虫歯と歯医者のコンビネーション

金曜日から虫歯の痛みに襲われ、今朝まで痛みを我慢し昼に歯医者に行きました。
顔は腫れ上がり、鎮痛剤無しでは耐えることが出来ません。
しかし、神経を弄られ虫歯以上に痛い治療に身も心も疲れきってしまった山本です。

ホントに痛みがひどく、昨日は夕方に納車があったのですが、我慢できずに早退したほどでした。 虫歯はたまりませんね・・・ 泣けてきます。
そんなこんなで、納車予定だったKさん 立ち会えずにスイマセンでした。
詳しくは電話入れますが、慣らしが終わったら再点検しますんで入庫してくださいね!

それと僕の主治医の院長先生はZ33オーナーで、弊社でメンテナンスさせていただいております(笑)
主人はロードスターの6速! 奥様はS2000と、1家に2台のオープンカー家庭 すごい贅沢です!!
何時かは山本家もゴージャスに行きたいと願い、明日も歯医者です....

MOTUL 300V 価格改正のお知らせ。

3月1日よりMOTUL 300Vシリーズが値上げします。

現在 @2,600円⇒改正後 @2,900円

4L購入の場合
現在 10,400円⇒改正後11,600円

現在弊社では、安いうちにまとめて在庫するか、業務用ドラムで在庫し単価を安くし値上げせずに販売するか、など色々と検討しております。
財布に厳しいとは思いますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

またまたまた温泉2

今日は、三瀬峠を越えたところにある「三瀬温泉」に行ってきました。
駐車場が広く、敷地内には産直市場もあります。
結構空いていたので、家族湯に入ることにしました。
湯は張っていますが湯が出ていない。 湯が減ったら自動で出てくるかと思いきや、出てこない(笑)
それと冷鉱泉です。つまりは源泉をある程度の温度まで沸かしています。 僕はどちらでも構わないのですが、「温泉じゃないと嫌」って人には不向きです。

店の近くにある、「天拝の里」
去年までは「天拝の湯」と言う名前で営業しており、最初はレストランも入っていたのですが、客足が途絶えだすとレストランは閉鎖され、終いには刺青入った方々までも入浴していた、非常に印象が良くない温泉でした。
経営者が変わったのか? 今度は非常に造りもよく、バイキング形式の食事も美味しかったです。
お湯は、すごく濁った茶系の色です。 湯さわりは普通 無味です。
普通にいいと思います。

本日の締めは甘木にある「花立山温泉」
実は、僕たち夫婦は物凄くこの温泉を気に入ってまして、週に3日くらい入ったこともあります(笑) 
この付近では珍しいヌルヌル系のお湯で、僕は非常に気に入ってます。 価格は普通で800円かな?
施設内にはマッサージ、売店、レストラン、散髪屋さん。。何でもあります。
いやいや 本当に素晴らしいです。

画像は竜宮城ではなく「花立山温泉」です

またまたまた温泉

先々週と今週で近場の温泉巡りをしてみました。
先々週はTVネタ 今週はネットネタです。

地元の超ローカルTVで大絶賛で紹介していた筑豊地区のラジウム温泉と東区志賀島の休暇村です。

まずはラジウム温泉
僕も良くは知らないのですが、ラドンを含んだ温泉と言うことで、こっちのほうでは珍しいみたいです。
TVで紹介していたお風呂とは別に、その近辺で4箇所ほどお風呂がありました。
綺麗な建物から・・・・
僕達が入ったお風呂は、建物は古いですが中の手入れは良いようで、見た目と違い?清潔で片付いていました。
お湯は、無色、無臭、無味 手触りもごくごく普通
なんの変哲も無い普通の単純泉のような気がしましたが、何故か長く入浴することが出来ません。 湯の温度は42度程度と思いますが、不思議なことに長風呂できない。 kaoも同じこと言ってましたので、おそらくラドンパワーなんでしょう。
骨に効く感じですかね。 熱の入りは最高 
宇宙パワーです

