、とても綺麗なZ32フェアレディZを作れたと思ってます。
足廻りの部品は、Bremboやrdd、ビルシュタインと言った、信頼性が高い超一流パーツで固め上げました。
内装はステアリングもシートカバーもオーダーメイドでシモベ君の好みにあわせ製作しました。

昨晩納車したばかりのシモベ君より本日電話もらいました。
こういう時ってドキドキするものです 「もしかして、、、何か不具合でも・・」と思うものです。
ところが、電話の内容はまったく逆
「ブレーキ無茶無茶良いです。 信じられません。  今までと同じ感覚でブレーキを踏むと、止まりすぎちゃって。 交差点で止まろうとすると停止線前で止ってしまって、再加速しちゃいました。 今まではブレーキが弱すぎて追突事故でも起こしようでしたが、今度はブレーキが強すぎて追突されそうです!」と感激の電話をもらいました。

無事にシモベ君の思いをキチンと形にすることが出来ました。
顧客さんの期待、希望を形にして、結果を出すことが出来たときの喜びというのは、格段にうれしいものが僕にもあります。
これでまたシモベ君は愛車を好きになって、今まで以上に愛着もわくことでしょう。 オーナーと愛車の距離との関係を微笑ましく感じる瞬間なのでした。






08年 業務終了です

本日を持ちまして2008年の業務を終了とさせていただきます。
いや実は29日に納車が1台あるのですが。。。

最後の仕事はこの5台かな

手前の2台のZ33は同じシルバーで同じnismoのエアロ
正面だけを見ると、まるで鏡に映っているようです(笑)
事故修理で入庫のIさんと、LSD装着で入庫していただいたKさん
奥の黄色のZ32はクラシまん 来年1月末完成予定です


リフトの上にはHKSセンターパイプで入庫のS先生のHZ33


そしてバブリーシモベのZ32

無事に全て納車が終わりました。 いやいや忙しかった・・
昨日の漢字1文字BLOGにも書きましたが、今年はいろんな出会いをさせていただき、色々な仕事を与えてくださり、色々な経験をすることができました。
様々なお客様の要望、考えを聞かせていただくたびに、勉強になったり、新しい感覚を知ることが出来たり。。。
それら全てが僕のスキルになり知識になり、自信へとつながっていきました。
本当にありがとうございました。

来年はもっともっと皆様のお力になれるよう、がんばっていきます!
それでは 皆様 良いお年をお迎えください!

今年(去年)1年を漢字一文字で表してください


毎年恒例 今年1年を漢字にすると。。。
今年は「変」でした。 変化、変革、などの理由で「変」が選ばれたとか。
確かにアメリカ発の金融危機から、じわじわと円高が進み、株価は大幅に暴落
結果、日本の企業は大量のリストラ
大「変」な1年でした。

山本家検定協会では、昨年を「波」一昨年を「和」その前は「忍」でした。
詳しくはココ
今年を振り返って僕たちなりに考えてみました。 どんな1年だったか・・・
仕事面を見ますと、僕らは幸いなことにこの1年は大した荒波も起きずにグングンと業績なり経験なり伸ばせて行けたと思っています。
そういうことですので仕事にあまり不安を感じなかったと言うことから、私生活面でも充実した遊びなり経験を積むこともでき、公私共にすごく伸びることができた1年であったと感じています。
その他にも大きな出来事としては、隣接地の購入や最後の最後に決まったオートサロンへの出展等

どれも自分たちの力だけでは成し遂げれないことばかりですが、特に新規のお客様が大幅に増え、たくさんの面白い仕事をさせてもらえました。すべては関係各社のお力あってのものであったと感じています。 

ということで、今年の漢字は


   「支」

にしたいと思います。

たくさんの方々に愛され支えられ、この1年DAYTONAは伸びることができました。
逆を言うなら「支え」なくして「成長なし」(小泉 元首相っぽいですかね)
しかしながら現状に満足し甘んじることなく、もっともっと自分達の腕を感性を磨き、もっともっと皆様に満足していただき愛していただけるよう来年も頑張っていきたいと思います。

ありがとうございました

福岡オートサロン




先日少しだけ書きましたが、年明け2009年 1月16~17日 福岡Yahoo!JAPANドームで行われます「福岡オートサロン」
弊社デイトナDEMOカー2台(Z32,Z33)が出展されることになりました。
今年はZ34型フェアレディZも発表されたことで「歴代フェアレディZコーナー」が特設ブースが出来ると言うことで、弊社に声をかけていただきました。

「ただ大好きなだけ」から創めたフェアレディZ専門ショップ「DAYTONA」ですが、来年は設立10周年を迎えます。
フェアレディZとともに歩んできた10年 
その節目となる年にこういった機会を与えてくださったことに本当に感謝するとともに心から嬉しく思います。    

