凄い漢が帰ってきた!

「ねえ~ 卵食べる?」
平日の昼間にその漢はデイトナへやってきた。 「オダ」と名乗る漢は糸島卵とロールケーキを持ってきてくれた。 やまもとに聞きたいことがあるようだ。

色々と雑談や車に関する事を話しながら彼の車に近づいていくと・・・
彼が乗ってきたZ32を見て驚いた。 言葉をなくした さらにパワーアップしている


全開のガムテープ留めオーバーフェンダーでは気がすまなかったようだ。
今度はスポイラーと言うスポイラー 全てパテ埋めしている。 彼は僕に語りかけてきた 

「ねえねえ これ芸術やろ?」



パテの色使いに涙が出る。
オダ曰く「色々なパテを使ったったい。 そしたらくさ~ 綺麗になったっタイ」
サイドスカートの「工事中」に哀愁を感じる。


やまもと「オダさん 世界で一番かっこいいっすよ」
オダ「Zを造りよったらくさ 近所の人がくさ 「あんた博多どんたくに出るとね」って聞いてくるったい」
流石に近所の人もオダのZ32に驚きを隠せないようだ。


オダが今一番気に入っているリアスポイラー
普通はトランクに穴を開けてボルト止めするのだが、彼は違う

接合部分までをもパテで埋めている やはり完璧を求める漢はやる事が違う。


内装はご覧の通り
ウッドステアリングにカラフルな洗濯バサミを付けているのがお解かりだろうか?
「オダ」は今の所 Z32とパステルカラーを程よく愛す漢のようだ。

漢のチャレンジはまだまだ始まったばかりだ。 今後もオダの動きに目が離せない「やまもと」でした。


前回来店の記事 http://blog.goo.ne.jp/daytona-yamamoto/e/069b6d6a705293ff73b37d7954efce9d

HZ33 フェアレディZ ロードスター専用 コックピットカバー

5月と言うのに宮崎県では既に30度を超える猛暑となっており、ここ福岡も連日猛暑になってきました。 今年も全国的に厳しい暑さが予想されますね。

この季節で厳しいのは暑さ以外にも紫外線がとても厳しく、去年も同じ思いをしましたがZ33ロードスターの幌が傷まないか心配でなりません。
出来ることなら直射日光をあてたくない。 しかしカーカバーまでは要らない。
DAYTONAでは何か便利なものは無いものかと探していると、ありました!


HZ33専用 コックピットカバーです。
この商品 幌の部分のみを完全に保護してくれます。 





ワイパー、ドアミラー部はマジックテープで固定
後ろはトランクに挟み込む形で固定。

1人でも楽々装着できる商品で、カバーは汚れたら洗濯可能です。
これからの季節 紫外線から幌を保護してくれる専用カバーの紹介でした。


■HZ33 フェアレディZ ロードスター専用 コックピットカバー  23,100円

来月よりさらに値上げ

昨晩大手石油元売会社の会見で、来月より+10円での販売とのコメントです。
レギュラーガソリン170円 
ハイオクガソリン180円台はもう間違いない話で、ここのところの原油高の影響は計り知れないものがあります。

地球温暖化 Co2問題を考えると、今まであまりにも燃料を消費していた日本にとっては良い薬なのかもしれませんが、現に自動車業界で生きている僕としましては「仕方が無いよ」では済まされなくもなってきています。

何か良い手はないだろうかと考えていると、ケミカルメーカーさんが良い燃料添加剤を持ってきてくれました。
この商品はワコーズ社「フューエル ワン」と言いまして、ガソリン満タン状態のタンクに1本入れるだけです。
・フューエルラインのクリーニング
・インジェクターのクリーニング
・バルブやピストンのクリーニング 
までもやってくれると言う優れものです。
当然ですが効率が上がることによって、燃費の改善やCo2排出の低減にも一役買ってくれるということです。

