DAYTONA Sports ECM モニターレポートvol.8


今回モニターとしてご協力いただきましたのは3年前からのDAYTONA Sports ECM T-Tune(旧パフォーマンスライン)オーナー様です。
マフラーの仕様変更に伴い再セットアップのオーダーをいただいたタイミングでちょうどデイトナではアンバサダーキャンペーンを行っていたよい機会でしたのでモニターへのご協力をお願いしました。


120%ストリート仕様というおしゃれすてきカップルさんのZ33ロードスターです。
せっかくのマフラーの仕様変更だから最大限その性能を発揮できるようにおまかせチューニングでというオーダーをいただきましたので、UpRevの3DMAPをもとに、採取したログデーターを丁寧に解析していき、ストリートでの常用回転域を中心にストレスを感じることのないプログラミングを行いました。


とはいえ、今回の目的はあくまでも「SACLAMサイレンサーのため」のアップグレードです。
机上の理論や数字ばかりにとらわれすぎているだけではオーナー様のご要望を満たすことはできませんので、バランスのよいプログラムはインストーラーの技術はもちろんですがセンスがもっとも需要な味付けになり、その味付けは感覚を左右する需要なものとなります。

オーナー様のご要望を満たすアップグレードとなったのでしょうか。
さっそく聞いてみましょう。

【スタッフ】いつもご愛顧いただきありがとうございます!
【スタッフ】DAYTONAへの最初のご来店のきっかけをお聞かせいただけますか。

【オーナー様】家が近いわけではないけれど遠くもない通えなくもない距離にデイトナがあったので。ちなみに今回隣県に引っ越しましたので近くなりました。

【スタッフ】オフィススタッフの対応はいかがでしょうか?

【オーナー様】メールも電話も一度もしたことありません、いつもいきなり来店でその場で次の予約をとって帰りますので店舗スタッフ以外との交流はないので知りません。

【スタッフ】では店舗スタッフの対応はいかがですか?

【オーナー様】いろいろと勉強になります・・・・ただしZ以外のことで。(爆笑)
というのも、デイトナでZのことを話すのは実際の作業内容に関する打ち合わせの時だけで、残りの9割は人生や美食や旅についてだったりその場の旬な話題で盛り上がりますので、とりあえずZのことは後回しですね。(笑)

そんなカジュアルな対応でありながらもそれでいて、店側と常連客との間の馴れ合いな感じや甘えがあるわけではなく、ある一定のところではきちんと線引きがされていますので最後には誠実な仕事ぶりをさりげなくおしつけがましくなくスマートに見せてくれるところには感心させられることが多いです。
その点さすがだと感じます。

【スタッフ】身にあまる光栄です、ありがとうございます。ところで、T-Tune(旧パフォーマンスライン)からUpRevのRS-Tuneへのアップグレードをしてみて内容は体感できるものでしたか?

【オーナー様】正直なところ旧バージョンのアップデート程度でも十分かなと少し思いましたが、このキャンペーンを利用してのアップグレードの話があったのでものは試しにしてみたところ、「おおっ!」という感じでした。

軽いのにトルク感もある、こればかりは自分で体感してみないとこのしっくりくる感覚を言葉にするのは無理があります。

【スタッフ】試乗してみての感想をズバリひとことで表現してください。

【オーナー様】全然ちがいます、絶対!オススメ!!!

【スタッフ】今後行ってみたいカスタムやチューニングはありますか?

【オーナー様】サクラムのあとにはとりあえずエキマニがないとはじまらないですし、車高調リニューアル・タイヤホイールもかえたい、エアロもつけたい。
内装にも着手していきますし・・・・・
夢と希望はいつもあふれています。笑

【スタッフ】より軽くなった感覚とトルクが増した感覚、このふたつのまったく異なる感覚を同時に味わえるのは、実に複雑に相互作用するプログラムの繊細な解析ができるUpRevならではの、まさに「3D」を体現したものに他ありません。

【インストーラーより】今回、まずデータロガーでのログ採取のための試乗に協力いただき、データをもとに即座にUpREVでの書き換えを行ないました。
オーナー様にはそれを隠したままログデータにエラーがあったので再試乗をお願いしますということにして、助手席でログを取るフリをしてオーナー様の反応をうかがっていたところ、デイトナを出て大通りに入った最初の加速の際に「おおっ!ちがう!」とのお言葉が!!!

