VERUSPEED COMP 2046E


MOTULとnismoが共同開発したという超高級エンジンオイル「VERUSPEED COMP 2046E」の取り扱いを開始しました。

実戦(スーパーGT、スーパー耐久レース)で鍛えあげられたオイルはハイレスポンス 対油温を第一に考え、ストリートでも使用できるように耐久性まで兼ねそろえたMOTUL、nismo両社共に最上級のエンジンオイルです。
今までもMOTULオイルはメインで使用していました。 事実MOTUL社の300Vと言う高級オイルはとても評判がよく、県外からもオイル交換に来てくださるほどの素晴らしいオイルです。
しかしお客様から「どうしてもVERUSPEED COMP 2046Eが欲しい」との要望をいただき今回取り扱いを始めました。

僕が一番気にしていたのはその価格。
1L4,000円という価格がとても高く感じていましたが、最近の原油高の影響で300Vも定価が上がり今では1L3,100円です。
1L900円の「差」ということになれば話は別です。
今まで300Vを愛用してくださったお客様ほとんどが「VERUSPEED COMP 2046E」へスイッチです。

デイトナでは日ごろの感謝の気持ちと、VERUSPEED COMP 2046Eの良さを知っていただくために、しばらくはセールを行います。
これを機にMOTUL nismoのWネームオイルを入れてみられてはいかがでしょうか?

■MOTUL VERUSPEED COMP 2046E 5w-30 1L 定価4,200円(税込)
 ↓
期間不明キャンペーン価格 1L 3,150円(税込)

写真撮影

全国的なお話なんでしょうが、ここ福岡でも天気が非常に悪い日が続いています。
8月に入ってからは特に酷く、朝から晩まで晴れていた日なんて数える程度と思います。 毎日毎日、夕立ちや雷。。。 
洗車してもすぐに雨
どうせ雨が降ると思い、汚れたまんまで展示していると今度は晴天・・・
クソッと思いながらも洗車をすると1時間後にはにわか雨・・・
そして微妙に汚れる・・・
本当に泣けてきます 

そんな不安定な天候ですが、なんとか合間を見計らってHP用に写真撮影に出かけてきました。


この日は朝から晴天 しかし予報では夕方から雨
カメラマンさんを福岡空港まで迎えに行って撮影場所は博多某所 
朝9時さてさて撮影開始です。
モデルのDAYTONA5号車は積載車で登場です。


先に来ている7号車は撮影中
5号車は出待ち 風も涼しくオープンカー日和でした


アップに見える写真でも実はこんなに離れて撮っています。


この距離でも撮影したらこんな感じ。



おまけ

撮影終了は14時
そしてこの日は16時より雨・・・
 
日ごろの行いがいいので段取り良く撮影できました
はい

ホース交換


「世界バリバリバリュー」にも出演した、元デイトナDEMOカー3号車が車検のため帰ってきました。 
2年前の車検ではカーボンクラッチなどハード系を責めてみましたが、今回のテーマはズバリ 「ホース」
エンジンルーム内のゴムホースを徹底して交換しようと、何とも地味なコースを選びました(笑)

バランバランにして水ホースを徹底交換します。

水ホース ヒーターホースも含め全部交換します。
まあまあ大変です。

同じくエアーホースも

ゴムホースかプラスティックホースかわからないくらい硬化していますので、全てシリコンホースに交換です。
これを機にEVCの配管もきれいに引き直します


完成
かかった時間と労力の割には、何にも見えないのが悲しい・・・ この瞬間がZ32です。

現オーナーは1台目のZ32では水廻りにずいぶん泣かされた経緯があります。
「あっち」を直すと今度は「こっち」からプシューと水漏れ。。。
そんな苦い思い出がありますので、今回は水は漏れていなくても予防&対策の実施をやらせてもらいました。
ホースを外したら、鉄パイプらら錆が出ていることもあります。
1本1本 丁寧に錆を落としながら新しい純正ホースを組んでいきます。

エアホースはカチンコチンに硬化しているホースを「SAMCO シリコンホース」へ交換です。 「SAMCO」はWRCのチームにも使用されている世界で最も信頼性が高いホースメーカーです。
各バキュームホース 交換できる個所は全て交換です。
チラリと見える「SAMCOブルー」のホースがおしゃれです。