財布と地球に優しい自動車ライフを楽しみましょう

■WAKOS フューエル ワン(ガソリン、ディーゼルエンジン兼用) 1,680円


最近 流行ってます EVCⅤ

ターボ車チューニングの第一歩といえば「ブーストアップ」
そのブースト圧を自由自在に調整できるのがブーストコントローラーです。
純正値から250kpa程度まで調整できると言う優れもの。 これは純正値の約5倍のブーストをかける事も可能と言うことです(実際にはエンジンが持ちませんが)

このブーストコントローラー 各社様々な商品をリリースしています。
見た目が良いタイプ
価格が安いタイプ
多機能なタイプ
ほんと色々あります。

僕はと言いますと、今まではブリッツ社のブーストコントローラーを主に薦めていました。
理由は簡単
・シンプル(取付けや取り扱い)
・見た目も良い(液晶画面で解りやすい)
・実際商品が良い(ブーストの立ち上がりは抜群に良いと思う)


ところが最近 「どうしてもHKSのブーストコントローラーをつけてくれ」とお客さんに言われ、約6年ぶりに他社のブーストコントローラーを取付けしました(笑)

この車の場合 EVC1(かれこれ15年位前の商品)から新型EVCへ変更
35thアニバーサリーのイエローです


意外とEVCⅤを気に入ったので、別のお客さんに薦めるとEVC2(10年前のEVC)から新型へ変更
同じく35thアニバーサリー こちらはアンバー

何が良いのかと言いますと、今回のEVCはエンジン回転とアクセル開度を2次元MAPとし任意で設定ブーストを変更できる点がとても気に入りました。

例えば
・他社コントローラー
ブースト設定 100kpaの場合
4000回転でも8000回転でもブーストは100kpaかかります。
アクセル開度50%でも100%でも100kpaかかります。
なぜならば設定どおりにコントローラーは動いているから。 指示通りに動いてますので当然です。

・EVCⅤの場合
ブースト設定 100kpaの場合
4000回転でも8000回転でもブーストは100kpaかかります。
アクセル開度50%でも100%でも100kpaかかります。
 
ここまでは他社商品と同じ。

これにMAP機能を読ませると
ブースト設定 100kpa 
4000回転で120kpa 5000回転では135kpa(任意で変更可能)かかります
しかし高回転域8000回転ではブーストは100kpaに戻ります。
アクセル開度0~50%では無駄なパワーを抑える為85kpa 50%~80%では95kpa(任意で変更可能)かかります
しかしアクセル開度80%からは設定どおり100kpaかかります。

これを上手く組み合わせると、物凄く面白い事になります。
低速、低回転域では少しじゃじゃ馬に 中速ではバリバリに 高回転域は安全に
取付けや設定は少し面倒ですが、上手く使ってブーストの山を無くしてマイルドな特性にしたり、逆にワザとブーストの山を使ってパワー重視にしたり、使い方は様々です。
イージーライターというソフトが別売でして、こちらを購入してパソコンにインストール後EVCへ専用ケーブルで交信させると自分でも自由自在にMAPを変更できますし、データロガーも搭載してます。




お勧め商品のご案内

■HKS
EVCⅤ本体 63,000円 取付け工賃 26,250円

■HKS
イージーライター 10,500円 MAP設定 15,750円

追加オプション フルシリコンホース仕様 
■SAMCO
ホース 4、5Φ 取付け工賃込み8,400円

路上詩人 らしい・・・

昨日は朝から天神まで買い物に出かけていました。
三越、岩田屋、LOFTで色々買い物も済ませ帰ろうかと思っていたら、
変な人発見!


その人は歩道に座り込んでいます。
風呂敷広げてメッセージ入りの色紙を販売しています。
それと、
「あなたを見て言葉を書きます」
と書いてます。

う~ん 興味はあるが・・・


う~ん



う~ん


3分悩んで


書いてもらってる間正座してます(笑)

しかし、よく見ると凄い写真だな~

路上で正座してる横には三越で買った布団を置いて・・・

カッコ悪すぎる。。。



せっかく書いてもらったので、家の壁に貼り付けてます。

ちなみに一番上はカオの父親が送ってきてくれたもの。 決して路上詩人ではありませんが、昔は「おはようオジサン」と呼ばれていたらしいです。
誰にでも「おはよう」と声をかけていたそうで。。。 カオは学校の友人に「お前の父ちゃん おはようオジサンやろ?」といわれ恥ずかしかったとか。 まあどうでもいい話ですが・・・


