人気には訳がある。 Z34スーパーチャージャー2。


ただ、そのスーパーチャージャーには欠点がないわけではありません。
それは今よりもっと出力がほしいと思ったとき、ターボでは最大過給圧を上げていくためにブースト圧を任意でコントロールを行い、同一ユニットでありながらも簡単に100馬力以上の出力を上昇させることが可能なのに対し、スーパーチャージャーではベルト駆動で過給を作るためプーリー比の変更でブースト圧を制御しています。 また、ターボほどにブーストに自由度がないために比較的おとなしい仕様となります。
とは言え、純正比+150馬力程度まででしたらエンジン本体には手を加えずに出力を得ることが出来るのは、チューニングを楽しむ工程としては大きなアドバンテージであることに違いはなく、次なる課題としては1.5倍もの出力をコントロールするだけのブレーキやタイヤ、駆動系の追加チューニングは必須になるわけですから、それこそパワーだけにとらわれている訳にはゆきません。


ですが、肝心のエンジンそのものは先にも書いたように手を加えること無く最大パワーに耐えゆるだけの余力を残していますし、DAYTONAが販売を行うSTILLENスーパーチャージャーは部分的に日本仕様としての改善を行っています。例えば、オイルクーラーの装着もその中の一つですが、ノーマル時でさえエンジン油温に余裕が無いためにワインディングの走行ではダッシュにマウントされている油温計とニラメッコをしながら運転をされる方も多いハズ。 それが1,5倍もの出力を得たとなれば当然ながらパニックです。
そこで私達はオイルクーラーもSTILLEN(セトラブ製)オイルクーラーをKITの一部として含み、新たに得たパワーを余すこと無く楽しむことが出来るようにパッケージ化を行なっています。
常識内の距離を、非常識なスピードで駆け抜けたとしても、動力を作り上げるエンジンや補機類には最小なストレスで済むように工夫をこらし、オーナー氏はただ単純に楽しんでもらえばいいだけという内容となっています。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

人気には訳がある。 Z34スーパーチャージャー。


STILLEN(スティレン)┃スーパーチャージャーKit for 370Z
公称355馬力のZ34ニスモですが、そのまま乗ってみると全体的にはまとまっている印象を感じはしますが350馬力(標準車は336馬力)のパッケージとしては結構な疑問が残る方も多いハズ。
そもそも、純正の状態でシャーシダイナモでエンジンパワーを計測すると世界的に見ても290馬力程度の出力しかマークできず、少なくともエンジンに対する不満は実数値としても証明されています。
だから駄目なんだとは思わないけど、要所要所で底上げをする事ができるならばクルマはもっと面白くなることも事実だし、費用対効果と側面から物事を見るならばSTILLENスーパーチャージャーは抜群にいいリザルトをマークしてくれます。


例えば、エンジン出力を大きく上げる手法として過吸気は最も手軽で、最も出力を得ることが出来るチューニングとして多く知られています。
Zの本場アメリカ合衆国内においては、パッケージング化されたツインターボに加えR35 GT-Rのパーツを使うチューニングがハイパワーの主流として知られていますが、それは600馬力超を狙う場合のみ。しかもエンジン本体の強化は必須とされており、ざっと見の予算感としては500万円程度。
アンダー500馬力を狙う場合、やはりスーパーチャージャーがコストパフォーマンスは抜群であることは言うまでもありません。スタンダード仕様を選択しても400馬力はマーク出来ますし、ブーストアップを行うと更に10%の出力向上を狙うことが現実的に可能であり、その場合の予算は129万円〜154万円ですからターボチューニングとは比較にもなりません。



DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。





ボディに一切の衝撃を与えず、ラインをトレースするかのようなマイルドなハンドリング

デイトナのkaoの更新です、こんにちは(*^-゜)v

先週先々週のエキマニウイークに続き、今週は特に足回りのメンテナンスのオーダーをたくさんいただいています。

しかもデイトナのみならず、デイトナの関東地方のパートナーとしてたくさんのZ・スカイラインクーペをはじめ国産スポーツカー・輸入車ユーザーさんたちに愛され活躍されているコジマガレージでもまったく同様のリフレッシュメニューをオーダーいただき、情報交換を行いながら同時期にZ33 スーパーノーマルプランを行っています。

