立ち姿を美しく。


プレミアムミスティックマルーンで染まるVer,nismoが完成しました。
これまでもnismo仕様の製作はいくつも手がけてきましたが、オリジナルでは存在しない組み合わせの製作は特に腕がなります。
ロードスターボディでのnismoや、オリジナルでは設定がないボディカラーのnismo。 オリジナルnismoはほんとうに面白いです。
ボディラインやフィッティングは、ニスモ監修のもとオーテックが製造、設計を手がけるだけあって、アフターパーツメーカーとは一線を引くクオリティです。 
立ち姿が様になるって、クルマでもヒトでも実は相当難しいことだと僕は思っています。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

ゴールデンウイーク営業スケジュール
4月26日(土)通常営業10:00~16:00 デイトナDEガレージセール(デイトナオーナー限定DAY)
4月27日(日)通常営業10:00~16:00 デイトナDEスワップミート
4月28日(月)通常営業10:00~17:00 デイトナDEスワップミート
4月29日(火)通常営業10:00~16:00 デイトナDEスワップミート
4月30日(水)定休日
5月 1日(木)時短営業10:00~17:00 デイトナDEスワップミート
5月 2日(金)時短営業10:00~17:00 デイトナDEスワップミート
5月 3日(土)通常営業10:00~16:00 デイトナDEスワップミート
5月 4日(日)通常営業10:00~16:00 デイトナDEスワップミート
5月 5日(月)通常営業10:00~16:00 デイトナDEスワップミート ファイナル
5月 6日(火)定休日
5月 7日(水)臨時休業

デイトナDEスワップミート ダイジェスト



■デイトナDEスワップミート ダイジェスト
天気予報は終日雨 しかし、朝からお宝を求めに全国各地よりZオーナーが行列をなしている!
はずが、天気は晴天 行列はないけど、来客が途切れること無くデイトナDEスワップミート初日をクリアーしました。
遠くは近畿地方より駆けつけてくださったオーナーさん! 沢山のお買い物ありがとうございました。



ガレージセールの時はドタバタしてしまいましたが、スワップミートでは時間もゆっくりしていましたので、お昼時には僕の手創りサンドイッチを食べてもらったり、いろんな質問にお応えしたり、普段とは異なるコミニケーションの時間を皆さんと共有できたと思います。

本日からは、やや規模を縮小しますがゴールデンウイーク期間はスワップミートを続けていきます。
まだまだ、沢山のお宝が眠っていますので、是非ともご来店をお待ちしております。


スケジュール
4月26日(土)通常営業10:00~16:00 デイトナDEガレージセール(デイトナオーナー限定DAY)
4月27日(日)通常営業10:00~16:00 デイトナDEスワップミート
4月28日(月)通常営業10:00~17:00 デイトナDEスワップミート  
4月29日(火)通常営業10:00~16:00 デイトナDEスワップミート
4月30日(水)定休日
5月 1日(木)時短営業10:00~17:00 デイトナDEスワップミート
5月 2日(金)時短営業10:00~17:00 デイトナDEスワップミート
5月 3日(土)通常営業10:00~16:00 デイトナDEスワップミート
5月 4日(日)通常営業10:00~16:00 デイトナDEスワップミート
5月 5日(月)通常営業10:00~16:00 デイトナDEスワップミート ファイナル
5月 6日(火)定休日
5月 7日(水)臨時休業


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

デイトナDEスワップミート




■デイトナDEガレージセール ダイジェスト
例えば、いくら楽しいイベント、いくらお値打ちなイベントだと言ったとしても、お客さんが集まり そして盛り上がらないことには、イベントという行事は成立しないのです。
中国地方よりお見えになったオーナーさんが「俺、一番に並んで張り切ってるね!」と笑って言っていましたが、僕たちは『お客さんが来なかったらどうしよう~』と心配はしながらも、張り切ってキャンプ用の椅子に腰掛けて、まだかまだかとオープンを心待ちにしてくださるオーナーさん達に支えられていると改めて実感できた1日でもありました。
売上がどうだとか、そういう話は2の次3の次であって、普段は顔を会わせる機会も少ないオーナーさんたちが、たのしそうにお茶を飲みながら笑っている姿がとても印象に残りました。

さて、本日のデイトナDEスワップミートですが、



まだまだ売るものは沢山あります!

