ブレーキローター

Zのリアブレーキローター新旧比較です。
見て解るように、右が新品 左は中古
この車は、オートポリスをメインで走っており、ブレーキパットはGLADのCZ(カーボンメタル)を使用しております。
ローター、パットに関しましては2年間 ほぼノーメンテナンス。

12時の方向に注目 
クラックです。 裏側にも同様のクラックが生じております。
これはカーボンメタルパット使用での熱によるクラックと思いますが、重量級の車はリアにも負担が大きいと見て取れます。 
黒っぽくマダラになっているのは、ABSの介入によりポンピング状にパット痕がついているものと思われます。 このようになったらペーパー当てて研磨しないとジャダー(振動)の原因になります。 まあこの車の場合は交換ですが。

ストリートカーでサーキットを走る場合は最低でも2年毎にローターの交換は必要です。
まったくの街乗り車でも、やはりローターメンテは必要です。 この場合は乗り方などにもよりますが、ローターが減ったら(ローターの段差が出来ている)交換が望ましいと思います。
普通のタイプでしたら、F、R共に左右で2万円程度と結構安いので、減ってるなと思われる方は交換されたほうが良いですよ。
綺麗なローターを使用しますと、ブレーキのタッチから変化が出ますので。

本気(マジ!?)

本気と書いて、マジと読む 少し古いかな?
何事でも本気で取り組むと、難しかったりきつかったり厳しかったりするもんです。
物事を本気で取り組むたびに「あ~ なんて適当に生きてきたんだろう」と実感させられるものがあります。

この前はカオが食事の仕方(ご飯の食べ方?ご飯の咬み方?)を習ってき、早速実行してみると顎が痛い。。。 食事でさえ本気で取り組むと厳しいものがあったりもします。

今回はカオと2人で「ウォーキング」に挑戦。 
言うまでも無くダイエットです(笑)
これが、また厳しい!! 歩くだけで体中が筋肉痛になります(笑)
有名な「デューク更家」先生のDVDを買ってきて、基本スタイルからきっちりやっています! 夜の住宅街を「シュッシュッシュッ」と言いながら両腕を高く上げ、変な歩きをしている姿は何とも奇妙かと思いますが・・・

いやいや 僕はマジですよ!

ツーリングのお知らせ・・・タイスケ   byカオ

ツーリングのタイムスケジュールが出来上がりましたのでお知らせします。

肝心のお天気が心配ですが・・・
少雨決行、雨の場合はルート変更はありますが決行、大雨の場合はボーリング大会へ変更とします。
週間天気予報によると現段階では50%となっていますが、その程度であれば決行します。

09:30 デイトナ発(第一集合場所)
  |
10:00 長崎自動車道・金立SA(第二集合場所)
  |
10:30 長崎自動車道・金立SA出発
  |
11:30 長崎着
  |
12:00 稲佐山着
  |
ロープウエイ(500円)
  |
13:00 長崎市内着
  |     
  駐車場⇒徒歩⇒めがね橋観光⇒電車(100円)
  |
13:30 新地中華街着
  |
  昼食(1000円程度)観光・ショッピングなど
  |
15:30 長崎発
  |
16:00 大村湾SA(第一解散場所)
  |
  希望者のみ嬉野温泉へご案内
  |
16:30 嬉野着
  |
  温泉(1000円前後?)解散⇒お疲れ様でした。

上記のようなスケジュールを予定しています。
当日の道路状況などにより多少変更になる場合もあります。




パワーエアコン

最近では原油高の影響でガソリンが恐ろしく高いですよね。
福岡ではハイオク140円前後 少し前は120円位でしたから、その影響は大きいです。
少しでも燃費を良くしたいという気持ちは誰もが同じ。
低燃費車輌には、ホント頭が痛むところです。

僕はあまり興味が無いので詳しくは知らないのですが、ここ最近の燃費改善グッズのリリース&セールスは驚くほどの物らしいです。
燃料タンクの中に何か入れたり、フュ-エルラインに巻きつけたり、まあ色々あるみたいです。

そのような中、これからの季節に頻繁に使うカーエアコン 非力な車に乗られている方は痛感されていると思いますが、エアコン入れたら急激にパワーダウンするといわれています。 Zクラスでしたら、体感しにくいとは思いますが。
何故パワーダウンするかというと、エアコンコンプレッサーの抵抗が原因とされています。
で、この「パワーエアコン」と言う商品を入れると、エアコンプレッサーのフリクションを最小限に押さえ、パワーロスをしにくくしようという発想です。
と、同時にエアコンの冷えも良くなるそうで、メーカーさん資料では約2℃程度低くなるとのデータ-でした。

