親バカ? 過保護?

連休前で大きな仕事も、急ぎ仕事も出ていったので少し時間が余ってます。
そう言う時間がある時には、忙しい時におろそかになりがちな備品の手入れをする事が多いです。
工具の手入れであったり、リフトなどの重機器の雑巾掛けやグリスアップ 代車の手入れや積載車の手入れ・・・ 限りなくあります。
その中でも、リフトや積載車の手入れはまた特別な思いがあったりもします。

うちの積載車は平成13年に新車で購入しました。
実を言うと、僕が初めて購入した「新車」は積載車です(笑)
そして初めて買ったナビを付けたのも積載車です。
最近ではRECAROシートも装着し、そこ等のZよりも装備は良いです(笑)

今日は天気が良かったので積載車の洗車、WAX、オイル交換をしました。
ワックスは暇を見つけてかけてますし、オイルは3000km毎に交換はしています。
しかし、購入後5年、7万キロも経ちますとボディは傷があったり錆がでたりして痛みは少し出ています。
機関系も、年末にはミッション交換しましたし、ディーゼル特有のガラガラ音も次第に大きくパワーも少し低くなっているような気がします。
悲しい限りです。

そこで少しでも音を減少させパワー低下を防ぐ事ができないものかと前々から思ってました。
僕が毎月のように絶賛しているMOTUL 300Vを入れてみようと、嫁さんに怒られながらも、やっとの思いで8L入手しました。8Lですので定価換算で3万円位です。やっぱり高いですよね・・・
そそくさと交換し、今度高速道などで違いがある物か感じてこようと思います。
ちょっと贅沢ですかね?

連休のお知らせ

1週間ほど前から風邪をこじらせてしまい苦しんでいる山本です。
大きな会社では、明日から9連休とも聞きます。 弊社も9連休取れるような企業になりたいです(笑)

さて、ゴールデンウイークの臨時休業のお知らせです。
5月3日~5月5日までの3日間を連休とさせていただきます。
1、2日 6日以降は通常営業と致しますので、皆様のご理解のほどよろしくお願いします。

ファインチューン

馬力を出す事も、補強する事もチューニングですが、本来のチューニングとはその車が持つポテンシャルを十分に出してあげる事をチューニングと言うのでは?と僕は考えてます。
派手なタービン交換の前に、コンピューターの最適化やドライビングポジションの調整 今回行ったようなコアの適正容量サイズへの変更 足の調整など等・・・
本来その車が持つ能力を限りなく出そうとすると、意外とお金もかかるし時間もかかります。 しかし、その割には見た目の変更が無かったりして以外に地味すぎることが多いです。
だけど僕等DAYTONAが手がける仕事は、そんな仕事が多いです。

今回チューンしたZ33のように誰もが見た目に変化が出ないとわかっていながらのモディファイを時間をかけて打ち合わせし、施工を行い、納車しお客さん自身がハンドルを握り走らせその変化を体で感じる。 簡単なようで難しい。
しかし、その違いを体で感じた時の喜びは誰にも解らない喜びであると思います。

ハンドルから伝わる路面状況
腰から伝わるマシンの動き
右足を1,2mm動かすだけで敏感に反応するエンジン
オーナーはファインチューンを選んだ事に喜びを感じ
車はスポーツカーに生まれた事に喜びを感じる

そんなチューニングカーが増える事を期待し そんなオーナーさんを応援したいと思います

地味に・・・其の2

今回Z33のコア関係は全て交換する事にしました。
ラジエター、オイルクーラー、PSクーラー
ん? PSクーラー??

Z33は純正でもPSクーラーが付いていますが、nismoさんからも大容量タイプがリリースされてます。
どうせバンパー外してオイルクーラーつけるんだから、PSクーラーもつけましょうと言う事で早速見比べましたら。。。。

結構大きさが違います。 約1.5倍? これだけ大きかったら効きそうです。
お値段も安めですので、ついでの作業時にでも良いかもしれません。

しかし地味だ(笑)

地味に・・・

見た目に変化なく、地味で大変な作業でもあるブッシュ交換。
今回はnismoさんの強化ブッシュに全部交換です。

これだけのアームを外したにもかかわらず、十分両手で持てるという軽量さ。
Z32とは違うな~とシミジミ思います。
外したアームは油圧プレスにてブッシュ交換します。

苦労してでき上がっても見た目に変化がないのは寂しいですが、ハンドリングは随分と違います。 S耐車輌も同じブッシュを使用していますので、信頼性も◎です。
しっかり動かし、しっかり粘る 素晴らしい足が完成しそうです。

Mダックスに襲われ病院に 命に別条なし 大野城市

20日午後9時00分ごろ、大野城市の路上で、自営業の男性(33)がMダックスに左人指し指を噛まれ、市内の病院に搬送された。男性は指から大量に出血したが、命に別条はないという。飼い主である男性がMダックスのリードを踏んでいる事に気がつかず抱っこしようとしたところ、Mダックスは首を引っ張られ逆上 その後犯行に及んだ模様。
飼い犬に手を噛まれるという あってはならないことが起きたらしい。
(デイトナ新聞) - 4月20日10時30分更新