まさかこんなに早く気づかれるとは思いもよらないものでしたし、オーナー様は書き換えをしたことを知るはずもないというのに明らかに「ちがう!」という反応があったことに同乗したスタッフの方が驚き、その場でネタばらしをしてしまいましたが、「わからないはずがありませんよ!」とのことでした。

アンケート以外にも、書き換え直後の感動がだんだんと薄れてそれが普通になっていたのが今回のアップグレードをきっかけに再度当時の感動がよみがえっておまけまでついてきた感じ、という声も聞かせていただきました。

オーナー様のおっしゃるとおりはじめは刺激的だったものがだんだんと感覚に慣れてくることがあったり
さらに、流行りの傾向はどんどんと進化してきますので当時の最先端でも今となっては古いデータのままというケースも少なくありあせんし、ご自身の好みがかわることも十分あり得ます。
このような場合、デイトナでは現状に合わせた再セットアップを行っていますので、同じモデルでのアップデートや上級モデルへのアップグレートなど、さまざまなオーダーに対応できる用意を整えています。
形をかえながら、末長くご愛用いただけますよう願っています。

このたびも、ありがとうございました!


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。






DAYTONA Sports ECM モニターレポートvol.7

DAYTONA Sports ECMは、世界を牽引するコンピューターチューニングツールの最高峰UpRev(アップレブ)での書き換えを行うRS-Tune(リアルスポーツライン)をメインモデルとし、国産の書き換えツールを使用した旧パフォーマンスラインはT-Tune(ツーリングライン)として、それまでの品質はそのままによりお求めやすいものへとリ・モデルされました。

とはいえ、UpRev(アップレブ)で書き換えたら何がスゴイの?って、一般ユーザーさまにとってみたら何が違うのか、どう違うのか、書き換えツールの違いによるコンピューターチューニングの中身の違いを比較検討できるチャンスはそうそうないと思いますから、今回のモニターキャンペーンではその驚くべき変化と進化についてレポートをお願いしました。


最初のモニターさんは、3年前からDAYTONA Sports ECM T-Tune(旧パフォーマンスライン)をご愛用いただいているオーナーさまで、お住まいの地域にあるメンテナンスガレージでの点検の際に低回転域の燃料が薄いという指摘をされたとのことで、点検をかねて現車合わせのリセッティングのオーダーをいただきました。

DAYTONAではまずはデータロガーを用いてデータ取りからスタートすることで、状態なども明確なデータとして提示することができます。
この段階で燃料が薄いという事実はないことが判明しましたが、ここで大事なのはそれを証明するための数字ではなく燃料が薄いのでは?と勘違いするようなシーンがあったということなので、その部分でオーナーのドライビングスタイルとデータとのすり合わせを行います。


このようにオーナーさまに普段通りの運転をしていただくことでより正確な生きたデータの収集ができますので、今回は少し長めの試乗で確実なデータ取りを行い、入念に解析することでオーナーさまのお好みを正確に再現したセッティングを行いました。

もっと過激に!
イケイケ仕様に!
よりハイスロットルに!

普段の足には使うことはないから、Zと走りを楽しむというとっておきのシーンで最高にイケイケ仕様で楽しみたいというオーダーをいただきました。

UpREVは3Dでの立体的なプログラミングを行うことでトルク感応型へと進化していますので、ハイスロットル化をしてもギクシャクすることなくアクセルにリアルに反応してくれるので運転がしやすくなります。


以前のチューニングを知りつくし、デイトナのみならず名だたるエンジニア達の手が入ったT氏のフェアレディZはUpREVチューンでどのように変化をしたのでしょうか。
さっそくオーナーズボイスをお伺いしてみましょう!

【スタッフ】DAYTONA Sports ECMをお選びいただきありがとうございます。

【T氏】デイトナの街乗りでも不便のない車作りのスタイルに共感していますし、周囲の評価もよく実際の対応もいいところが気に入って使わせてもらっています。

【スタッフ】デイトナの雰囲気はいかがですか?

【T氏】対応が早く明るく元気で気配りをしてくれるスタッフさんとかおりさん、職人気質の山本さんのバランスがよく、専門的な話も聞けて満足しています。

【スタッフ】チューニング後、試乗してみての感想を一言でお願いします。

【T氏】はるばる来て本当によかった!!!