明日の目玉になろうパーツは
・アブフラッグ モノコックタワーバー Z32 なんとマスターシリンダーストッパー付きの幻です!!
・マキシムワークス エキマニ Z34 Z33HRエンジン 残り1セット
・日産 バイキセノンヘットライト Z33 前期型カプラーオンハーネス別途ご用意可能です。
・セントラル20 メタルキャタライザー Z32 新品では手が出ない方必見!
・日産純正曙ブレーキキャリーパー Z34、V36 DAYTONA×GLADブレーキパット付き
・DAYTONA GT-Sフェンダー Z34 元デモカーにて使用
・Ver,nismoエアロパーツ Z34 元デモカーにて使用
・プライマル 99スペックスポイラー Z32 新品!! まさかのオーダーミスにつき、4年近く倉庫に隠していました!! 
・SAMCOホース インテーク&クーラント ライトグリーン Z34 美品です!
・Z1モータースポーツ 1ピースプロペラシャフト Z32 NA 5速  まさかのZ1出荷ミス!カッコイイとこを見せたくて「仕方がないから俺が買い取るよ」と先方に言うと、まさかの値引きなしのダブルパンチ。
などなど・・・・・。

ジャンクコーナーも充実してるし、ミニカーコーナー、Z1MOTORSPORTSコーナー とにかく楽しめることまちがいなしです!

デイトナDEガレージセール


さ~あ、世の中はゴールデンウィークに突入。
私達はデイトナDEガレージセールのイベントに突入です。


展示品、中古下取り品、ジャンク品、そしてオーダーミスして倉庫で眠っていた品物・・・。
Z33のパーツが一番多いかと思っていましたが、意外にZ32,Z34のパーツがとても多く、お宝探しのノリで来てもらえると面白いかもしれません。
しかも、中古品と言っても得体の知れないパーツは皆無で、当然ながら全てDAYTONAに来てくださったオーナーさんの愛車から取り外しを行ったものですから、正直な話 中古品のレベルが他とは違います。
そんなこんなでイベント初日 既に徹夜組も待機しているDAYTONAですが、沢山のご来店をお待ちしております!

DAYTONA SORTS ECM on WebShopとご案内。


DAYTONA SPORTS ECM Performance Line on Web Shop for 350Z.
新エンジンマネージメントシステムについてのBlogでの案内は昨日でしたが、4月中旬頃にはオンラインストアで掲載していたので、頻繁にチェックしてくださる方は2週間前からその存在に気がついていた方も多くいらっしゃいまして、連日のように純正ECMとオーダー表がDAYTONAに運ばれてきています。

機能的な話は昨日行いましたので、今日は簡単な流れを説明したいと思います。
まずは、オンラインストアで買い物をしていただくことが一番になりますが、決済が終わった時点でDAYTONAから決済確認のメールが届きます。
そのメールには“専用オーダーシート”にアクセスする為のurlが記載されていますので、そこをクリック。 
そしてパス(お申込みいただいた際、記載いただいたメールアドレス)を打ち込みます。 
するとオーダーシートが開きますので、コンピューターチューニングに必要な事項やオーダー内容を明記の上 純正ECMとオーダーシートをDAYTONAまでお送りください。
1営業日以内にご指定場所までお送りいたします。

と、いう流れなのですが。。。
昨日の今日 今日の今日で、大変申し訳無い話ではあるのですが、昨日のBlogが引き金になりあまりにも注文が殺到してしまい、また明日からはDAYTONA店頭でのイベントが控えていることもあり、一時的に販売を休止させて頂きます。 
再販は5月1日より行いますが、これまでに受注を行ったECMの即日出荷のお約束は必ず守ります。 
ご安心ください! 

さてさて、気になるガレージセールのラインナップはFacebookでチョコット先行公開しています。
目利きでお宝???発掘のジャンクコーナーから、憧れの車高調、新品同様のカーボンパーツなどなど豊富に揃っています。



DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

DAYTONA SPORTS ECM Performance Line & eTune Line.