そして、また元気よくトラブルなく2年間走り続けてほしいと願いながら見送るのでした。 はい


■Z32ツインターボ(ノンターボ) 水廻りリフレッシュプラン 定価70,000円
・ヒーターホースを含む水ホース交換
・サージタンク ガスケット交換
・鉄パイプ 錆び落とし
・LLC注入 
・ブローバイホース交換

■Z32ツインターボ SAMCOシリコンホース交換 定価15,000円(水ホースと同時交換の場合)
・主要バキュームホース交換
・4Φ 5Φ ホース
※ノンターボはホース点数が少ないので価格は問い合わせください。

皆さん気になるようですが・・・



デイトナではZ33型フェアレディZの中古車の取り扱いも多くなってきました。
そこで問い合わせが多い内容の1つに「ゴルフバックは載るの?」と気にされる方が多いです。

僕自身ゴルフをしませんので気にもしませんでしたが、ゴルフが趣味の方にとって「ゴルフバックが載らない」というのは致命的のようです。
そこでインターネットで情報を探すと「載る」と書いているかと思えば「載らない」と書いている人もいますので、やはり今からZ33フェアレディZを購入しようかと検討している方は不安に思うのでしょうね。

Z33フェアレディZのクーペ、ロードスター共に、トランクを開けるとゴルフバックの収納方法が書かれています。 バックのお尻から入れ込み頭は最後に押し込むように書かれています。 クーペは2つ収納可能 ロードスターは1つ収納可能です。
ここで問題が・・・
「じゃあ どのサイズのバックが載るの?」というお話です。
メンズでしたら普通は8.5型 結構凝る方で9型というサイズを使われるそうですが、結論から行けば8.5型は問題なし。 9型はドライバーだけを抜いて別に置けば2つ収納可能です。  
少し入れ方にコツが要りますが、載るには載りますのでご安心ください。
レディースのフルSETも余裕で入ります。
よかったよかった。 



写真はカオのゴルフバック 「ピンキー&ダイアン」 物凄くエゲツナイ




今年のお盆は

やまもと家の夏休みの恒例行事と言えばそう、kao実家愛媛帰省の旅です。


今年は大分港から松山港まで大型客船サンフラワーでの移動にしました。
僕は子供の頃この真っ白い巨大な船体に描かれた太陽に心躍らせ、船内ではさぞかし豪華な宴が催されているんだろうと想像したものです。


このサンフラワー見たさに、わざわざジーさんに港まで連れて行ってもらっていたことなどをしみじみ思い出しながら、大人となった今、船内では豪華客船とは違い宴は催されていない現実を知りましたが・・・(笑)
それでも静かにゆったりと始まる船旅は日ごろの煩雑さを忘れさせてくれる別世界へのいざないのような気がします。


さてさて松山一日目はほぼ移動で一日を費やしましたので到着早々お気に入りのレストランで家族そろって夕食、家族の笑顔を見ながらシェフやギャルソンからの「おかえりなさい」の声にほっと心が緩み、おいしいお料理をいただく至福のひと時です。

二日目はkaoパパがゴルフに出掛けましたので僕らは親戚めぐり&ランチには新鮮な瀬戸内の魚やお寿司をいただきその後は甘味処でおやつ・・・はい、今回もまた食べてばかりです。


最終日は今回の旅最大のイベント!
「一に来島、二に鳴門、三にくだって馬関瀬戸」とうたわれたように鳴門海峡、関門海峡とともに日本三大急潮として知られている来島海峡の潮流体験、約一時間のクルージングです。
小さな島が点在する瀬戸内海きっての景勝地や来島海峡大橋を海から眺めながら、中世後期にこの海峡で活躍したかの村上水軍の物語に想いを馳せている頃ふと隣を見ると・・・

隠れ重機マニアのkaoは造船の竣工量においては国内トップを誇るという今治造船の何十万トンもの船舶を建造できるドックにすっかり興奮して夢中で撮影しています。
どうやらヤツは携帯カメラの画面をとおしてしかこの素晴らしい風景を見ていない様子です、ああもったいない(笑)


40分ほどのクルージングのあといよいよメインイベント急流体験です!!!
この日は大潮だったこともあり最大級(10ノット近く)の潮流を間近で見ることができました。
スゲー