次は志賀島
位置関係から行って、塩系温泉と言うのは百も承知で行きました。(僕は塩系が苦手)
去年末に完成したばかりと言うその建物は物凄く綺麗で、巨大な建物です。
が、、、、
しかし、大きい割には家族湯も無いし、大浴場もそこそこの広さ なんだかなぁ
湯は予想通り塩 色は昆布のような色で、結構塩分キツメです。
内湯1つに つぼ湯が2つ 露天が1つでした。
湯上りが17時くらいで、軽い食事をしようと受付に聞くと「今の時間は営業していません」 
さすが財団法人! 民間企業ではマネできません。



福岡オートサロン

残念ながら2年連続で行けませんでした・・・

友人にオートサロンの関係者が居り、今年も招待券まで頂いていたのですが、
うまいこと仕事のキリがつかずに行けませんでした。
頂いたチケットは勿体無いので、オートサロンに行かれると言うお客さんが居られたので、そちらで有効利用してもらいました。

今年はレイザーラモンHGが来福ということで、是非是非見たかった(笑)
どうなんでしょう? 激しく腰振ってました?? いやいや見たかったなあ

ランエボ

DAYTONAでたった1台のランサーのお客さんです。
お客といっても身内みたいなもので、友達に近い関係です。

オーナーがAPに走りに行って壊した?壊れた?クラッチ修理を請け負いましたが、
ついででLSDやオイルクーラー、エアロも導入と、クラッチ交換だけでしたら8万円位が、気が付くと100万円切る位の金額に・・・・
オーナー曰く「いやいや 全然大丈夫です!」 素晴らしい(笑)

しっかしオーナーが選ぶ部品が高い! LSD27万円!!! クラッチ22万円!!!!
これだけで50万円ですよ!

「凄いなー」とただただ感心する山本でした  

ATF

最近、この機械が欲しいと思うようになってきました。
ATFチェンジャーです。
非常に高価な機械ですが、キチンと正確にATFを交換するにはこのような機械が必要です。

ですが、誰もが一度は聞いた事有ると思いますが
「ATF交換したらATが駄目になった」
よく聞く話です。 実際問題迷信か事実かも解りません。

各社の言い分は
ATFチェンジャー1屋さん・・・古くて、過走行な車は交換しないほうが良いです。
ATF(オイル)屋さん・・・上に同じ
ATFチェンジャー2屋さん・・・過走行車でもストレーナー(フィルター)を含む、総合メンテナンスでキチンとした成果が出る。
AT屋さん・・・正常なATF交換作業でATが壊れる事はありません。
と、皆バラバラです(笑)

ATに関しては、ホンの小さなゴミでも迷路状になっているATに詰まると故障すると言われ、交換するほうも、されるほうもビクビクしながら結果を待つと言うのが現状な気がします。
「それだったら無交換で行こう」とするとATFは真っ黒に汚れ、冷感時にタイムラグが起きたりショックが大きかったりもします。

1番良いのは、新車時から定期的にATF交換するのがベストでしょうが、履歴の無い中古車でしたらそうも行きません。
壊したくないからATF交換をするのが正しいのか、ATを壊したくないのでATF交換をしないのが正しいのか。 しばらくは色々な情報を集めて見ようと思います。

ナビ

今風のナビはPCカードの挿し込みがあったりして、僕のようなタイプの人間はなかなか使いこなせないのが現状です。
使う機能はTV,NAVI、CD,DVD位です。 実に全機能の2割程度の稼働率でしょうか???
ですが、PC好きなお客サんなんかは実に器用にナビを自分のマシンとして扱っています。

つい先日も同じでしたが、何故かナビ起動時の画面がオリジナルな車があります。
「どうやったら出来るんかいな?」と不思議に思っていたのですが、お客サんにkaoのナビ画面もオリジナルverにしてもらいました(笑

まったく最新機器についていけず、「すげー」と唸るばかりの山本でした。

車の話

昨日、外出先から店に戻るとお客サんたちが来ていて、
A君・・・カーボンクラッチやLSD、エアロを投入でウキウキ気分
B君・・・先日オイル漏れして、修理代金を持って来店 落ち込み気味
この様に対称的なお客さん達。
A君「(カタログ見ながら)フムフム 従来の商品よりも30%強度が・・・・」
B君「壊れたらいいのに」
A君「(今度は別のカタログ見ながら)このエアロ良いよね~ 皆良いって言ってた」
B君「エアロやら割れたら良いのに」
僕「何をブツブツ言ってるの?」
B君「山本さんの車も壊れたら良いのに・・・」
僕「・・・・・」
いやいや 大変です(笑)