DAYTONA SPORTS ECM
先日もご案内しましたように、DAYTONA SPORTS ECMは大幅なリニューアルを行いました。
簡単に説明していくと店頭でのみ行うメニュー(Performance Line at Factory)、通信販売専売モデル(Performance Line , eTune Line)の2系統3チャンネルを設定しました。

■Performance Line at Factory
店頭のみで行うサービスは完全現車合せを行います。 空燃比、点火タイミングやVTC 個体により差が生じる箇所を丁寧に詰めていくことにより、完成度の高いチューニングを行います。
UpRevでエンジンメネージメントを行うことにより、リアルタイムチューニングを行うことが出来るため、短時間でより一層スムーズなアクセルレスポンスと繊細なエンジン制御を行うことが可能になりました。
またキャタライザー装着車に起こりがちなチェックランプの消灯なども任意で設定可能になりました。 嬉しい事に、機能は充実してもお値段はこれまで同様 据え置きです。

■Performance Line on WebShop
これまで存在していたSPORTS ECMコースが、内容はそのままにお値段のみがグッとお求めやすくなったと考えてください。
DAYTONAでは通算1,000台のECMチューニングを行ってきました。 その情報の蓄積量はどんなに素晴らしい計測器でも、机上の計算でも表すことが出来ない貴重な生な情報なのです。
その貴重な情報をベースに、1台1台 ユーザーさんの車両情報を見ながら、最も相応しいチューニングデーターをフラッシュするコースです。

■eTune Line on WebShop
廉価版として新しく誕生させたモデルです。
ECMチューニングには興味があっても、本当に軽くでいいってオーナーさん向けのサービスです。 スピードリミッターも230kmで上限値がありますし、チューニング内容もライトな仕様ですから、初めてのECMチューニングには持って来いです。 イメージとして純正プラスαのスポーツモデルです。 価格は廉価版ですが、施工内容は充実していますので面白いコースです。

そして、PerformanceLineでは、より一層の細かな制御が行うことが可能なUpRev社製チューニングエディターを使用することにより更なるパフォーマンスの向上を狙いました。
このUpRev アメリカ合衆国のみならず、今では最速のチューニング技術を持つオーストラリア、イギリス、勿論アジア各国で活躍する多才なチューナーに供給されているフラッシュツールで、主に350Z,370Zを得意としています。 世界中には様々なソフトウェアがありますが、ことフェアレディZのECMチューニングに限定しては間違いなく世界トップのシェアを持っていて、イギリスのレーシングドライバー養成所“グランツーリスモアカデミー”の教習車(370Z nismo)のECMチューニングを手がけているのもUpRevのマネージメントシステムです。
その最新ツールを使いPerformanceLineは新しく生まれ変わりました。 

※オンラインショップでお買い上げの方
決済完了と同時に申し込み用紙のダウンロードアドレスが送信されますので、必要事項を明記の上 純正ECMと申し込み用紙をDAYTONAまでお送りください。
1営業日以内にお客様のもとへ発送します。



DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

皆が安心して愛車で遊べる環境つくり。


関東地方よりZ34オーナーさんが来店してくれました。



DAYTONA RED CARBON×LEATHER STEERING WHEEL 2POINTS 370Z (レッドカーボン)
お目当てその1
通常でしたらオーダー→生産まで60日近い納期を頂いているカーボン×レザーステアリングホイールですが、極稀に在庫がある場合もあります。
問い合わせの多い人気の組み合わせをストックすることで、納期短縮につなげようと努力をしているのです。
デザイン、カラーさえピシャリとツボに入れば即日取り付けも可能な1本でしたから、カーボン加工やレザーの質感に加え即納品というとてもラッキーな出来事でした。
ちなみに僕の手元にあるリストによりますと、来週から行われるデイトナDEガレージセールにも、同仕様のステアリングが限定1本並べられる予定になっています。



DAYTONA CFRPフロントエプロン
エプロン本体の仕様変更は行っておりませんが、以前よりご指摘を頂いていた改良を行っています。
一部のユーザーさんから「フィッティングが良すぎるあまり、本製品をはめ込む際にバンパーにスリ傷入るのが気になる。」と言われることもありました。
問題を解決するには現車に合わせクリアランスを確保する事くらいしかこれまでは解決法がありませんでしたが、そうなると今度は工賃が発生してしまうわけでどうしたものかと悩んでいましたが、最も効果的で、最もお手軽な方法を思いつきました。
それは、飛び石傷防止で用いられるプロテクションフィルムを要所要所に貼ることで傷を防ぐことが出来るのです。 これだったら貼るだけですので手間も最小限で済みますし、バンパーへの傷も入りません。 
店頭での取り付けのみならず、通信販売でもプロテクションフィルムを同梱させますので、ボディ保護の為 是非ともご活用お願いします。