このスーパーノーマルプランはZ33のリフレッシュに最適なメニューをやよくいただくオーダーをわかりやすくプラン化したもので、この頃は多様化するユーザーさんたちの嗜好や仕様によって、プランからオプションを付け足したり不要なものをはずしたり、さまざまなカスタマイズをしながら好みのフィーリングに近づけるように一緒にプランを練っていきます。

その他、この所とくに増えているのがデュアルフローパスショックアブソーバーへのアップデート、OHLINSダンパーの新規導入、そしてオーバーホール時のカスタマイズです。
DFVになるまえの旧モデルや昔手に入れた吊るしのOHLINSをオーバーホールカスタマイズを行いDFV OHLINS Ver. DAYTONA E.R.S (EURO SPORTS EDITION) へと仕様変更などのオーダーもOK〜

気になる異音やゴトゴト感を改善するためにKIT化したラバーブッシュ トップマウントキットはウエブショップでも定番製品ですが、オーバーホールは英ダイナミック社ダンパーテスターを使用してフロント・リア共にバウンド・リバウンド減衰カーブを大幅に見直しますので高次元でバランスのとれたダンパーへと成長し蘇ります

秋のドライブシーズン目前に足回りのオーバーホールはとてもプランです

※おまかせプランからバネレートやマウント変更などオリジナルのカスタマイズまで、仕様変更ももちろんOKなので詳細はお問い合わせください。

STEP1 足回り
STEP1.5 ブッシュ交換
STEP1.5 PRO SuperPro ブッシュ交換



こちらは梱包されてコジマガレージへ

SuperPro テンションロッド シャーシマウント
SuperPro(スーパープロ) システムキットA Z33
SuperPro(スーパープロ) システムキットB Z33



こちらはデイトナのファクトリーへ

SuperPro(スーパープロ) システムキットA Z34
SuperPro(スーパープロ) システムキットB  Z34,V36




リフレッシュプランSTEP.1+をオーダーくださったオーナー様からは、デイトナからその先のCAFEまでの500メートルでもう体感したと感想を聞かせてくださいました。

ほんの僅か車を動かしただけでも乗り味のマイルドさを感じるし、逆にまるで試すかのように意地悪くステアリングを切り込んでも、それに応えるだけの反応の良さを持っているのです。 



デイトナサンダーボルト・ジャパンのFacebookでは、おしゃれユーザーさんたちのさまざまな車種の装着イメージも掲載されていますのでぜひとも合わせてご覧ください!

ホームページもどんどん変化していますし、リクエストを受けて古~いアカウントだけどwインスタグラムをゆるりと再開していますので(デイトナHPのトップページからリンクしてます)好きなところから好きな記事を楽しんでください
(@daytona_racing) • Instagram photos and videos

※あまり古い記事は非公式アカウント時代のヘンな写真多数につきスルーしてください(笑)

では、kaoでした・・読んでくださってありがとうございました。またね~。(*^-゜)v


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

使える箇所は再利用、疑いのある箇所は新品交換。 それがDAYTONAリビルト。


DAYTONA ナックルアーム・ボールジョイント Z33
デフマウントブッシュと並んで、トラブルが多発しているフロント/ナックルアームのボールジョイント。 
このナックルアームには、ロアアーム、テンションロッド、タイロッドの3つのボールジョイントが集合している箇所ではあるけれど、いつもいつも損傷があるのはロアアーム(ナックルアーム)のボールジョイントのみ。
やはり、"そこ”を軸として稼働するだけにストレスが生じやすい場所であると考えることが出来ます。
理想的な修理方法はボールジョイントの交換。 日産純正ASSYであれば部品、工賃を合わせると10万円オーバーとの手痛い出費が発生するのに対し、本商品ならば部品、工賃合わせても6万円弱。 浮いた資金で次なる計画を検討するのが、正しい倹約家といえるでしょう。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

清掃の日

デイトナのkaoの更新です、こんにちは(*^-゜)v

毎朝iPhoneに届く365日が記念日っていうメルマガを眠気眼のままベッドで読んで私の一日がスタートします。
ともすれば何の変哲のない普通の一日だってちょっとした気分の持ちようで毎日がスペシャルで毎日が記念日って素敵だけど、世にも不思議なおもしろい記念日がたくさんありますので興味のある方は「今日は何の日?」検索してみてください。