で、チケットもたくさん用意いたしましたので、出来れば日頃よりお世話になっている顧客さんに是非とも見に来て欲しいと思っています。
当日見にくださる方居られましたら、日ごろの感謝の気持ちを込めて是非是非ご招待させていただきたいと思いますので気軽に声かけてください。 
全員ご招待です!! 勿論ペアでご招待します。 


で、臨時休業のお知らせ

そのような理由で
2009年 1月16,17,18日は、期間限定支社「福岡Yahoo!JAPANドーム」出張所での営業となります。
たくさんの皆さんにお会いできることを楽しみにしております。 
本社はお休みになっております。 
この期間は残念ながら作業はできません。



それでは よろしくお願いします







Brembo

newカテゴリー シモベ君のお話です。

背が大きい「シモベ」君。多分25歳くらい もうかれこれ6年以上のお付き合いです。
彼の初めての愛車となり、今も大切の乗っているZ32フェアレディZをデイトナでお買い上げしていただいたのが出会い、お付き合いの始まりです。
購入後もいいお付き合いが今日まで続き、今ではkaoの良い?「手先」となり、ある時は山へ海へ川へ谷へ? まあ、どうでも良いですが、そんな大切なお客さんです。

今 廻りを見渡せば 連日連夜世界同時株安だの、ドバイの不動産バブル崩壊だの、派遣社員の大量リストラだの、不景気まっしぐらのニュースばかりですが、そんなことは「シモベ」君には関係ない。
この冬の買い物だけを見ても、彼は完全に時代に乗り遅れているようです。。。

今回も色々とモディファイをしてくれましたが、まずは僕も大好きなBremboを装着しました。



今回チョイスしたのはF50Brembo+Rdd 355Φ 2Pローターです。
デイトナでは今まではストリートユースの方には1ピースローターとのSETをよく販売していたのですが、メーカー都合で現在1Pローターは廃版 少し価格が高くなりますが(31万円⇒38万円)2ピースのみの設定になってしまいました。



モータースポーツユースでない場合 この2ピースタイプというのは、熱膨張をしにくい設計をしているフローティングローターの為、正直オーバークオリティと思いますが、ただジッとRddブレーキローターを見るだけでもジュラルミン2024材の不気味に輝くベルハットやキャリパーブラケットに感動すら覚えてしまいます。
今更何の説明も必要がないフェラーリF50Bremboキャリパーや、商品出荷時にレントゲン撮影まで行うと言うハイカーボンRddブレーキローターは当然のこと、細かなフィッティングのネジ1本1本に至るまで、すべてが芸術の域に達している超高性能ブレーキシステムです。


17インチの軽量ホイール装着の場合 ケースバイケースですが、最大で355Φローターが使えます。 
うまく装着ができると写真のように、ホイールからチラリと見えるはずのブレーキは、ご覧のように隙間なくブレーキに占領されていると言う なんとも驚きの状態になります。

ここで気になるのがリアブレーキの処理なのですが、見た目で言いますとやはり4POTフェラーリF360用のブレンボをチョイスしたらかっこは良いのですが、現実問題で言いますとZ32系でしたらR32~34系GT-Rの2POTブレンボが良いところと思います。 
もちろん見た目の問題もですが、ブレーキ性能のバランスとして考えてもと言うことです。 
極論ですが、ブレーキ性能だけでバランスを考えるのでしたら、リアなんて純正キャリパーでも十分足りるんじゃないかな? 事実 DAYTONA1号車はフロントRdd370mmにリアはR34ブレンボ改(足長加工)Rdd333mmローターを使用していますが、ブレーキバランサーでリアを絞ってるほどです。
フロントが重すぎる割にはリアが非常に軽いZ32の場合リアブレーキが利きすぎるのほど乗りにくい車も無いと思います。
と言うような理由で、走り系Z32系でしたら純正orブレンボ2POT 見た目系Z32ですと2POTブレンボ+大型ローターか4POT 用途に合わせて選ぶとよいと思います。
 
はい


















BIGスロットル Z32編

流石アンテナが長いK作さん
BIGスロットルの記事を書いた途端に、Z32のBIGスロットルオーダーが入りました。
ありがとうございます。


純正では…49.5mm 
コレを大きくしていくとBIGスロットル化するわけです。
削り代は最大3.5mm大きく出来るのですが、よくよく測定してみるとスロットルチャンバーが合体する相手側(サージタンク)が51.5mmでしたので、それに合わせてスロットルも51.5mmにしてみました。



普通はこれで終わりなのですが、もうひとひねり欲しいと思い、どれほどの効果が期待できるかは?ですが、バタフライ前もボーリングしてみました。
1.5mm拡大です。

Z33と違い初期学習も必要ありませんので、取り付けてスロットルセンサーを調整して完成です。 
スロットルセンサーも純正値では回転が高くなりすぎますので、その辺りは若干の調整は必要ですが、基本的には何の問題もなし。
乗った感じも4000rpm辺りのパンチが凄く効いてますね。 
パワー測定しても、たぶん数馬力の差なんでしょうが、重要なのは「数値」ではなく「体感」ですよね。