最後に。。。
デフマウントブッシュが破れていました。 グリスが今現在も滴り落ちていましたので、ごく最近トラブルが出たことと思います。
状況的にも今すぐ交換しなくては危ないわけでもなく、また、日頃のメンテナンスはセントラル20さんに通われているとのことでしたので、私達は漏れたグリスの掃除をし、デフマウントブッシュの交換作業はWHITELINEパワーディーラー店でもあるセントラル20さんに作業をお願いすることにしました。
帰京後、すぐに作業予約を取っていただいたとのご連絡を頂き、とても安心しました。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。









忘れの里 雅叙苑


おはようございます 山本です。
本日は珍しく鹿児島県は霧島市にある“忘れの里 雅叙苑”よりBlogを書いています。



昨日のDAYTONAは午前中のみの営業とさせて頂き、午後からはプライオリティサービスをご依頼いただいた鹿児島県のオーナーさん宅へ訪問し、その帰り?に雅叙苑に立ち寄りました。



この前の“わらび野”と同じように、この雅叙苑も4年も5年も前からずっと行ってみたいと思っていた場所の1つです。 ようやく念願叶いました。
温泉に浸かりながら、ニワトリの鳴き声を聞く非日常的な空間に身をおきながら書くBLOGも新鮮です。

さて、来週からはいよいよゴールデンウィークに突入 それが終ると今度は2週間の渡米(今回は妻だけが行きますが)と、慌ただしい生活が待ち構えています。
僅かな時間ではありますが、英気を養いパワフルな日常を駆け抜けて行きたいと思います。お昼からは福岡へ戻ります!


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。




BMW i3を見て思いましたが。。。


BMWディーラーへおじゃました際に、話題の電気自動車BMW i3を見て(運転して)きました。
日本車で電気自動車(EV)と言えば三菱iMiEVか、日産リーフを真っ先に思い浮かべ、その性能は発表直後のイベントで経験しているし、スーパーカージャンルのi8ならいざしらず、何を今更?的なノリでBMW i3のステアリングを握ってみたのですが、、、、そりゃもう速いのなんの。
リーフに乗った時なんか、信号待ちからのスタートダッシュなんて我が家のM.ダックスフンドの方が速いんじゃない?ってくらいマイペースな加速をしていたことがどうも印象に残っていて、このドン臭い乗り物こそが乗用EVの象徴位に考えていましたが、そんなトンデモナイ。 
しかもステアリングワークがやたらとキビキビしていて、聞くと日本仕様には単体での発売が行われていないMスポーツサスペンションを標準装備とし、本国仕様よりもローダウン化が図られているのも特徴とか。 何かと驚いてしまう内容でした。



こんなマルマルした可愛らしいデザインだけどオールカーボンモノコックボディ サイドシルがカーボン地むき出しです 見えますか? 目的はもちろん軽量化です。
CD,DVD,TVなどの装備は一切なし! 音楽聴きたいならiPhone繋いでね!って事らしいです。
気になる金額は発電機付き(巡航距離300KM)のモデルで550万円位 補助金が75万円出るそうだから、実質470万円位で最新のEVを手にすることが可能です!(ちなみにリーフは巡航距離220km 乗り出し価格400万円 補助金55万円 実質345万円)

巷で言われるほどの割高感は全く感じることはありませんし(むしろ割安じゃないかと僕は思っていますが)、充電スポットはアチラこちらにあるので普段使いに困ることもなさそうですが、問題はBMW iシリーズを販売できるディーラー、セールスマンが少なすぎて(福岡の場合には1拠点1営業マン) 担当者とウマがあわないと。。。 って事にはなりません!! ご安心を!!
BMW iシリーズにはBMWジャパンが用意する移動型セールスマンが存在し、バリバリの教育を受けたセールスマンが日本全国どこへでも伺い契約→納車をしてくれるサービスが存在するのです。
どうせ値引きは0なんですから(BMW iシリーズはBMWジャパンが販売 各ディーラーは仲介をするだけらしい)使えるものは全て使って最高の満足度をも手にしましょう! さ~あ、これで何の心配も不要です!  契約だ~

DAYTONA SPORTS ECM Performance Line at Factory.