僕を見て作ってくれた詩を公開しますね。




なにがあっても


 前を向いて


友基の信念貫いて


 前へ前へ


進めばいい



名前も知らない詩人さん ありがとうございました

仕様変更・・・車もホイルも

さてさて 
まずは見てもらいましょう



これ 最近買ったkaoの愛車 取り急ぎ適当に転がっていたファブレスの20インチホイールがついてます。 まあ普通




これnewバージョン カッコええ?
リム欠品とかで約1ヶ月待ちました

前回のチタンホイール履いたロードスターはお客さんに売れましたので、車も再購入 ホイルも履き直し 今度はラグジーっぽく作ろうと、ワーク社製 ヴァリアンツァ シュヴァード SC1を選んでみました。



ほほほっ なんと21インチです。
デカイお尻のZ33にはよく似合う。
タイヤはミシュランPilot Sport PS2です。 薄すぎペランペランです


今週末までには車高のセットアップも決まるでしょうから完成が楽しみです。




何か忙しかったぞ

今日は平和な 静かな1日かと
ゆっくり昼食でも食べ終えて、適当に商品車造りでもしていると
今度はドタバタドタバタと来客来客

う~ん 立ちすぎて足裏が痛い・・・

嬉しい来客として、最近廣島から福岡に転勤してきたZ33のIさんが初来店
a社のリアウイング オーダーいただきました。
ありがとうございます。 ばっちり良い仕事させてもらいます。

甘木からのKさんは 作業の待ち時間の4時間 他のお客さんと喋りっ放し。
皆楽しそうにお話をしていました。 僕も嬉しい限りです。

さてさて  明日からは大牟田のaさんの最終型Z32にハイカム装着が始まります。
こりゃ 今週も忙しそうだ うんうん

ヤマモトタケル・・・in 博多座

先月のお話ですが。。。

またまた歌舞伎を見に行ってきました。
今度はスーパー歌舞伎「ヤマトタケル」
市川右近や市川段治郎が主演です。

僕も詳しいことは知りませんが、このスーパー歌舞伎と言うのは素人?にも見やすく解りやすく劇場チックに演出しているそうです。
そのせいか、あまり歌舞伎界からはあまり認められていないとか。。。
まあまあ見てみましょう と言うことで見に行ってきました。


福岡に住んでいる人でも、あまり博多座には入る機会は少ないでしょうから僕が案内しましょう!
これはエントランスですね。
公演開始までここで待ちます。 時間になるとエスカレーターで2階に上がります。


ここが2階 舞台の1階席や売店やレストランがあります
レストランは完全予約制です。 予約をブッチした人は館内放送で呼び出しがあります(笑)
いたるところに絵画や芸術品がおいてあります。
ここでしか食べれない限定のクロワッサンもあります。


こちらはお弁当屋さん
といっても今世間を騒がしている○△亭などのお弁当は無く、中州の創業数百年などの高級料亭やホテル等 普段は行くこともない一流店の売店です。


そのお弁当屋さんで買いました幕の内弁当です。
この幕の内弁当と言うのは、舞台の合間合間に休憩のため幕が下りますよね。
その間(内)に食べる弁当と言うことで「幕の内弁当」と言うそうになったそうです。 知ってました?
ちなみに写真のお弁当はお茶付きで2,500円 凄いでしょ(笑)
残念ながら箱までは食べられませんでした・・・ 


ここが1階 全席指定席です。
パット見 映画館のようですよね
今回も僕らは1階で舞台を見ました。 今回は4列真ん中くらいでしたね。
どうせ見るなら近くが良いですよね。
迫力満点です。 役者さんと目も合います
ドキドキします(笑)
ちなみに1席15,000円くらいです。 まあ結構高いですけど、行く価値はありますね。 それと前席の特権として、演出の際に使う煙幕を好きなだけ浴びれます。
気管支が弱い方にはお勧めできません。