カーボンLSD

先週入れたカーボンLSD 
カーボンと言う材質の性格上、早い段階でオイル交換をしたいと考えていました。
ですので、短すぎる気もしましたが500kmで一旦入庫の約束をしてもらうと、なんとビックリその日のうちにナラシ完了(笑)
いやいや 素晴らしい

案の定と言うか、予想以上というか すごい汚れでした。
やっぱり早めのオイル交換で正解でした。 次回は3000km後に再度オイル交換と点検をしたいと思います。

で、LSDの具合をオーナーに聞いたところ、「LSDはよく解りませんが、エンジンオイルが最高にいいですね(LSDとエンジンオイル、RECAROシート、ピロテンションロッドを同時交換) ここまで変化が現れるとは思いませんでした」
とのこと 嬉しいような悲しいような(笑)
いえいえ ATSさんのカーボンLSDもMOTULさんの300Vも、どちらも最高に良い商品ですよ!

僕が思うに街乗り重視で考えると、やはり機械式LSDのチャタリング音が気にならずに乗れると言う事に良さはあると思います。
それでいてキチンとロックするし、熱、耐久性にも強そうです。
今販売されているLSDのなかでも良い商品である事には間違いありません。
同じカーボンネタとして、カーボンマルチクラッチ
エンジンチューンでもしたようなエンジンレスポンスの向上 高温時でのクラッチの繋がりの良さとシフトフィールの良さ こちらも最高に良い商品です。

簡単なインプレでした

LSD

今週は面白いLSDの週でした。

1台目はトヨタハイエースに何故か機械式LSDの装着。
何故ハイエースにLSDを入れる必要があるのか?まあまあ理解できません(笑)が、プロの整備士であるオーナーさんからの依頼ですので探して見ました。
無難にTRDさんやクスコさんを探しましたが、ハイエースのLSDなんて設定なし!
諦めかけてたところにOS技研さんのパンフを何気無く見てると・・・  あった!
TRD、クスコさんにも設定がないLSDがOS技研さんにあった! これは凄い!
当然ですが「スーパーロックLSD」です。 ハイエースにLSD入れる人も凄いが、設定があるOS技研さんも凄い! 
いやいや  凄く良いLSDですのでお勧めですよ。

2台目は毎度のZ32のターボ
こちらはマイルドなLSD希望との要望でしたので、いつかブログでも書いたように
・OS技研 スーパーロックLSD
・クスコ ハイブリッドデフ
・ATS カーボンLSD
この中で選ぶのですが、残念ながらZ32ターボのR230と言う形状の機械式LSDデフは、アフターパーツが少なく上記の中でもATSさんからしかデリバリーされていません。
ですがお客様も了承していただき、無事カーボンLSDを装着!
チャタリング音が少なく寿命が長いLSDですので、街乗りでも不快なく扱えるかと思います。
現在ナラシ運転してもらってますので、また来週にでもオーナーさんの感想を聞いてみたいと思います。

3台目 カオのZ32ターボ AT
僕のZがR230デフの時に装着したクスコさんの機械式LSDを今まで大切に大切に保管していました。 今ではR200デフですので使用していませんでした。
それを嫁さんのZ32のATに装着しました
ATのZには想像していたよりも乗りにくく、やや後悔・・・ 
それでも嫁さんは西鉄ストアーの駐車場を「ゴキゴキゴキッ」と言わせながら駐車場に車を止め買い物をしています(笑)
妙なアンバランスさが面白く、もう少し様子を見ようと思った今週1週間でした。

さて来週は 恐怖のZ33 強化ブッシュ全交換+冷却系一式変更などの頭が痛そうな車が入庫します(笑) 倒れないよう頑張りますね!!

希少車

今では見ることが少なくなった、Z32ツインターボ 2シーター 標準ルーフ
某湾岸系マンガで出てきた車です。(正確にはNA改ターボみたいですが)
モータースポーツ系ユーザーには爆発的な支持を得たモデルです。
新車時にはレスオプションと言って、標準のTバールーフを外す事が出来ました。10万円程度は安くなったようですが、当然ながら外す人なんてほとんど居ません。
同じようにパワーシートも外す事が出来たようですが、同様に外す人のほうが珍しいと思います。

Z32は恐竜ではありませんが、絶滅の危機に面しているモデルも有ろうかと思いますが、今日もまた希少なZに触れる事が出来る事を嬉しく思えます。

ですが、
某メーカーサイドスカートが付いていますが、危ない!!
スプリッターと言ってサイドスカートにカナードのような物が付いていますが、乗り降りに気を使わないと踏んづけて壊してしまいそうです。
カッコは良いですがお値段も良いようで・・・ 85,000円らしいです(笑)