中国地方より入庫いただいたZ34 Ver,nismoです。
Pack,Bでのご依頼でしたので、スパークプラグやエアフィルターの交換を同時に行こないました。


DAYTONA SPORTS ECM Performance Line at Factory.
詳しい案内は明日行いますが、実は(密かに)4月よりDAYTONA SPORTS ECMはモデルチェンジを行っています。
大きくは、エンジンマネージメントシステムの編集ソフトウェアをUPREV社(アメリカ合衆国)のツールを用いることにしました。
ツール(道具)とは、こちら側が意図する状態へ導くことが出来るなら(例えばスピードリミッターを400kmに設定する)、A社でもB社でも変わりないわけです。
ですが、その編集過程や制御項目には各社様々な特徴がありますので、最終的にはチューナーが最も使いやすく信頼できるツールが良いツールということになります。
UPREVが最も優れている項目はリアルタイムチューニングが行えるという点 DAYTONAではECMチューニングを行うと、実走させエンジン制御が正確に行われているか?をチェック→必要であれば微調整を行っています。
中には1回のチューニングで2回3回とデーター編集を行うこともあり、その度にファクトリーへ戻り、データー編集→データ送信を繰り返し相当な時間を要していましたが、UPREV社のツールでは走行中でさえスピードリミッターを含む、燃料、点火等の各MAPをダイレクトに、ピンポイントで編集することが容易に出来るのです。
つまりは完成度の高いチューニングECMデーターを短時間で作り上げることが出来、また、この機能(リアルタイムチューニング)を用いた精度の高いチューニングECMを、これまでと同一価格でご提供できる背景には、同様の理由があるためです。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

品質の高い純正部品を使った、質の高いリニューアル。



モールディング&ウェザーストリップゴムの交換依頼でZ32が入庫です。
ご覧のように、三角窓を除く全面のモールは樹脂が剥がれ落ち金属部が見えている状態です。
同じように、ルーフ中央のセンターガーニッシュもゴムは朽ち果て、パーツそのものも艶がなく傷んでいる状態です。



1箇所、1箇所 モールを外していき、これまで蓄積されていたゴミを取り除きます。
センターガーニッシュはルーフトリム(内張り)を外せば簡単に交換できるのですが、このZ32には前から後ろまでロールバーが入っていたのでトリムを外すことが出来ません。
ですが、何とか工夫して取り外すことが出来ました。


Tバールーフのモールディング交換を行うためには、ルーフを一旦分解する必要があります。 組み立てるときの防水加工をしっかりと行わないと後々雨漏りをおこしてしまします。
DAYTONAではフロントガラス用のシーラーを塗布し組み立てていきます。
画像は、運転席側のTバールーフ。 モールディングを固定しているビスが錆びています。 じんわりと雨漏りが起きていたことと推測されます。





全てのモールディング&ウェザーゴムの交換が完成しました。
ぱっと見だけでもクルマが随分と新しくなった印象がありますし、またウェザーゴムの交換で室内の気密性も上がり、とても気分のいいリフレッシュが出来ました。
年々、Z32の純正部品は価格が高騰していますので容易に交換ができないと言う方もいますが、そう言っていられるのも部品供給があるまでです。
部品がなくなれば作るか、輸入するか、諦めるかしか方法がないわけです。
しかみ、年々製造廃止パーツが多くなっていますので、このように品質の高い純正部品の供給→交換、リニューアルができるZ32は実はそう多くないのかもしれません。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

人もクルマも、マスクの定期交換は必要です。


DAYTONA Sports Air Cleaner for 300ZX.
ドライブ好きなオーナーさんにとっては、春っていうだけで不思議とウキウキ気分です。
時には涼しく、時には日差しを浴び、陽気な気分で愛車を運転するっていうだけで、ただそれだけで楽しくなるっていうものです。
気候も優しく気持ちが良いって感じているのはオーナーさんと同じくらい、愛車も気分がイイのではないでしょうか?

左右フェンダー内から導入されるフレッシュエアーは、このエアフィルターを通りエンジン内部へ導かれていきます。 吸気温度を抑えながら、抵抗(ロス)なく、そしてクリーンに。
この吸入温度が高くはない季節、NAエンジンのみならずツインターボエンジンも絶好に吹け上がりがよくゴキゲンなモードで走ることが出来るのは、実は影で支えてくれるエアークリーナーの存在は非常に大きな影響を与えています。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。

デイトナDEガレージセール&スワップミート。

例年GWといえば全国各地から本当に多くのご来店をいただくため、せっかく遠方からご来店くださってもゆっくりと過ごしていただく時間やスペースが取れなかったりすることも多く、名残惜しいままバタバタとお見送りすることが多かったですが、今年はご来店いただくオーナーさんと一緒に楽しめる時間をもっと作りたいということからその目玉となるイベントを開催することにしました。