【スタッフ】T-TuneとRS-Tuneの違いを体感できましたか?

【T氏】まったく別物、そうとう改善されていることがわかります。微妙な発進加速が好みのとおりになりましたし、中間加速の伸びが素晴らしく、欲しいところに欲しいものが得られた感覚で大変満足しています!

【スタッフ】ありがとうござます。
次回はハイカムチューンを予定しているオーナー様ですが、アップデートプログラムを用意していますのでその都度現車合わせのチューニングにも対応していますし、たとえばじゃじゃ馬仕様から好みがかわってジェントル仕様へのチューニングへ、などというオーダーにも対応できます。
変化するドライビングスタイルによって異なるさまざまなご要望をUpREVチューニングなら明確に再現することができますので、今後も末長くご愛用ください。
このたびもありがとうございました。

【インストーラーより】今回も遠方からのご来店ありがとうございました。
エンジン内部のマッピングの考え方も年々変化しています。 それは良い、悪いと単純に評価できるものではなく、飽くなき改善で得られる効果を具現化したものです。
それと、先にも説明がありましたように、UpRevソフトウェアで得られる効果はとても大きく、Z33から採用されている電子スロットル特性のチューニングに関しましては、同社のソフトウェアでのみ作動させることが出来るトルク感応型スロットルマッピングにはラフさを抑えながらもハイスロットル効果を得ることが出来る3Dマッピングです。この辺りの効果を抜群に感じていただけたものと思います。
またのご用命お待ちいたしております。

オーナー様のBLOG


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。


DAYTONA Sports ECM モニターレポートvol.6



DAYTONA Sports ECMのモニターインタビューにご協力いただきましたのは兵庫県にお住まいのF様です。
愛車はフェアレディZ(Z33)294psモデル。
まさかまさか、ノーマルコンピューターの制御のままで吸排気系チューニングはもちろんインマニからエキマニ、そして点火系のパーツまで社外品を装着したマシンがモニターとして入庫するケースなど想定すらしていなかったところへそのまさかのチューニングカーが目の前に!お迎えしたスタッフもビックリです!
モニターの条件からあまりにもかけ離れている仕様だったので特別にその場でF様専用のオプションを設定して、実走を行い細かくログを取りながら、装着済みのハイパフォーマンスパーツの特性を最大限活かせるようなセッティングを行ってもらうようにしました。
本当はこんなにスゴイんですっ!ってとこをバチッと見せたくってインストーラーが腕によりをかけて仕上げた味付けはオーナーさんの好みに合うものになったでしょうか!?
さっそくお話をお伺いしてみましょう。


【スタッフ】雨天時の長距離走行はとてもお疲れになったと思いますが遠方よりお越しくださってありがとうございます。
【スタッフ】まず最初に、DAYTONA Sports ECMをお選びいただいた理由をお聞かせください。

【F様】以前よりHPを参考にして愛車の社外パーツ選びを行ってきました。そのため仕上げのECMはデイトナでと考えていました。

【スタッフ】デイトナの店舗の雰囲気はいかがでしたか?

【F様】想像よりコンパクトにまとまっている感じでした。

【スタッフ】デイトナのオフィススタッフの対応はいかがでしょうか?

【F様】親切な感じです。

【スタッフ】デイトナの店舗スタッフやインストーラーの対応はいかがでしたでしょうか?

【F様】きっちりした対応をしていただき、内容も細かく丁寧に説明していただき、誠実さがあちこちから感じられました。

【スタッフ】試乗してみての感想をズバリひとことでどうぞ!

【F様】「激変!!!」

【スタッフ】ECMチューニングの内容にご満足いただけましたでしょうか?

【F様】大・大・大満足です。

【スタッフ】今後行ってみたいカスタムやチューニングはありますか?

【F様】足回りのブッシュとLSDです。

【スタッフ】デイトナを利用したことのない方へあなたのオススメの利用方法を教えて下さい。

【F様】相談したことへいろいろなアドバイスや選択肢を提案してくれるので、まずはなんでも相談して決めるといいと思いますよ。

【スタッフ】デイトナへのアドバイスをひとつお願いします。

【F様】アドバイスというほどのこともないですが、専門店として続けていってください。

【スタッフ】最後にひとことどうぞ!