下船後は海鮮バーべQで新鮮な魚介類をいただいたあと名残惜しくしまなみを後にしました。

さて最終日。
お仏壇にそっと手を合わせ、今年もまたこうして家族全員で夏休みの楽しいひと時を過ごせたことに心から感謝をしました。



約2年前・・・kaoパパが命をも脅かす大病をしてからというもの、僕にとっては家族でこうして過ごせる何の変哲もない穏やかな一分一秒の大切さをより強く思うようになりました。
壮絶な闘病生活を経て病に打ち勝ったわけですが、家族が一緒にいるだけでうれしい、笑っているだけで幸せ、その体験を通してそういう気持ちをはじめて知りました。
お盆休みというものは本来仏様をお迎えしてお祀りするというものですが、僕らにとってのお盆休みとはそれ+今を生きる人たちとのよりつよい絆を紡ぐものと思って過ごしています。

本来ならば山本の本家や集まってくる親戚のお世話をしなければいけないというのが長男夫婦の務め?なんでしょうが、小言や嫌味をいうこともなくあたりまえのように見送ってくれる両親、たくさんお土産を持たせてくれる祖母や親戚、僕らに代わって本家での務めを果たしてくれる弟、長い休みにも関わらず快く送り出してくれるお客様たち、帰福を待ってくれている友達、たくさんの人たちの心からの愛に感謝の気持ちでいっぱいになります。

こうして仏様に手を合わせると同時にたくさんのひとたちの愛と思いやりを全身全霊で感じ、この穏やかで優しい日々が永遠であれと願わずにはいられませんでした。

ご先祖様、そして今という時代をともに生き僕を支えてくれる周りの人たちにあらためて心から感謝をしながら僕らの夏休みは終わりました。

が、しかし!!!

僕らの夏はこれで終わりではありません。

実は・・・実は・・・先日納車をした石垣島に・・・・・あっ!!!












魔法使いSACLAM

お盆前の最後の最後にデイトナを訪ねてきてくれたお客様がいます。
ほぼノーマルのZ33verTの乗っているその方は、Zを購入後2年 思ったよりも特別な面白みがないと感じるようになり、最近ではZ33に乗ることさえも少なく、洗車も最後に行ったのが2か月前とか・・・

「このままでは本当に面白くないから、何か少しカスタムしたい」と考え、ご自身で色々と欲しい部品を探したそうです。
そこで思わず欲しいと思ったのが「SACLAM管」 なにかピンっと来たのでしょう。
是非とも視聴したいと来店してくださいました。

一通りの商品説明やDEMO車での助手席同乗体験ドライブ そして商品そのものを見てもらい納得! 30分ほど待っていただき、即日取り付けて帰って行かれました。
感じる人には感じることができる、魔法のようなエキゾーストサウンドはきっとオーナーさんを深い眠りから覚めさせ奮い立たせたのでしょう。

そのような素敵な商品ディーラーをやらせてもらっていることに僕もうれしい限りです。



■ SACLAM Z33 フェアレディZ サイレンサーKIT 定価222,600円(技術料8,400円)


HZ32 フェアレディZ コンバーチブル

デイトナの大切な大切な顧客の1人 エース「くらしマン」の愛車になると思われるフェアレディZ コンバーチブル。
何故このマシンを手に入れようと思ったのかは、本当に謎である。
目指すは「ランボルギーニ ガヤルド」らしい。

最初は冗談かと思って聞き流していました。
倉「ねえ Z32のオープン買おうか?」

僕「は? コンバーチブルを・・・ですか?」

倉「そうそう ○○○万円位で買えるかな?」

僕「高年式以外なら絶対に買えると思いますが・・・」

倉「そしたらさ コンバーチブル買って全塗装して、あ~して こ~して。。。。。。」

僕「いや~ そんなにカスタムするならボロのコンバーチブル買ったほうが良いですよ。 それを仕上げる方が良いと思いますよ。 オークションで出ているか見てみます?」

くらしマンの冗談と思いながらも、ピコピコ探す
普通ならZ32コンバーチブルなどほとんど見かけないのだが、何故かこのときに限って4台も発見
・エントリーナンバー1 低走行 黒 程度が良い
・エントリーナンバー2 低走行 黒 5速 程度は・・・
・エントリーナンバー3 まあまあ走ってる ブラウン 結構ボロイ
・エントリーナンバー4 まあ普通の距離 シルバー 程よくボロイ