その内容は、なんと!デイトナ初!ガレージセールかスワップミートのようなイメージでデイトナの車両保管スペースを一般のオーナー様に開放してユーズドパーツと在庫品を展示し即売会を行うというものです。

なんだ・・・中古部品か・・・と侮るなかれ!
今回展示即売するパーツは、デイトナのオーナーさんの車両の仕様変更の際に下取りをさせていただいたパーツや、デモカーに装着していたパーツやテストのため装着したパーツなど、ユーズトパーツでありながらも内容と取り扱いがハッキリした極上のユーズトパーツばかりです。

通常このようなパーツは山本を介してオーナー様からオーナー様へと受け継がれてゆくことが多いのでほとんど表に出ることがないパーツですが、このイベントを思いついてから徐々にストックしてこの日に備えてきたので、デイトナ人気ナンバーワンの車高調や憧れのマフラー・エキゾーストシステムなどなど、定番の品や珍しいものまで、かなり充実したラインナップが多数とり揃っています。

4月26日(土)はデイトナオーナー限定DAYです。
今までに店頭やトリップライティングサービスや通信販売等で一度でもデイトナをご利用くださったことがある方はみなさんデイトナオーナーさんなので、オーナーの特権を振りかざしていち早くよいパーツを手に入れてください。

4月27日(日)以降は、特にはじめましてのオーナーさんや久しぶりのオーナーさん優先DAYです。
気軽なガレージセールを兼ねた内覧会のような雰囲気で開催しますので、どんな店なんだろう?なんて気になっている方はこのカジュアルな機会をぜひとも利用してください。

中には山本のオーダーミス(笑)で在庫することになってしまった新品パーツも、驚きのプライスで紛れ込ませていますので、お宝パーツや掘り出し物を探しにきてください。

Q1:その場で取り付けできますか?
A1:ユーズドパーツは期間中は即売のみです。(取り付けご希望の場合後日承ります。)
※ユーズドパーツ以外のパーツオーダー等のご予約やコンピューターチューニングなどは通常通りご予約を承っています。

Q2:通販はできますか?
A2:今回はオンラインショップに掲載はいたしませんので通常の通販はできませんが、期間中 売りきれなかった商品は後日オンラインショップへの掲載を行います。

Q3:遠方から行くので、事前にどのような部品があるのか知りたいのですが?
A3:現段階ではリスト整理中です。しかし、目玉になるであろうパーツのリストは画像を御覧ください!


Q4:リスト見ました! 絶対に買いますから取り置きをお願いしたいのですが?
A4:開催日の開店直後に飛び込んでください。 1点モノばかりですので、殺到する場合は先着順です。 

Q5:まとめ買いしたいのでローンで支払いできますか?
A5:お支払い方法は現金orクレジットカードにてお願いします。

Q6:持ち帰りきれない場合には発送してくれますか?
A6:お持ち帰りになれないパーツの後日発送はもちろんOKです。 

Q7:開催期間と、営業時間を教えて下さい。
A7:デイトナDEガレージセールの開催期間は下記のとおりです。
4月26日(土)通常営業10:00~16:00 デイトナDEガレージセール(デイトナオーナー限定DAY)
4月27日(日)通常営業10:00~16:00 デイトナDEスワップミート
4月28日(月)通常営業10:00~19:00   
4月29日(火)通常営業10:00~16:00
4月30日(水)定休日
5月 1日(木)時短営業10:00~17:00
5月 2日(金)時短営業10:00~17:00
5月 3日(土)通常営業10:00~16:00
5月 4日(日)通常営業10:00~16:00
5月 5日(月)通常営業10:00~16:00
5月 6日(火)定休日
5月 7日(水)臨時休業

さてさて、も~う これでゴールデンウイークの予定は完璧ですね!
急いでDAYTONAへGo!!