【F様】今後とも信頼の置けるZ専門店として、ますます発展していってくれることを心から願っています。


【スタッフ】わたしたちデイトナグループはZ・スカイラインをはじめ輸入車に関わるすべてのサービスをひとつの拠点で行う「ワンストップサービス制」を導入していますので、各分野のスペシャリストがそれぞれの専門分野に特化した業務に専念することでより確実なアドバイス、診断、施工が行えるサービスを確立しています。
今回お越しいただいた大野城市の店舗はグループ全体のインフォメーションカウンター(いわば玄関口)としての位置づけとしています。
ホテルで言うロビーのような場所をイメージしていただくとわかりやすいかと思いますが、私たちはこの玄関でフロント業務を行うスタッフのみがオーナー様をお迎えします。
このスペースはリフトが一基とお預かり車両の屋内保管スペースが10台分しかなく、隣接するザ・ガーデンデイトナ側は駐車場と代車や一時保管車両を置くスペースとしてここも10台程度しか駐車できない小さな場所です。
BLOGに出てくる最新式の塗装ブースを有する板金塗装部門や分解整備やエンジンを下ろすような重整備は専用のファクトリーを設けていますので、それらがすべて大野城市の店舗に併設されている巨大SHOPと思ったオーナーさんはそのコンパクトさに(笑)驚かれたようですね。
わたしたちは今もこれからも、ますます専門分野を広げてそれぞれの業務の特化を進めていくことはあっても、デイトナのインフォメーションはずっとかわらずここにこのスタイルであり続けます。
オーナーさんがデイトナへの最後の一言としてデイトナの発展を願ってくださったことに報いることができるよう、グループ一一同これからも誠実に確実に歩んでいきたいと思っています!
今回は本当にありがとうございました。


【インストーラー】コスワースのインマニ・マキシムワークスのエキマニ・オカダプロダクツのプラズマダイレクトなどなど、デイトナでもその性能の高さから多くのオーナーに愛されれ定番となっているパーツの数々を装着済みでしたので、それぞれの特性を最大限に引き出し活かしつつも総合的にバランスのとれたセッティングを行うことに専念しました。
セッティング前のノーマルコンピューター時のログデータを検証したところ、ノッキングの症状が多数あり高回転域では燃料が濃すぎるためにノビが悪くまったく吹け上がっていない状態が判明していましたので、低負荷→アクセルを踏み込んだ瞬間部の点火コントロールを始め、全体的に空燃比の見直しを行いました。

試走の際もあいにくの雨の中ではありましたが、加速のツキがよくなり正しくバランスが取れた状態を体感するにはそれでも十分だったと聞かせていただきました。
さらに驚くことに私たちプロフェッショナルでも雨の日は音の変化を聞き分けるのは困難な中、オーナーさんは「マフラー音がかわった」とはっきりとおっしゃられました。
排気音自体はコンピュータチューニングで変化をさせようがないのですが、EX側VTCのチューニングにより吸気~爆発~排気のサイクルに変化を生じさせたための結果です。

ご入庫の日から既に数週間が経過した今、空気が乾いた日の驚くほど気持ちのいい吹け上がりを既に体感されたことと思います。
ますますいろいろなシーンで楽しんでいただけると幸いです。
このたびはありがとうございました。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

DAYTONA Sports ECM モニターレポートvol.5


DAYTONA Sports ECMのモニターインタビューにご協力いただきましたのは大阪府にお住まいのY様です。
愛車はフェアレディZ(Z34)平成21年式のVer.Sマニュアルミッション車です。
ライトウエイトスポーツカーからZに乗りかえたばかりというオーナーさんですから思いのままに軽快な走りをしていた前車のイメージがまだまだ色濃く残っているので、アクセルを踏んでも踏んだ感覚と異なる動きをする電子スロットルの違和感にはどうしても馴染めず感覚が狂ってしまうとのこと。
デイトナのECMは3Dトルク感応型スムースレスポンスを採用していますので、アクセル開度+スロットルバルブ開度+エンジン回転数という三本柱の回転軸を調整することができるという細かいセッティングが可能です。
これに加えて「感覚」という数字でもグラフでも表すことができない一番大切な項目に対して、これまでの車では手足のように自在に車を操ってきたオーナーさんの評価はいかがなものとなったでしょうか。
さっそくオーナーズボイスをお伺いしてみましょう。

【スタッフ】ようこそデイトナへ!遠路よりお越しくださってありがとうございます!
【スタッフ】まず最初に、DAYTONA Sports ECMをお選びいただいた理由をお聞かせください。

【Y様】一番の決め手はデイトナのECMがレスポンスや乗り味を重視したプログラムであることでした。

【スタッフ】デイトナの店舗の雰囲気はいかがでしたか?