WAKOS パワーエアコン(R134a専用)
簡易点検付き 5,250円



お初です

今年は異常気象なのか、雪は多いし入梅も早い。
日照不足も深刻で、野菜の価格は急上昇。 先先月くらいまで暖房器具を出していたかと思うと、今月にはエアコンが欲しい。
ほんと異常ですよね。

で、入庫しました エアコン修理1号車 
コンプレッサーロックですので、リビルト(中古再生品)コンプレッサーへ交換です。
同時にパッキン、リキットタンクも交換。 これで今年の夏は、まず安心でしょう。
快適なドライブを楽しんでください。

タイヤ

顧客のMちゃん(♀)所有のZ32 小さくて可愛らしいお客さんです。
うちのkaoとも仲良くしてもらってるようで、少ない女性Zオーナー同士話も合うのでしょう。

今回はエアロパーツの追加装着で入庫して頂いておりますが、何気無く車を見てると発見!
フロントタイヤの外側ブロックに注目!! まあまあ削れています
これは普通に走っていてもこうはなりません。 コーナー攻めてる!? 

kaoに見せたら「むむむっ Mちゃん まあまあ、やるなっ!」と闘争心がメラメラしてましたが、kaoのタイヤは同銘柄ですが綺麗なモンです(笑)

Zが喜んでいると僕は思いますよ!

続・・・カーボンLSD

先月半ばに入れたカーボンLSDは、当日初期ナラシが終えるという異例の速さ。
しかしながら汚れ、スラッジが多く、追加で3000kmナラシをお願いしていました。

で、組んでから3500km走行後 2回目のオイル画像
凄く黒い しかもスラッジも、まだ出ている・・・・
随分スラッジも減りましたが、もう1回は要オイル交換ですな。
カーボン物はアタリが付くまでお手入れ大変です。

続・・・カーボンクラッチ トラブル発生

洗浄後 グリスアップと各種点検
ハイ残念! ピボットが折れています。。。

強化クラッチでもノーマルクラッチでも折れる時は折れます。
これはクラッチのレリーズフォークと言う部品のの支点になる部分で「ピボット」と言います。
nismoさんでは30%剛性UPした強化ピボットを販売されていますので、折れていなくてもミッション下ろしたついでに交換したほうが良いかもしれません。
ちなみに部品は2,800円 ミッション下ろす工賃は10倍以上ですので。。。
Z33にも当然ピボットは付いていますが、今のところ強化品はリリースされていないようです。

ピボット交換を前提にミッションを下ろしていたので、このように折れていた時は「へっ!ざまみろ こっちは強化品を用意してるんだよ!ば~か」とピボット見ながらニヤニヤしてます(笑)

続・・・カーボンクラッチ 洗浄

ご依頼車輌は17万キロオーバーの後期ツインターボです。
何回かはクラッチ交換しているとは思いますが、スラッジで真っ黒です。
当然ですが洗浄後ミッションを載せますが、今の時代は環境問題や人体への影響も懸念されていますので、僕の場合エアーでピュ-とは掃除しません。
ひとまず強力洗剤で粉を溶かしスチーム洗浄しています。 その後残った汚れはパーツクリーナーで洗浄です。 

ですが、つい先日面白いことを言う人がいました。
仲が良い陸運局指定工場の工場長が、ドラムブレーキをばらしてエアーで掃除していました。 
僕が「パーツクリーナーで溶かした方が良いんじゃないの?」と言いますと、
工場長は「はあ? そんな事は健康に自信が無い奴が言うことよ!」と開き直っておりました(笑)

カーボンクラッチ

カーボンLSDの次はカーボンクラッチ
これもホント良い商品なんですよね。

何が良いかを簡単に書きますと。
・セミカーボンディスクという事で、耐久性がある。
メーカーさん発表で約2倍
・熱が入っても変形しにくい
熱が入りすぎて、反ってしまうクラッチもあります
・セット重量が軽い事から、エンジンフィールが抜群に良くなる。
軽量フライホイールは、レースカーその物
・シフトの入りが物凄く良くなる。
メーカーさん発表で約半分の重量 本当に軽いです
・乗りやすい
多板クラッチは乗りにくいイメージが強いですが、初期μが低いのかノーマル同等でつなげます。