ということで今日は、廃棄物処理法が施行された記念日ということで清掃の日だそうです。
お掃除は5月30日かと思ったら、それはごろ合わせで「ゴミゼロ」の日らしい。



私はお掃除や片付けといった家事がとても苦手なんですが・・・・・・
それなのにデイトナは地域の「まちぴか運動」に参加していて、しかも通りに面している部分が広いもんだから、来期の模範事業所とかになぜだか知らないけど選ばれて、定期的に市役所から視察などもあるのでいつもキレイにしておかないといけなくて本当にめんどくさい
なんて言ったら駄目ですけど、めんどくさいものはめんどくさい

自分が吸いもしないのにタバコの吸殻の多さにはほんとむかつくし、変なごみいっぱい落ちてて気持ち悪いし、まちぴか運動そのものがめんどくさい以外なくて何で私がって最初はイライラしながらしてましたが、あるとき市役所の職員さんからご近所さんがデイトナのまちぴか姿勢を褒めているって聞いて、嫌々してたけど褒められると俄然張り切るタイプなので、この頃はやたらはりきってまちぴかしてます
ただし通りに面した場所だけ。笑

この難しい時代ですから、街中にあるごみをいきなり素手で拾うのはリスク以外のなにものでもないからやめたほうがいいけれど、今日9月24日清掃の日、ご自身の周りや愛車の清掃など隅々まで行ってみてはいかがでしょうか!!




デイトナサンダーボルト・ジャパンのFacebookでは、おしゃれユーザーさんたちのさまざまな車種の装着イメージも掲載されていますのでぜひとも合わせてご覧ください!

ホームページもどんどん変化していますし、リクエストを受けて古~いアカウントだけどwインスタグラムをゆるりと再開していますので(デイトナHPのトップページからリンクしてます)好きなところから好きな記事を楽しんでください
(@daytona_racing) • Instagram photos and videos

※あまり古い記事は非公式アカウント時代のヘンな写真多数につきスルーしてください(笑)

では、kaoでした・・読んでくださってありがとうございました。またね~。(*^-゜)v


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

リアルか、それともグラフィックか。

デイトナのkaoの更新です、こんにちは(*^-゜)v

マテリアルの段階からブラック×カラーの綾織り(2×2)カーボン繊維を採用しているもはやデイトナのお家芸とも言えるリッチなカーボンパーツは、紫外線と急激な温度変化に弱いというもう既に周知の事実であるカーボンの特性を理解し正しい取り扱いを行っていればその品質や抜群の素材感を失うことなくいつまでも美しい質感を楽しむことが出来ます。





いっぽう、平凡なメッキを本格カーボンルックへと変身させるカスタムエンブレムをはじめとする加工技術も比類なき仕上がりで、これらのカラーカーボンパーツはパッと見ではどれがリアルカーボンか加工なのかまったく区別がつかないと思います。





単なるカーボン×レザーのコンビネーションではなく、切り替え位置には徹底的にこだわり、親指部分にコブを追加して仕上げたガングリップ形状は機能性はもちろんのこと見た目の雰囲気も抜群にUPするうえにドイツ・イタリア車のようなイメージの印象を演出します。

答えとしては内装パーツはすべて、立体的なグラフィックが美しいリアルカーボン。
外装パーツは混在していますが基本的には加工です。



車庫保管やカバーなどで紫外線対策をきちんと行いさえすればカーボンの取り扱いなんて何も気を使うことなどなくまったくのメンテナンスフリーです。
いっぽう青空駐車で細かいことにはコダワラナイ豪快さんでもこまめな対策は必ず必要で、それを怠るとせっかくの美しいリアルカーボンは紫外線を吸着して白濁しクリア層にひび割れが生じます。

カーボン・チタニウム・アルカンターラといえば車好きさんの3大憧れ素材だと思いますが、保管状態や用途に合わせて適材適所なチョイスを行うことで、めんどうなお手入れに振り回されることなくストレスのないカスタムを楽しむことができます!



実は我々もかつては頑なに何が何でもホンモノにコダワるタイプで、当然内装も外装もリアルカーボンでなければ駄目!っていう頭でっかちタイプだったので、試作品としてBピラーリアルカラーカーボンを製作し発売を前提として長期にわたって調査を行いましたが、カーポート駐車でのごく普通の保管レベルだと一年あまりでこの有様・・・・・
高品質なリアルカーボンも紫外線にはかなわずトホホの白濁ですが、万が一紫外線を吸着してしまっても素地まで痛んでいない限り再生できますので心配はないのですが、やはりその都度工賃は発生しますので、できればダメージはなくメンテナンスフリーで楽しめるほうがいいですよね

料理もクルマも、あと一手間で更に美味しい。

予期せぬトラブルの後は楽しみが待っている。

DAYTONA カーボンインテリアパッケージ。



デイトナサンダーボルト・ジャパンのFacebookでは、おしゃれユーザーさんたちのさまざまな車種の装着イメージも掲載されていますのでぜひとも合わせてご覧ください!