そして・・・

K作さんのメーター
NAですのでBOOST計は本来でしたら付いていません。
ですが「どうしても付けたい」とのことで、メーターのみは付けていたのですが、「付いてるんだったら動かしたい」とワガママを言い出しまして・・・
配線図見たら非常に簡単に動かせると判明しまして、チョチョイと配線を引き直しです。
まあ、動くようにはなりました。

さてさて
帰り際にシモベ君のF50ブレンボを見て、一瞬動揺していたK作さん。
彼のZ32は355Φですが、多分K作さんのZ32でしたら370Φが入ると思いますので、来年はブレンボお願いしますね(笑)














ジョードー!?

ある日のこと
kaoが突然「習い事をしたい!」と言い出したので「何を習うの?」と聞くと「ジョードー」と言っている。

は?ジョードー?

習い事といえばお料理教室とかパン作りとかフラワーなんとかの類だろうなと思っていたけれど、思いもよらない聞いたこともない単語が!

どうやらそれは「杖道」といって杖(じょう、またはつえ)と呼ぶ木製の棒を用いた古武道のひとつで、二人一組になり杖と太刀を用いて攻撃&防御をする型武道らしい。

はぁ・・・武道ですか・・・それ以上強くなって僕をどうする気ですか・・・とは思っていてもとても言えず、とりあえず作り笑顔で「あっ、どーぞどーぞ」と言っておきました。

早速道場見学を申し込みその場で入門を決心なさったそうで・・・現在は週に1~2回お稽古に励んでおられます、はい、、、

まぁもともとkaoは学生時代からずーっとなぎなたをしていたし、じーちゃんは剣道道場の先生?師範?をしていたし、大伯父さんにいたっては居合道(日本刀(真剣)を用いる型武道)では歴史に名を残すくらいの人物だったそうで、生まれつき?武道はお好きなようで、夢中でお稽古をしています。
道場での稽古のない日には家の中でも奇声を発しながら(笑)気合を入れながら木刀を振り回しているので、山本家のリビングの天井や壁のクロスは傷だらけです・・・

さてさてその杖道なるもの、話には聞いたけれど実際どんなことをしているのか皆目検討がつかないのでkaoを武道館に送っていくついでにちょっと見学をさせてもらうと・・・

ヒィィィ
おそろしや


ちょっと間違ったら間違いなく骨折でしょう。
防具もないというのに思いっきり打ち込み思いっきり突いてくる太刀を杖を操ってはらったり受けたりしている驚きの光景にまばたきすらできないまま思わず息を飲みました。

実際kaoも腕やら手首やらに青あざを作って帰ってきてますが・・・

家や店ではちょっと擦りむいたりほんのちょっと血がにじむくらい切っただけでわーわー騒いでいるのに、こと杖道のお稽古でできた傷や怪我はものともせず手首を腫らしていてもなお木刀を振り続けています(笑)


まぁなんにせよ夢中でできることがあるというのは素晴らしいことで、生き生きとしてお稽古に出掛けていくカオを少しうらやましくまぶしく思いながら見送るやまもとでした。


しかしオープンカーに稽古着&袴といういでたちで古武道のお稽古に行く姿がなんとも不自然なんですが・・・
デイトナ常連軍団には「新しいコスプレですか?」と言われています(笑)

頑張ってます



手前の黒Z32はK作さん
手直しを少々 お手入れも少々 そしてスロットルも少々 変更中
お待たせしてますが、もうしばらくお時間ください。

奥の白Z32はkaoの手下(手先?) シモベ君
足回りをバリッと 内装もバリッと 細かいところもバリッと 変更中
何とか年内には終わらせます。 一部(大半?)部品がそろっていませんが・・・

そしてそして 一番奥の銀Z32 僕の車です
お手入れを少々 どうしても後回しになってしまいますが、暇を見つけてはゴソゴソしてます。
え~ 実は来年1月16,17,18日に福岡ドームで行われるカスタムカーショー
「福岡オートサロン」へ急遽出展することになりましたので、少し綺麗にしています。 勿論デイトナ5号Z33ロードスター出展です。
沢山の方に見てもらえるイベントですので、今から楽しみにしています。

さてさて
今日はもう少し頑張りましょう!