後ろを振り返ると2階.3階席があります。
この会場がほぼ満席になりました。
ラストシーンではヤマトタケルは3階まで羽ばたいて行きました。
多分落ちたらケガじゃ済まないと思います はい


舞台が終わると皆さんバタバタ帰って行きます。
結構人多いでしょ 年寄りが多いのでエスカレーターやエレベーターは大渋滞です。

はいヤマモトタケル流 博多座講座でした


肝心のヤマトタケルですが・・・
実の兄貴を誤って殺してしまったタケルが愛する父親の期待、許しにこたえるため、数々の試練を乗り越え戦うと言う話。
しかしながら父親を愛するタケルの心とは裏腹に、何度戦で成功を収めても父親はタケルを許そうとはしない。
最後は敵を倒したが、自分も負傷してしまい故郷に帰るのを夢見ながら息絶えてしまう。 そしてタケルは白い鳥になり大空に舞ったという話。






僕はと言いますと






不覚にも







泣いてしまいました(笑)





結構頑張ったのですが、最後の最後に感動のあまり。。。




このスーパー歌舞伎は年に1回(1月)しか博多座に来ませんので、来年は2.3回は見に行きたいと思いますね。
映画見るより面白いです。


3月くらいに本物の歌舞伎を見て、先月はスーパー歌舞伎を見ました。
どっちがどう とは言いにくいですが、僕の感覚でモノを言うならこのスーパー歌舞伎の方が見やすい分はまりやすいですね。 台詞も普通の言葉を使ってくれますので、舞台を集中して見ることが出来ます。 ストーリーもとても解りやすく、僕のような舞台初心者には大変ありがたいです。

日本の良き文化、歴史に心打たれたヤマモトタケルでした

夢BOZZ ハイパーツーリングin阿蘇 最終SS 40.9km

最終SSはグリーンロードを走って、熊本空港横を走り益城熊本空港インターチェンジまでの40.9km区間です。


さてさて、まずは最終ブリーフィング ルートの確認ですね。
皆さん湯上りなのでテカテカしてます

最終SSと言うこともあり、ヒト君がボーナスステージへ案内してくれました。

すっごく良い景色でしょ
阿蘇の大自然と共存していると感じさせてくれますよね。
山が僕等に語りかけているようにも、僕等が語りかけているようにも見えます。
澄み切った自然界を前に皆は何を考えたのでしょう。 感動的な絵ですよね

そして

攻める! 攻める!! 
そして
疲れた(笑)


最後はSAで休憩 流れ解散でした
かいちょーは少し年寄りですので、高速道で疲れ果て戦線離脱。。。

無事事故もトラブルもなく楽しいツーリングを終わることが出来ました。
本当に楽しかったです。 次回はすこし涼しくなってからかな?


夢BOZZ ハイパーツーリングin阿蘇 SS3 67.9km

さてSS3は久住高原を下り57号線に出て南阿蘇へ向かいます
今度も凄いぞ 高低差444m
出発はしましたが、皆さんお腹が一杯過ぎてスローペースです
そのまま休憩

道の駅で一休みです
大きな地図で目的地を確認中 ほんとツーリングって絵ですよね
皆さん鶏も消化したようで段々とエンジン始動です。

さて出発

かるーく?峠を2つほど流して白水高原に向かいます。
皆運転上手だな~ 峠の登りなんかではZ32も良い動きしますね。 
この瞬間がスポーツカーですね。

はい到着

高森温泉館


メンバーのザクさんは何でもジオン軍の会合があるとか無いとかで、ここで帰って行きました。 お疲れ様でした

その後何人かは温泉へ・・・

当然僕も温泉へ・・・

さっぱりしました なかなか湯当たりの良い温泉でしたよ オススメです

さて残ったメンバーで最終ステージへ向かいます!