ホームページもどんどん変化していますし、リクエストを受けて古~いアカウントだけどwインスタグラムをゆるりと再開していますので(デイトナHPのトップページからリンクしてます)好きなところから好きな記事を楽しんでください
(@daytona_racing) • Instagram photos and videos

※あまり古い記事は非公式アカウント時代のヘンな写真多数につき黙ってスルーしてください(笑)

では、kaoでした・・読んでくださってありがとうございました。またね~。(*^-゜)v


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

伊勢志摩家族旅行三日目

デイトナのkaoの更新です、こんにちは(*^-゜)v

昔から出張レポートにしてもプライベート旅行にしても旅の記事は車の記事よりアクセスが多くて、同じような経験をした方と盛り上がれたりもともと車とは関係のないところで繋がりができたり、楽しい経験はまた新しい幸せを運んできてくれるみたいです

食べログや口コミサイトでも文句ばっか書く人は悪いところ探しをする癖がついているせいでどこへ行っても何をしても不満ばかりで同じ場所で同じお金を払っても得られる喜びは少ないけれど、うちの場合どうやったらいい気分になれていい思いをすることができるかしか考えていないし、美味しくないレストランやサービスの悪いホテルのことなんかどうでもいいことで考えたくもないから、いちいちそのことに恨みも執着もなくてすぐ忘れるのでその結果いい思い出しかないというお得な家族です。w









旅の最終日。
2016伊勢志摩サミット1日目のディナーが開かれたラ・メール ザ クラシックでの華麗なる朝食からスタートです。
夢中で見てたTBSのドラマ華麗なる一族から10年・・・念願かなってようやくこの日がきました。

頭の中ではドラマの挿入歌イーグルスの超名曲がエンドレス
わかる人にはめちゃくちゃ懐かしい、あのシーンが蘇るデースペラード~~~~~♪ ホワイドンチュー、カムトゥー、ユアなんとか~~♪





普通の家族よりちょっと多く大変なことがあった家族だから、それでも痛みを乗り越えたり悲しみを受け入れたりしながらここまできて、みんなが当たり前に迎える朝は当たり前じゃないってことを深く知っています。
だからっていちいち口には出さないけど、普通の一日がはじまる新しい朝に感謝せずにはいられないから、とりあえず華麗なる一族ごっこ。笑






行きのしまかぜみたいな観光列車ではないけれど、二階建てで個室もあるので移動も普通の電車より楽しいです。



賢島から1時間ほどで伊勢神宮に到着です。
ここがまさにテレビで何度も何度も見たあのシーン、思い出しただけでも感動的すぎてウルッときそうになりますが、安倍晋三首相が橋のたもとで各国首相おひとりおひとりをお出迎えし、日本人の総氏神様天照大神の御許へとお招きしたその場所です。

素晴らしいです。



あいにく短い時間なのでお伊勢さん観光ガイドさんにお世話になり参拝をいたしました。
※鳥居の向かい側の美し国観光ステーションで申込みできます。







アメリカから空輸されてきたという装甲車やリムジンとかの隊列が最後に入ってきたときはキャデラックの爆音とゴッツイSP、そしてババババーッてこれまた超爆音のオスプレイには驚きましたよね~

安部総理がオバマ大統領とおしゃべりしながらエスコートした宇治橋、家族で歩きました。







巨大台風と予想されていた台風12号の被害は弟と合流できずに残念だったことだけでこの旅行中まったく雨にあうことはありませんでした。



雨でもそれを禊だと思って楽しんで!と教えてもらったけれど雨でお清めにはならなかったので五十鈴川の御手洗場でザブザブ清めましたのでスッキリしたし、伊勢神宮をお参りすることができた今日という日は誰にとっても最吉日と聞いて、それだけでウキウキです。











参拝の後はおはらい町おかげ横丁をブラブラ食べ飲み歩き。







伊勢といえば赤福ということで出来立ての赤福とおもちとあんこが入ってる赤福氷。
まるで時代劇のセットみたいな店内では畳の部屋や縁側など仕切りもテーブルもなく全員相席って感じで、それぞれが好きな場所で好きなようにくつろぐ不思議な空間です。







行きのタクシーの運転手さんが、神社にあって伊勢神宮にないものなーんだってクイズを出したのに答えを聞かされないまま到着したのでそのままバイバイ、謎を抱えたまま参拝しましたがたくさん見つけましたー!