【Y様】整理できていますね。

【スタッフ】デイトナのオフィススタッフの対応はいかがでしょうか?

【Y様】普通です。

【スタッフ】デイトナの店舗スタッフやインストーラーの対応はいかがでしたでしょうか?

【Y様】すごく話しやすかったので、Zの特性やその他Zに関することいろいろとじっくりお話して聞けてよかったです。

【スタッフ】試乗してみての感想をズバリひとことでどうぞ!

【Y様】「いい!」

【スタッフ】ECMチューニングの内容にご満足いただけましたでしょうか?

【Y様】極低速・低速でもきちんと反応しレスポンスが良くなっている!アクセルのツキがよく全体的にもよく回るようになっている!

【スタッフ】今後行ってみたいカスタムやチューニングはありますか?

【Y様】次はエキマニを交換してみたいです。

【スタッフ】デイトナを利用したことのない方へあなたのオススメの利用方法を教えて下さい。

【Y様】直接来れる距離なら迷わず店頭へ。

【スタッフ】デイトナへのアドバイスをひとつお願いします。

【Y様】関西へも出張イベントとかしてください!!

【スタッフ】最後にひとことどうぞ!

【Y様】お世話になりました。また機会を作ってお願いしたいです。


【スタッフ】別途承っていた作業オーダーがオフィススタッフから店舗スタッフへ伝わっておらず、連絡不行き届きがあったことで戸惑わせてしまい申し訳なかったです。
ECMについては「そうは言ってもそんなにはかわらないでしょ?」っていうような、大げさに期待することもなくものは試しレベルで導入したこともこれまた紛れも無い事実だと思いますが、同乗走行させていただきましたので試乗直後の最初のギアチェンジの際に「アレッ?」
二度目のギアチェンジの際に「よくなっているかも?」
三度目のギアチェンジの際に「むむっ?これは!」
四度目のギアチェンジの際に「間違いない!あの違和感があったレスポンスがスムーズにダイレクトになっている!」
ニヤッ!!!
ニコッ!!!
という表情を一番近くで見せていただいて、その瞬間笑顔とともに自然に溢れ出た言葉を聞かせていただくことができました。
過剰な期待がなく事前情報もないままモニターをしていただきましたので、まっさらな評価をいただけたと思います。
ご協力ありがとうございました。


【インストーラー】オーナーより「二段階加速するような違和感を解消したい」とオーダーをいただきました。
しかし、はて?二段階加速とはなんだろう?と思いまずはログデータを取って確認したところ、スロットルの開度のタイミングとアクセル開度のタイミングに大きくずれがあるため、アクセルを踏んだ感覚とのズレがさらに大きくなっていたことが判明しました。
そのような状態をオーナーさんは二段階加速と表現されていましたので、このズレを限りなくダイレクトに近づけるため3Dトルク感応型スムースレスポンスの利点を最大限に活かすセッティングを行いました。
また、オーナーさんの前車であるライトウエイトスポーツカーをイメージし、スロットルがワイヤーで動くようになったのではという錯覚を起こすほどのクイックなレスポンスのよさを感じてもらえるような軽快な仕上がりで煮詰めてみたところ、オーナーのドライビングスタイルにベストマッチさせることができました。
DAYTONA Sport ECMをお選びいただきありがとうございました。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

DAYTONA Sports ECM モニターレポートvol.3


DAYTONA Sports ECMのモニターインタビューにご協力いただきましたのは福岡県にお住まいのT様です。
愛車は平成21年式のZ34型フェアレディZです。