夢BOZZ ハイパーツーリングin阿蘇 SS2 18.0km

さてSS2は短距離18.0kmのコース しかし高低差301mというアップダウンが激しいステージであります。
産山を出発し目指すは「久住高原」
SS1同様 ハイスピードコース?であります。

あまりの激しさに写真はありません・・・

で到着

食ってばかりですが。。。
地鶏&豊後牛を頂きました。 何故か豊後牛はクラシマン(写真中央)のゴチでした。
10人で食べたのですが・・・

写真は地鶏屋のオバちゃん
鳥の焼き方にウルサイ人です。

さてさて出発
さすがに満腹です。。。

夢BOZZ 第1回ハイパー(ハイパワー)ツーリングin阿蘇 SS1 78.5km

昨日はお休みを頂き、夢BOZZに誘いをもらいツーリングに出かけました
GW明けということとツーリングの趣旨?により小台数でのツーリングです。
今回の参加対象者は「自称 ミハエル・シューマッハ」ということで、コースもクネクネしたワインディングが多いです。 途中、ランチや産山牧場でフェアレディZの集まりもあるそうなので立ち寄り、最後は温泉で締めましょうと言う企画でした。



まずは大分道のSAにて集合&ブリーフィング

企画してくれたのは一番右の謎のカンサイ人「ヒト君」↑です。
コース図なども参加者全員分用意してくれていました。
ありがとう

さてさて SS1は日田ICから一気に産山まで登ります。 高低差872m
日田ICを降り広域農道をひた走り、まずは休憩「三愛レストハウス」

じゃじゃん 下界は晴天でしたが、山の上では雲の中 凄いキリです。
ひとまず目指すは「産山牧場」のはずでしたが・・・


ワガママ成人kaoが「パンが食べたい」と言い出したので、寄り道です。
やまなみハイウェイを登って産山に行く道中に立ち寄ったお店です。
イタリアンな軽食と温泉が楽しめると言う不思議な場所でした。


パンでも食べてしばし休憩
と思いパンを食べたら ムチャクチャ旨い 強烈に旨い!!
すると、参加メンバーのクラシマンが

「うちのシェフ?にウインナー焼いてもらってますんで皆で食べましょ」

と訳の解らんことを言い出しましたので、休憩というかランチと言うか・・・
ついついコーヒーまでオーダーしまして楽しい時間を過ごしました。


あまりのハイペースに約1台 ついてこれない人を待ってます。
その名をkaoと言います。
いや~皆 飛ばすな~ 僕もついていくのがやっとです


やっと到着「産山牧場」
予定外の寄り道で時間を使いましたので産山には10分程度の滞在(笑)
13時にランチの予約を入れていましたので仕方がありません。
産山にはsaclamの同士?が居られて話しかけてきてくれました。
ゆっくりお話したかったのですが、、、  今度遊びに来てくださいね

さて出発です




臨時休業のお知らせ

連休明け早々で真に申し訳ありませんが、明日5月11日はフェアレディ ツーリングクラブ「夢BOZZ」でのツーリングイベントの為、臨時休業とさせていただきます。

月曜日は通常営業通りです。
ご理解の程 宜しくお願いします

休みが明けて・・・

う~ん どうも今年は時間が足りない
休日も平日も、何かと忙しい「やまもと」です
忙しさのあまりBLOG更新が毎度の事ながら疎かになってますが。。
まあご愛嬌ということで・・・

ネタも溜まるに溜まってますが、休み明けはほのぼのとこのネタで行きましょう

顧客のTさんがエンジン始動不調でご来店

OBDデーターをスキャニングしてると助手(Tさんの子供さん)が登場。
「おっさん 何してるの?」と言いたそうな雰囲気が笑えます。


点火時期のチェックでもしてみるかとエンジンルームでゴソゴソしていると、こんどは助手2人で「ねえねえ 何してるの?」「見せて~」と観察してます。
この場にいるだけで空気も和み癒されますね。
本当にカワイイ・・・


イチゴを頂きました。
こちらに来る前にイチゴ狩をしてこられたそうです。 Tさんは良いお父さんだなぁ
今度は僕も連れて行ってもらおう(笑)

ある日曜日のほのぼのした1日の出来事でした

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークのお休みについてお知らせです。
5月4日~5月7日は誠に勝手ながら休業日とさせていただきます。
8日より平常どおり営業いたしますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

※休み中のご連絡はメールにてお受けしております

« 前ページ