ひとつはおみくじ。
まだいっぱい見つけたけどさて何でしょう~皆さん伊勢神宮参拝の折には探してみてください。

では、kaoでした読んでくださってありがとうございました・・・またねッッ。(*^-゜)v


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。


エキゾーストマニホールド=3気筒×3気筒の等長性

こんにちは、デイトナのkaoの更新です。

9月に入って毎週1台~2台くらいずつEXマニ取り付け作業のご依頼をいただいているこの頃、ということは当然私の本職(?)としてのEXマニバンテージ巻きの出番です。



マキシムワークス製EXマニホールドどちらかがHR用でどちらかがDE用ですがさてどっちがどっちでしょう~
普通パッと見ただけでは区別つかないと思いますが、この道一筋9年目を迎えたバンテージ巻き職人にとっては一目瞭然ですよォ~笑!

マキシムワークスM-BIT エキゾーストマニホールド for 350Z VQ35DE

マキシムワークスM-BIT エキゾーストマニホールド for 350Z VQ35HR

マキシムワークスM-BIT エキゾーストマニホールド for 370Z

アルトラック ロングエキゾーストマニホールドVer4

正解は手前がHR用、奥がDE用です



先週は画像にはないメーカーのEXマニの装着も行いましたが、いろんなメーカーあり、そのどれもがそれぞれのオーナーさんが用途や予算や好みに合わせて選んだものだから、どのメーカーがよくてどれが悪いなんてひとつもありません。
マキシムワークスとアルトラックのエキマニの素晴らしさはもうこれチョット別格なので、迷っているなら迷わずオススメしますが、このメーカーのこれがつけたい!っていう気持ちもサイコーの選択です



今週はZ34へ搭載しますので、随時デイトナのFacebookやInstagramでご紹介しますネ。



1週間で1500kmの移動。 でも、楽しみすぎて仕事が手に付かない。

あなたのパートナーとして。

官能的なSUV。






では、kaoでした読んでくださってありがとうございました・・・またねッッ。(*^-゜)v

デイトナサンダーボルト・ジャパンのFacebookでは、日々のダイレクトな情報をリアルタイムに発信中です

ホームページもどんどん変化していますし、リクエストを受けて古~いアカウントだけどwインスタグラムをゆるりと再開していますので(デイトナHPのトップページからリンクしてます)好きなところから好きな記事を楽しんでください

※あまり古い記事は「非」公式アカウント時代のヘンな写真多数につき黙ってスルーしてください(笑)


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

伊勢志摩家族旅行二日目

デイトナのkaoの更新です、こんにちは(*^-゜)v

旅の2日目は志摩半島の賢島(かしこじま)へ向かいます。

大阪・京都・名古屋から近鉄の観光特急列車「しまかぜ」が運行されていて(良席は事前予約必須!)個室あり、2階建てのレストラン列車あり、展望シートあり、二時間半の列車の旅がアッというまです。







観光列車の何がいいって、これに乗ってる人はほとんどがみんな旅の途中だから、仕事や難しい事情を抱えて乗ってる人はほとんどいなくてみんなウキウキ。
それぞれの大切な人たちと楽しそうに過ごしてるおかげで列車の中の空気感がとても穏やかでやわらかくて癒やされます。
普通の新幹線や飛行機の場合やっぱりそれぞれがいろんな理由で乗ってるから、自分たちが楽しい旅の途中だからって周りの人までいい気分で乗ってるとは限らないから、パブリックなスペースでの振る舞いにはとても気を使うけれど、観光列車乗って落ち込んでる人あまりいないので堂々とウキウキOKな雰囲気で車内は必要以上に明るいw









この頃は船旅もめったにしなくなったから旅といえばまずは飛行機だけどたまにはこんなのんびり列車の旅もいいものです。
お腹すいてなくても全メニュー制覇するという(笑)身体にはよくないけど心にいいのでたまにはOK〜



そういえば実は我が九州は観光列車の宝庫でして、観光列車とはちょっと違うけど皆さんご存知「ななつ星」にはじまり超ゴージャスな「或る列車」「特急A列車で行こう」それから蒸気機関車「SL人吉」も走ってます。
※まだまだいっぱいステキ観光列車走ってるけどあとはGoogleで。
九州ふっこう割や高速道路のキャンペーン等、これからの観光シーズンに向けて九州各地でいろんなイベントも開催されますので、皆さんこの秋の旅行ではぜひとも九州へお越しください



賢島到着てくてく歩いていかだの上の海上BBQへ。



伊勢海老は5月から9月の産卵期は禁漁となっているそうですが、8月の終わりに一部地域で解禁になったそうで、念願の伊勢海老のかぶりつきです!