伊王島

長崎県長崎市伊王島町 
今回行ったところは、一応は長崎市 ですが、出島から高速船にて移動する必要がある「伊王島」内にある「やすらぎ伊王島」へ行ってまいりました。
1ヶ月ほど前に新聞折り込み広告で「やすらぎ伊王島」をはじめて知り、それからは毎日枕元に広告をおいておいて寝る前に折り込み広告とにらめっこしながら寝ておりました(笑) 念願叶ってと言うところでしょうか? それほどまでに興味がありました。

フェリー乗り場から約20分で伊王島に到着します。
その間、「女神大橋」と言う大きな橋や巨大な三菱造船所 通称軍艦島といって廃墟の無人島等を見る事が出来ます。
フェリーから降りると、ホテルのバスが迎えに来てくれていますのでバスで移動ですが2分で到着します。 実は徒歩でも5分らしいです。

ホテルに到着すると、まずは風呂!
事前に調べていましたが、ナトリウム・カルシウム塩化物泉と言う事でしたので、僕が苦手なシオシオ系
ですが、そこまで塩分はきつくは無く十分楽しめる塩温泉でした。
帰るまでに4回×30分以上入ってますので2時間はお風呂でした(笑)

食事は和食 伊勢海老コース
プリプリした伊勢海老は美味しく、他の刺身も新鮮で本当に満足できました。
伊勢海老は最後の最後にはお味噌汁になりましたが、それも最高
正直、無茶苦茶満足です。

2日目の今日は、本当でしたら島観光をしたかったのですが、島観光を頼める唯一の足「ベロタクシー(自転車タクシー)」が強風の為動いていないと言う事で、仕方無しに帰ろうかとホテル専用バスでフェリー乗り場まで送ってもらっていると、バスの運転手のオジサンが「時間があるなら島の観光案内してあげようか?」と親切に僕ら2人の為にガイドさんをしてくれました。
伊王島にある日本で初めて作った灯台や、その歴史資料館
海水浴シーズンにはにぎわうと言う海が綺麗な海水浴場
物凄く立派な丘の上に聳え立つ協会 沖ノ島天主堂
平安時代に京都から伊王島に流され、一人この地で果てたと言われている 俊寛僧都の墓
バスの運転手さんは伊王島に関する知識もあり、とても楽しく為になるお話を聞かせてもらえました。

昨晩は嵐のような天候で暇だったので、部屋で色々と備え付けの本を見ていたのですが、今回宿泊したホテルは元々は「ルネサンス伊王島」と言うホテルだったようです。
平成元年から13年まで営業していたらしいですが、不景気のあおりを受けてか閉鎖。 平成15年に今の経営スタイルに変わり温泉も同時に掘り4季を通して楽しめる温泉施設へとなったそうです。
今週末には酵素風呂の追加などもあり、今後ますます発展していきそうな勢いです。 
また必ず行きたい温泉でした!


やすらぎ伊王島
http://www.ioujima.jp/index_f.html


さて連休

kaoの提案だった。「今のままじゃ仕事をする為に休んでいるよ。 休みを楽しむ為に仕事をしたほうがいいのでは?」
確かに、今までは仕事に追われていた気はする。 面白い発想だと思い、月に1回だけ連休をいただく事にした。
今の時代、学校も企業も週休2日が当たり前になってきている。 月に1日だけお休みを増やす事自体、実は何て事無いなのかもしれないが、今まで「休み=悪い」気がしていた。 発想に転換とは実に愉快だ。

初めての連休で僕らが好きな温泉旅行に行こうと思っている。
泊まりで温泉は去年の2月に1回行った黒川温泉が最後だ(この時は1泊2日だったが、2日目の早朝に仕事に間に合わせる為に急いで帰った)
今回は時間もあることだし、ゆっくりしようと思う。
行き先は後日・・・

素晴らしい旅になりますように


V-CM22V

1年くらい前だったか、キチンとした記憶にはないが「ワークスRって車があるの知ってます?」
先日うちのワークスで事故を起こした知人が聞いてきたのを覚えている。

通常、アルトワークスは5ナンバーの乗用車
それがワークスRになると、貨物登録となる。 つまり4ナンバーのアルトワークス
基本性能はワークス4WDのツインカムターボエンジン ワークスR仕様になると、BIGタービンにクロスミッション、メインコンピューターも純正改造品になる。
解りやすく言うと、競技ベース仕様のアルトワークスが「ワークスR」になる。
生産台数などは知らないが、非常に希少車であることには間違いない。

うちの仕事をやってもらったりしているところから
「山本さん 事故の件は大変でしたね。 ワークスあるけど要りますか?」
もう軽自動車は辞めておこうと思っていたが、一応見ておこうと現車を確認してみる事に・・・
そこのあるワークスはボロではあるが、紛れもなく「ワークスR」
何か運命じみた物を感じ即決にて購入。 

お宝GETと息巻いていたら、kaoから大目玉を食らったのは言うまでもありません・・・

定休日変更(追加)のお知らせ

現在の毎週水曜日の定休日はそのままに、毎月第一火曜日も定休日と致します。
したがいましては、第一火、水曜日連休となりますのでお気をつけください。
ご理解のほどよろしくお願いします。