逆に悪い点は
・熱が入るまでミューが低い
一般走行でしたら問題ありませんが、サーキット等での冷間時使用は要注意
よく聞かれるのですが、通常走行でしたら朝一番でも滑らずに進みます。 
・高い
導入も高いが、O/Hも高い 
ASSYで+6万円 O/Hは+5万円 カーボンクラッチの方が高いです。
 
ですが、寿命の面やフィールの面などから見てもカーボンクラッチのメリットは高く、よくある「競技向け」のような商品ではなく、どちらかといいますと街乗りもするオーナーさんにお勧めしたい商品です。
Zのように「ノペ~」と廻るエンジンには、カーボンクラッチは物凄くあっていると思いますのでお勧めできます。

GT-R

珍しくGT-R(BCNR33)を積車に乗せてお仕事です。
登録関係で福岡の陸運局まで運んできました。

しっかしGT-Rって何時見ても強そうな車ですよね。
筋肉質なフェンダーなんかは、ホント男を強調しているような・・・
それもそのはず、このGT-Rは福岡都市高速を○00kmで走るというハンパ無いマシンだったりもします。 

何て落ちは無いのですが、チョッと珍しいのでアップしてみました。 はい

ツーリング・・・予告

さてさて 僕がつかんだ情報によると
6月4日(日)第3回 DAYTONAハイパー?ツーリング
を開催するらしいです。

行き先は長崎方面へ高速移動 いやいや高速道路で移動です。
時間は10時~の予定です。
今回はZ以外の車の参加予定もあり、多種、多彩?に車好きな皆さんに楽しんでいただけたらと思います。
当然ですが、交通ルール、社会的ルールが守れる方しか参加できません。
今これを書きながら嫁に確認したところ「あなた守れないじゃん」とのことですので、僕は参加できないそうです。 皆さん僕の分まで楽しんできてください。
いえいえ 当日までに守れるようにしておきますので参加させてください(笑)

詳細は後日・・・

コリ性

最近まで、電装系の修理や取り付けは電装屋さんに依頼していました。
ナビやAC修理、ダイナモや・・・ キリが無いほど電装仕事は多いです。
簡単なものはこちらでやる事もありますが、特に最近多い「ナビ」取り付けは今まで電装屋さんの仕事でした。

ですが、ある時急ぎでナビ外しの仕事がありましたが、残念ながら電装屋さんも多忙の為スケジュールが合いませんでしたので、仕方なく僕が仕事をしました。
意外と簡単に外す事が出来たので、今度は装着もしてみる事に。 これも意外と簡単
「どうして今まで自分でしなかったんだろう?」という始末(笑)

少し出来るようになると、今度は「どれだけ綺麗に装着できるか?」が、テーマになりまして物凄く時間がかかりすぎまして、お客様から頂いている工賃では割りに合わない(笑)

今ブームのセキュリティ
雑誌などを見ていると、すごく綺麗についています。 まるで純正配線のようです。
ですが、間違えてもセキュリティだけは手を出すまいと、心に誓う山本でした。

ありがとうございます

先月カーボンLSDを入れてくださった、熊本のFさんが定期メンテでご来店くださいました。
本日はエンジンオイルの交換でしたが、3000kmの交換ではサイクルがあまりにも早く、1ヶ月で3000km突破でした!
毎月毎月エンジンオイル交換ではローンのようで厳しかろうと、現在のオイルの状態を目視しましたが綺麗なものでしたので5000km交換に変更。 これで2ヶ月は持つ?

オーナーさんの熱意が強いので、愛車も幸せそうです!

仲間の工場案内・・・2

TEAM ニワトリ小屋レーシング のガレージです。

尋ねた時にはS15レーシングの作業中でした。
こちらの凄いところは、エアロダイナミクスは全て内製という面。 GTウイングでさえ自分の所で製作しています。
他にもアンダ-ディフュ-ザーやブリスターフェンダーも自社製作です。

ニワトリさんは、少し前に冨士スピード村(冨士スピードウェイ近辺のレーシングガレージの集まり)内にある、有名なレース屋さんが製作されたR33GTSスカイラインを所有していました。 僕も何度か見た事ありますが、マルチリンクサスペンションの動きを最適化するごとく様々なアーム部の加工をしていました。
それはチューニングメーカーが作るような物とは異なり、本当に速く走るためだけに製作されていたメンバーでした。
勿論このS15レーシングにもフィードバックされているようですので、今年のニワトリさんに注目しております。

是非とも頑張っていただきたいですね。

« 前ページ