一昨年、虹彩炎っていう目の病気を患ってからというもの、まあもう完治はしたけれどそれ以来眩しさにはとっても弱くなってしまって、サングラスかけたままお食事はお行儀が悪いけど・・・・・・この頃とっても危険な紫外線が降り注いでますので、みなさんも屋外ではサングラスをして目の健康にはくれぐれも気をつけてください。





9年前のあの日の父の伊勢海老にはまだかなわなかったけれど、伊勢の海の幸いっぱいいただきごちそうさまでした



さて、タクシーでホテルへわずか1分で到着・・・・・・・・荷物の積み下ろしのほうが時間かかるくらいでとっても申し訳なかったですが、志摩観光ホテル(ザ・クラシック)到着〜!



こちらは志摩観光ホテル(ベイ・スイート)伊勢志摩サミットの際には安倍晋三首相が集合写真撮影場所までオバマ大統領やメルケル首相たちをエスコートして歩いたのが屋上庭園のこの道です。



で、ひとりサミット。笑!








では、kaoでした読んでくださってありがとうございました・・・日目へと続きます、またねッッ。(*^-゜)v

デイトナサンダーボルト・ジャパンのFacebookでは、日々のダイレクトな情報をリアルタイムに発信中です

ホームページもどんどん変化していますし、リクエストを受けて古~いアカウントだけどwインスタグラムをゆるりと再開していますので(デイトナHPのトップページからリンクしてます)好きなところから好きな記事を楽しんでください

※あまり古い記事は「非」公式アカウント時代のヘンな写真多数につき黙ってスルーしてください(笑)


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

伊勢志摩家族旅行一日目

デイトナのkaoの更新です、こんにちは(*^-゜)v
先週末は3日間の夏休みをいただきありがとうございました。

かなり珍しいタイプの台風12号が接近していて、そのノロノロ進路予想に翻弄され、結局フライトキャンセルで弟は合流できず

多忙な弟とやっと休みを合わせられたというのに超がっかりだけど仕方ないので気を取り直して・・・旅行の楽しみはなんといってもホテル〜

大阪には素晴らしいホテルがいっぱいあって予約の段階からウキウキです
老舗の名門リーガロイヤル、純国産と外資系ブームのハシリの新旧の御三家ホテル、そしてリッツにインターコンチネンタルにセントレジスなどなど、どれもうっとりするような素敵なホテルばかりですが、今回は高所大好きな私が旅のプランナーでしたので独断で60階建のあべのハルカスの上層階に位置する大阪マリオット都ホテルをチョイスしました。

福岡では航空法の関係で都市部に高いビルはまったくないし新しいホテルもできないので高層階とホテルにはやたら憧れるのです〜〜〜(笑)





新幹線の駅「新大阪」から地下鉄御堂筋線で15分くらいで天王寺駅へ到着。
駅から0分でホテルって本当に素晴らしいけどよく考えたら大阪の地面まったく踏んでいないし、この日本一高いあべのハルカスの外観は全く見ていないからどんな形のビルか全然知りませんw

なにはともあれハルカス展望台へ、そしてさらにヘリポートチケットももちろん買うでしょう〜

※ちなみにヘリコプターで・・・ではなく、厳重な警戒態勢の中で屋上へ続く非常にキツイ非常階段を自力であがってヘリポートへ出ますwww





お昼はお好み焼きからの串揚げ、大阪のB級グルメの食べ歩きをしました。
ネーチャン、二度漬けはアキマヘンでー的な感じを想像してたけど、ビル中のキレイ系のお店だったから、今度の機会にはディープな感じの串揚げ屋さん(通天閣の近くにいろいろあるらしい)今度は行ってみたいです。