さてさて
最近「Zはどうなってるの?」と聞かれる事があるので、暫定でお答えしますね。
・1号車
雨風に当たらぬ様、基地にて保管しております。
エンジンブローしたまま手をつけていません。
色々と面倒臭いことがあって、イマイチ修理に踏み切れませんが、とりあえず動く様にはしたいと思ってます。ポテンシャル低下は当然の事 2分00秒程度で走れたら良いと思ってます。 ですが、いつになるかは不明

・2号車
緑亀Zを手放し、新しく製作しています。
エアロやツインクラッチなどは付けないで、ホント気軽に乗れる仕様で製作中。
Zを操る楽しさも忘れずに、お気軽街乗り仕様としてリニューアル予定。

・特別車
アルトワークス(笑)
LSDと車高調が欲しいので、現在貯金中(笑)
とりあえず車高調はいれます。 LSDは無くても良いかな?
春前には雪山仕様から軽耐久仕様に変更して、3デブ(僕 財津 ゴジラ)トリオで初軽レースにチャレンジ予定。

さて、本日は雪山に行きましょうかね

またまた温泉・・・其の2

到着したところは長者原温泉の九重星生ホテルの露天風呂
泉質が硫黄泉・酸性緑伴泉・単純泉・冷鉱泉 と色々あり、一度に数種類楽しむ事が出来る。
施設は非常に清潔で綺麗で、単純泉でも湯の花が多く非常に満足できました。
とても気に入りました。
お値段800円

最後に九酔渓温泉に立ちよりました。
僕等が行った所は全て家族湯で、簡単なお座敷もついていました。
素泊まりも出来るようです(6,000円? 安いです)
お湯は弱アルカリラドン泉と言う事でしたが、残念なのは湯量が少ないこと。
風呂を上がる頃には、お湯も少なく寒い思いをしました。 自然の物ですので、どうしようもないかもしれませんが。。。
施設は綺麗でした。
お値段1800円(サービスで20分延長できました)

見にくい画像は九酔渓温泉の檜風呂 雰囲気いいです

来週は何処に行こうか悩んでおります。 はい

またまた温泉・・・其の1

ここ最近、僕の趣味が温泉になり湯巡り三昧の休日を過ごしています。

昨日は九重まで足を伸ばし、お客さんに教えてもらっていた「筌の口温泉」を目指しました。
大宰府から45分?九重ICで下り、30分ほどで筌の口温泉に到着しました。
画像の温泉が筌の口温泉ですが、凄いでしょ? 泥か薬か?というほど濁っております。
湯触りは極々普通で、雰囲気だけかな?と最初は思いましたが、風呂から出て乾いた体が「筌の口」が本物と教えてくれました。 凄くスベスベ 今までにないスベスベ感で、チョッと衝撃的でした。 湯のみで見ると、前回の平山温泉以上かもしれません。 湯に含まれるミネラル分の量が違いすぎるようでした。湯の味は鉄っぽかったです。
ただ残念なのは、場所が入り込んでいてチョッと寂しい温泉街?でした。
ちなみに旅館のお風呂で500円 共同浴場で200円。

次に足を運んだのは「湯坪温泉」  ここは2度目になります。
小さな商店街のような温泉街ですが、中には綺麗な宿泊施設もあります。
ここで面白いのは「山本商店」みたいな田舎のコンビニ?に隣接する家族湯があること。
おいちゃんがナカナカなアバウトで、「入浴の時間は1時間ですか?」と聞くと「えっ短い? 1時間30分でもいいよ」と、かなり適当だ。 しかも前回と今回では値段が違う気もする。。。。  
湯はサラサラ 無臭 無色 湯上りのスベスベ感は、まあ上々 源泉は結構熱いため、すぐに入浴できないのが難点ではあるが、安くて人も少なくゆっくり入浴するにはいいと思います。 
お値段は500円 前回は300円だった気もしますが、気のせいと思います。

次は長者原を目指します!