地味ですが・・・変わるんです。


Z32フェアレディZでアイドリングが少しボトツキを起こす車。 非常に多いです。
V型エンジンを搭載するフェアレディZは、片側3気筒が左右についてると言う考え方ですので、同調を取るのが難しかったりします。
右と左が同じコンディションで、始めて綺麗なアイドリングをしてくれます。

車と言うのは、水温や空気量やスロットル位置 など等 ありとあらゆるセンサーで常にエンジンを監視しています。
そのなかでも「O2センサー」結構な高確率で故障しています。
O2=酸素 
簡単に考えますと、排気ガス中の酸素濃度を測定し燃料の濃さを調整している部品です。
これが故障しますと、ある一定の電圧(濃度)で固定されてしまいますので、当然ながら最適な燃料コントロールが出来ません。
右は最適だけど左は駄目としますと、結果として左右でのバランスが悪化して、ドドリをおこしてしまいます。

そして まあまあ高い・・・
32,300円(1個 工賃別)
残念ながら2個付いています。
1個だけの交換でいい場合もありますし、2個とも交換の場合もあります。

しかしながら、修理が完了すると別の車のように変化します。

ドドドドド ドドッ ドッドッドッ

と不整脈みたいなアイドリングをしている車でも、O2センサー交換したら

ブゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ~♪

ホントホント ご機嫌さんサウンドです(笑)

診断は例のごとくOBDカプラーより電圧測定できますので、気になる方は診断しましょう!






え~ Z34フェアレディZ見てきました。

天神に買い物に行ったついでに370Zを見に行ってきました。

IMSに2台展示しています。 青のVerTと銀のST
ぱっと見の印象。。。
写真で見る雰囲気とはちょっと違いますよね。 ヘッドライトやテール、トランクが写真では伝わらなかったものがあります。
線や平面を無くして、アールを多く使った印象を受けます。
例えば、先ほど書いたテールやライト 写真では面に見えましたが、実際手で触ると平面の部分は少なく、立体的にデザインされています。
それはルーフ等も同じ 平面ではなく凹凸あるデザインです。
純正リアウイング車が特にかっこいいと思います。 

エンジンは3.7L 336馬力
ATは7速AT MTはシンクロレブ付きと、ミッションに関してはものすごく新しい技術を取り入れてきたようです。
今回よりブレンボブレーキは廃止のようで、V36スカイライン同様に曙ブレーキを取り入れたようです。好みの問題でしょうが、ブレンボじゃないというのが残念です。


エンジンはVQ35HRに比べてコンパクトになった印象です。
あとはタワーバーが3点支持
内装はZ33よりはるかに良いです。 ドアトリムなんかは質感といい、デザインといい物凄く良い。レザーシートverでは一部人工皮を使っています。
僕はアルカンターラやエクセーヌシートが好きですので、とても好印象を受けました。
ステアリングデザインもZ32やZ33のような真丸ではなく、少しデザインされたスポーツハンドルです。
スポーツATのゲートがZ33では左でしたが右側に来ました。 それとパドルシフトです。
内装の進歩は素晴らしい。 本当に良くなりました。
 
基本的にいい車ですよね。 ワイパーはダメダメですが(笑)

価格はZ33に比べ10%UP程度の345万円~かな? 
確かに今の世界情勢や金融不安を抱えた状況での345万円は高いと思いますが、
内装と言いミッションと言いエンジンと言い Z33に比べますと随分と良くなりましたので、300万円から始まったZ33フェアレディZをベースに考えるのでしたら10%UPの345万円の価値はあると思います。

で、よく聞かれますが、、、
「デイトナさんはZ34買わないんですか?」

え~ 欲しいですよ そりゃ 買うならVerTのナビ付きが欲しいですよね。 内装はグレーがいいなあ。バリバリに車高短にしたらカッコいいだろうな~と
エアロやホイールは社外を入れるので良いとして、日産のオンライン見積もりをポチポチ

出てきた価格は はい 460万円!!!

まあまあいい値段ですね。。。

少しだけ検討しましたが残念ながら今のところ導入の予定はありません。
それよりも今現在行いことは、ずっと大切に乗っているZ32ユーザーさんや、今勢いあるZ33ユーザーさんを今まで以上サポートしたいと思っていますのでZ34はしばらく様子を見たいと思います。 はい

しかし 1年後にロードスターverが発表でしょうから、現段階ではそちらを狙って調整しています はい

誰か顧客さんでZ34買う人いないかな~と思ってる「やまもと」でした


ステッカー 差し替えです。。。 申し訳ない



先日皆様にお配りしたデイトナnewステッカーですが、、、

なんと! 非常に紫外線に弱く、すぐに色あせしてしまうと判明しました。
非常にデリケートなステッカー・・・  まるで僕のようです。 はい

で、あまりにもデリケートすぎましたので、今度はもう少したくましいステッカーに作り替えました。 当然ですが・・
 
非常に申し訳ないですが、お配りした分で色あせした奴等ありましたら、当然交換しますので、メールでも電話でも連絡頂けましたら差し替えさせていただきたく思います。

よろしくお願いします