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。


蕎麦 文治郎~茶房 わらび野



ある意味、福岡を代表するカフェバースポットと言っても過言ではないほど、頻繁にTV,雑誌等の取材で目にする機会が多く、夕方~夜になれば、たちまち絶好の景色故 デートスポットとしても知られています。
とは言え、僕の場合 最初に”わらび野”を知って、この日まで3年もの月日を要しました。 行きたくても行きにくい 早い話が、奇抜な概観やかわったスタイルに頼ったありがちな「チャラい店」なんだろうなと、個人的概念が先走っていたと言うのがホントのところですが、近くに所用があったものですから話のネタ程度にと様子を見に行ってきました。


感動その1
まずは、腹ごしらえのお蕎麦屋さんへ足を向けました。
ちょっと変わったレイアウトと思いませんか? 入り口の真正面に厨房があり、左右に座敷があります。
店内は非常に清潔感があり、店員さんも非常に教育が行き届いているであろう、何を話していても感じのいい返答が返ってくるのが実に気持ちがよく、も~う、この段階で「チャラい」なんて感じることは全く消え去ってしまいました。


冷たいお蕎麦を頂きました。
が、蕎麦を語れるほど食べ慣れていないものですから、旨いかどうか?までは解りません。
だけど、景色を見ながらズルズルすすりながら食す蕎麦を頂くって事自体に価値があるといいますか。 味よりも、その空間にいる心地よさの方に僕は値打ちを感じました。


感動その2
お蕎麦屋さんを出た後は、隣接するカフェへ移動します。
何気な~くお蕎麦屋さんで「食べ終わったらカフェに行ってみようかな~」って会話していたのですが、カフェに到着するなり「既に席を用意しています」って事で景色の良い2階席を案内してもらうことが出来ました。



感動その2
わらび野といえば・・・ そうです、空中ピアノ
通常は立ち入り禁止ですが、イベントやTV取材の時なんかは演奏していたりするそうです。



感動その3
そして、この景色 
わらび野は若杉山の中腹に位置しているので、天気が良い日はこのように福岡の街並みを一望できます。
時間があるなら、読書でもしながら夕日~夜景を眺めてみたい。 う~ん、非常に居心地がいい。



感動その4
カフェスペースでは、フルーツとわらび餅を頂きました。
フルーツをよ~く見ていただくと・・・ なんとスイカが入っています!
4月にスイカを食べることが出来るなんて。。。   


総括
見て良し
話して良し
食べて良し
空気良し

兎にも角にも、阿吽の呼吸で伝わる自然さや、環境を含めたサービスに絶大なる価値があり、チャラいなんてトンデモナイ。
素晴らしい ほんとうに素晴らしいお店でした。

茶房 わらび野
福岡県糟屋郡篠栗町若杉20-1
電話番号 092-948-6555






Bon's Car 車検整備


車検で入庫してくれたBon's Carです。
ルックスのよいフットワークはOHLINSダンパーでセットアップを行っていますが、さすがに初期のVer,DAYTONA仕様なだけあって、各部リファインを行いE.R.S仕様へのアップデートを行いました。
シャフトは一部黒ずみが見受けられましたので4本ともに交換。勿論、ショックアブソーバー内部のオーバーホールと、シム変更による特性変更 アッパーマウントブッシュは交換 フリクションレススプリングシートの新設等を行い、サスペンションのリフレッシュを実施です。


WHITELINE デフマウントブッシュ
作業中に発覚したデフマウントからのグリス漏れ。
まだまだ濡れている(今もグリスが出ている)形跡があることから、ここ最近にブーツが破れたものと思われます。
リフレッシュ作業の最中ですから、当然ながら交換を行います。
機械式LSD、純正LSDに関わらず、リアメンバー側のブッシュが1点支持であることに大きなストレスを生じているものと思われます。
ですので、硬度の高いポリウレタンブッシュへ変更することにより、デフキャリアの動きを抑制しながらも、微振動を取り除く適度な硬さがストリートスポーツ向きと云われる所以です。


DAYTONA LEDバックフォグ
ここ最近のヒット商品の1つにLEDバックフォグがあります。
純正のハロゲン球→LEDバルブへ変更し拡散させる手法は最もお手軽ですが、この商品はバックフォグASSYを42LEDバルブ内臓のレンズへ交換します。
勿論、電球を交換するだけの作業と比較すれば、レンズの着脱が必要になりますので、その分手間といえば手間ですが、それでも10mmのナットを2つ外すだけでフォグランプは外れてくれます。
配線取り付けはカプラーオンですので、非常にお手軽にファショナブルアイテムを導入することが可能なのです。


DAYTONA Facebookページでは、BLOG一期一へぇで紹介しきれない画像や情報を沢山公開しています。
Blogと並行して閲覧することで楽しさ倍増間違いなしです。
« 前ページ