と言うことで4番を検討しませんかとくらしマンに声をかけると・・・

倉「よし それ買おう」

僕「・・・」

と言うか、くらしマンは家族に内緒で2台もZ32を所有する気なのか? 
実は1台目のZ32(DAYTONA元デモカー)を買ったことも奥様は知りません・・・
それ以前に、いくらヘソクリを持っているんだ・・ 

まあ、オークション開催日までは少し時間があるから、当日もう1度本人の意思を聞こうとその場は解散。

で、
オークション当日

僕「え~ 本日がオークション日ですが、いかがしますか?」

倉「えっ? 買いますよ 落としちゃってください」

OKOK くらしマンの本気度は解りました。
それでしたら僕もプロです。 全力でサポートします。
サクサクッとPOSボタンを押し、狙ったZ32を落札。



そして車は神奈川県から福岡県までやってきたのでした。

さあ くらしマン
どうカスタムしましょうか!



うなぎのトミー ツーリング

先日、夢BOZZさんのお誘いで大人のツーリング
「ウナギのトミー ツーリング」へ行ってきました。
僕はお客さんF君とエルグランドで付いて行き、他の方々は当然Zで移動です。
デイトナ発 旧鳥栖有料道路経由 トミー着1時間程度のツーリング予定です


天気もよく お腹もいい具合に空き、絶好のウナギ日和になるはずが。。。
途中で「裏道から行きましょう」とメンバーさんの提案。。。
しかし1時間で到着するはずのトミーへいつまで経っても着きません。
方角もちょっと違うような・・・
車を止めてミーティングすると、やはり目的地違いと判明 全く予定していなかった高速道での移動になりました。
まあ、これもツーリングクラブっぽく面白いところです。


はい到着 先に来ていた久留米組の方々は待ちくたびれています。 そりゃそうだ 1時間も待っていますので。。。



上、せいろ蒸し
下、ウナギ定食

本当に無茶苦茶旨いです。
僕はこのお店以上のウナギに出会ったことがありません。 本当にうまいです。


お店も混雑してきたので、コーヒーを飲みに久留米萃香園ホテルまで移動です。

カフェでおしゃべりです。
次回ツーリングのお話とか、身の上話とか。。。 

そんなこんなで無事終了 高速組と国道組みに別れて解散しました。

次回は大分ツーリングとのことで、また誘ってくださいね。
今度は僕もZでついて行きます。 

車検預かりのはずですか

久々登場 K作さん
なんでも仕事が激務とかで、最近ご無沙汰でしたが「車検お願いしますね」と車を置いていかれました。

と言っても年末に徹底整備しましたので、今更車検だからと交換する部品も無く、ホントに「通すだけ」の状態です。 車にとっては最も良いことです。


K作さんとメールで打ち合わせしてると
「せっかくなんで19インチのアルミにしましょう」と・・・
「せっかく19インチのアルミにするなら車高調も新調しましょう」と・・・
「どうせなんでアレとコレと」・・・
相変わらずゴージャスです。


ホイールは本人の意向は無視?してDAYTONA号とお揃いにしました。
ワーク シュバートSC1 19インチ 9JJ、10JJ 
タイヤはADVAN SPORTS


若干のエンジン調整とスロットル清掃 油種類交換 そしてオーダーカスタムをしていると
「車取りにいける日が○日なんで、時間あるでしょ 磨きに出しておいて下さい」
と追加注文
至れり尽くせりの僕 ではなくてK作号。



ホントにピカンピカンになりました。
毎度のGZOXです。

そしてお迎えの日
僕「打ち合わせのカスタム代に車検代 それとアレやコレで○△万円です。」
僕個人の感覚ですが、想像していたよりも少し高くなってしまったので、出来る範囲で値引きしました。
すると・・・

K「あ~ そんだけでいいんですか?」

シクッタ 完全にシクッタ(笑)

僕のことを信用、信頼して色々と修理やカスタムを出してもらってますので、僕としても自分の出来る範囲で答えることは礼儀と思ってます。 それはお金の事だけではなく、アイデアやプラン 技術など 自分が持っている事全てです。
そして、もっとのことを好きになってくれたら嬉しいと思っています。