部屋からの景色はまさに絶景・・・写真はチョット残念な感じだけど、この景色見てるだけですべてをつかんだ感じに盛り上がってきて「ワテはミナミの鬼やで~」的な気分になってきます(笑)
今度から落ち込んだ時はここへこよ~!って思えるくらい気分がアガるしまったく逆でとっても鎮まるし、素敵すぎるホテルマジックがあちこちに。

母と私は超居心地のいいクラブラウンジでゆっくりおしゃべり、父はSPA、山本はジムで趣味の筋トレ、ワークアウト・・・・・とそれぞれの時間をゆっくり過ごし、夏休み一日目はアッというまに終了~



四つ折にすると30cmはあろうかと思うほど(笑)やわらかフッカフカのバスタオルはもちろん我が故郷愛媛の今治タオル空間もお部屋もホスピタリティも多国籍なスタッフもそこに滞在する人たちも、すべてが素晴らしい大阪マリオット都ホテルでした

※旅のオススメ情報をお寄せくださった皆様、ご自宅のポストをのぞいてみてくださいね~~~



では、kaoでした読んでくださってありがとうございました・・・そのうち日目へと続きます、またねッッ。(*^-゜)v


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

激的!ビフォーアフター!

デイトナのkaoの更新です、こんにちは(*^-゜)v

9月2日(金)3日(土)4日(日)は夏休みの代わりに臨時休業とさせていただき、家族で伊勢志摩旅行へ行ってきます。
もちろんファクトリーは通常通り動いているからスケジュールには何ら滞りはありませんのでお預け中のオーナー様はご心配なく!

でもまた新しい台風きてるけど・・・・・・

きょうご来店くださったオーナー様が、神社仏閣を詣でる際の雨は「お清めの雨」といってそれはそれは縁起がいいんだよって話してくださって、せっかくの家族旅行なのにって雨の予定にテンションサゲサゲだったけど、それを聞いて一気にやる気が出て張り切っています。

ま、雨にも諸説あると思うけれど、きっと晴れの日ならば光のパワーいっぱい浴びられて縁起がいいって言ってくれるんだろうし、こうやっていろんなこと一緒にそれを喜んでくれる人がいて、気分を変える話を聞かせてくれるそんな人がそばにいてくれて、しかも旅の情報をあれこれ教えてくれて、おまけに行けない地域の情報まで教えてくれて行きたくて仕方なくなってくるという(笑)

なんか、ちょっとショックなことがあったり思い通りにならないこともあったこの夏だったけど、悪い情報にフォーカスを当てるより、愛される喜びやできる幸せのほうが断然多いのに、少しのダメージで凹んでたらなんか人生もったいないって旅立つ前から思うようになれた~

この週末はお預かりや納車などができないのでご迷惑をおかけしますが、週明けより挽回しますのでちょっとだけご容赦ください。

さてさて、先週撮りためたビフォーアフターを一挙公開



before(エンケイのホイールに普通のバルブキャップ)



after(2バルブなので色違いでも左右違いでも楽しめますね

VC-4a PVD/VC-4a SW (エアーバルブキャップ)



before(BMW iシリーズに径が小さくおしゃれだけどちょっと控えめなサンダーボルトBE ONE)



after(素材感も存在感も抜群にアップグレードされ、先月ワールドプレミアになった新シリーズBE ZERO)

BE ZERO-Series for BMW-F



before(Mercedes-Benz Cクラスに陸運局でもらえるフツーのボルト)



after(Mercedes-Benz Cクラスに格上げブラストフィニッシュのナンバーボルト)
Ti Li-10 SW(ライセンスボルトキット)



before(RaysホイールにVC-4a PVD/VC-4a SW ブラスティングフィニッシュ)



after(RaysホイールにVC-4a PVD/VC-4a SW PVDオーロラグリーン)

VC-4a PVD/VC-4a SW (エアーバルブキャップ)

装着時のイメージにしてください。

デイトナサンダーボルト・ジャパンのFacebookでは、おしゃれユーザーさんたちのさまざまな車種の装着イメージも掲載されていますのでぜひとも合わせてご覧ください!

ホームページもどんどん変化していますし、リクエストを受けて古~いアカウントだけどwインスタグラムをゆるりと再開していますので(デイトナHPのトップページからリンクしてます)好きなところから好きな記事を楽しんでください

※あまり古い記事は非公式アカウント時代のヘンな写真多数につき黙ってスルーしてください(笑)

では、kaoでした・・読んでくださってありがとうございました。またね~。(*^-゜)v


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。