デイトナが車両の販売をメインとしていた頃からご愛顧くださっていて、現在の愛車もデイトナにオーダーいただきご要望をすべて満たした極上のVer.STをご用意させていただいて以来ずっとメンテナンスを手がけています。
こちらは今現在も今後も社外パーツを利用してのカスタマイズの予定は一切ありませんので、オリジナル状態でどこまで自然なパワフル感とダイレクト感を感じることが出来るかがカギを握ります。
燃費の悪化やギクシャクした扱いにくさなどというECMチューニングを行うことでのリスクは「まったくない!」ことを明らかに証明するためにも、このオリジナルの状態でのコンピューターチューニングの行方が気になりますね?
どこにも逃げ場はなく言い訳のしようもないフルノーマル車両のコンピューターチューニングはどのような結果をもたらしたのか、さっそくオーナーさんにインタビューしてみましょう。


【スタッフ】今日はよろしくお願い致します。
【スタッフ】ノーマル派のT様ですがDAYTONA Sports ECMを導入しようと思ったきっかけから教えて下さい。

【T様】一番はデイトナに近いこと。フェアレディZオーナーとしてとてもラッキーなことかも。それと何より数字ではなく乗り味というフィーリングを大事にするプログラムに心惹かれ、導入を決意しました。

【スタッフ】デイトナの店舗の雰囲気はいかがですか?

【T様】ノーマルからカスタムしているのまでいつもたくさんのいろんなZが入庫していてさすがZ専門店だなといつも思います。BLOGで紹介されるのはその中のごくごく一部なので、近くだからこそBLOG掲載不可のZなども見られる機会があるのでうれしいです。それに、THE DAYTONA部門の方ではいつも高級外車が入庫していて圧巻ですね。

【スタッフ】デイトナのオフィススタッフのメールや電話対応はいかがでしょうか?

【T様】目の前にお客さんがいなくてもパソコンの画面に向かってお辞儀をしている様子が目に浮かぶような、真面目で誠実に取り組むデイトナの雰囲気を文章で表すようなそんなメールにはとても好感が持てます。

【スタッフ】デイトナの店舗スタッフやインストーラーの対応はいかがでしたでしょうか?

【T様】山本夫妻はおふたりともいつも明るくてパワフルでオーラがあふれているけれどとても気さくな二人です。

【スタッフ】試乗してみての感想をズバリひとことでどうぞ!

【T様】「違いがわかるッッ!」

【スタッフ】ECMチューニングの内容にご満足いただけましたでしょうか?

【T様】はい。力強さがアップしていて、すぐに制限速度に達してしまう気がします。明らかに体感できています!

【スタッフ】今後行ってみたいカスタムやチューニングはありますか?

【T様】純正ベースのステアリングのカスタムにはとても興味があります。

【スタッフ】デイトナの利用方法にはどのようなものがありますか?

【T様】Zについての質問があれば初歩的なことから専門的なことまでDAYTONAに聞くのが一番ですよ。

【スタッフ】デイトナへのアドバイスをひとつお願いします。

【T様】デイトナTVを定期的に見たいです。

【スタッフ】最後にひとことどうぞ!

【T様】ECMチューンを迷われている方、迷う時間がもったいないです。迷っていてもったいない時間を過ごした自分がオススメします!

【スタッフ】今回書き換え後の試乗に同乗させていただき、何の先入観もない状態での本当の生の声をありがとうございました。
期待の裏にある不安はその一歩を踏み出さない限り常につきまとっていたと思いますが、抱いていたすべての不安要素が消えたことでこれからもDAYTONA Sports ECMはどんなふうに楽しませてくれるだろうかというワクワクだけを連れて走れるようになりましたね。
もちろん車検もディラー入庫もイモビライザーも、何の制限も問題もないので安心して楽しんでください!
このたびはありがとうございました。


【インストーラー】300馬力以上もあるZを扱いきれていないのにコンピューターチューニングなど必要ないという声を聞くことがたまにありますが、その最大馬力を使い切ることが出来るシーンなどは日常ではほとんどあるはずもありません。
デイトナのコンピューターチューニングはそこへ行き着くまでの過程であるフィーリングをもっとも重要視して完成したものなので、最大パワー云々は問題ではなく規制でがんじがらめに縛られたポテンシャルを引き出すものとしてノーリスクでハイリターンを得られるものです。
例えるならば縛られた手かせ足かせをはずすような作業ですが、ただ外すだけでは暴れるモンスターを静止することができなくなるように、外した部分を細かく調整することでトータルバランスを取ることができます。
出だしのもっさり感を何とかしたいとこれもよく言われることですが、免許取りたての18歳でも80歳の老人でも誰が運転しても絶対に急激なスピードが出ることのないようなプログラムがあえて組まれていますので、ある程度自在に車を操ることができるスポーツカーユーザーさんにとってはまったくマッチしていないプログラムとなっているのです。
そのプログラムを細かく改善したのがDAYTONA Sports ECMなので、今回フルノーマル派のオーナーさんにもそれを理解していただき体感していただくことができて、燃費の悪化などのリスクは何もなかったとただただ喜んでいただくことができたことはインストーラー冥利につきます。
ありがとうございました。



DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

DAYTONA Sports ECM モニターレポートvol.2


DAYTONA Sports ECMのモニターインタビューにご協力いただきましたのは愛知県にお住まいのN様です。
愛車は平成21年式のスカイラインクーペ(CKV36)です。


ご自宅からデイトナまではなんと850km!途中休憩や仮眠をしながら約10時間かけてご来店くださいました。
ECMチューニング後は休暇を利用して九州の温泉地めぐりにお出かけになられるとのことなので、帰りは1000km12時間のロングドライブになります。
その時間を楽しい物にするのも眠気との戦いで退屈で苦痛なものにするのもデイトナのコンピューターチューニングしだいなので、インストーラーの責任は重大です。


今回はスポーツデータを導入していただきましたので、ロングドライブの前後でどのような変化があったか、さっそくオーナーズボイスをお伺いしてみましょう!


【スタッフ】本日は遠路よりデイトナへお越しくださいましてありがとうございます!
【スタッフ】数多くのチューニングコンピューターの中からDAYTONA Sports ECMをお選びいただいた理由をお聞かせください。

【N様】実は車を買う前からデイトナのHPを見ていて山本さんのBLOGの読者だったんです。その中でも一番の決め手はデイトナのECMチューニングのコンセプトが自分の考えに合っていると思ったからです。

【スタッフ】デイトナの店舗の雰囲気はいかがでしたか?

【N様】白をきれいに活かした店舗はとても好感が持てるものでした。

【スタッフ】デイトナのオフィススタッフのメールや電話対応はいかがでしょうか?

【N様】丁寧でわかりやすくよかったと思います。

【スタッフ】デイトナの店舗スタッフやインストーラーの対応はいかがでしたでしょうか?

【N様】とてもフランクに接していただき、話しやすい雰囲気を作ってもらえました。

【スタッフ】試乗してみての感想をズバリひとことでどうぞ!

【N様】「ヤバっ!軽ッッッ!」

【スタッフ】ECMチューニングの内容にご満足いただけましたでしょうか?

【N様】もちろんです!

【スタッフ】今後行ってみたいカスタムやチューニングはありますか?

【N様】さっそくカスタムオーダーステアリングと周辺パーツのオーダーをしました(笑)仕上がりが楽しみです。

【スタッフ】デイトナの利用方法にはどのようなものがありますか?

【N様】BLOGで目立つのはスゴイカスタムカーばかりですが、実は消耗品やほんのささいなメンテナンスでもなんでも相談できるとても身近な車屋さんだということが訪れてみてわかりました。近くの人がうらやましいです。

【スタッフ】デイトナへのアドバイスをひとつお願いします。

【N様】今後もオリジナル品やデイトナセレクトのセンスのよいグッズや機能性パーツをどんどん紹介してください。

【スタッフ】最後にひとことどうぞ!

【N様】わざわざ遠くから来たかいがあったと心から満足しています。本当にありがとうございました。

【スタッフ】ご協力ありがとうございました。遠く離れていてもお近くのショップやディラーと連携してさまざまなサポートをすることができますので、今後は小さなことでも何なりとお問い合わせください。
ひとまず約50日後、オーダーいただいたカーボンステアリングが仕上がる日を楽しみにしていてくださいね!