約1ヶ月の車検でしたが ありがとうございました
走り去っていくZ作号は とてもかっこよくなり出て行きました。

次はブレンボを付けたいと言うK作さん
そうですか そうですか 
次こそはウッシッシッシッシッ~

最遠方の納車のお話

日本国内では間違いなく最遠方のお客様のもとへ、本日デイトナより車が搬出されました。

と言っても、車だけの納車でして登録もろもろは現地の業者さんが代行するため、今回僕らが足を運ぶことはありません。
車は今から福岡の箱崎埠頭まで運ばれ 沖縄は那覇までフェリーで運ぶそうです。

この話には続きがあり、その後 那覇より宮古島を経由して石垣島までフェリーで運ぶそうで。。。

「石垣島ってどの辺りだっただろ?」と思われた方も多いと思いますのでMAPを用意しました。
石垣島はここです。ちなみに一番遠い日本は与那国島です。
これは相当遠い 那覇に行くよりも台湾に行くほうが違いんじゃないかな?

僕は恥ずかしながら鹿児島より下には行ったことありませんので、「石垣島ってどんなところだろう?」と想像すると楽しくてドキドキします(笑) 

なかなか石垣島へ行く機会はないかもしれませんが、もしも石垣に行った際は今回納車させていただくお客様を訪ねて遊びにいけたらどんなに楽しいだろうかと、妄想が止まらない「やまもと」でした。

夏季休暇のお知らせ

危ない危ない
お盆休みの告知を忘れていました。

夏期休業のお知らせ

8月13日(水曜日)~8月17日(日曜日)までお休みさせていただきます。
18日より通常営業いたします。
なお、故障などの際はJAF(#8139)へ連絡してください。

それでは よろしくお願いします

9周年 感謝フェア

おかげさまで、DAYTONAも設立9周年を迎えることができました。
日頃より顧客の皆様に支えられてこその現在であり、またあ皆様のお力あってこそ9年間も「フェアレディZ専門店」を続けることができたと思います。

そこで8,9月限定にて感謝フェアを行いたいと思います。
気持ち程度のことしかできませんが、これを機に皆様とより一層深い関係になれたらと心より思います。
そして、来年は10周年です。 10周年ではBIGイベントも企画したいと思います。 あと1年 どうかお付き合いください(笑)

今回は車の夏バテ対策フェアということで、お買い物をして夏バテ解消ということです。

■フェア開催期間   2008年8月9日(土)~ 9月28日(日)

■フェア特典

○車両購入のお客様限定
・GZOXガラスコーティング施工 通常60,000円⇒30,000円にて承ります。

弊社指定業者(カークリエイト古賀)にてCCK GCを行います。

・遠方納車費用 九州一円及び山口⇒50%OFF(価格は問い合わせください)

例 熊本市内でしたら通常30,000円のところ15,000円にてご自宅、勤務先まで1台積み車載専用車に載せて納車いたします。

○一般整備、車検、モディファイ、カスタムのお客様

・50,000円以上100,000円未満のお買い物のお客様⇒ワコーズ フューエル1 定価1,680円 1本、REDLINE ウォーターウェッター 定価2100円 1本 プレゼントします。

・100,000円以上300,000円未満のお買い物のお客様⇒ワコーズ フューエル1 定価1,680円 2本、REDLINE ウォーターウェッター 定価2100円  2本 プレゼントします。

カーボン、スラッジや、フューエルラインの詰まりを除去してくれる燃料添加剤です。 インジェクターノズルもクリーンナップされ燃費向上に貢献してくれます。
そして、最近取り扱いを始めました水温低下剤 ウォーターウェッター
REDLINE社の実験では17度水温低下とのレポートがあります。 今お使いのLLCに混ぜるだけで大幅の水温低下が予想されます。

・300,000円以上のお買い物のお客様⇒ワコーズ フューエル1 定価1,680円2本、REDLINE ウォーターウェッター 定価2,100円2本 さらにMotul ベルスピード コンペティション 2046E 定価4,200円 4Lプレゼントします。

MOTUL,nismoのWネームエンジンオイルもプレゼントです。S耐やスーパーGTでも使われている超高性能エンジンオイルを貴方のZに入れましょう!
ハイレスポンスエンジンに早変わりです。

○お買い物をしてくれました全員へ

残念ながらまだ完成はしておりませんがnewデイトナ ワンポイント ロゴステッカー 1枚プレゼント。

こちらは完成次第お渡しします。 スイマセン

よろしくお願いします。