【インストーラー】このところはドライバー、スパナレンチ一本でコンピューターを取り外してチューニングされたものをふたたび元に戻すだけという、ノーリスクでハイリターンのコンピューターチューニングも大流行の兆しを見せています。
そんな中で大きなリスクを抱えて多額の旅費を使ってデイトナまでご来店くださったのは、世間一般では「車離れ世代」とひとくくりにされる世代の若きオーナーさんでした。
車から離れるどころかその魅力を知り誰よりも楽しんでいるオーナーさんですから、その気持ちにあたりまえに応えるだけではなくじっくりと噛みしめるような深い喜びを味わってもらいたいと思い、中低速からトルクフルに立ち上がるセッティングを行いました。

この日、この世にまた1台、デイトナのエッセンスを加えたスーパーノーマルのスカイラインクーペが誕生しました。
DAYTONA Sport ECMをお選びいただきありがとうございました。



DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

DAYTONA Sports ECM モニターレポートvol.1


DAYTONA Sports ECMのモニターインタビューにご協力いただきましたのは福岡県にお住まいのB・B様です。
愛車はフェアレディZ(Z34)平成21年式プレミアムルマンブルーのVer.Tモデル。
輸入車やお仕事専用車など複数台所有されているオーナー様なので、フェアレディZは充実したプライベートのひとときを楽しむためだけのパートナー的存在です。
日頃は定休日でさえ予約が絶えることのない地元の人気店のオーナーシェフとしてお料理の腕を振るわれ、また経営者としてもご活躍されているオーナー様なので、ホンモノを見極めることができるその厳しい目で見たデイトナとそのチューニングコンピューターの評価が気になります。


今回はスポーツデータを導入していただきましたので、ご検討中の段階から導入後までどのような感想をお持ちになられたか、さっそくオーナーズボイスをお伺いしてみましょう!


【スタッフ】ようこそデイトナへ!本日はどうぞよろしくお願いいたします!
【スタッフ】まず最初に、DAYTONA Sports ECMをお選びいただいた理由をお聞かせください。

【B・B様】はい。店頭メニューではより細かくチューニングの自由度が高いと聞いたので、自分好みのレスポンスに仕上げてもらいたくて選びました。

【スタッフ】デイトナの店舗の雰囲気はいかがでしたか?

【B・B様】清潔に整理整頓されていてとても好感が持てましたね。

【スタッフ】デイトナのオフィススタッフのメールや電話対応はいかがでしょうか?

【B・B様】メールの文面が親しみやすくわかりやすく丁寧さがにじみ出ているようでした。

【スタッフ】デイトナの店舗スタッフやインストーラーの対応はいかがでしたでしょうか?

【B・B様】とても話しやすく、また会いたくなるような感じでした。

【スタッフ】試乗してみての感想をズバリひとことでどうぞ!

【B・B様】「気に入った!」

【スタッフ】ECMチューニングの内容にご満足いただけましたでしょうか?

【B・B様】もちろんです。スロットルレスポンスが抜群によくなり、多用する中低速のトルクが増しているので運転がしやすいです。

【スタッフ】今後行ってみたいカスタムやチューニングはありますか?

【B・B様】こんなに気持ちよく回るようになったので、やはりマフラーを交換したくなりましたね。

【スタッフ】デイトナを利用したことのない方へ、あなたのオススメの利用方法をアドバイスをお願いします。。

【B・B様】オンラインショップのメニューも充実しているので、店舗にこれない遠方の方も気軽にデイトナチューンを味わえると思いますよ。

【スタッフ】デイトナへのアドバイスをひとつお願いします。

【B・B様】楽しいキャンペーンやイベントをもっともっと開催してください。期待しています。

【スタッフ】最後にひとことどうぞ!

【B・B様】本当に気に入りましたし、気になる部品がたくさんでてきましたので、また必ず利用します!

【スタッフ】ありがとうございます!これを機会に今後はより身近なパートナーとして、豊富に用意されているデイトナのサービスをどんどん活用してください!



【インストーラー】B・B様の一番のご要望がスロットルレスポンスの悪さを改善したいとのことでしたので、まずはダイレクト感を感じることができてドライバーの意思にリニアに反応するようプログラムを組みました。
現段階では吸排気系ともにフルノーマルの状態ですが、その状態でも吹け上がりのよさを感じてもらうことができるよう常用域での細かいセッティングを行っています。
マフラーやフロントパイプの交換などの今後のステップアップに備えたアップデートプログラムも用意していますので、チューニングコンピューターで無限に広がる楽しみをまずは満喫していただければと思います。
このたびはDAYTONA Sports ECMをお選びいただきありがとうございました。



DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。